三大疾病保障保険の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
心筋梗塞

三大疾病保障保険の内容と特徴
 
三大疾病とは、がん・脳血管疾患・急性心筋梗塞のことで、日本人の死因の6割を占める病気のことをいいます。

これらの3つの病気で所定の状態になった時に死亡保険金と同額の保険金が支払われるのが、三大疾病保障保険です。

三大疾病保障保険の特徴は、三大疾病にかかってしまったら、治療費として生前に保険金が支払われるというところにあります。

三大疾病保険には、保障期間によって終身型と定期型に分かれます。
 
終身型

一生涯を保障するもので、終身保険タイプのことです。

定期型

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る