アメリカンホームダイレクトの保険、これからどうすべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
保険の無料相談がしたいけど、どこがおすすめかわからない!

必要なのはわかってるけど、難しくて選びきれない・・・
そう思っている人はとても多いです。
一生の事だからしっかりと相談をして、理想通りの安心を手に入れましょう。

→お勧め.1 保険見直しラボ
→お勧め.2 保険マンモス
→お勧め.3 ほけんの窓口
→お勧め.4 保険のビュッフェ

アメリカンホームダイレクトと聞くと、自動車保険などの損害保険が真っ先に頭に浮かぶかと思いますが、実は医療保険の取り扱いも行っていました。

なぜ「行っていました」と過去形でお伝えしたかと言うと、魅力的な保険商品を展開していながらも、残念ながらこの度、保険業からの撤退がなされ、新規加入が不可能となったからに他なりません。

この撤退により心配になるのが、現在契約中の方々だと思います。

そこで今回は、気になる保険金請求や解約の方法などを確認していただきながら、解約した場合に選択すべき新たな医療保険まで、分かり易くご案内していきたいと思います。

目次

1.アメリカンホームダイレクトとは
1.1AIGジャパン・ ホールディングス
1.2グループ概要
1.3国内保険事業
1.4業績推移

2.アメリカンホームダイレクトについて
2.1正式名称
2.2会社概要
2.3経営ビジョン
2.4経営指標と実績
2.5単体ソルベンシー・マージン比率
2.現状

3.主力の生命保険商品
3.1みんなのほすピタる 総合医療タイプ
3.2持病がある方も安心 みんなのほすピタる 引受基準緩和型医療保険
3.3みんなのほすピタる3,000 総合医療タイプ

4.アメリカンホームダイレクトに関する今後
4.1医療保険部門の今後
4.2損害保険部門の今後

5.各種手続き
5.1保険金請求/解約方法
5.2保険金支払いまでの流れ
5.3インターネット請求

6.新たに医療保険を契約するなら
6.1医療保険のトレンド
6.2プロが選ぶこれからの医療保険

7.新たにがん保険を契約するなら
7.1がん保険のトレンド
7.2プロが選ぶこれからのがん保険

8.新たに女性向け医療保険を契約するなら
8.1女性向け医療保険保険のトレンド
8.2プロが選ぶこれからの女性向け医療保険

9.引受基準緩和型医療保険を契約するなら
9.1引受基準緩和型医療保険のトレンド
9.2プロが選ぶこれからの引受基準緩和型医療保険

10.まとめ

1.アメリカンホームダイレクトとは

自動車保険のCMが盛んに流されていた事もあり、アメリカンホームダイレクトは、私たちユーザーには、比較的なじみの深い保険企業と言うイメージがあるかと思います。

そこで、まずはアメリカンホームダイレクトそのものを、企業概要や業績などを踏まえながら、見てまいりましょう。

 

 

1.1AIGジャパン・ ホールディングス

実はアメリカンホームダイレクトは、AIGジャパン・ホールディングス株式会社の傘下として、そのスタートを切った保険会社です。

 

 

AIGジャパン・ホールディングス株式会社は、日本におけるAIGグループの保険持株会社として、AIGの日本事業を統括し、傘下保険会社とその子会社の経営管理を行っている企業で、100年前後の年数で、複雑なリスクに立ち向かってきた企業です。

 

私たちユーザーの潜在的な将来リスクをキャッチし、万一の事故を未然に防ぐことに世界中で力を尽くしてきた、信頼度の非常に高いグループでもあります。

リスクマネジメントにおける高度な専門性と強固な財務力によって、世界80以上の国や地域のユーザーを支えてきたAIGは、今なおその歩みを止めることなく進んでいます。

 

 

1.2グループ概要

そうは言ってもイメージが掴み難いことだと思いますので、グループ概要をまずは押さえておきましょう。

 

商号 AIGジャパン・ホールディングス株式会社
英文社名 AIG Japan Holdings Kabushiki Kaisha
代表取締役社長 兼 CEO ロバート・ノディン
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MT ビル 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 37F
代表電話 03-5400-4000
URL http://www.aig.co.jp
資本金 121億円
設立日 2007年8月8日

 

下記のツリーをご覧いただくとお分かりのように、保険に特化した国内事業展開となっています。

 

 

その中にあるアメリカンホーム医療・損害保険株式会社が、私たちが思っているあの「アメリカンホームダイレクト」なのです。

 

1.3国内保険事業

そんなAIGジャパン・ホールディングス株式会社は、次にお伝えするような保険業務を、日本国内で運営管理しています。

 

AIU損害保険株式会社

http://www.aiu.co.jp

1946年の日本における営業開始以降、永らく米国エイアイユーインシュアランスカンパニーの日本支店としていた経営形態を、2013年4月1日に日本法 人に変更し、AIU損害保険株式会社として新たな一歩を踏み出す。
今後も、AIGグループが有するワールドワイドのネットワークと海外市場での豊富 な経験、そして日本での長年にわたる経験と実績を活かし、お客様によりご安心いただける保険商品とサービスを提供してまいります。
〒100-8234 東京都千代田区丸の内1-8-3
〒130-8560 東京都墨田区錦糸1-2-4 アルカウエスト
代表電話:03-3216-6611

アメリカンホーム医療・損害保険株式会社

http://www.americanhome.co.jp

アメリカンホーム保険会社は、1960年の日本における損害保険の事業免許取得以来、米国の保険会社「アメリカン・ホーム・アシュアランス・カンパニー」 の日本支店として事業を営んできましたが、2014年4月1日、日本法人の「アメリカンホーム医療・損害保険株式会社」となりました。日本で初めて傷害保 険の通信販売や、リスク細分型自動車保険の販売を開始した通販型損害保険会社のパイオニアとして、これからも常にお客様視点で考え、お客様の信頼を得て 「お客様に選ばれる会社」になることを目指します。
〒105-8403 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MT ビル
代表電話:03-5401-8000

富士火災海上保険株式会社

http://www.fujikasai.co.jp

富士火災海上保険株式会社は、1918年に創業し、損害保険事業を通じて社会生活の安定と企業の健全な発展に資することを目的とし、社会の一員としての責 任を果たすべく努力してまいりました。現在では、全国211の営業拠点と100の損害サービス拠点および、24,495店の代理店(2014年3月末日現 在)により事業を展開しています。富士火災海上保険は“身近で頼れるプロフェッショナル”として、すべてのお客様に確かな安心を提供し、活力ある地域社会 の実現に挑戦します。
〒105-8622 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MT ビル

ジェイアイ傷害火災保険株式会社

http://www.jihoken.co.jp

国内の旅行業最大手のJTBとの合弁会社。創業以来「お客様第一主義」に徹し、旅行やレジャー分野に関する保険でトップに位置付けられる会社を目指し、個人、企業のお客様のリスクに合致した保険商品・サービスを提供しています。
〒104-6016 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 16階
代表電話:03-6634-4000

 

 

関連企業情報は、下記になります。

 

AIG富士インシュアランスサービス株式会社
http://www.f-is.co.jp
AIGジャパン・ホールディングス傘下のカンパニーエージェントとして保険商品・サービスを提供
〒163-0813 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル13階
代表電話:03-6894-9050

テックマークジャパン株式会社

http://www.techmark.co.jp/

メーカー、販売店、不動産管理会社、インターネットサービスプロバイダー、クレジットカード・リース会社などに対し、延長保証(ワランティ)プログラムを提供
〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイースト18階
代表電話:03-5619-2200
AIGテクノロジーズ株式会社
日本に所在するAIGグループ会社に対して、IT関連サービスを提供
〒130-8560 東京都墨田区錦糸1-2-4 アルカウエスト
AIGアセットマネジメント株式会社
グループ保険会社の委託を受け、主に国内外の債券運用を行う
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MT ビル
AIGビジネス・パートナーズ株式会社
日本に所在するAIGグループ会社に対して、シェアード・サービスならびに各種コンサルティングサービスを提供
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MT ビル

ティーペック株式会社

http://www.t-pec.co.jp

24時間・年中無休体制の電話健康相談の専門会社として、健康・医療相談、各種研修やサポートなどのサービスを提供
〒110-0005 東京都台東区上野5-6-10
代表電話:03-3839-1100

 

 

まさに保険事業に特化していることが、見て取れます。

 

1.4業績推移

最後に、大切な資産を投じるに足る企業であるかどうか、最も気になるグループの業績も見ておきましょう。

 

 

世界最大規模のグローバルネットワークを誇り、世界約55,000人のスタッフが、きめ細かなユーザーへの対応を行っています。

また、763億ドルの株式資本を有し、流動資金として129億ドルの準備があります。

更には、「Fortune Global 500」(全世界の大企業番付)のうち87%の企業、「Forbes 2000」(世界の有力企業2000社ランキング)の83%の企業と取引を行っており、その信用度は推して知るべしと言ったところでしょう。

 

 

2.アメリカンホームダイレクトについて

さて、ここからは本題のアメリカンホームダイレクトについて、様々な情報を見てまいりましょう。

 

 

2.1正式名称

前章でお伝えした通り、アメリカンホームダイレクトは、正式名称を「アメリカンホーム医療・損害保険株式会社」と言います。

CMで盛んに流されていた損害保険部門の「アメリカンホームダイレクト」と言うフレーズの印象度が強い為、正式名称の印象が低くなっていたと言うことになります。

 

 

2.2会社概要と沿革

それではここで、会社概要をまずは押さえておきましょう。

 

 

1960年より日本支店として損害保険事業を開始、2014年に医療保険も取り扱うようになった企業の為、損害保険の印象が強いが故に、皆さん「アメリカンホームダイレクト」と記憶していると言う訳です。

2.3経営ビジョン

そんなアメリカンホーム医療・損害保険株式会社の経営ビジョンは、下記のように明言されています。

 

私たちは、「お客様の満足」を第一に考え、行動します。

私たちは、私たちの会社がいかに価値を上げることができるかを考えます。私たちは、一人ひとりが希望と働きがいのある環境をつくります。

私たちは、常にリスクを考慮し、適切に業務を遂行します。

私たちは、気遣いを持ってすべての人に誠実に接します。

私たちは、自らの決定に責任を持ち、人間的成長を目指します。

 

顧客への誠実な対応に注力している企業であることが、見て取れます。

 

 

2.4経営指標と実績

保険金の支払など含めた保険選びの際、私たちにとって企業の経営状態は、とても重要です。

そこでここでは経営実績などを、見てまいりましょう。

 

 

 

2.5単体ソルベンシー・マージン比率

次に、保険事業を営む上で最も大切な支払能力を、確認しておきましょう。

 

 

予想を超過した状態に備え、どれほどの資産を有しているかなど、保険会社の格付けとして利用されているのが、上記ソルベンジーマージン比率です。

この数値が200%を超えているかどうかが焦点になるので、853.7%と言うハイスコアである以上、大切な資産を預ける先としては、かなり安心できることが、見てとれます。

 

2.7現状

しかしながらアメリカンホーム医療・損害保険株式会社は現在、損害/医療保険共々、新規取り扱いを停止しています。

 

 

損害保険部門の自動車保険に加入されている方で、2017年12月1日以降に満期日を迎える方の契約は、ソニー損害保険株式会社が引き受け皿となっていますので、安心です。

一方、医療保険部門に関しては、現時点では他社での引き受けを行っていません。

しかしながらな、保険金などの支払能力は、前章でご覧いただいたソルベンジーマージン比率でも確実性が見られるので、問題はないと言えるでしょう。

新規の取り扱いは行っていないのが現状ですが、現在定期型の医療保険をご契約の方で、契約終了時に更新を希望される場合の対応は、継続して行われますので、継続か更新かの選択が可能なので、ご安心ください。

 

 

3.主力の生命保険商品

他社への切り替えや、更新を希望するのか、何かと検討材料が必要になりますので、この章ではアメリカンホーム医療・損害保険株式会社の主力商品の内容を、おさらいしておきましょう。

 

 

3.1みんなのほすピタる 総合医療タイプ

先進医療、女性特有疾病、がんなど、幅広い特約の追加で、総合的に医療に関わる費用をバックアップしてくれる、秀逸な総合医療保険です。

それでは、保障内容などを見てまいりましょう。

 

基本保障
入院保険金 疾病/ケガで日帰り入院を含む入院をした場合、入院初日から支払われる
限度額は1入院につき60日/保険期間通算1,000日
手術保険金 疾病/ケガで所定の手術を受けた時支払われる
保険金額は、入院をした場合は、入院保険日額の10倍、入院をしない場合、入院保険日額の3倍の金額が支払われる
オプション
先進医療費用保険 厚生労働省規定の先進医療を受ける時に関わる技術料などが、実質保障される
支払限度は保険期間を通算して1,000万円
退院療養一時金 疾病/ケガで入院保険金が支払われる場合で、20日間以上継続入院した後、退院時に支払われる
支払限度は、継続した1入院につき1回
通院療養保険金 入院保険支払い対象となる入院をして退院した時、退院翌日から180日以内の通院に対して支払われる
支払限度は、1入院につき45日、保険期間通算1,000日
ガン入院保険金 ガン(所定の悪性新生物/上皮内新生物)で日帰り入院も含む入院をした場合、病気入院保険金に追加して、入院初日から支払われる
支払日数無制限
悪性新生物/上皮内新生物診断一時金 ガン(所定の悪性新生物/上皮内新生物)と初めて診断された時に支払われる
医師の治療終了後、2年経過以降に再度診断確定された場合も、支払われる
女性特定疾病入院保険金 所定の女性特有の疾病で日帰り入院をした場合、病気入院保険金に追加して、入院の初日から支払われる
女性特定疾病診断手術給付金 医師により所定の子宮筋腫/甲状腺の疾病と診断され手術を受けた場合に、支払われる
治療終了後2年経過以降に再度診断された場合は、再度支払われる
生活習慣病入院保険金 所定の生活習慣病で日帰りを含む入院をした場合、病気入院保険金に追加して入院の初日から支払われる
支払限度は1入院につき12日、保険期間通算1,000日
生活習慣病診断入院給付金 医師により所定の生活習慣病と診断され、5日間以上の継続入院をした場合に支払荒れる
治療終了後、2年経過以降に再度診断確定され、5日間以上の継続入院をした場合は、再度支払われる
給付金額は脳卒中/心筋梗塞かそれ以外により異なる
保険期間
終身  –
10年定期(最長90歳まで継続可能)  –
契約年齢 満20歳~80歳  –

 

3.2持病がある方も安心 みんなのほすピタる 引受基準緩和型医療保険

下記4つの健康告知項目に該当しなければ、持病/既往歴/手術歴がある場合でも加入できるのが、嬉しい医療保険です。

 

3ヵ月以内に医師による検査/診察により入院/手術を勧められたことがある
過去2年以内に、疾病/ケガで入院/手術を受けたことがある(正常分娩は除く)
過去5年以内にガン/肝硬変と医師に診断されたことがある、あるいはガンで入院/手術を受けたことがある
現在公的介護保険制度における要介護/要支援の認定を受けているまたは認定申請中、または要介護状態であることを医師から指摘されている

 

それでは、保障内容などを見てまいりましょう。

 

基本保障
入院保険金 疾病やケガで1日以上入院した時、入院初日からの日数分が支払われる
支払限度日数は、1入院/通算1,000日(定期型は継続契約期間を含む)
手術保険金 所定の疾病/ケガで所定の手術を受けた場合に支払われる
入院の有無にかかわらず日帰り入院から保障、回数無制限
オプション 通院療養保険金 入院保険金が支払われる14日以上の継続入院をし、退院後4日以内に
通院治療を受けた場合、通院日数分支払われる
支払限度日数は1回の通院について4日、通算1,000日
定期型が継続契約期間を含む
保険期間
終身  –
10年定期(最長90歳まで継続可能)  –
契約年齢 満40歳~80歳  –

 

3.3みんなのほすピタる3,000 総合医療タイプ

引受基準緩和型を付帯した、新しいタイプの総合医療保険です。

こちらも引受基準緩和型なので、下記の健康告知事項をクリアできれば加入できます。

 

最近6か月以内に、病気を原因として、入院または手術を受けたことや医師による検査や診察を受け入院または手術をすすめられたことがある
過去2年以内に、がんで入院したこと、または手術を受けたことがある
過去2年以内に、がん/肝硬変/肺気腫/肺線維症/塵肺/再生不良性貧血/骨髄異形成症候群と医師に診断されたことがある
女性の場合、現在、乳房のしこりや乳腺から異常な分泌物や出血の症状がある

 

それでは、保障内容などを見てまいりましょう。

 

基本保障
ガン入院保険金 ガン(所定の悪性新生物/上皮内悪性新生物)で日帰り入院をした場合、入院初日から支払われる
ガン手術保険金 ガン(所定の悪性新生物/上皮内悪性新生物)で日帰りを含む所定の手術を受けた場合、支払われる
公的医療保険制度による医科診療報酬点数表の算定対象となるがん治療の為の診療行為が対象となり、支払われる
悪性新生物入院治療一時金
所定の悪性新生物/上皮内新生物により5日以上継続入院をした場合に支払われる
上皮内新生物入院治療一時金
ケガ死亡保険金 保険期間開始日以降に発生した不慮の事故により、事故発生日から180日以内に死亡した場合に支払われる
疾病死亡は支払対象外
積立期間満了時払戻金  –
オプション
女性ガン入院保険金  –
女性特定悪性新生物入院治療一時金  –
女性特定上皮内新生物入院治療一時金  –
保険期間
終身 ガン入院保険金/ガン手術保険金/悪性新生物・上皮内新生物入院治療一時金
10年定期 ケガ死亡保険金/積立期間満了時返戻金
契約年齢 満20歳~80歳  –

 

4.アメリカンホームダイレクトに関する今後

先述にもありますように、AIGジャパン・ホールディングス株式会社は、アメリカンホームダイレクトでおなじみの、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社に関して、現在損害/医療保険共々、新規取り扱いを停止しています。

契約者の方は、このニュースに不安を覚えたことだと思いますので、それぞれの今後を見てまいりましょう。

 

 

4.1医療保険部門の今後

先ほども申し上げました様に、医療保険部門は、新規契約を全て停止していますので、新規加入は望めません。

新たな受け皿として、他社へ医療保険業務を移管すると言う選択肢の用意も、現時点ではありません。

しかしながら現在契約期間中である医療保険に関しては、終身型ではなく定期型加入の場合は、保険期間満了時点での更新は可能です。

また、心配な保険金支払いですが、2.5章でご覧いただいてお分かりのように、十分な資金を有しているので、過度な心配は無用だと言ってよいでしょう。。

勿論、解約をご検討の方もいらっしゃることだと思いますので、各種手続きは次章にてお伝えしてまいります。

しかしながら、中途解約は保険料支払期間によっては、元本割れの恐れがあります。

「部門閉鎖→解約」と、単純にとらえずに、必ず自身の契約内容を確認し、納得のいった上での選択を、強くお勧めいたします。

 

 

4.2損害保険部門の今後

損害保険部門も医療保険部門と同様に、新規契約を全て停止していますので、新規加入は望めません。

下記がその件に関する、メディア向け資料となります。

 

 

しかしながら、2017年12月1日以降に満期日を迎える自動車保険の契約に関しては、新たな引受会社としてソニー損害保険株式会社が、案内されることとなりました。

詳細は下記リンクよりご確認いただけますので、一読しておくことをお勧めいたします。

 

PDF満期日が2016年11月30日までのお客さま

 

 

 

PDF満期日が2016年12月1日以降のお客さま

 

 

 

5.各種手続き

それではこの章では、各種手続き方法を確認しておきましょう。

 

 

5.1保険金請求/解約方法

保険金請求や解約に関しては、下記が受付窓口となっております。

 

5.2保険金支払いまでの流れ

保険金請求から受け取りまでの流れは、下記のようになっています。

 

ステップ1
事故の受付
ご加入されている保険の対象となる事故(ケガ等)が発生した場合は、すぐにアメリカンホーム保険会社にお電話ください。もちろん、受付は24時間365日体制。
ステップ2 保険金請求手続きのご案内
保険金のご請求手続きについてご説明します。また、必要書類のご案内と所定の用紙を郵送します
ステップ3 保険金請求のお手続き
ご案内の<保険金請求に必要な書類>をご用意いただき、ご返送ください。
その際に、ご捺印・記入洩れがないよう必ずご確認ください。
ステップ4
保険金請求書類の審査、関係先などへの確認
ご提出書類を受付後、アメリカンホーム保険会社にて審査を行います。ご提出いただいた書類、診断書などを確認の上速やかに保険金の支払い手続きを行います。ご提出いただいた書類・診断書などの内容によっては、関係機関に確認が必要な場合があります。その際は同意を得た上で、病院などへアメリカンホーム保険会社からお問合わせをいたします。
事故現場や関係者への確認が必要な場合は、書類をいただいた後に調査をさせていただきます。1か月を超えてしまう場合もありますので、あらかじめご了承ください。
ステップ5 お支払い金額の決定
お支払いする保険金を決定します。
ステップ6 保険金のお支払い
ご指定の銀行口座へ保険金をお支払いします。また、保険金お支払いのご連絡をハガキにてお送りします。

 

なお、保険商品ごとのコールセンターが設置されているので、お手元の証券をご確認の上、アクセスすると、よりスムーズです。

 

保険商品名

ご契約に関するお問合わせ 事故受付・保険金請求 保険料控除に関する
お問合わせ
自動車保険 0120-896-548
9:00~18:00 (年末年始を除く)
0120-12-5089
24時間365日
みんなのほすピタるシリーズ 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
ライフサイズ ガン 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
ザ・医療保険 入院ing 365 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
ザ・大人の医療保険 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
ライフサイズ 入院 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
私にうれしい医療保険 0120-861-861
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-50-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
これからだ 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
これからだ50 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
これからだ 楽々夫婦プラン 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
人生よろこんで 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
まいにち安心 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
ご家族まるごと保険 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
プレミアガード・プラス 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
おてがるガード 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
おてがる安心プラン 0120-251-900
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
生活サポートプラン 0120-00-3996
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
無事故でよかった 0120-380-442
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
ビッグボーナスプラン 0120-452-889
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
各種プレゼントプラン 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
しまったくん★こまったちゃん 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
JCB「ロイヤル・フリーアクシデント・プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
新どんとこい 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
入院重点プラン 0120-251-900
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
三井住友カード「ロイヤル・フリーガード・プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
ボーナスPA 0120-452-889
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
OMCカード「ロイヤル・フリーアクシデント・プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
イオン「ロイヤル・フリーガードプラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
スーパーシニア保険 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
ファミリー保障プラン 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
通院あんしんプラン 0120-251-900
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
Big Harmony 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
NICOSカード「ロイヤル・フリーアクシデント」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
JCB「ファミリー・サポートプラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
家財安心プラン 0120-218-546
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
アメホのダイレクト型火災保険 0120-886-801
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
0120-886-801
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
ゴルファー保険 0120-122-310
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
お給料保険 0120-000-202
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-16-8955
24時間365日
0120-510-495
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
盗難対策 0120-218-546
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
海外旅行保険 0120-122-310
9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
JCB「個人賠償1.5億円プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
三井住友カード「個人賠償責任補償プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
OMCカード「ファミリー賠償責任プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
UCカード「個人賠償責任補償プラン」 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
ファミリー賠償責任保険 0120-683-370
9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)
0120-61-8955
24時間365日
自動車保険(海外用窓口) 03-5401-3768(有料)
日本時間 9:00~18:00 (年末年始を除く)
医療・傷害保険(海外用窓口) 03-5401-4047(有料)
日本時間 9:00~17:00 (土日・祝日および年末年始を除く)

 

 

5.3インターネット請求

非常に便利なことに、インターネット上のサイトから、保険金の請求が行えますので、下記画面をクリックして是非ご活用下さい。

 

 

6.新たに医療保険を契約するなら

さて、やはり個々のライフプランにより、解約もしくは継続更新無しを選択される方もいらしゃると思います。

保険は多種多様で、選択肢が非常に多い為、色々と悩まれることだと思います。

そこでこの章では、ファイナンシャルプランナーなどの、プロがおすすめする医療保険を、見ておきましょう。

 

 

6.1医療保険のトレンド

昨今人気があり、その商品数が伸びているのが、医療費の支出に備えるタイプの医療保険です。

まずは終身/定期の選択があるかと思いますが、長寿高齢化が進む現代日本では、終身型が有益です。

しかしながら、若い世代で保険料捻出に制限がある家計では、短期型が導入しやすいでしょう。

 

 

そんな医療保障は、下記の2パターンに分かれます。

 

死亡保障などの主契約に、医療費に関しての特約を付加する
医療保険単体で契約する

 

その特約は非常に多彩で、短期入院などにも手厚く、入院1日目から保障されるものや、三大/五大/七大疾病に手厚いものなどが人気を集めていますので、自身のライフプランに合わせたカスタマイズが可能となっています。

まずは、下記のような各社の商品データを比較して、慎重に検討しましょう。

 

 

まずは下記にて、注目の三大疾病に特化した医療保険を見て、イメージを掴んでまいりましょう。

契約例

性別 男性
年齢 30歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
先進医療特約 付加
三大疾病一時金特約 付加
保険料払込免除特約 付加無し

 

保険会社名

商品名

特約 支払回数 月払保険料 三大疾病保障内容 三大疾病の入院時
がん 心疾患 脳血管疾患
アフラック

ちゃんと応える医療保険EVER

三大疾病一時金特約 2年に1回を限度に回数無制限 2,659円

(通院無しプラン)

悪性新生物 急性心筋梗塞 脳卒中

(くも膜下出血/脳内出血/脳梗塞等)

三大疾病無制限型長期入院特約を付加することで日数無制限で保障
オリックス生命

医療保険新キュア

重度三大疾病一時金特約 1年に1回を限度に回数無制限 2,512円 悪性新生物

上皮内

急性心筋梗塞 脳卒中 主契約内で支払日数無制限で保障
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

Linkx

新・健康のお守り

医療用三大疾病入院一時金特約 2年に1回を限度に回数無制限 2,842円 悪性新生物

上皮内

急性心筋梗塞 脳卒中

(くも膜下出血/脳内出血/脳梗塞等)

三大疾病支払日数無制限特約を付加することで、支払日数無制限で保障
三井住友あいおい生命

&LIFE

新医療保険Aプラス

三大疾病入院一時給付金特約

(無解約返戻金型)

2年に1回を限度に回数無制限 2,888円 悪性新生物

上皮内

急性心筋梗塞

狭心症など

脳卒中

(くも膜下出血/脳内出血/脳梗塞等)

主契約内で支払日数無制限で保障
メットライフ生命

終身医療保険フレキシィ

特定疾病の保障 1年に1回を限度に通算5回まで 2,722円 悪性新生物

上皮内

(半額)

 急性心筋梗塞

狭心症など

脳卒中

(くも膜下出血/脳内出血/脳梗塞等)

 終身七大疾病入院延長給付金特約を付加することで、支払日数無制限で保障

 

 

6.2プロが選ぶこれからの医療保険

それではプロが選ぶ、これからの医療保険を見てまいりましょう。

 

人気
ランキング
商品名
保険会社名
月額保険料目安
おススメPOINT
特徴
30歳男性 40歳男性 50歳男性
1 医療保険新キュア オリックス生命 2,140円 3,670円 8,325円 保険料が割安
保障内容と保険料のバランスが良い
重大三大疾病一時金特約の給付基準が明確
基本保障で入院/手術がカバー
支払日数を60/120日型から選択可
三大/七大疾病無制限プランの選択可
支払日数拡大可
基本保障に下記特約を付加できる
重度三大疾病一時金特約
がん一時金特約
がん通院特約
2 ネオdeいりょう ネオファースト生命 2,002円 3,295円 7,145円 非喫煙者割引あり
治療保障特約など特約が充実
ニーズに合わせた保障設計可
入院保障を主契約に特約が充実
手術/先進医療/入院一時金/自己負担の治療保障/がん診断/抗がん剤/通院/三大疾病保険料払込免除の特約付加が可能
1年間非喫煙者のノンスモーカー割引あり
3 終身医療保険フレキシィ メットライフ生命 1,577円 2,102円 3,062円 保障の自在性と保障効率が優れている
三大疾病保険料払込不要の要件が広い
契約後の医療サービスが充実
基本保障に入院/手術/先進医療/通院が含まれている
さらに健康祝い金/三大疾病保険料払込不要/三大疾病一時金/七大疾病支払無制限/死亡保障/女性入院保障など、充実の計6オプションの選択可

 

 

7.新たにがん保険を契約するなら

日本人死亡の三大要因に入る、ガンに関してのフォローアップを手厚くされたいと言う方も、多いことでしょう。

そこでこの章では、そんなガン保険を見てまいりましょう。

 

 

7.1がん保険のトレンド

医療の目覚ましい進歩により、入院日数が大幅に減少してきているだけでなく、技術進歩により手術/放射線照射/抗がん剤の三大治療を効果的に組み合わせた集学的治療ががん治療として、一般的となりました。

勿論入院が必要な場合もありますが、日帰り入院と言う言葉通り、通院のみで行われる治療も台頭してきました。

そんな背景に対応すべく、保険会社各社はがん保険の刷新を図り、診断給付金の充実と治療法を給付対象とする商品が、多数出回るようになりました。

 

 

そうは言っても、治療に多くの時間を割かねばならない場合も多く、がんを罹患したことにより、収入減少や休職/退職を余技なくされ、家計が困窮すると言う現実も見え隠れしています。

 

 

しかしながら現在のがん保険の多くが、就業不能に対応していないので、別途加入を検討に入れることをお勧めいたします。

 

ガン保険は、あくまでもがんに特化した保険商品です。

誰もが必ずガンを発症するわけではないので、その他の疾病にも対応できるように、5大/7大疾病などを手厚くした特約などをつけておくと、なお安心だと言えます。

 

 

7.2プロが選ぶこれからのがん保険

それではプロが選ぶこれからのがん保険を見てまいりましょう。

 

人気ランキング
商品名
保険会社名
月額保険料目安
おススメPOINT
特徴
30歳男性 40歳男性 50歳男性
1 スマイルセブン 朝日生命 1,830円 2,780円 4,240円 発病後、早い時点で一時金が受取可
がんを含む七大疾病での一時金が受取可
がん/急性心筋梗塞/拡張型心筋症/脳卒中/脳動脈瘤/慢性腎不全/肝硬変/糖尿病/高血圧性疾患で所定状態になった時、一時金が受取可
一時金は前回の受取から2年経過後であれば、以降は無制限
がんは診断確定後、急性心筋梗塞/拡張型心筋症/脳卒中は治療のための入院開始または手術で支払い対象となれる
2 終身ガン保険プレミアム チューリッヒ生命 3,210円 4,250円 6,210円 通院治療に手厚い
同月にの複数回投与を受けた場合、毎月受ける治療給付金の支払回数無制限
主契約はがん治療を直接目的とし、抗がん剤/ホルモン剤/放射線治療を受けると、月ごとに給付金受取可
がん診断/入院/手術/先進医療/緩和療法/がん診断後のストレス性疾患による給付金など、特約が充実
3 ガードエックス メットライフ生命 2,217円 3,479円 5,574円 1年ごとに年金感覚で一時金の受取可
必要な保障のみ選択可
基本保障には、診断確定されたがんについての手術/放射線照射/抗がん剤のいずれかの治療を受けた場合、または最上位の進行度を示す病期と診断され、入院/通院をしたときの一時金が組み込まれている
一時金は1年1回、通算5回まで受取可
がん診断/先進医療/入院/通院/特定の女性がん手術/健康支援給付金など、各種特約で治療の選択肢を広げられる

 

 

8.新たに女性向け医療保険を契約するなら

食生活や様々な要因により、女性特有の疾病に罹患する年齢は、年々若年化しています。

そこでこの章では、女性向け疾病に特化した、医療保険を見てまいりましょう。

 

 

8.1女性向け医療保険保険のトレンド

女性特有の疾病などに手厚い保障を用意しているのが、女性向け医療保険です。

基本保障は入院/手術/先進医療などですが、近年では放射線治療や乳房再建手術などをフォローアップしている商品が出てきました。

特約のラインナップが豊富なのも大きな特徴で、下記のようなものが挙げられます。

 

・三大疾病/七大疾病による入院無制限特約

・短期入院でも日数分が給付される特約

・通院特約

・死亡特約

・三大疾病一時金特約

・がん診断一時金特約

・三大疾病保険料免除特約

 

掛け捨て型に抵抗がある方向けに、一定期間ごとの健康祝い金や生存祝い金をボーナス的に受給出来たり、指定年齢までに入院給付金の利用がない場合には、払込保険料全額(基本保障部分のみ)が受け取れる商品もあります。

 

 

女性向け医療保険は、疾病の範囲や特約の保障内容が各社により異なりますので、希望するアウトラインが決まったら、各保険会社のプランナーなどを活用して、細部まで精査をしましょう。

8.2プロが選ぶこれからの女性向け医療保険

それではプロが選ぶこれからの女性向け医療保険を見てまいりましょう。

 

人気ランキング
商品名
保険会社名
月額保険料目安
おススメPOINT
特徴
30歳男性 40歳男性 50歳男性
1 医療保険 新キュア・レディ オリックス生命 2,811円 4,016円 8,537円 保険料/特約/支払い条件すべてが最高水準 女性特有の疾病/がんによる入院は、給付金が上乗せされる
三大疾病入院/七大疾病入院の無制限化にするプランが選択可
重度三大疾病一時金/がん一時金/がん通院などの特約付加が可能
2 メディカルKitNEO女性プラン 東京海上日動あんしん生命 3,400円 5,145円 11,190円 短期/長期入院にも備えられ、乳房再建給付金もある 女性特有の疾病と三大疾病による入院給付金は上乗せがなされる
所定の乳房再建手術の場合、一時金あり
1日以上の入院に対し10日分の給付金受取可
三大疾病による入院は無制限給付
3 終身医療保険フレキシィ(女性限定) メットライフ生命 2,612円 2,882円 3,572円 女性特有の疾病の保障範囲が広い 女性特有の疾病による入院給付金を上乗せ保障する基本コースに、追加保障を下記3種類から選択可
5年ごとに継続10日以上の入院給付金の利用がなければ健康祝い金が受け取れるコース
七大疾病による入院を無制限にするコース
三大疾病で所定状態になった時、一時金が受け取れるコース

 

9.引受基準緩和型医療保険を契約するなら

既往歴/手術歴/持病などがあり、保険加入を出来なかった方に朗報となったのが、引受基準を緩和した保険商品です。

それではこの章では、その内容などを見てまいりましょう。

 

 

9.1引受基準緩和型医療保険のトレンド

持病や既往歴/入院歴があり、生命保険をあきらめていた方に人気なのが、引受基準緩和型医療保険です。

全く無条件と言うことはなく、下記の項目が概ねハードルとして設けられています。

 

・医師から3ヵ月以内に検査/入院を勧められていないこと

・過去1年間または2年以内に入院していないか

・過去5年間にがん/肝硬変などで入院していないか

*上記以外の要告知項目は商品により、異なります。

 

また、大きな特徴として、加入後1年間は保障額が50%に減額されています。

 

 

近年では、入院/手術/先進医療など基本的保障に、三大疾病/七大疾病の入院に対して手厚く出来る特約や、三大疾病で所定の状態に陥った時に一時期が受け取れる商品、短期入院でも一時金が受け取れる商品などが、急増しています。

また払込済み保険料のうち、未利用だった分を払い戻す(リターン)機能と、一生涯の医療保障を予約する(リザーブ)機能を併せ持った、リターン&リザーブと言う新しい商品が販売されるようになっています。

引受基準が緩やかな分、保険料は割高になりますので、基本保障だけにするか、特約を付けるかの検討が必要になります。

いずれにせよ、それまで保険加入を諦めていた方々には、朗報だと言えるでしょう。

 

9.2プロが選ぶこれからの引受基準緩和型医療保険

それではプロが選ぶ、これからの引受基準緩和型医療保険を、見てまいりましょう。

 

人気ランキング
商品名
保険会社名
月額保険料目安
おススメPOINT
特徴
30歳男性 40歳男性 50歳男性
1 医療保険 新キュア・サポート オリックス生命 3,155円 3,920円 5,005円 三大疾病による入院無制限
一時金受取可な特約あり
4つの告知項目をクリアできれば加入可
三大疾病による入院は無制限
七大生活習慣病による入院は支払日数が拡大されている
重度三大疾病一時金/がん一時金/終身保険などの特約の付加可
2 フレキシィゴールド メットライフ生命 3,120円 3,625円 4,310円 告知項目がシンプルで明解
三大疾病で入院延長特約の付加が可
告知項目は3つで(がん一時金コースは5つ)入院/手術歴は過去1年間と、もっとも緩和されている
入院/手術/先進医療の基本保障に、骨折一時金/通院/三大疾病入院延長/がん一時金の4種のオプションが選択可
3 ネオdeいりょう健康プロモート ネオファースト生命 2,460円 2,725円 3,200円 健康維持で割引あり 3つの告知項目で加入可
契約開始から5年間、入院給付金の支払対象となる入院日数が、通算5日以内であれば、健康割引特則が適用され、以降の保険料が割引になる(業界初の試み)
入院が主契約で、特約はニーズに応じて組み合わせ可

 

10.まとめ

いかがでしたでしょうか。

「新規契約全面停止になったんだから、解約しないと心配」

そう思われる方は、決して少なくはないでしょう。

しかしながらアメリカンホームダイレクトは、ご覧いただいてお分かりのように、保険金支払いに対する十分な資産の保有と、手厚いフォローアップ体制が敷かれています。

保険商品は、短くても5~10年、長ければ終身契約であり、貴重な資産を投じて大きな安心と保障を得るべきものです。

掛捨て型で解約返礼金のない定期保険などは別ですが、その多くの商品が、特定期間内の解約で元本割れをする可能性を持っています。

まずは自身の契約内容を、保険証券やコールセンター活用で確認をし、明確に保障内容などを把握した上で、更新もしくは契約満了まで継続するのか、解約をするのかを判断しましょう。

新たな保険選択の場合は、本章でご案内した、各種保険のトレンドやおすすめを参考に、慎重な比較検討が必須です。

万が一に備えるための保険だからこそ、端的に決定することはお勧めできません。

是非今回の記事をベースに、自身のライフプランに大きな安心を得られる保険構築をしていただけたらと、願ってやみません。

A

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る