オリックス生命の医療保険「新キュア」の人気や評価の高さを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
保険の無料相談がしたいけど、どこがおすすめかわからない!

必要なのはわかってるけど、難しくて選びきれない・・・
そう思っている人はとても多いです。
一生の事だからしっかりと相談をして、理想通りの安心を手に入れましょう。

→お勧め.1 保険見直しラボ
→お勧め.2 保険マンモス
→お勧め.3 ほけんの窓口
→お勧め.4 保険のビュッフェ

 生命保険も今は生きるための保障重視で、医療保険が主流になってきている時代です。

しかも医療の進歩も早く、時代とともに医療保険の内容も進化ともいえる変化をしています。それにともなって新しい保険会社からも次々に新しい医療保険がでてきていますね。

選んでいくのも一苦労ですが、中でもオリックス生命のキュアシリーズはお手頃な保険料で人気の保険です。

今「新キュア」という保険も注目されています。さて気になる内容はどんなものなのでしょうか

目次

 1.「新キュア」ってどんな保険

  1-1.「新キュア」はどこの保険会社が販売している保険なのか

  1-2.「新キュア」の大きなポイントは何

  1-3.「キュア」との違いは何

 2.「新キュア」の保障内容は

  2-1.入院保障について

  2-2.手術保障について

  2-3.多くなっている通院の保障はあるのか

  2-4.女性に関する保障は!?

  2-5.がんの保障は

  2-6.先進医療保障は

  2-7.貯蓄性・解約返戻金はあるのか

 3.「新キュア」はサポート面が充実

  3-1.保険料の払込免除がついている

  3-2.生活習慣病にも備え

  3-3.セカンドオピニョンも

 4.「新キュア」の人気の秘密にせまる

  4-1.「新キュア」の評価の高さはどんなところ

  4-2.保険料の他社との比較

  4-3.インターネットでの加入も可能

 5.「新キュア」のデメリット

  5-1.三大疾病の適用範囲が異なる

  5-2.がん一時金の給付条件

5-3.がんの通院特約について

6.どんな内容で加入しているのか

6-1.入院給付金は

6-2.入院日数は

6-3.通院は

6-4.先進医療は

6-5.被保険者はどちら

7.公的医療保障と民間の医療保険

7-1.社会保険の公的保障について

7-2.民間の医療保険の必要性

7-3.医療保険の控除について

 8.申し込みのしかた

  8-1.申し込む前に確認しよう

  8-2.告知について

  8-3.インターネットでも申し込み

 9.まとめ

1.「新キュア」ってどんな保険

もともと定評があり人気の医療保険「キュア」を、2013年新たに「新キュア」として販売を始めました。その後2015年10月にリニューアルしさらにパワーアップ。

どのような内容に変わったのでしょうか。

1-1.「新キュア」はどこの保険会社が販売している保険なのか

「新キュア」はオリックス生命保険から発売されている医療保険です。オリックス生命はオリックスグループの一員でもあるわけですが、オリックスといえば、プロ野球の球団も持っているので、知名度もかなり高いでしょう。ほかにも金融機関やリース会社など多岐にわたる事業部がある1964年に創業された歴史もある会社の100%出資会社です。

生命保険会社の健全性を示す値とされている、ソルベンシー・マージン比率も1,337.1%(2017年3月)と高いものです。

通常200%以上あれば経営の健全性のひとつの指標となるものですので、生命保険会社を見る一つの判断材料にもなります。

 

1-2.「新キュア」の大きなポイントは何

 

1-2-1.七大生活習慣病に手厚い保障

今は、ほとんどの生命保険会社で何らかの形で保障をしているガン・心筋梗塞(あるいは心疾患)・脳卒中(あるいは脳血管疾患)の3大疾病に加えて、七大生活習慣病といわれる保障をしている会社も少しづつ出てきているわけですが、そこをいち早く手厚く保障しています。

七大生活習慣病とは三大疾病に加え、糖尿病・高血圧症疾患・肝硬変・慢性腎不全になります。

一般的な医療保険の入院日額は60日ですが、三大疾病に関しては入院日数無制限。七大疾病のうち三大疾病以外のものも入院が長引く可能性が高いことから1入院を120日と長期に保障してくれます。また七大疾病入院日数無制限のプランも選択可能(対面契約)になっています。

1-2-2.1,000種類の手術保障

公的医療保険制度下の給付対象となる手術・放射線治療・骨髄移植・先進医療・骨髄幹細胞の採取術を入院で受けた時は、入院給付日額の20倍、外来手術の場合は入院給付日額の5倍の手術給付金をそれぞれ何度でも支給されます。

1-2-3.先進医療は通算2,000万円の保障

公的医療保険では対象にならない先進医療の技術料にかかった実費分を通算して2,000万円まで保障してくれます。

例えばガンの治療である重粒子線には309万円ほどかかるといわれていますが、それは公的医療保険の対象外になり全額自己負担となります。それを全額先進医療保険から保障してくれるというものです。

 

1-3.「キュア」との違いは何

以下違いを比較してみました。

キュア 新キュア
七大生活習慣病入院給付限度日数 120日 無制限あり
手術対象 88分類 およそ1,000種類
先進医療 1,000万円

2,000万円

三大疾病に限らず七大生活習慣病の入院給付限度が無制限になったということは、万一の時に長引く可能性もあるのでとてもうれしいポイントです。

2.「新キュア」の保障内容は

医療保険は各社似て異なるところがありますが、比較の上でもひとつひとつ詳しく内容を見ていきましょう。

2-1.入院保障について

医療保険の柱ともいうべき入院保障ですが、病気での入院は1入院60日 通算1,000日(三大疾病は無制限)となっています。

災害入院給付金(いわゆるケガなど)は不慮の事故のあった日から180日以内の入院で1入院60日 通算1,000日です。

入院給付金日額は3,000円~10,000円の枠で1,000円単位での設定ができます。

また日帰り入院も保障してくれます。日帰り入院についても理解がないとせっかく給付の対象であっても、入院していない(一泊)からと請求しないことにもなりかねません。

日帰り入院について:①入院と退院日が同じ日であること。

②病院の領収書に入院基本料の支払いがあること。

以上の2点を保険会社が判断することになります。 ですから療養のためにベッドで点滴を受けても入院基本料の支払いとならなければ、日帰り入院とはならないのです。

1入院について:例えばAという病気になり入院をします。継続、もしくは入院・退院の繰り返しでトータル60日入院した場合、そこでまず一旦入院保障はなくなります。(詳しくは次に説明※)その間Bというケガで入院してしまっても、Aの病気での入院日数に含まず、Bのケガのみの入院日数でカウントされます。別の内容での入院日数は一緒にしないということです。

※ここで大切なポイントがあります。1入院で60日間を過ぎてしまったときは(61日目から)は入院保障は出ないことになっています。そのあと180日間経過したあと181日目からは一度使った60日間の入院保障をリセットした形で新たに60日間の入院保障が始まる仕組みになっています。この180日ルールともいわれるものはほとんどの生命保険会社の入院日数の制限に適応するのでぜひ覚えておきましょう。

通算1,000日について:先ほどお伝えしたように入院保障を60日間使ってしまったら一旦保障は止まるわけですが、そういうひとつひとつの入院日数の積み重ねがトータルで1,000日間は保障されますというものです。

 

2-2.手術保障について

約款でさだめられた約1,000種類の中の手術を受けた時に入院給付日額の20倍、外来手術でも5倍の給付金が受け取れます。

入院給付金が一日5,000円の契約の場合は、入院手術の時は10万円、外来手術でも2万5千円になります。

手術の回数に制限はありません。

手術の内容によって給付金額が違うところもあるので、その点「新キュア」は入院手術か外来手術かの違いだけの2点に絞られているのはわかりやすい給付のしかたですね。

 

2-3.多くなっている通院の保障はあるのか

通院保障に関しては、今がんの通院治療が増えてきていることを背景にがんの通院特約があります。

通院日数の制限はありません。

ですが一般的な病気・ケガでの通院保障はありません。

 

2-4.女性に関する保障は!?

女性向けには「新キュア・レディ」があります。

女性特有の病気すべてのがんに対して保障を手厚くしています。

主契約の入院給付金にプラスして5,000円の上乗せ保障があります。女性特有の病気まで含めると、女性の患者数は男性の1.3倍(平成26年厚生労働省調べ)になっており、またがんの羅漢率も高い中万一の時の備えに役立つ保障といえます。

 

2-5.がんの保障は

「新キュア」には三大疾病の入院日数無制限という手厚い保障があります。ほかにもがん一時金特約や重度三疾病一時金特約(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)があるので、それによりがんになったときに一時金が支給されその後も1年に1回を限度に再発、転移などで入院していれば支給されます。

また先述した女性向けの「新キュア・レディ」にもがんの保障はありますので、がんに対する保障も準備することができます。

2-6.先進医療保障は

これもすでにお伝えしたように、最高2,000万円の保障があります。

しかも10年毎の更新タイプが多い中、「新キュア」は終身で保障するところも安心ですね。

 

2-7.貯蓄性、解約返戻金はあるのか

いわゆる掛け捨て保険であり無配当・無解約払戻金型医療保険となっていますので、貯蓄性はありません。

また保険料払込期間中の解約による解約返戻金はありません。

保険料を安く設定できるひとつの理由になっています。

しかし、保険料払い込み期間経過後かつ保険料を全額払い込んでいる場合には、主契約の入院給付日額の30倍の金額での解約返戻金はあります。

例えば入院給付日額が5,000円で60歳払い済みの支払方法で全額払い込んだ後、通常ならば終身で保障はあるのですが、それを62歳で解約した場合、5,000円×30=150,000円の解約返戻金があります。

 

3.「新キュア」はサポート面が充実

これまでにも述べてきた内容もありますが、特約のほかにも充実したサービスがありますので、あらためてみていきましょう。

3-1.保険料の払込免除がついている

不慮の事故により、事故にあった日から180日以内に約款で定められた身体障害状態になったとき、あるいは病気・ケガがもとでやはり約款に定められた内容の高度障害状態になった場合は、その時点から先の保険料は免除されます。

万一の時の経済負担を軽くしてくれながら保障は続くものです。

 

3-2.生活習慣病にも備え

「新キュア」の大きな特徴でもある七大生活習慣病に対しての手厚い保障があります。

標準的な契約でも、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)については入院日数無制限、ほか糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全の場合入院日数が60日から120日に延長されます。

対面での契約であれば、七大生活習慣病すべての入院日数無制限での設定もできます。

また三大疾病については、特約により一時金の支給も付けることができ、特にがんについては別にがんだけの一時金特約もあるのです。

これらいずれの特約をつけることにより、がんの通院特約もつけることができて、今多くなってきているがんの通院治療にも入院と同じ日額で保障が付けられます。

3-3.セカンドオピニョンも

「新キュア」「新キュア・レディ」に加入すれば、セカンドオピニョンサービスのほか24時間電話健康相談サービスや糖尿病専門サポートサービス、そして介護・認知症サポートサービスを提供しているティーペックのサービスを無料で受けられる特典があります。

 

4.「新キュア」の人気の秘密にせまる

ネットの口コミや雑誌などの保険ランキングでも上位に入っている「新キュア」の魅力はどんなところにあるのでしょうか。

4-1.「新キュア」の評価の高さはどんなところ

今まで見てきた保障内容ですが、とても充実した保障であることは感じられます。

その保障内容もとてもシンプルに明確化されていて、特約保障などがやたらにあって便利なようで逆に混乱してしまうこともありがちですが、そういう保険はわかりづらい印象を持たれることを払拭してくれています。

また入院患者の1/3が七大生活習慣病といわれており、治療も長引きく傾向にあるところに入院給付が120日もしくは日数無制限のほかにも特約で手厚い保障が得られるのもいいですね。

そのうえ無料でついているティーペックのサービスはとてもうれしいサービスです。

とくにがんと診断されたときなど精神的にも不安がある中、専門の病院を紹介してくれたり治療内容のことなど病気への不安なことに対して相談にのってくれたりできるところがあるのは、とても心強いものがあります。

実際このサービスはとても評判がいいようですので、この特典が無料というのも魅力です。

そしてなんといっても、これだけの内容で保険料がとても安価であることが最大のポイントではないでしょうか。

次にその保険料を他社と比較していきましょう。

 

4-2.保険料の他社との比較

入院日額5,000円 男性30歳 女性30歳
オリックス生命・新キュア

1,582円

1,707円
アフラック・ちゃんと答えるEVER(通院あり) 1,974円 1,984円
メットライフ・フレキシィS(通院あり) 1,823円 1,854円
三井住友海上あいおい生命・新医療保険Aプラス 2,153円 2,183円
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・新健康のお守り

※通院なし、入院すべて60日型

1,692円 1,702円

 

条件をほぼ同じにした比較で、「新キュア」の保険料の安さがわかります。

※ただし年齢や男女の違いですべてそうであるとは限りませんが、保障内容などの観点からみても保険料の安さはやはりおすすめの大きなポイントになるでしょう。

 

4-3.インターネットでの加入も可能

「新キュア」はインターネットでの保険加入もできます。

ほかの保険会社ももちろんできるところがありますが、なんといってもインターネット上でもその保障内容がとてもシンプルで分かりやすいので、申し込みがしやすいところもポイントです。

ただしインターネット加入の場合、加入できる特約がきまっています。(すべての特約には加入できません)

 

5.「新キュア」のデメリット

5-1.三大疾病の適用範囲が異なる

「三大疾病の入金給付金は日数無制限となっている」「重度三疾病一時金」の三疾病の扱いが違っている点は、わかりにくいところでもあり混乱しやすいので加入の際はしっかりと把握しておくことが大切です。

入院日数無制限の三大疾病:がん・心疾患・脳血管疾患というように適用範囲が広くなっています。

重度三疾病一時金:がん・脳卒中・急性心筋梗塞と限定されています。

 

5-2.がん一時金の給付条件

がん一時金の2回目以降の給付条件が、1年に1回を限度に入院をした時点という条件になっていることです。

がんの治療も入院から通院治療の比重が多くなってきている中、「入院が条件」というのは「診断確定の時点」としている保険会社と比べれば、給付が受けにくいと感じられることは否めません。

 

5-2.がんの通院特約について

がん通院特約は単体では付けられません。がん一時金特約か重度三疾病一時金特約のどちらかを付けなければ特約として付けられません。

 

6.どんな内容で加入しているのか

「新キュア」に加入されている保障内容の傾向をみてみます。

これから保険加入を考えている方や、今自分が加入している保険の内容を見直しするのに参考にしてみましょう。

(2014.7.1~2016.6.30. ※カカクコム・インシュアランス調べ)

 

6-1.入院給付金は

入院日額 5,000円~7,000円  69.87%

10,000円~14,000円 28.03%

3,000円~4,000円  1.4%

 

6-2.入院日数は

60日   85.50%

120日    14.50%

 

6-3.通院は

通院なし  99.90%

「新キュア」の場合、通院はがん通院特約のみになっており、付けられる条件もあることや別にがん保険の方で加入しているケースが多いと考えられます。

 

6-4.先進医療は

先進医療特約あり  98.90%

 

6-5.被保険者はどちら

男性  71.40%

女性  28.60%

 

7.公的医療保障と民間の医療保険

公的医療保険とは「国民皆保険」といわれるように、国民全体が最低限の医療保障を受けられるよう加入は義務付けされています。しかし民間の医療保険は任意となっています。

それぞれの役割をお伝えしていきます。

 

7-1.社会保険の公的保障について

一般的に「健康保険」といわれるもので、会社員であれば組合等の健康保険に加入し、公務員は共済組合の健康保険に加入そして自営業者やアルバイトの人でも国民健康保険に加入することになります。

それぞれ収入の額によって支払う保険料は決められています。

それにより医療機関等で治療費を払う場合には保険適用の範囲内では3割の自己負担(高齢者になってくると2~1割負担)になっています。

この公的医療保険制度のおかげで、経済的な負担を大きく強いられることなく最低限皆平等に医療行為を受けられるようになっています。

 

7-2.民間の医療保険の必要性

公的医療保険ように強制力はありません。ですから貯蓄なども十分にありいざという時にも十分に医療費の支払いができるのであれば、医療保険に入る必要はないわけです。

しかしながら差額ベッド代や食事代は自己負担になっていますので、入院の長期化に伴い費用も大きくなってきます。

また高額療養費制度もありますが、限度額も設定されていますので必ずしも自己負担額をしっかりとカバーできるときばかりではありません。

そしれ増えてきているがんの治療費も公的医療保険適用外の治療(抗がん剤治療や先進医療など)もあるなど、大きな医療費を払うケースも十分に想定されるとき、その支払いをカバーしてくれるのが民間の医療保険になります。

民間の医療保険の特徴は、年齢によってまた保障内容によって保険料が変わってくることです。

ですから、自分が必要だと思う保障内容や期間によってカスタマイズでき、支払う保険料も自分で決めることができます。

 

7-3.医療保険の控除について

一年間を通して家族で支払った医療費が10万円を超えた場合、確定申告をすることで医療費控除を受けることができ、税金がいくらか戻ってくることがあります。

その際には民間の医療保険などから給付を受けているとその分は差し引いての支払った額で計算されますので、確認しましょう。

また民間の医療保険に加入していると、毎年支払う所得税や住民税を軽減することができます。

これを生命保険料控除といい、会社員であると年末調整の時期に自営業者の方は確定申告の時期に申請することで所得税は還付され、住民税は安くなる可能性があります。

毎年加入した生命保険会社から生命保険料控除証明書が送られてきますので、それを使って手続きをすることになります。

もちろん「新キュア」も医療保険であるので、加入すれば同様の控除の対象になります。

 

8.申し込みのしかた

生命保険を申し込む際には、まずは十分に説明を受けたりご自分なりに調べて納得の上加入することが大前提になります。

医療保険に限らずいえることですが、加入する方法としては店頭や訪問による対面販売や、電話やネット上で見たり聞いたりした上で郵送による申し込み、またインターネットによる申し込みと状況に合わせて選択することができます。

 

8-1.申し込む前に確認しよう

説明の内容として、契約内容のほかにクーリングオフのことや意向確認などしっかりとされているかも大切なことです。万一申し込みを撤回したいときは、クーリングオフをすることで可能なので確認をしておきましょう。

また、告知も含めてこちらが申し込んだからといって、100%契約できるとは限りません。保険会社もしっかりと審査をしたうえで承諾して、初めて契約成立となるわけです。

ですから、例えば保険の切替をする際などは新たな保険の契約ができたことを確認したうえで、前の保険の解約をすることをおすすめします。新しい保険契約が成立する前に先に前の保険契約を解約してしまうと、保険期間の空白を作ることになり、万一の時の保障がされなくなります。

 

「新キュア」の中のがんに関する保障は90日間の責任不担保期間があるので、保険が成立しても責任開始日である91日目からの保障となります。万一その90日間の間にがんと診断されたときには、申し込み時に自分が知っていなくても保障とはなりません。

・「新キュア」のがん保障

がん通院特約、がん一時金特約、重度三疾病一時金特約になります。

 

8-2.告知について

医療保険を申し込む際には、告知が必ず必要になってきます。

告知は正しく告知をする必要があります。万一偽って告知をして保険に加入できても、いざ保険金給付を受ける際に告知義務違反となれば、保険料をきちんと支払っていても保険金は給付されませんし、保険契約を解除になることもあります。

「新キュア」「新キュア・レディ」に関しては、持病などがない方が申し込める保険になっています。

持病などがある方には、引受基準緩和型の「新キュア・サポート」がありますので、自分にあった保険を申し込みましょう。

 

8-3.インターネットでも申し込み

今までお伝えしているように「新キュア」はインターネットからでも申し込みができます。

自分の好きな時に申し込みができますが、一般的にはまだ対面販売が好まれているようです。

また対面販売でしか申し込めない七大生活習慣病の入院日数無制限(三大疾病は除く)もあるので注意しましょう。

 

9.まとめ

いかがでしたか。

生命保険というとなんだか複雑で難しいとなかなか一般受けしない傾向がある中で、つい保険は販売する人にお任せといったことになりがちな中、「新キュア」はとても分かりやすいシンプルな保険です。

とくに心配される三大疾病だけなく七大生活習慣病に対しての手厚い保障や先進医療まで含んだ形での終身タイプの保障など、そして何より保険料が全般的に安価に設定されていることは選択する大きなポイントになりますね。

万一に備えて、何もないうちから医療保障を持っておくことは安心という大きな付加価値を持てることになります。

その中で「新キュア」は医療保険を検討されるときの選択肢のひとつとして、おすすめできるものになっています。

A

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る