医療保険

オリックス生命の収入保障死亡保険「キープ」に加入して、安心な人生を

ファミリー

インターネット隆盛の昨今、多数の保険会社から多岐にわたる保険商品が販売されています。

とりわけ死亡保険の重要性は高く、社会における認知度も当然上がってきています。

そんな数ある死亡保険の中で、オリックス生命から販売されているKeep/キープという死亡保険商品が、注目を浴びているのをご存知ですか?

今回は、万が一に備えて収入保障がなされるオリックス生命の死亡保険Keep/キープを考察したいと思います。

目次

1.オリックスグループとは
1.1グループ概要
1.2グループ実績

2.オリックス生命とは
2.1オリックスグループにおけるオリックス生命の位置づけ
2.2会社概要
2.3沿革
2.4実績
2.5外部評価と顧客評価
2.6顧客満足への取り組み

3.オリックス生命の販売チャンネル
3.1保険代理店による販売
3.2金融機関による販売
3.3コンサーブアドバイザーによる対面販売
3.4通信販売

4.オリックス生命の死亡保険商品
4.1定期保険ファインセーブ
4.2定期保険ブリッジ
4.3収入保障保険キープ
4.4終身保険ライズ
4.5終身保険ライズ・サポート

5.収入保障保険の必要性
5.1所得補償保険
5.2収入保障保険

6.オリックス生命の収入保障保険とは
6.1収入保障保険キープの加入者の傾向
6.2収入保障保険キープ特徴
6.3収入保障保険キープ保証内容
6.4収入保障保険キープ特約
6.5収入保障保険キープ解約払戻金
6.6契約可能年齢と保険期間
6.7保険料
6.8保険引受の条件
6.9加入例

7.オリックス生命のインターネット申込
7.1申込の流れ
7.2注意事項
7.3申込から保障開始までのスケジュール
7.4保険料支払方法

8.オリックス生命の郵送申込
8.1申込の流れ
8.2注意事項
8.3申込から保障開始までのスケジュール
8.4保険料支払方法

9.保険相談サービス
9.1対応可能なリクエスト
9.2相談サービス利用の流れ
9.3紹介先

10.まとめ
続きを読む

掛け捨ての医療保険は損なのか?知っておきたい医療保険の基本

 

医療保険への加入を検討する時に誰もが必ず疑問に思うこと、それは「掛け捨てと貯蓄型医療保険ってどちらがお得なのか?」ということではないでしょうか?

最近、保険会社はこぞって保険料の安い終身保険を宣伝しており、その大半は掛け捨ての保険です。

しかし、保険に加入することは車一台購入するくらいの買い物ですから、誰だって保険選びで失敗したくありませんよね?

今回は、様々な保険商品を分析・検討してきた私が、保険選びをするために最低限押さえておくべき基本事項をはじめ、「掛け捨て」と「貯蓄型」医療保険の違いについて詳しく説明するとともに、どちらの医療保険を選ぶべきなのか、その秘訣をお教えします。

この記事を読んで、あなたに最も適した保険選びをしましょう!

目次

はじめに:どのような医療保険が適しているかは人によって違うもの

1.医療保険ってそもそも必要なの?

1.-1 病気によって生じる様々なリスク

1.-2 押さえておきたい公的医療保険

2.公的医療保険と民間医療保険

2.-1 公的医療保険によってカバーできる部分

2.-2 足りない部分を民間医療保険でカバー

3. 医療保険にはどんな種類があるの?

3.-1 定期医療保険

3.-2 終身医療保険

4.医療保険の掛け捨てと貯蓄型、何が違うの?

4.-1 掛け捨てと貯蓄型、それぞれの保険のメリット、デメリット

4.-2 掛け捨て医療保険のメリット、デメリット

4.-3 貯蓄型医療保険のメリット、デメリット

5. どちらがお得?掛け捨てと貯蓄型医療保険の保険料徹底比

5.-1 掛け捨てと貯蓄型、保険料はどのくらい違うのか?

5.-2 貯蓄型医療保険は貯蓄なのか?

5.-3 貯蓄型医療保険の賢い使い方

6. これで納得!自分に合った医療保険の選び方!

6.-1 必要な保障内容を無理のない支払保険料で

6.-2 将来の環境変化も考慮した保険選びをすべし!

7.まとめ:保険選びはライフプラン設計そのもの
続きを読む

女性が備える保険は?絶対知ってほしい保険の選び方6つのポイント

最近の保険は、販売している商品も会社も大変多くあり、自由度が広くて良いですが、逆に家族みんなを安心させる保険選びとなると苦労をします。

ともすると、私(妻)の保険はかなり簡単な物しか入ってない!なんて事があります。

果たして自分以外の女性たちは、どのような備え(保険)を考えているのか気になりませんか?

現代、女性が子育ても含め幅広く、あらゆるフィールドで活躍している時代になってきました。それと同時に、女性だからこそ抱える悩みも増えて来ている中、最近多く聞かれるのが、女性特有の疾病に対する備えの不安です。

女性特有の疾病は、老いから来るものだけではなく、10代、20代にさえ他人事じゃない問題になってきています。
今回は、もし貴女が生命保険を選んだ後に、もっとこうして置けば良かったと後悔しない為に、女性に特化した保険の選び方の、重要視するポイントを、女性ならではの疾病も交えご説明していきます。
これを読んで、女性の備えがどのくらい必要なのか、しっかり把握していただけたら幸いです。

目次

1. 保険会社を選ぶ前にタイプ(種類)を知っておこう   

1-1生命保険と損害保険

1-2分類!生命保険のタイプ

2. ランキイングから見るお得な「保険会社選び」

2-1終身・医療保険が得な保険会社

2-2保険会社の本音はこれ!

3. 女性に保険は本当に必要か?

3-1必要な理由
3-2保険に入っておくべき人
3-3女性に多い疾病はどのくらいある?

4. 女性の保険、自由に選ぶ程の保険会社はあるの?

4-1おすすめ!女性だけの「生命保険」
4-2結婚・出産前後
4-3女性一人で生き抜くためには

5. 必要な保障は?特約って何

5-1本気の選び方は手厚い保障
5-2付けるならこんな特約がおすすめ

6. 老後に女性も備えよう

6-1平均寿命は?保険料満期

6-2先を読むには、親を見よう

7. まとめ

続きを読む

話題の収入保障保険を解説!必要か不要かなどの悩みを一気に解決させます!

 

 

突然ですが、みなさんはご自身が1ヶ月いくらで生活していのるか、その金額を即答できますか?

「だいたい○○円くらい」と、おおよその見当はつく方、「たぶん、赤字?黒字?‐しょーじき、どんぶり勘定!」の方、色々いらっしゃるかと思います。

とあるシンクタンクが、子どものいる既婚女性にアンケートをとったところ、きっちり家計簿をつけて家計を把握されている方は、ほぼ半数との結果であったそうですから、答えられなくても、普通のことかもしれませんね。

でも、生活費はわからなくても、その『お金』が入ってこなくなったら、とたんに生活に困る!という方は、ほぼ全員ではないでしょうか?

お子さまがおられるご家庭でしたら、なおさらですよね。

そういった事態に、いかにして備えればいいのか?

もし、大切なご家族に万が一のことが起きた時に、そこからさきの生活の保障を確保できる収入保障保険を、一緒に見ていきませんか!?

目次

1.収入保障保険ってナニ?
1.1.収入保障保険とは
1.2収入保障保険の特徴
1.3保険料が割安な理由~仕組みに秘密あり!

2.はいるべき?そうでもない?タイプ別にみてみよう!

3.収入保障保険の考え方
3.1必要保障額について
3.2必要保障期間について

4.収入保障保険と定期保険との違い

5.収入保障保険と就業不能保険との違い

6.収入保障保険のメリットデメリット

7.収入保障保険の受け取り方
7.1年金方式
7.2一括受取

8.収入保障保険と税金の関係

9.まとめ

続きを読む

定期保険プレミアムとは?定期保険に加入・見直しする前に知ってほしいこと5選

「定期保険プレミアム」という商品をご存知ですか?チューリッヒ生命という外資系の生命保険会社が販売しています。

でも、外資系の生命保険会社が販売する生命保険って、なんだか理由はないけど敬遠してしまいがちですよね。

食品に例えるなら外国産よりも日本産の方が安心できる。

ほとんどの方はこのような考えを持っていると思います。このサイトでは、「定期保険プレミアム」はもちろんのこと、チューリッヒ生命のことや他の外資系生命保険会社との比較、そして生命保険の見直すときに大事なポイントをまとめました。

近年、生命保険の見直しで「定期保険プレミアム」に加入する人が多くなっています。どのような理由で選ばれているのでしょうか。

失敗しない生命保険の見直しを行うためにも、是非ご覧ください。

目次

1.チューリッヒ生命

1.1チューリッヒ生命とは外資系生命保険会社

1.2販売している保険商品

1.2.1死亡保険

1.2.2ガン保険

1.2.3医療保険

1.2.4就業不能保険

1.2.5 3大疾病保険

2.定期保険プレミアム

2.1商品内容

2.2メリット・デメリット

3.外資系生命保険会社

3.1メットライフ生命との比較

3.1.1メットライフ生命とは

3.1.2スーパー割引定期保険

3.1.3定期保険プレミアムとスーパー割引定期保険の違い

4.日本の生命保険加入率

5.生命保険の見直し

5.1見直しを検討した理由

6.どうして見直しをしなくてはならないのか

7.見直しする際に知っておいてほしいポイント5選

8.まとめ
続きを読む

生命保険の分からない事解決!人生で損をしない生保の7つのポイント

生命保険(生保)には、入社した時に進められて入ったけど、「これで本当に自分や我が家にとっていいのか?」って、不安には思っていませんか?

また生命保険は、取り扱い会社や、保険の種類の多さから「どれがいいかわからない!」という声をよく耳にします。

だけども理解しずらい特約があって難しく、裏書条項も面倒だからって見ないふりしてることありますよね?

普通は、ガンや、その他の大きな病気になった時の治療費や、入院費、残された家族の生活費はもちろん、絶対だれにでも訪れるお葬式に当ててもらう為に、入ろうかと思っている方もいらっしゃるでしょう。

だからと言って、すべての保障を生命保険で何とかしようとしたら、とんでもない保険料になってしましますよね。

それでは、どういうのに入ったらいいのか・・・っと、考えている内に「生命保険は自分に必要?」「いやいや、その前に生命保険っていったい何なんだ?」「お金を捨てているだけなの?」という疑問や不安がよぎります。

「生命保険」とは、人が生きていく間に起こるであろう生命や身体のダメージや、亡くなった際に約束したお金(保険金)が保険会社から支払らわれるものを指します。

また、規約で定められた年齢まで生存した時にも・・・支払いがされます。

それは何となくわかっていても、結局何をどう入ればいいのか疑問ばかりで、生命保険の在り方がわからなくなって行きます。

今回は、そんな分からない事だらけの生命保険の、基礎とも言える疑問を7つのテーマに分けて、見て行きたいと思います。

これを見て頂いた後に、生命保険の見直しや加入の助力になれば嬉しいです。

目次

1. 備えはいらない?実は生命保険ってこんな物

  • 1-1 どんな仕組みなの?生命保険の成り立ち
  • 1-2 生命保険と損害保険の違い
  • 1-3 加入する前に知ってほしい保険の種類

2. 保障の種類から見る悩まない生命保険会社選び

  • 2-1 定期保険なら
  • 2-2 終身保険なら
  • 2-3 養老保険なら
  • 2-4 収入保障保険なら

3. 生保選びを考える!3つの世代から見る大事なポイント

  • 3-1 20歳代、損をする!独り立ちした就職後
  • 3-2 30歳代、結婚・子供リスクは減らない
  • 3-3 退職から老後、しっかり備えておきたい物は?

4. 生命保険の落とし穴!見直し・更新タイミング

  • 4-1 貯蓄は生命保険じゃ出来ない?
  • 4-2 実は要らない生命保険や医療保険

5. 生命保険の受け取り人問題

  • 5-1 誰のための生命保険?生前にしておくこと
  • 5-2 受取時税金がかかる!いざという時損をしない方法

6. 気になる?生命保険会社のランキング

  • 6-1 大手保険会社がやっぱり人気?
  • 6-2 生命保険会社が倒産したら・・・

7. こんな人は生命保険に入れない!?その条件とは

  • 7-1 職業って関係あるの?
  • 7-2 進化!今や保険は病気の方でも入れる

8. まとめ
続きを読む

医療保険は安い商品が良い?医療保険の賢い選び方!

これから生命保険に加入するという方が気になる事とは何でしょうか?やはり「月額負担料金」という方も多いのではないでしょうか。安価な保険の種類はたくさんありますが、それでは、今度は保障内容が大丈夫か。という点で悩んでしまう事になるのではないでしょうか。実は、その逆なのです。生命保険はしっかりと保障をつけても安価で済む方法があるという事をここではご紹介していきたいと思います。必要な保証を整理する事でしっかりと保障を担保し、かつ、月額負担料金を安価にする秘密を今回は、ご紹介していきましょう。
続きを読む

終身医療保険がなぜ人気なのか?徹底解説

今人気の医療保険を調べると出てくるのが「終身医療保険」というキーワードです。医療保険には、定期と終身のタイプがあるのをご存知でしょうか。今、テレビCMやインターネットでも人気の商品と言えば終身保険のタイプが紹介される事がしばしばです。今回は、この終身保険について、その人気の秘密についてご紹介していきましょう。保険タイプを選ぶ際に、ここでご紹介した内容を参考にして頂ければ幸いです。
続きを読む

公的医療保険があれば充分?日本の社会保険制度とは?

誰もが必然的に加入する「公的医療保険制度」について、じっくりと考えた事はありますか?日本の社会保険制度の基本となる公的医療保険制度についてじっくり整理してみたいと思います。実際には、その内容を十分に知らないために活用できない事もあります。知っていないと活用できない事もあるので、今回は公的医療保険制度についてしかっかりと整理していきたいと思います。知っておく事が利用の第一歩になります。ここでご紹介する事を読んでいただく事から始めていきましょう!
続きを読む

三井生命の保険内容と評判とは?日本生命との合併で変化はあるのか?

2015年に三井生命が日本生命と合併(買収された)したことはご存じでしょうか?

一部マスコミでは11年ぶりの保険業界の大型再編として話題になりましたね。この合併劇には会社としての色々な事情があったようです。

この合併によって三井生命の評判や保険内容はどうなったのでしょうか?

また、既に保険を契約している契約者の方々はご自分の契約がどうなるのかも心配ですね、この合併を契機に保険の見直しなどをお考えの方も居られると思います。

そこで、今回の合併の事情、そして、その後の三井生命の様子や保険についても解説していますので、お悩み解消の一助けになればと思います。

目次

1.三井生命とは?

2.ご存じでしたか? 三井生命と日本生命の合併

2-1 合併の背景

2-2 合併で見せた日本生命の執念

3.合併後の状況は?

4.住友生命と合併しなかった訳

5.三井生命の合併劇の評判は?

6.三井生命の保険の評判は?

7.三井生命の保険は合併でどうなる?

7-1 新商品 「大樹セレクト」のポイント

7-2 保険の見直しは必要?

7-3 三井生命の保険の保障はどうなるの?

7-4 三井生命の保険の賢い見直し方法

8.知ってて損は無い! 保険の基礎知識

8-1 保険のタイプを紹介します

8-1-1 定期(死亡)保険

8-1-2 収入保障保険」

8-1-3 学資保険

8-1-4 特定疾病保険(終身型)

8-1-5 がん保険

8-1-6 医療保険

8-1-7 所得補償(就業不能)保険

8-1-8 終身(死亡)保険

8-2 保険の選び方の心得

9.まとめ
続きを読む

生命保険の税金で損をしない7つのポイントを徹底解説!

生命保険と税金は私たちの身近な生活と深い関りを持っているのに、

難しすぎて頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか

家計の見直しはするのに、保険の見直しは後回しにしてしまう。

ただでさえ生命保険だけでも難しいのに税金まで…。

実は、生命保険も税金もザックリ分けると3種類だけなんです!

いざという時の生命保険なのに、その『いざ』という時に保険金を受け取って困ってしまう。

なんてことが無いように、元保険外交員で現在は家計を握る主婦が

生命保険と税金について分かるやすく解説いたします。

すぐに試せる内容が満載!

難しかった生命保険と税金の関りが7つのポイントを理解するだけで簡単に!

目次
1.元保険外交員が生命保険と税金の関係について分かりやすく解説します!
1.1.現在ご加入の保険を知ることから始めましょう
1.2.保険の内容が分かれば税金も見えてきます
2.生命保険と税金の種類
2.1.生命保険の種類はザックリいうと3種類
2.2.保険の内容によってかわる税金も3種類
3.生命保険の契約形態に注意しよう
3.1.保険契約者と保険金受取人によって税金の種類がかわる
3.2.【死亡保険金】相続税の計算方法
3.3.【死亡保険金】所得税の計算方法
3.4.【死亡保険金】贈与税の計算方法
3.5.【満期保険金】所得税の計算方法
3.6.【満期保険金】贈与税の計算方法
4.収入保障保険は税金の種類が途中で変わります
4.1.収入保障保険とは
4.2.収入保障保険の年金受け取り時の税金
5.生命保険の中で税金が非課税になるものもあります
5.1.非課税になる医療保険の種類
5.2.医療費控除とは
5.3.医療費控除を受けている場合の注意点
6.生命保険の解約返戻金でも税金はかかるの?
6.1.解約返戻金とは
6.2.解約返戻金は一時所得として計算されます
6.3.保険の種類によって返戻金も変わります
7.生命保険料控除を使って毎年払う税金を節約する方法
7.1.生命保険料控除とは
7.2.年末調整や確定申告で減税対策
7.3.生命保険料控除の制度がかわりました
7.4.生命保険料控除額の計算方法
8.まとめ
続きを読む

生命保険おすすめランキング!知っていれば損をしない生命保険

生命保険と一口に言っても、定期保険や終身保険など数多くの種類があったり、専門用語などがたくさん出てきて混乱してしまいがちですよね。

いざ、この保険にしようと思っても、たくさんの生命保険があることから、中々一つに決めることが出来ないものですよね。

そんな人のために、今回は私が独自に調査したおすすめの生命保険を、ランキング形式で紹介します。

種類が多すぎてどれを選んでいいのか分からないという人は参考にしてみてください。

また、生命保険に加入するならば知っておきたい基本的な知識から、よくある生命保険の疑問点についても解説します。

生命保険に関してしっかりとした正しい知識を身に着けて、自分に最適な生命保険を見つけてください。

 

目次

1 まずこれだけは知っておきたい生命保険の基本

1.1 定期保険の基本を知ろう

1.2 終身保険の基本を知ろう

1.3 養老保険の基本を知ろう

2 知っていれば得をするおすすめの生命保険をランキング形式で紹介します

2-1 定期保険の3つのおすすめ

2-2 終身保険の3つのおすすめ

2-3 養老保険の3つのおすすめ

3 生命保険には貯蓄型と掛け捨て型があるけど、おすすめなのはどっち?

3-1 貯蓄型のメリットとデメリット

3-2 掛け捨て型のメリットデメリット

3-3 貯蓄型保険と掛け捨て型保険は結局どちらが得なのか

4 見直すことで安くなる?現在生命保険に加入している人が見直すべきポイントとは?

4-1自分の生活状況の変化に合わせて見直そう

4-2 重複している保障はないか

4-3 保険料の支払い方を見直してみよう

5 生命保険に加入するか迷っている人必見。生命保険に加入するメリットとデメリット

5-1 生命保険に加入するメリット

5-2 生命保険に加入するデメリット

6 生命保険に加入するおすすめの時期とは?

6-3 若い時に保険に入った方が得なのか?

6-2 人生の転換期に加入を検討してみよう

6-1 生命保険は誕生日の前に加入するのがおすすめ

7 おすすめの生命保険とは結局どのようなものなのか?良い生命保険と悪い生命保険の見分け方

7-1 良い生命保険は自分で保障内容を理解できること

7-2 必要保障額が適切かどうかを判断材料にしよう

7-3 同じ保障内容なのに保険料が異なる場会

7-4 良い生命保険と悪い生命保険は、結局人によって様々

8 まとめ
続きを読む

メットライフ生命は大丈夫?加入する前に知ってほしいポイント5選

医療保険を選ぶ時って、たくさんの保険会社や保険商品の中から1つに選べないという問題に直面してしまいますよね。

知り合いの保険会社さんに言われた通りに加入するのが一番らくかもしれません。医療保険がどのようなものかを知っていれば、自分自身にあった医療保険を選ぶことができます。

誰も教えてくれない医療保険のこと。外資系生命保険会社であるメットライフ生命の保険商品に加入する際に知っておいてほしいポイントをまとめました。保険加入に失敗しないことの手助けになればと思っています。

目次

1.保険ってなに?

1.1いろいろある保険商品

1.2医療保険の種類

1.2.1定期保険

1.2.2終身保険

1.2.3外貨建て保険

2.メットライフ生命とは

3.メットライフ生命の保険商品

4.メットライフ生命のポイント5選

5.巧みな話術に要注意!自分にあった保険商品の見つけ方とは

5.1加入を決めた理由

5.2自分にあった保険商品の見つけ方

6.失敗しない保険会社を選ぶ方法とは

6.1保険会社を比較

7.まとめ
続きを読む

医療保険で有名なオリックス生命の特徴や商品についてご紹介!

今やテレビでもおなじみとなっている「オリックス生命」。しかし、医療保険に特化しているのは分かるけど詳しい内容まで知らないという人は多いと思います。医療保険に特化していると保険会社はその商品を全面にアピールするのでその他の商品についてはよく分からない・知らない、という人が多いんですよね。

そんなオリックス生命をよく知らないという人に、オリックス生命の保険を検討した事がある私が「オリックス生命の保険」について詳しくご紹介したいと思います。

目次

1.オリックス生命とは?

1.1 オリックス生命の特徴

1.2 オリックス生命 商品の種類

2. オリックス生命加入を考えているなら

2.1 まずは保険料を「シミュレーション」してみよう

2.2 詳しい内容が知りたいなら「資料請求」

2.3 申込に行く時間がないなら「ネット申込」

3.オリックス生命 告知内容について

3.1 告知とは 告知を怠るのは違反です

3.2 告知内容について

3.3 告知が不要なケース

3.4 注意しておきたいこと

4.オリックス生命についての口コミ

4.1 オリックス生命の良い口コミとは

4.2 オリックス生命の悪い口コミとは

5.オリックス生命 おすすめ保険を徹底解析

5.1 医療保険「新CURE」

5.2 死亡保険「終身保険RIZE」

5.3 女性の医療保険「新CURE LADY」

5.4 ガン保険「ガン保険 believe」

5.5 引受基準緩和型保険「新CURE support」

6.オリックス生命についてもっと知りたい場合

6.1 オリックス生命の保険のプロ コンサルティングに相談してみよう!

6.2 オリックス生命の公式HPには情報がいっぱい!

6.3 電話で資料請求・お申込み

7. まとめ  
続きを読む

保険に入るなら終身保険が良いのか?終身保険に向いている保険とは?

今日の日本では、多くの保険会社から様々な保険商品が販売されています。保険の加入を考えていてもどれに加入すればよいか分からないという人も多いと思います。よく終身保険に加入すれば間違いないと言われていますが、本当に終身保険がいいのでしょうか。また、終身保険に向いている保険ってどのような保険なのでしょうか。そのようなみなさんの疑問解決の助けになればと思っています。
続きを読む

医療保険おすすめ、医療保険10のチェックポイント

「医療保険に加入しよう!」と思っても、どう選んだらいいの?という声をよくお聞きします。そうなんです。医療保険というのは、複数の会社が数多くの商品を展開しています。だから、選ぶ物が多くて困ってしまうという事なのです。でも、せっかく加入する医療保険であれば、その内容も充実させたい、できるだけ安価にしたい。などといった希望も沢山あるはずです。自分にあった医療保険を選ぶためには、おすすめするポイントを整理しておかないといけません。これには、自分の希望を整理する等も含めてです。保険会社がおすすめの商品を提案してくれますが、自分の意向にそった内容であるかは別です。そこで、医療保険のおすすめをチェックする為に必要な10のチェックポイントを整理していきましょう。
続きを読む

医療保険の告知義務違反!告知の重要性とは?

生命保険や医療保険に加入したことが一度でもある方は知っているかもしれませんが、生命保険加入の際の「告知義務」とはなにかを知っていますか?もし知らない方は、知らないまま加入を申し込むと断られる可能性がありますので注意しましょう。では、なぜ「告知義務」を知らなければ入りたい保険も入れないのか…。それを今回ご紹介したいと思います。

生命や医療保険は将来自分が病気や不慮の事故にあって働けなくなったときの為に入るもの。ならば自分にあった生命や医療保険に入りたいものですよね。しかし、ご自身の健康状態等によっては加入を断られる可能性もあります。それはなぜか?という点も下で触れていきますので、お手元に直近の健康診断書がありましたら合わせてみていただけるとわかると思います。
続きを読む

医療保険の通院保障がされない?通院特約を知るための厳選5ポイント

2-1医療保険のイメージとはどのようなイメージがあるでしょうか?

もちろん病気やケガをした時のための保険と言うイメージだと思います。そのイメージは合っているのですが、医療保険や医療共済などは、病気やケガで入院した時の保障なので、病気やケガでの通院に関しての保障は基本的にありません。

しかし、医療保険のパンフレットなどを見ていると、「通院特約」というオプションがラインナップされているのを知っている方も多くいらっしゃることでしょう。

この「通院特約」と言うのは、単なる病気やケガで病院に行ったからと言って給付金が貰えるものではないのです。

現在販売されている医療保険や医療共済で保障されている通院特約と言うのは、「病気やケガで入院をした後の通院を保障します」という内容なのです。

また、がん保険の「通院保障」は保険会社により規定が違いますが、「入院を伴わないがん治療における通院を保障します」となっているものと、「がん治療の入院後に通院した場合にその通院を保障します」の2種類の通院保障があります。

それでは、なぜ医療保険には通院の保障が無いのか、また通院特約とはどのような特約なのか、病気やケガで通院だけの場合に保障してくれるものはないのかと言う事を詳しく書いていこうともいます。

続きを読む

後期高齢者医療保険料っていくらなの?

後期高齢者医療制度という制度はみなさんご存知でしょうか。2008 年施行されたこの制度は、75歳以上の高齢者を対象とした公的医療保険となっています。この医療保険のおかげで、病院を受診した際の窓口負担が1割になっています。しかし、ほとんどの高齢者の方は、この後期高齢者医療保険の保険料がいくらなのか答えることが出来ないかもしれません。その理由は、ほとんどの高齢者は年金からこの保険料が天引きされているからです。後期高齢者医療保険の保険料はいくらなのか、その疑問を解消していきます。

続きを読む

終身医療保険のおすすめランキング

最近終活や孤独死などが話題になっていますが、あなたは自分がもしこの世からいなくなってしまった時の家族の事を考えた事がありますか?

今まだ若いのでそんな事は考えられない、という方も多いでしょう。
しかし先ほど挙げた孤独死は実はおじいちゃんおばあちゃんではなく意外と40~50代の男性に多いという話は意外と知られてないかもしれません。
今こうしてこの記事を書いている筆者を筆頭にして、こういった記事を読むのは女性の方がやや多いですが、例えば女性は話好きな方も多いのでご近所さんや友達との付き合いがあり、孤独死を回避できるケースが多い様です。

なのでこの事に気づいた男性の方はまず自分に何かあった時の事を考えて周囲との接点を決して無くさない様にしましょうね。

続きを読む