医療保険で有名なオリックス生命の特徴や商品についてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今やテレビでもおなじみとなっている「オリックス生命」。しかし、医療保険に特化しているのは分かるけど詳しい内容まで知らないという人は多いと思います。医療保険に特化していると保険会社はその商品を全面にアピールするのでその他の商品についてはよく分からない・知らない、という人が多いんですよね。

そんなオリックス生命をよく知らないという人に、オリックス生命の保険を検討した事がある私が「オリックス生命の保険」について詳しくご紹介したいと思います。

目次

1.オリックス生命とは?

1.1 オリックス生命の特徴

1.2 オリックス生命 商品の種類

2. オリックス生命加入を考えているなら

2.1 まずは保険料を「シミュレーション」してみよう

2.2 詳しい内容が知りたいなら「資料請求」

2.3 申込に行く時間がないなら「ネット申込」

3.オリックス生命 告知内容について

3.1 告知とは 告知を怠るのは違反です

3.2 告知内容について

3.3 告知が不要なケース

3.4 注意しておきたいこと

4.オリックス生命についての口コミ

4.1 オリックス生命の良い口コミとは

4.2 オリックス生命の悪い口コミとは

5.オリックス生命 おすすめ保険を徹底解析

5.1 医療保険「新CURE」

5.2 死亡保険「終身保険RIZE」

5.3 女性の医療保険「新CURE LADY」

5.4 ガン保険「ガン保険 believe」

5.5 引受基準緩和型保険「新CURE support」

6.オリックス生命についてもっと知りたい場合

6.1 オリックス生命の保険のプロ コンサルティングに相談してみよう!

6.2 オリックス生命の公式HPには情報がいっぱい!

6.3 電話で資料請求・お申込み

7. まとめ  

1.オリックス生命とは?

gimon

オリックス生命はオリックスグループの中で主に生命保険や医療保険を取り扱う会社です。

オリックスグループは1964年の創業以来、さまざまな分野で業績を伸ばしてきました。

オリックス生命はこれらの考えに基づきお客様(我々)が満足する保険を提供し続けています。

契約者満足度も総合満足度90%超えと高い評価をいただいている会社なので保険会社として信用ができます。

また保険金・給付金支払い件数や苦情、業績といったあらゆる数字をHP上で確認することが出来ますので、オリックス生命がどのくらい信用できるのか、なども確認できます。

もっとオリックス生命について知りたい人は

オリックス生命 公式Facebookオリックス生命 YouTubeをご覧になるのも良いかと思います。

1.1 オリックス生命の特徴

illust4092

オリックス生命の特徴といえば一番は医療保険にあります。

テレビでもおなじみとなっているオリックス生命の医療保険 「新CURE」は有名ですよね。

また保険会社と言われて真っ先にオリックス生命が思いつく人もいるのではないでしょうか。

オリックス生命は医療保険に偏らず生命保険や女性専用医療保険にも力を入れています。

保険商品の数が多いのもオリックス生命の特徴であり魅力です。保険商品が多いとその会社だけで必要な保障を揃えることができますし、手続きもそれだけ簡潔に済みます。

他の会社の保険まで加入となると手続きが増えたり、それだけ担当者の名前や電話番号を覚えたりと大変なものです。

オリックス生命は「シンプルでわかりやすく」「合理的な保障を低価格でご提供すること」の考えから分かるように、私たちにあったシンプルでわかりやすい保険を低価格で提供してくれていることも特徴の一つですね。

1.2 オリックス生命 商品の種類

オリックス生命の保険商品は全部で18種類あります。

その中で対面申込のみの商品が5種類。その中でオリックス生命の保険は医療保険や生命保険といった枠組みにいくつか分かれていて、

  • 医療保険(入院保険)
  • 生命保険(死亡保険)
  • ガン保険
  • 死亡保証付き医療保険
  • 特定疾病保障保険
  • 引受基準緩和型保険
  • その他の保険

という枠組みからそれぞれ何を対象にしているかによって商品が枝分かれしているのです。医療保険を例に挙げると、「医療保険 新CURE」「医療保険 新CURE Lady」と二つに分かれています。

「医療保険 新CURE Lady」は女性のための医療保険です。

このように加入希望者のニーズにあった保険を探しやすいようになっています。

目的に合った保険に加入することでいざという時に備えることができるので、自分が何を目的に保険に加入するのかを明確にして保障内容に無駄が出ないようにしたいですね。

ネットや郵送でも加入申し込みが可能なので近くに店舗がなくて申し込みに行けないという人でも簡単に申込が出来るのもオリックス生命の大きなメリットです。

2.オリックス生命加入を考えているなら

【画像】http://lifewithhappiness.info/lha137/

オリックス生命の保険を加入候補として見ている人も多いはず。

そんな人はまずオリックス生命の保険について詳しく知る必要がありますね。

どんな方法でオリックス生命の保険を詳しく知ることが出来るかというと、オリックス生命 公式HPではオリックス生命の詳しい情報が載っていますし、資料を請求し保障内容を確認することもできます。

オリックス生命について一番詳しく知る方法はやはりオリックス生命のコンサルティングに相談するのが良いですが、相談に行けない人やなかなか申込に行けない人もいますよね。

そんな人はネットでも申込が出来ますのでネット申込も視野に入れてみると時間を取らずに済みますよ。

 2.1 まずは保険料を「シミュレーション」してみよう

保険には加入したいけど、保険料が幾らかかるのか気になる…という人も多いはず。

相談へ行ってしまえば知ることは簡単ですが、事前に目安として知りたい人もいますが、ネットで保険詳細を見ても載っている保険料は35歳男性の場合の保険料だけ…自分の年齢とは違うから保険料も違うはず、とこれだと困りますよね。

実はオリックス生命のHPで保険料をシミュレーションすることが出来るんです。

操作方法は簡単、まずは自分の生年月日と性別を入力するだけ。次の画面では保険料が知りたい保険商品にチェックを入れるだけなので簡単に保険料をシミュレーションすることができます。

また特約も選択してチェックを入れるだけなので簡単に保険料の比較が出来るのでパソコンの操作に慣れていない人でも大丈夫。

ネットと郵送申し込みが出来る商品であれば保険料のシミュレーションが可能です。

色んな組み合わせで保険料をシミュレーションすることが出来るので自分で計算する手間がありませんよ。

2.2 詳しい内容が知りたいなら「資料請求」

hoken

ネットだけでは分かりにくい、いちいちネットを開かないといけないのはめんどくさいといった人は資料請求してみてはどうでしょうか?資料であればいつだって確認することができますし、通信料などもかかりません。

ネットに不自由なひとでも詳しく保険について知ることができます。

オリックス生命のHPで一度に資料請求できる保険の数は5つになっています。

加入を考えている保険にチェックをいれてあとは個人情報を入力するだけの簡単操作です。

電話でも資料を請求することができるので、文字入力などに不慣れな人は電話で行うとスムーズに資料を請求できますよ。

2.3 申込に行く時間がないなら「ネット申込」

全ての保険商品が対象となるわけではありませんが、オリックス生命の保険にはネットで申し込める保険があります。

「新CURE」「新CURE lady」「終身保険RISE」「がん保険」などオリックス生命の主要となる保険はネット申込対象です。

仕事が忙しくてなかなか窓口で契約が行えない人や窓口が近くにない人にとってはネット申込が出来るというのはとてもありがたいことですね。

ネット申込のやり方も簡単なので操作に心配がある人でも問題ありません。

HP上のネット申込についてのタブをクリックして進むだけなのでとっても簡単。保険料も事前にシミュレーションしてくれますので保険料が気になる人にもわかりやすくて良いと思います。

しかし対面で契約を行うわけではないので、そこについて心配がある人にとってはマイナスイメージかもしれませんね。

ですがオリックス生命は対応もきちんと行ってくれますので、もしネット申込が心配だという人は電話でネット申込について聞いてみたり、電話で申し込みをする方が良いでしょう。

3.オリックス生命 告知内容について

151883

保険会社によって、または保険商品によって告知内容は変わってきます。

詳しい健康状態を告知しなければいけない商品や簡単な告知だけでも加入出来てしまう保険もあります。

保険というものはたくさんの人の助け合いによって成り立っています。

たくさんの人がお金を出し合って準備資金を作り、そこから被保険者に万が一のことがあった際に保険金が支払われる仕組みになっています。

しかし、どんな人でも加入してしまうと被保険者の間で不公平が生まれてしまいます。

つまり病気を持っている人がどんどん加入してしまうとその人たちばかりにお金が支払われてしまうわけです。

そうなれば公平さが保たれなくなりますので、保険会社はある一定の基準を作り、保険に加入できる人とできない人の線引きを行うのです。

この線引きが「健康告知」や「職業や年齢など自分の基本情報」の告知内容によって決まるのです。

しかし、健康な人ほど加入しやすい保険ばかりでは病気を持っている人たちは加入できずにいざという時のためのお金に困ってしまいます。

そんな人たちでも比較的加入しやすいようにと「引受基準緩和型保険」などがあるのです。

3.1 告知とは 告知を怠るのは違反です

告知とは契約者が保険会社に対して氏名や年齢、職業・年収・健康状態などを報告することを「告知」といいます。

この告知は、保険会社が契約志望者または契約者に対して公平さを保つために必要としているものです。

保険はたくさんの人の助け合いで成り立っているので、危険な職業の人や病気を持つ人がたくさん加入してしまうと健康な人との公平さが保たれずにバランスを崩してしまうので、保険会社は引受基準として契約者から情報を告知してもらうのです。

またこの告知ですが、嘘や偽りの告知をすることは保険会社との契約違反に当たります。

これを「告知義務違反」といい、最悪の場合は保険会社から契約を強制解除されてしまいますので必ず告知はありのままの情報を告知しましょう。

喫煙履歴も花粉症も、些細なことと言ってしまえば些細ですが、保険会社が必要としている場合は告知しなければならない情報になりますので注意しましょう。

告知は契約者の義務です。

これを偽ったり怠る行為は違反行為となります。

バレなければいいという考えは通用しません。

給付金申請時に調査が入り事実と異なった場合は給付金が支払われない他今まで支払った保険料も返ってきませんので、必ず真実を告知するようにしましょう。

3.2 告知内容について

【画像】http://花粉症対策.jp/hyperthermia-syoujyou-sheck-1001

ではオリックス生命の告知内容についてですが、ここでは「医療保険 新CURE」の告知内容について例として挙げてみることにしましょう。

まず基本的な情報が必須の告知となります。

  • 記入日(申込日/告知日)
  • 被保険者氏名
  • 身長・体重
  • 年収
  • 他社加入状況
  • 勤務先名・勤務先電話番号
  • 職業(リストの中から選ぶ)

となっています。

これらの他に必要があれば生年月日や住所を聞かれる場合もありますので覚えておきましょう。次に健康状態の告知ですが、簡単にまとめてみると

  • 最近(直近3か月)の健康状態について
  • 過去5年以内の病気やけがについて
  • 過去2年以内の健康診断・人間ドックについて
  • 身体の障害について
  • がんについて(がん通院特約・重度三大疾病特約・がん一時金特約を付加した場合)
  • 女性特有の病気について(満16歳以上の女性のみ)

の項目に質問が割り振られていますので、それを「はい」か「いいえ」で答えるだけです。

A

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る