死亡保険の基本型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
保険の無料相談がしたいけど、どこがおすすめかわからない!

必要なのはわかってるけど、難しくて選びきれない・・・
そう思っている人はとても多いです。
一生の事だからしっかりと相談をして、理想通りの安心を手に入れましょう。

→お勧め.1 保険見直しラボ
→お勧め.2 保険マンモス
→お勧め.3 ほけんの窓口
→お勧め.4 保険のビュッフェ

孤独死

死亡保険の基本型について解説しています
 
保険の基本となるものには3種類しかありません。

保険では、この3種類を理解しておけば、基本契約の他にどのような特約が必要なのかわかります。

1・定期保険
被保険者から定められた保健期間内に死亡または高度障害状態になった場合に、保険金の支払いがあります。

保険契約期間を定めていることから、定期保険といいます。
 
2・終身保険
被保険者が死亡または高度障害状態になった場合に保険金が支払われますが、定期保険とは違って被保険者が何歳になっても一生涯を保障するものです。

終身の意味は、一生が終わるまでという意味です。

3・養老保険
被保険者が定められた保健期間内に死亡したときには死亡保険金が支払われますが、保健期間満了時に生存していた場合には満期保険金が受け取れます。

死亡保険金と満期保険金は同額です。

B

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る