住友生命の1UP(ワンアップ)を徹底解説!CMよりも解りやすくお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近テレビCMが話題になっている、住友生命の1UP(ワンアップ)ですが、その保険内容ってご存知でか?「あなたを少し強くする」的な事を謳っていますが、その保険の内容はあまり解らないって方が意外に多いのではないでしょうか。

私も今回の記事を書くにあたり1UP(ワンアップ)を調べるまで、よく解っていませんでした。
そんな住友生命の1UP(ワンアップ)ですが、その保険内容に賛否両論がある様ですが、果たしでどのような商品なのかをテレビコマーシャルよりも解りやすく、またメリットやデメリットからこの保険の考え方まで、徹底的に解説していきます。
テレビのコマーシャルのイメージだけでなく、自分に合っている商品なのかを考え、本当の意味での1UP出来るお手伝いになる記事になれれば良いと思います。

目次

1.住友生命の1UPって?

1.1 1UPの特徴

1.2 1UPについてのイメージ

2. 住友生命について

2.1 住友生命の基本情報

2.2 住友生命の評判

2.3 住友生命の保険商品について

3.住友生命の1UPの詳細

3.1 保障内容

3.2 加入条件

3.3 保険料

3.4 解約返戻金はある?無し?

3.5 1UPのおすすめポイント

4.1UPのメリットやデメリット

4.1 1UPの魅力はこんなとこ!メリット

4.2 1UPの悪い評判とは?デメリット

4.3 1UP 最終的評価

5.1UPがおすすめできない理由

5.1 1UPはお得じゃない?

5.2 保障は充実しているけど…

6.住友生命の1UP 加入を考えるならこの点に注意!

6.1 保障のつけすぎは保険料を上げる元

6.2 落とし穴は「定期保険」付終身保険

7.生命保険についてのあれこれ

7.1 定期保険って人気がないの?

7.2 保障内容が充実するほど保険料は高くなりがち

7.3 保険料を抑えたいならどうすれば良いの?

8.まとめ

 

1.住友生命の1UPって?

住友生命の1UP(ワンアップ)は一時テレビコマーシャルで話題となり有名になりましたよね。瑛太さん演じる上田一や菅田 将暉さんが演じる上野一。他にも吉田 羊さん、飯尾 和樹さんなど豪華なキャストが住友生命の1UPのCMを華やかにしていました。

では住友生命の1UPってどんな商品なのでしょうか?CMでは商品がどのようなものなのか、ぱっと見ただけではよく分からないといった人も多かったはず。

実際に私も瑛太さんや菅田さんのテレビコマーシャルを見ただけでは保険のCMとは気づきませんでした。

住友生命の1UPとは「生活保障保険」に分類されますが、生活保障保険とは何か。

事故やケガにより働けなくなった際に収入などの不足した分を保険が補ってくれる(保障)保険です。簡単に言ってしまえば収入保障保険と似たようなものですね。

事故や災害(不慮の事故)により働けなくなってしまうことも将来考えられます。そのためこのような収入保険や生活保障保険に加入する人は増えてきています。

1.1 1UPの特徴

住友生命の1UPの特徴はやはり働けなくなった時と死亡した時、2つの万が一に備えた保障を受けられるところです。住友生命が定める所定の条件になったときに毎年一定の年金を受け取れるので、もしもが起きた時でも収入が全くないということを防ぐことができます。また付加できる特約が豊富なのも住友生命1UPの特徴です。

もし事故やケガにより働けなくなったら収入が無くなってしまうので、こうした生活保障(収入保障)に加入しておくのは良い考えだと思います。しかし、保障が手厚くなる分、それだけ保険料も割高になりやすいのが、こういった保険の落とし穴でもあります。

住友生命の1UPは他の保険会社の収入保険と比べて保障や特約が手厚いですが、その分保険料も高めに設定されているのが現状です。

1.2 1UPについてのイメージ

私個人の意見になりますが、まずぱっと見のイメージでは他の保険会社から出されている収入保障保険とあまり変わらないですね。事故や病気、ケガのせいで働けなくなった場合に、今まで得ていた収入分を補ってくれるとなれば他の収入保障保険でも良い気がします。

しかし1UPの良いところは特約付加により多彩な保障を受けられることです。例えば、生活習慣病が原因となる所定の条件にあてはまったときに一時金が受け取れる「特定重度生活習慣病保障特約」、ガン入院に備えるがん入院特約など、まだまだあります。

住友生命の1UPは約18種類の特約から自分が必要だと思った特約を付加することで保障プランをさらに手厚くすることができます。しかし、必要だからと特約を付加しすぎたら保険料が大変なことになるのも安易にイメージできるのが悪いところでしょう。

ですが、まだまだ1UPの全貌を紹介したわけではないので、これからしっかりと1UPについて学んでいきましょう。

2. 住友生命について

1UPの詳細を紹介する前に住友生命についておさらいしておきましょう。保険に加入するなら、保険商品だけでなく保険会社についても知っておきましょう。

保険会社について知っておくことで、もしもの時にきちんと保険金が支払われるのかなどを知ることができます。保障内容だけが高くても、いざという時にきちんと保険金が支払われなければその保険会社は信用が全くなく、加入する人も減りすぐに破綻してしまいます。

保険商品を知るにはまず保険会社から知るようにすると、商品からは見えない会社の歴史や資産金、支払能力の有無などが分かりますよ。

2.1 住友生命の基本情報

  • 創業 1907年(昭和40年)
  • 本社は大阪と東京の2社
  • 主要業務 資産運用と生命保険運用・引受
  • 総資産 27兆6,415億円
  • 責任準備金(負債状況) 23兆9,321億円 (住友生命HPから一部抜粋)

住友生命は100以上の歴史を持つ生命保険会社です。とても大きな会社でその歴史はアヒルで有名な保険会社の約1.5倍もあります。総資産も保険会社では最も多い部類に入るのではないでしょうか。

他にも住友生命は保険商品の付随サービスが4つあり、健康の相談から介護・年金の相談をすることが可能です。自分のライフプランにあった保険内容や保険料をシミュレーションしてくれるサービスもあります。

2.2 住友生命の評判

保険商品などはやはり利用者の声ありきの商売だと思います。加入した人や、以前利用していた人の意見を聞くことによってその会社が本当に信用できるのかを判断することができます。もし評判が悪いのであれば、誰も加入しようと思いませんよね?では住友生命の評判はどうなのでしょうか?

実際のところ、住友生命の評判も他の保険会社とそう変わらないのが事実です。内容は、担当者によって対応にブレがあること。

ある担当者は契約者がもっと保険料を安くできないかと相談していたのにも関わらず、特約付加で保険料を高くしてしまった。

またある担当者は育児からライフプラン、将来掛かるであろうお金を考え、契約者に親身になって保障プランを設計してくれた…とさまざまです。

やはり人が関わる商売ですから、担当者の対応が悪いと評判も一気に下がってしまいます。そのため保険を契約するときは、担当者の言いなりになるのではなく、しっかりと自分の意見を伝える強い意志が必要になります。こっちの方がお得ですよ、良いですよと言われるのは当たり前のことです。特に何も考えずに「じゃあそれで」なんて言ってしまえば、相手の思うツボですよ。

住友生命の社員(保険担当者)が全て悪い担当者というわけではありませんが、保険契約を交わすならしっかりと自分の意志を持って保険契約を行うようにしましょう。

2.3 住友生命の保険商品について

住友生命の保険商品は全部で16商品あります。総合保障から子ども向け保険、年金保険などさまざまです。ではどんな保険があるか一覧にして確認してみましょう。

  • 総合保障タイプ Wステージ未来デザイン1UP(ワンアップ)
  • 医療保険タイプ ドクターGO(終身)・ドクターGO(定期)・千客万来
  • 子供向け保険タイプ たのしみキャンバス・こどもすくすく保険
  • 年金保険タイプ たのしみワンダフル
  • 終身保険タイプ スミセイの終身保険・スミセイの終身保険(一時払)・バラ色人生・バリューケア
  • 養老保険タイプ スミセイの自由保険
  • 定期保険タイプ 記念日宣言・スミセイの定期保険・グランドパスポート・エンブレム(新長期プラン)

上記のタイプ毎に各保険商品があります。この中で有名な商品はやはりWステージ未来デザイン1UP(ワンアップ)ですね。テレビコマーシャルで宣伝しているだけあって一番住友生命が売りに出している保険商品です。

3.住友生命の1UPの詳細

B

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る