貯蓄性の高い終身保険の上手な選び方を知って、盤石なライフプランを設計しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1.2でお伝えした、保険に加入する目的を明確にした上で、保険料払込期間を設定することが大切です。

終身保険に求める目的 要望 保険料払込期間選択肢
一生涯の死亡保障を重視したい 自身の葬儀代などを用意したいが、

保険料は抑えたい

終身払い
長期的貯蓄機能を重視したい まとまった金額が必要なライフステージに合わせて、払込期間を設定したい
(子供の進学時期/定年退職までなど)
年払い
(10年/15年など)
歳払い
(60歳払い済みなど)

 

これによりRISEを選択する際の保険料払込期間を決定できましたので、具体的な契約内容を次章で見てまいりましょう。

 

7.2契約内容

次は具体的な契約内容の例を下記条件に基づき、検証してまいりましょう。

契約例の条件

年齢 30歳
性別 男性
保険料払込期間 60歳払い済み
低解約返礼期間 60歳まで
保険金額 500万円
月払い保険料
(口座振替)
9,240円

 

 

 

 

 

保険料払込期間満了直後の解約払戻金
(低解約払戻期間経過直後)
3,856,300円 払戻率 115.9 %
払込保険料累計
(月払保険料 9,240円)
3,326,400円

 

 

 

低解約返戻金型ですので、60歳払込満了までに中途解約をしてしまうと元本割れを引き起こしますが、払込満了の60歳を過ぎると、解約払戻金は上昇していきます。

 

解約払戻金のシミュレーションは下記にて行えますので、より有益な保険選びの検討材料にしましょう。

解約返戻金シミュレーション https://www.orixlife.co.jp/sim?index=1&p=4N

 

また、その保障は一生涯続くので、安心を得られるばかりでなく、低解約返戻金型を利用することで、月々の保険料を割安に抑える事もできるので、中途解約をしないライフプランニングを行えば、確実に資産増につながります。

 

またRISEの特徴の一つである、重度の介護状態に陥った際、下記の保険料を受け取ることが可能です。

 

 

尚、保険金額や保険料払込期間は任意に設定できるので、より自身に合った終身保険として、カスタマイズが可能です。

 

自身に合った条件で保険料などを試算されたい方は、下記サイトをご利用下さい。

保険料シミュレーション https://www.orixlife.co.jp/sim?index=1

7.3契約方法

次に実際の契約方法を見てまいりましょう。

RISEは「通信販売/対面販売」となっていますので、まずは下記まで相談の連絡を入れましょう。

 

 

また直接会って相談されたい方は、こちらにアクセスください。

合って直接相談したい http://www.orixlife.co.jp/guide/agent.html

 

オリックス生命では「保険の専門家」を配置しています。

新たに保険を考えたい方や、保険の見直しを行いたい方は、ご自宅や最寄りのショップでの無料相談が可能です。

商品内容を詳しく知りたい
自分や家族にあったプランを知りたい
オリックス生命だけでなく、他社の商品についても相談したい

また、面談予約はインターネットや電話でも可能なので、下記までアクセスください。

対面相談の予約 https://www.orixlife.co.jp/dairiten/
電話での面談予約 0120-650-366

 

8.新RISE Support[ライズ・サポート]

次は同じくオリックス生命が展開する、新RISE Support[ライズ・サポート]を見てまいりましょう。

8.1特徴

終身保険新RISE SUPPORT(ライズサポート)は持病や既往歴があっても加入しやすい、引受基準緩和型の終身保険で、下記のような特徴を持っています。

持病や入院/手術歴があっても入りやすい
死亡保障が一生涯続く
解約返戻金が活用できる
余命6カ月以内と診断された場合、死亡保険金の全額
または一部が生存中に受け取れる

 

中でも第一特徴である持病や既往歴のある方の加入ですが、下記の4項目をクリアできれば加入できる可能性が高いので、今まで生命保険を諦めていた方々にとって、とても有益な保険商品だと言えるでしょう。

また、被保険者死亡の際に死亡保険金を受け取れながらも、その保険料は加入時のまま変動することはありませんので、家計管理がスムーズになります。

また肝心な解約返戻金ですが、保険金額100万円を例にとると、下記のように解約返戻金を受け取ることが出来ます。

 

 

8.2契約内容

次は具体的な契約内容(保険料)の例を、被保険者の契約時の満年齢ごとに、見てまいりましょう。

男性
契約年齢
(歳)
女性
保険金額
100万円
保険金額
200万円
保険金額
300万円
保険金額
100万円
保険金額
200万円
保険金額
300万円
2,560 3,840 20 *2,164 3,246
2,612 3,918 21 *2,204 3,306
2,668 4,002 22 *2,248 3,372
2,724 4,086 23 *2,294 3,441
2,784 4,176 24 *2,340 3,510
2,846 4,269 25 *2,390 3,585
2,914 4,371 26 *2,440 3,660
2,984 4,476 27 *2,494 3,741
3,060 4,590 28 2,550 3,825
3,138 4,707 29 2,608 3,912
3,220 4,830 30 2,668 4,002
3,306 4,959 31 2,730 4,095
3,398 5,097 32 2,796 4,194
3,492 5,238 33 2,864 4,296
3,594 5,391 34 2,936 4,404
3,700 5,550 35 3,008 4,512
3,810 5,715 36 3,086 4,629
3,926 5,889 37 3,166 4,749
4,048 6,072 38 3,250 4,875
4,178 6,267 39 3,340 5,010

 

引受基準緩和型でありながら一生涯の保証が得られるだけでなく、手ごろな保険料となっている上に解約返戻金も受け取れるので、保険を諦めていた方々にはまさに朗報とも言える保険商品です。

自身に合った条件で保険料などを試算されたい方は、下記サイトをご利用下さい。

かんたん保険料シミュレーション https://www.orixlife.co.jp/sim?index=1

8.3契約方法

次に実際の契約方法を見てまいりましょう。

RISE SUPPORTは「通信販売/対面販売」となっていますので、まずは下記まで相談の連絡を入れましょう。

ネットでも下記サイトより、パンフレットの送付依頼ができるので、活用下さい。

また、直接会って相談されたい方は、こちらにアクセスください。

合って直接相談したい http://www.orixlife.co.jp/guide/agent.html

 

オリックス生命では「保険の専門家」を配置しています。
新たに保険を考えたい方や、保険の見直しを行いたい方は、ご自宅や最寄りのショップでの無料相談が可能です。

商品内容を詳しく知りたい
自分や家族にあったプランを知りたい
オリックス生命だけでなく、他社の商品についても相談したい

また、面談予約はインターネットや電話でも可能なので、下記までアクセスください。

対面相談の予約 https://www.orixlife.co.jp/dairiten/
電話での面談予約 0120-650-366

9.未来の自分が決める保険WAYS(ウェイズ)

かわいらしいアヒルのCMでおなじみのアフラックですが、既に創始から43年が経過した安定企業です。

日本国内初のがん保険を発表し、その後も革新的な保険商品を開発し続ける、保険業界をけん引する代表的保険会社と言えるでしょう。

アフラックに対する業界ナンバー1の呼び声は、決して伊達ではなく、その強固な財務基盤で、多くの信頼を獲得し続けています。

保険財務力の格付け
ムーディーズ・インベスターズ・サービスAa3 (2016年5月26日現在)
スタンダード&プアーズ(S&P)A+ (2016年3月末)
ソルベンシー・マージン比率 848.2% (2016年3月期)
基礎利益 2,602億円 (2016年3月期)

 

「生きるための保険」「未来に向けて備える保険」を企業コンセプトとして、安心を約束する保険商品を展開していることが、数値からも示されています。

保有契約件数

(個人保険・個人年金保険の合計)

2,378万件 (2016年3月末)
保険金・年金・給付金のお支払い金額 4,871億円 (2016年3月期)
がん保険によるお支払い金額 1営業日あたり平均 12.4億円 (2016年3月期)

 

そんなアフラックが提唱する未来の自分が決める保険 WAYSを見てまいりましょう。

9.1特徴

アフラックの未来の自分が決める保険WAYSは将来的なニーズに応じて死亡保障の目的を変更できるという、オリジナリティ溢れる特徴を持っています。

 

9.2契約内容

それでは具体的な契約内容を見てまいりましょう。

 

    

 

また、自身のライフプランに合わせ、下記のように保険料払込期間を選択できます。

 

  

*保険料払込期間満了日は、それぞれ満60歳・満65歳・満70歳の誕生日以降に到来する最初の年単位の契約応当日の前日。

 

それではここで実際の保険料例を見てまいりましょう。

60歳変更タイプ/保険料払込期間:60歳払済

契約日の満年齢 男性 女性
20歳 8,740円 8,340円
30歳 12,180円 11,645円
40歳 20,725円 19,985円
50歳 43,885円 42,400円

 

経年とともに、家族が抱える問題点やニーズは刻々と変化していきます。

そんな中、何を最優先事項とするのかを自身で選択できる柔軟性があるので、様々なライフシーンに対応できる有能な保険商品と言えるでしょう。

 

9.3契約方法

未来の自分が決める保険WAYSは通信販売/対面販売となっていますので、まずは下記までアクセスしましょう。

アフラックでは、保険のプロフェッショナルに相談できる店舗が、全国各地に配置されています。
まずはこちらで近隣店舗を検索してみましょう。

下記以外のリクエストにも応じてくれますので、まずは相談してみたいと言った方にも、安心なサービスです。

保険選びの“イロハ”から丁寧にご説明 「あなたに合った保障」をプロが診断! ご相談は何度でも
「公的保険制度」などの大事な話も! 情報収集だけでももちろんOK! Webでカンタン予約待ち時間ゼロ

 

電話での問い合わせなどは下記までアクセスください。

 月~金 9:00~19:00 / 土日祝 9:00~18:00

 

10.アクサダイレクトの終身保険

アクサダイレクト生命は、2006年に日本初のネット生命保険としてその歩みを始めた、ネット保険の先駆者です。

難解になりがちな従来の保険商品を便利で分かりやすくするだけに留まらず、顧客のライフクオリティ向上を目指したサービスを展開している保険会社です。

 

アクサダイレクト生命保有契約高

単位:千件・億円・%

区分
2015年度末 2016年度第2四半期(上半期)末
件数
金額
件数
金額
前年度比 前年度比
個人保険 72 4,731 80 111.4 4,995 105.6
個人年金保険
団体保険
団体年金保険

 

その堅実な歩みは上記の保険契約高を見ても、うかがえます。

それではそんなアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身保険」を見てまいりましょう。

10.1特徴

アクサダイレクトの終身保険は、下記のような独自性の強い特徴を兼ね備えています。

何歳で加入してもその保険料は割安
一生涯続く、最大4,000万円の死亡保障
解約返戻金が受け取れる
24時間プロフェッショナルへの電話健康相談制度あり
セカンドオピニオンなどの紹介あり
生存中に保険金を受け取れる無料特約あり

10.2契約内容

それではここからは、より具体的な契約内容を見てまいりましょう。

まずは、契約時の年齢ごとの保険料を下記条件で設定した場合の保険料目安です。

最安プラン保険期間・保険料払込期間:終身、基本保障200万円の場合
モデルプラン保険期間・保険料払込期間:終身、基本保障500万円の場合

加入時の年齢ごとの保険料の目安
プラン例 20 歳で加入 30 歳で加入 40 歳で加入 50 歳で加入 60 歳で加入
男性
最安プラン 2,370 円 / 月 2,924 円 / 月 3,774 円 / 月 5,126 円 / 月 7,438 円 / 月
モデルプラン 5,925 円 / 月 7,310 円 / 月 9,435 円 / 月 12,815 円 / 月 18,595 円 / 月
女性
最安プラン 2,080 円 / 月 2,524 円 / 月 3,164 円 / 月 4,140 円 / 月 5,750 円 / 月
モデルプラン 5,200 円 / 月 6,310 円 / 月 7,910 円 / 月 10,350 円 / 月 14,375 円 / 月

 

貯蓄性をもちながらこの保険料は、非常に割安だと言えるでしょう。

また一生涯続く最大4,000万円の保障は、とても心強いライフプランニングアイテムだと言えるでしょう。

それでは次に、実際の解約返戻金を見てまいりましょう。

解約返戻金例
経過年数 払込保険料累計額 解約返戻金額(解約返戻率)
1年 35,088円 23,600円(67.2%)
5年 175,440円 119,200円(67.9%)
10年 350,880円 240,600円(68.5%)
15年 526,320円 363,400円(69.0%)
20年 701,760円 485,800円(69.2%)
25年 877,200円 606,400円(69.1%)
30年 1,052,640円 725,400円(68.9%)
35年 1,228,080円 841,400円(68.5%)

 

月々の保険料を低額で抑えるために、低解約返戻金型になっていますので返戻率は決して高くありません。。

実際に加入する際は、中途解約をせずに済むプランニングにしておくことが、とても重要になってきます。

またアクサダイレクトの終身保険は、下記のような非常にユニークな付帯サービスなどを、展開しています。

基本保障
病気/災害で死亡/高度障害状態になった時
死亡/高度障害保険金が受け取れる
受取保険金:200万円~4,000万円(100万円単位で変更可)
特約 余命6カ月以内と診断された時
(リビングニーズ特約は無料)
リビングニーズ保険金として死亡保険金の一部または全額を生存中に受取可
無料付帯サービス
現時点での診断や今後の治療の相談
総合相談医が無料でセカンドオピニオンをしてくれる
優秀専門臨床医の紹介あり
健康相談 24時間無料で医師や看護師に相談可

 

しかしながら先述にもありますように、月々の保険料が割安な代わり、解約返戻率は低くその受取金額は、払い込んだ保険料の7割前後という元本割れを起こしますので、中途解約を避けられるかどうか、などといった慎重な検討が重要となります。

 

10.3契約方法

ネット保険の先駆者であるアクサダイレクト生命らしく、その契約はネット契約となります。

まずは下記にてミュレーションを実施しましょう。

直接問い合わせをしたい方は下記にアクセス下さい。

専任オペレーターに電話相談する専任オペレーターに
電話相談する

0120-953-831

月~金 9時~21時、土・日・祝日 9時~17時(年末年始の当社休業日を除く)

まずは資料請求を行いたいという方は下記にアクセス下さい。

 

11.終身保険 ずっとスマイル

愛らしいスヌーピーと仲間たちがメインキャラクターと言えばお分かりいただけることでしょう。

1972年日本人向け営業認可を取得し、日本における活動を始めたメットライフ生命は、「人生のもっとをかなえる応援をする」という指針の元、日々ユーザーのニーズにあった保険提供を続けている生命保険会社です。

金融商品やそれを扱う企業などに対し、信用状態を格付けするスタンダードアンドプアーズからも、高評価を得ている生命保険会社でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、メットライフ生命は、WEBサイトでの情報の見つけやすさ、使いやすさ、安全性などの5項目を国際基準に基づき審査されるHDI「WEBサポート」格付けで最も評価の高い5つ星を4回連続で獲得するなど、その経営姿勢は高く評価されています。

 

 

 

それではそんなメットライフ生命が展開している「終身保険ずっとスマイル」を見てまいりましょう。

 

11.1特徴

終身保険ずっとスマイルは持病や既往歴があっても加入しやすい引受基準緩和型の終身保険で、下記のような特徴があります。

 

健康に関する告知項目を簡素化し、質問事項はわずか3つのみとなっています。

この基準緩和で、これまで保険加入が出来なかった方にはとても心強い保険商品だと言えるでしょう。

最近3ヵ月以内に受けた医師による検査または診察で、
入院または手術をすすめられたことがありますか。
過去1年以内に、病気やケガで入院したこと、
または手術を受けたことがありますか。
過去5年以内に、ガン(悪性新生物および上皮内新生物)
または肝硬変で、入院したこと、または手術を受けたことがありますか。
※白血病その他の血液のしゅようは悪性新生物に含まれます。

                  

 

 

終身保険なので、当然一生涯の保障は受けられます。

更に交通事故や災害などの万が一の際には、85歳までの病気死亡時の4倍の保険金が受け取れます。

また更新型ではないので、保険料は生涯変わらず一定額なので、支払い可能なゆとりのライフプランニングにしておけば安心も得られると言うわけです。

 

 

 

 

解約返戻金を利用することで、生存中に自身の目的にかなった使い道を選択できます。

 

 

 

 

 

余命6カ月以内と診断された場合、保険金の一部または全額を存命中に受け取れ、クオリティオブライフ向上への後押しとなってくれます。

但しこのシステムはリビング・ニーズ特約の付加が必要です。

またこの特約の保険金請求は契約1年経過後からとなるので、契約前に特約の付加の必要性を吟味しましょう。

 

解約返戻金の利用により、老後資金や相続税対策、子や孫への援助など、様々な用途で利用できます。

 

また上記以外にも下記のような付帯サービスを受けることが出来ます。

健康生活ダイアル24 24時間265日、専門の看護師/保健師/医師らに、
健康/医療/育児に関するアドバイスを受けられる
セカンドオピニオンサービス より良い医療を選択できるよう、総合相談委によ
セカンドオピニオンを受けられる
ベストホスピタルネットワーク 必要な際、受診や治療を行う医療機関の紹介や
手配をしてもらえる

 

それでは次に具体的な契約内容を見てまいりましょう。

11.2契約内容

それでは、30歳男性 保険期間・保険料払込期間:終身(災害死亡給付特約(引受基準緩和型)は85歳満了))とした場合の具体的な契約内容を見てまいりましょう。

S2プラン
契約年齢 満30歳~80歳
月々の保険料 4,656円
死亡保険金
(病気起因)
ご契約2年目以降
200万円
ご契約1年目の金額は、上記の50%となります
死亡保険金(災害起因)
死亡保険金(主契約)+災害死亡保険金(85歳満了)
85歳まで
800万円
85歳以降の金額は、病気死亡時と同額になります

 

それでは41歳男性 保険期間・保険料払込期間:終身(災害死亡給付特約(引受基準緩和型)は85歳満了)とした場合の具体的な契約内容を見てまいりましょう。

S2プラン S2プラン
契約年齢 男性:満41歳~80歳
女性:満51歳~80歳
満30歳~80歳
月々の保険料 3,008円 6,016円
死亡保険金
(病気起因)
ご契約2年目以降
100万円
ご契約2年目以降
200万円
ご契約1年目の金額は、上記の50%となります
死亡保険金(災害起因)
死亡保険金(主契約)+災害死亡保険金(85歳満了)
85歳まで
400万円
85歳まで
800万円
85歳以降の金額は、病気死亡時と同額になります

 

それでは次に満70歳 保険期間・保険料払込期間:終身(災害死亡給付特約(引受基準緩和型)は85歳満了)とした場合の具体的な契約内容を見てまいりましょう。

 

Sプラン S1プラン S2プラン
契約年齢 満70歳~80歳 男性:満41歳~80歳
女性:満51歳~80歳
満30歳~80歳
月々の保険料 4,413円 8,826円 17,652円
死亡保険金
(病気起因)
ご契約2年目以降
50万円
ご契約2年目以降
100万円
ご契約2年目以降
200万円
ご契約1年目の金額は、上記の50%となります
死亡保険金(災害起因)
死亡保険金(主契約)+災害死亡保険金(85歳満了)
85歳まで
200万円
85歳まで
400万円
85歳まで
800万円
85歳以降の金額は、病気死亡時と同額になります

 

尚、これら保険料シミュレーションは、下記サイトで算出できますのでぜひとも活用しましょう。

11.3契約方法

次に実際の契約方法を見てまいりましょう。

終身保険ずっとスマイルは、通信販売/対面販売/ネット契約が存在します。

まずは資料を見合いと言う方は、下記へアクセスください。

 

次にネットでの申し込の場合、手軽でスピーディーな契約のイメージが、下記になります。

インターネットで申し込みが完了した時点から保障開始されます、。

郵送での申し込みでは、保障が開始されるのは申し込んだ日から1~2ヵ月後となるので、インターネット申込サービスであれば、申込完了時点から保障が開始されるので安心です。

 

直接質問や資料請求をされたい方は下記までアクセスください。

  

 

直接保険のプロフェッショナルに相談したい際は、下記までアクセスください。

簡単なステップで、お好きな時間や場所で、直接相談することが出来ます。

 

 

1 ヒアリング  2 ご説明・ご提案    3 お客さまにてご検討  

 

相談のお申し込みはカンタン3ステップになっています。

日時のご相談担当者から電話でご連絡し、日時の調整をさせていただきます。ご希望がございましたら、担当者までお気軽にお知らせください。
ご訪問・ご相談実施担当者が伺い、相談をお受けします。

12.まとめ

いかががでしたでしょうか。

終身保険が単なる生涯保障を謳った一生命保険商品ではないということが、ご理解いただけたかと思います。

自分でコツコツと貯金を続けるのは決して簡単ではありません。

銀行口座から自動的に引き落とされて積み立てる銀行金融商品も確かに存在し、とても一般的ではあります。

しかしながら同じように銀行口座から保険料が引き落とされる終身保険は、銀行金融商品とは異なり、一生涯の保障と保険料払込総額を超える解約返戻金が受け取れるのです。

同じ金額を投じるならば、よりリターンのあるアイテムを選択することが、資産増につながります。

盤石なライフプランニングをこれから検討する方、見直しをかけている方には、ぜひとも終身保険という保険商品をアイテムに加え、その選択肢を広げていただきたいと思います。

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る