再保険を扱える保険仲立人資格を取得して、スキルUPを目指そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

希望の会場エリアを選択すると、受験可能なスケジュールがカレンダーに表示されます。

表示されたカレンダーより希望日を選択すると利用可能な会場と時間が表示されますので、お好きな会場/時間の「申し込む」をボタンをクリックします。

申し込み情報入力画面が開きます。
※ログインしていない状態で「申し込む」をクリックするとログイン画面が表示されます。ログインすると、「申し込み情報入力画面」が開きます。

 


9.9受験料支払方法

次に受験料支払の方法です。

前述の申し込み情報を入力すると、受験料の支払別申込期限と、支払い期限が確認できます。

支払方法は、クレジットカード支払/コンビニエンスストア支払/ペイジー支払から選択することが出来ます。

お申込期限 お支払期限 お支払方法 領収書の別途発行
クレジットカード 試験日の1営業日前17時まで 即時決済 お申込み画面で完結
WEB領収書のみ※
コンビニエンスストア 試験日の4営業日前17時まで お申込み日を含め3日間 指定のコンビニエンスストアでお支払い(店頭決済) ×
ペイジー
(銀行決済)
試験日の4営業日前17時まで お申込み日を含め3日間 ATM / ネットバンキング ×
受験チケット 試験日の1営業日前17時まで 請求書記載の期日(団体一括支払い) 銀行振込 ×

 

決済可能なクレジットカードは、下記になります。

受験料決済可能なクレジットカード
VISA
Master Card
JCB
American Express
Diners

 

コンビニエンスストアでの支払方法は、下記になります。

  セブン-イレブン
(店頭レジ)
申込完了後にメールで送付されるURLから払込票を表示し、「払込票番号(13桁)」をメモして、セブンイレブン店舗へ行きます。店頭レジにて「インターネット代金の支払い」と伝え、払込票で支払を行うか、「払込票番号」をスタッフに伝え、支払を行います。
  ローソン
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ローソン店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  ファミリーマート
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ファミリーマート店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Famiポート(ファミポート)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  サンクス
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、サンクス店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Kステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  サークルK
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、サークルK店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Kステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  デイリーヤマザキ
(店頭レジ)
申込完了後に表示される「オンライン決済番号(11桁)」をメモして、デイリーヤマザキ店舗へ行きます。店頭レジにて「オンライン決済」と伝え、レジのお客様用画面に「オンライン決済番号」を入力し、支払を行います。
  デイリーストアヤマザキ
(店頭レジ)
申込完了後に表示される「オンライン決済番号(11桁)」をメモして、デイリーストアヤマザキ店舗へ行きます。店頭レジにて「オンライン決済」と伝え、レジのお客様用画面に「オンライン決済番号」を入力し、支払を行います。
  ミニストップ
(店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ミニストップ店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  セイコーマート
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、セイコーマート店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「クラブステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。

ペイジーによる支払方法は、下記になります。

 
ATM決済
ATMで支払を行うペーパーレス決済です。
※J-Testingから払込票の送付はありません。
申込日を含め3日以内に支払を行う必要があります。
ATMによる支払方法の詳細は各金融機関のATMでお支払いページを参照。
 
インターネットバンキング決済
WEB上で支払を行うペーパーレス決済です。
※J-Testingから払込票の送付はありません。
申込日を含め3日以内に支払を行う必要があります。
インターネットバンキングによる支払方法の詳細は各金融機関のインターネットバンキングでお支払いページを参照。

支払に伴う営業日の換算方法は、次のようになります。

営業日の換算方法
1日(木) 営業日(4営業日前)17時まで コンビニエンスストア/ペイジーによる試験申込が可能
2日(金) 営業日(3営業日前)17時まで キャンセル可能
3日(土) 非営業日
4日(日) 非営業日
5日(月) 営業日(2営業日前)
6日(火) 営業日(1営業日前)17時まで クレジットカードによる試験申込が可能
7日(水) 営業日(受験日)

9.10受験申込締切日

自身の受験希望日の4営業日前が、申込の締め切りとなります。
(クレジットカード払いの場合は1営業日前)

折角の受験ですので、支払い方法ごとの締切日に注意を欠かさないようにしましょう。

9.11テキスト

教材テキストは、受験を受ける受けない関係なく誰でも購入が可能で、下記の種類が販売されています。

(2017年版は2017年1月から販売されています。)

法令/倫理 1冊
変額保険編 1冊
FP編 3冊
生命保険商品/税務編 3冊
eラーニング模擬試験 2種類

練習問題集は2017年3月から「eラーニング模擬試験」にて行えるようになります。

法令/倫理 生保/損保共通 テキスト1の内容
生命保険試験 変額保険編/FP編(3冊)/生命保険商品/税務編(3冊)の内容

eラーニング模擬試験は、実際の仲立人試験と同じような出題形式で、作成されています。

受講申込者にはeメールでIDとパスワードが送信されるので、パソコンから模擬試験サイトにログインし、画面の指示に従って模擬試験を実施することが可能です。

サイトの内容は、解答時間はいずれも本番と同じ60分(「変額保険編」のみ30分)で設定されており、試験単位ごとに2セットの模擬試験によって学習することが可能です。

更には、終了後に採点が行われ、正解と解説が表示されます。

尚、模擬試験の実施可能期間はIDとパスワードの通知日から3か月間以内ですが、実施可能期間中は何回でも模擬試験の問題と解答/解説を見ることが可能なので、フルに活用しましょう。

各テキストの購入価格は下記になります。

「法令/倫理」(損保/生保共通) 5,200円
「変額保険編」 2,800円
「FP編」(3冊) 8,300円
「生命保険商品/税務編」(3冊) 8,300円
「eラーニング模擬試験(法令/倫理)」(損保/生保共通)
「eラーニング模擬試験(生命保険試験)」
3,200円
5,400円
テキスト/セット(全8冊) 23,000円
テキスト/模擬試験セット(テキスト全8冊+eラーニング模擬試験2種類) 31,000円

 

教材の申し込みは下記「2017年度生命保険試験教材申込書」をダウンロードして、必要事項を入力し「教材申込」よりアップロードを行います。

教材代金の振込みの確認が取れ次第、協会からテキストが送付されます。

尚、eラーニング模擬試験については、eメールでIDとパスワードが送信されてきますので、ログインします。

eラーニング模擬試験は3月に開始予定となっており、それまでに申し込まれた方には3月にIDとパスワードを通知がきます。

教材申し込みはこちら

教材申し込みの流れは下記になります。

「教材申込」をクリックしてファイル登録画面を開きます。

必要事項を入力した「生命保険試験教材申込書」のエクセルファイルを「参照」より選択、もしくは画面にドロップします。

「名前を入力」に氏名を入力し、「提出の前に」にチェックを入れます。
*教材申込みの場合は、写真は不要ですが、「写真の添付漏れはありませんか」にもチェックを入れる必要があります。

連絡事項がある場合には、コメント欄に記入し、画面下の「登録する」をクリックすれば、申込が完了となります。
*申込みに対して確認メールの送信はありません。

尚、テキスト代の振り込み先は下記になります。

テキスト代振込先
振込先銀行/支店 みずほ銀行 五反田支店
口座番号 普通預金 2810957
口座名義 一般社団法人日本保険仲立人協会 試験口
シャ)ニホンホケンナカダチニンキョウカイ シケングチ

詳細などは、下記協会連絡先にて対応がなされます。

お問い合わせ先
日本保険仲立人協会 会員サービス委員会
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-5 三友常盤橋ビル8階
Eメール:shiken@jiba.jp
※問い合わせはメールのみの受付になっています。

 

9.12合否通知

合否に関しては前述にありますように、CBT方式にて試験終了と同時に合否の判定が行われ、試験会場で結果通知が行われます。

 

9.13保険仲立人資格認定証の申請

生命保険仲立人試験の全ての単位に合格した方は、保険仲立人資格認定証の申請を行う必要があります。

下記の「保険仲立人資格認定証発行申込書」をダウンロードして必要事項を入力し、顔写真(デジタル、JPEG形式)とともに「資格認定証発行申込」よりアップロードを行います。

資格認定証発効申込

資格認定証発行申込書(Excel)と顔写真(JPEG)それぞれのファイル名に、必ず自身の(資格取得者)の「氏名」を表示させる必要があります。

尚、顔写真は6か月以内に撮影されたもので、頭上/左右に余白を取ったものとされています。
写真サイズの目安は、下記になります。

ピクセル 360×288(縦×横)
解像度 300dpi
ファイルサイズ 50KB~100KB
デジタルカメラ撮影の場合は200万画素以上

*新規発行の場合のみ、発行手数料は掛かりません。

資格認定証発行の流れは次のようになります。

前述の「資格認定書発行申込」をクリックして、ファイル登録画面を開きます。

必要事項を入力した「生命保険仲立人資格認定証申込書」のエクセルファイルを「参照」より選択、もしくは画面にドロップします。

「名前を入力」に氏名を入力し、「提出の前に」にチェックを入れます。


連絡事項がある場合には、コメント欄から行います。


画面下の「登録する」をクリックし、申込完了完了となります。(申込確認メールは配信されません)


申込受付後、合格単位を協会が確認したのち、資格認定証が自宅宛に郵送されてきます。(申込受付から2週間程度)。

 

9.14資格の有効期限

生命保険仲立人資格の有効期限は、「法令/倫理」「変額保険編」「FP編」「生命保険商品/税務編」全ての試験単位合格から3年後の、2020年12月31日となります。

実際の資格認定証は、日本保険仲立人協会より、写真付きプラスティックカードが、無料で発行されます。
(*再発行には手数料が掛かります)

 

9.15資格更新

資格認定を受けた年より3年ごとに、日本保険仲立人協会が開催する資格更新研修を受講することで、資格の更新が可能です。
講習会日程は、同協会のホームページから確認をしましょう。

10.損害保険仲立人とは

それではここからは、損害保険仲立人について、見てまいりましょう。

損害保険仲立人として登録を希望した個人、または損害保険仲立人法人の役員や従業員として、保険契約締結の媒介を希望する方を対象に、日本保険仲立人協会が実施している資格を有するのが、損害保険仲立人です。

 

10.1登録と試験

生命保険仲立人と同様に、業務遂行能力を裏打ちする損害保険仲立人試験に合格したら、次は損害保険仲立人登録です。
日本保険仲立人協会への登録を受けることにより、初めて保険契約の媒介が行えるようになります。

 

10.2受験対象者

損害保険仲立人の試験を受験するにあたっては、その資格に制限はありませんので、誰でも受験することが可能です。

資格取得は、生命保険仲立人試験と同様に、4つの試験単位があり、一部の試験単位の受験も可能となっています。

この場合、合格した試験単位の有効期限は合格した年の翌年末となりますが、2015年以前に一部合格している試験単位は、2017年以降無効となるので、新たに受験する必要があることを、念頭に置かなければなりません。

尚、すでに生命保険仲立人の資格取得が完了している方が、損害保険仲立人試験を受験する場合、「法令/倫理」の単位が免除となります。

但し、その受験免除で損害保険仲立人試験に合格した場合、その有効期限は生命保険仲立人資格と同一になるので、該当される方は注意が必要です。

それでは次の章で、試験の詳細を見てまいりましょう。

 

10.3試験内容

損害保険仲立人試験は、下記のようになっています。

生命保険仲立人試験と同様に、CBT方式と言われる試験実施方法で、試験の申込から受験/採点/データ管理まで、全てがコンピューター化されています。

従来の紙による試験とは異なり、試験会場に設置されたコンピューターを使用して試験問題をマウスとキーボードで回答していきます。

このCTB方式の導入により、受験者は希望する日時/場所で、何度でも受験可能になるだけでなく、試験当日に合否結果が確認できるシステムになっている上、全国200か所以上の会場で受験することが可能です。

試験単位 項目 問題数 試験時間
法令/倫理 保険概論
法令/倫理
20問 60分
リスクマネジメント リスクマネジメント
損害保険の基礎
損害保険仲立人の実務
損害保険の周辺知識
20問 60分
専門知識A 再保険
財物リスク
賠償責任リスク
特殊リスク
20問 60分
専門知識B 物流リスク
プロジェクト/信用リスク
労務リスク
自動車/船舶/航空リスク
家計リスク
20問 60分

 

10.4合格基準

次に挙げる4単位全ての試験に合格した場合には、損害保険仲立人資格が認定されます。

残念ながら不合格となった試験単位は、再受験することが可能です。

単位 項目
法令/倫理
70点以上/100点満点
リスクマネジメント
専門知識A
専門知識B

10.5試験日程

まず今年の受験を希望されている方は、2017年4月1日(土)~12月5日(木)の中から、自身の受けたい試験単位ごとに、希望日を選択します。
(試験会場によって受験不可日がありますので注意が必要です。)

2018年の試験は1~3月は開催日がありませんが、4月から予定されています。

2018年試験対策用テキストは、2018年1月から販売が予定されています。

 

10.6試験会場

全国200か所の認定会場の中から、空き状況を確認の上、希望する会場を選択します。

尚、会場によっては受験可能日や日時が異なるので、協会のホームページで確認をしましょう。

 

10.7受験料

気になる受験料ですが、試験単位ごとに下記の受験料を、事前に納める必要があります。

1試験単位につき 17,280円

 

10.8受験申込方法

下記のリンクをクリックすると、J-testing(http://j-testing.jp/)のサイトが開きます。

生命保険仲立人と同様に、このサイトであらかじめ会員登録を行っておくとにより、希望する試験会場/試験日時/受験料決済手段を選択出来ますので、ここで受験申込を行います。

損害保険仲立人試験申込

受験申込全体の流れは、次のようになります。

まずは前述の会員登録後にログインし、「試験一覧」より受けたい試験を選択します。

試験詳細画面下部より、希望試験科目の「会場/日時選択」ボタンをクリックします。

希望の会場エリアを選択すると、受験可能なスケジュールがカレンダーに表示されます。

表示されたカレンダーより希望日を選択すると、利用可能な会場と時間が表示されますので、お好きな会場/時間の「申し込む」をボタンをクリックします。

申し込み情報入力画面が開きます。
※ログインしていない状態で「申し込む」をクリックするとログイン画面が表示されます。

ログインすると、「申し込み情報入力画面」が開きます。

10.9受験料支払方法

次に受験料支払の方法です。

前述の申し込み情報を入力すると、受験料の支払別申込期限と、支払い期限が確認できます。

支払方法は、クレジットカード支払/コンビニエンスストア支払/ペイジー支払から選択することが出来ます。

お申込期限 お支払期限 お支払方法 領収書の別途発行
クレジットカード 試験日の1営業日前17時まで 即時決済 お申込み画面で完結
WEB領収書のみ※
コンビニエンスストア 試験日の4営業日前17時まで お申込み日を含め3日間 指定のコンビニエンスストアでお支払い(店頭決済) ×
ペイジー
(銀行決済)
試験日の4営業日前17時まで お申込み日を含め3日間 ATM / ネットバンキング ×
受験チケット 試験日の1営業日前17時まで 請求書記載の期日(団体一括支払い) 銀行振込 ×

決済可能なクレジットカードは、下記になります。

受験料決済可能なクレジットカード
VISA
Master Card
JCB
American Express
Diners

コンビニエンスストアでの支払は、下記になります。

  セブン-イレブン
(店頭レジ)
申込完了後にメールで送付されるURLから払込票を表示し、「払込票番号(13桁)」をメモして、セブンイレブン店舗へ行きます。店頭レジにて「インターネット代金の支払い」と伝え、払込票で支払を行うか、「払込票番号」をスタッフに伝え、支払を行います。
  ローソン
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ローソン店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  ファミリーマート
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ファミリーマート店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Famiポート(ファミポート)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  サンクス
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、サンクス店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Kステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  サークルK
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、サークルK店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Kステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  デイリーヤマザキ
(店頭レジ)
申込完了後に表示される「オンライン決済番号(11桁)」をメモして、デイリーヤマザキ店舗へ行きます。店頭レジにて「オンライン決済」と伝え、レジのお客様用画面に「オンライン決済番号」を入力し、支払を行います。
  デイリーストアヤマザキ
(店頭レジ)
申込完了後に表示される「オンライン決済番号(11桁)」をメモして、デイリーストアヤマザキ店舗へ行きます。店頭レジにて「オンライン決済」と伝え、レジのお客様用画面に「オンライン決済番号」を入力し、支払を行います。
  ミニストップ
(店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、ミニストップ店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。
  セイコーマート
(端末発券→店頭レジ)
申込完了後にメールで送付される「支払い受付番号(6桁)」と「電話番号」をメモして、セイコーマート店舗へ行きます。店内に設置されているマルチメディア端末「クラブステーション」に番号を入力し、発券される申込券でレジにて支払を行います。

ペイジーによる支払方法は、下記になります。

 
ATM決済
ATMで支払を行うペーパーレス決済です。
※J-Testingから払込票の送付はありません。
申込日を含め3日以内に支払を行う必要があります。
ATMによる支払方法の詳細は各金融機関のATMでお支払いページを参照。
 
インターネットバンキング決済
WEB上で支払を行うペーパーレス決済です。
※J-Testingから払込票の送付はありません。
申込日を含め3日以内に支払を行う必要があります。
インターネットバンキングによる支払方法の詳細は各金融機関のインターネットバンキングでお支払いページを参照。

支払に伴う営業日の換算方法は、次のようになります。

営業日の換算方法
1日(木) 営業日(4営業日前)17時まで コンビニエンスストア/ペイジーによる試験申込が可能
2日(金) 営業日(3営業日前)17時まで キャンセル可能
3日(土) 非営業日
4日(日) 非営業日
5日(月) 営業日(2営業日前)
6日(火) 営業日(1営業日前)17時まで クレジットカードによる試験申込が可能
7日(水) 営業日(受験日)

 

10.10受験申込締切日

自身の受験希望日の4営業日前が、申込の締め切りとなります。
(クレジットカード払いの場合は1営業日前)

折角の受験ですので、支払い方法ごとの締切日に注意を欠かさないようにしましょう。

10.11テキスト

教材テキストは、受験を受ける受けない関係なく誰でも購入が可能で、下記の種類が販売されています。

(2017年版は2017年1月から販売されています。)

これらのテキスト(2017年版)は、2017年の損害保険仲立人資格試験に対応しています。

理論と実践、リスクマネジメントから再保険、キャプティブまで、保険仲立人としての実務者として必要な知識を学習することが可能です。

また資格試験受験者だけでなく、保険会社/保険代理店の社員、企業のリスクマネージャー、保険業界志望の学生の方にとっても、有益なものとなっています。

試験単位 対象テキスト 項目
法令/倫理(生保/損保共通) 保険仲立人テキスト1 保険概論/法令/倫理
リスクマネジメント 保険仲立人テキスト2 リスクマネジメント/損害保険
専門知識A 保険仲立人テキスト3
保険仲立人テキスト4
再保険/財物リスク
賠償責任/特殊リスク
専門知識B 保険仲立人テキスト5
保険仲立人テキスト6
物流/プロジェクト/信用リスク
労務/自動車/船舶/航空/家計リスク

テキストの購入費用は、下記になります。

価格 対応試験単位
テキスト1:法令/倫理(損保/生保共通) 5,200円 法令/倫理(損保/生保共通)
テキスト2:リスクマネジメント 3,200円 リスクマネジメント
テキスト3: 再保険/財物リスク 3,200円 専門知識A
テキスト4:賠償責任/特殊リスク 3,200円 専門知識A
テキスト5:物流/プロジェクト/信用リスク 3,200円 専門知識B
テキスト6:労務/自動車/船舶/航空/家計リスク 3,200円 専門知識B
テキスト全6冊セット(1~6) 21,000円
eラーニング模擬試験(法令/倫理 損保/生保共通) 3,200円 法令/倫理(損保/生保共通)
eラーニング模擬試験(損害保険試験) 5,400円 リスクマネジメント、
専門知識A,専門知識B
テキスト(全6冊)+eラーニング模擬試験(全2種類) 29,000円

 

eラーニング模擬試験は、実際の仲立人試験と同じような出題形式で作成されています。

法令/倫理 テキスト1の内容
損害保険試験 テキスト2~6

生命保険仲立人の申し込み方法と同じになりますので、有効期限中は最大限に活用されることを、お勧めいたします。

尚、テキスト購入の流れは下記になります。

教材申し込みはこちら

 

「教材申込」をクリックしてファイル登録画面を開きます。

必要事項を入力した「損害保険試験教材申込書」のエクセルファイルを「参照」より選択、もしくは画面にドロップします。

「名前を入力」に氏名を入力し、「提出の前に」にチェックを入れます。
*教材申込みの場合は、写真は不要ですが、「写真の添付漏れはありませんか」にもチェックを入れる必要があります。

連絡事項がある場合には、コメント欄に記入し、画面下の「登録する」をクリックすれば、申込が完了となります。
*申込みに対して確認メールの送信はありません。

 

尚、テキスト代の振り込み先は下記になります。

テキスト代振込先
振込先銀行/支店 みずほ銀行 五反田支店
口座番号 普通預金 2810957
口座名義 一般社団法人日本保険仲立人協会 試験口
シャ)ニホンホケンナカダチニンキョウカイ シケングチ

 

詳細などは、下記協会連絡先にて対応がなされます。

お問い合わせ先
日本保険仲立人協会 会員サービス委員会
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-5 三友常盤橋ビル8階
Eメール:shiken@jiba.jp
※問い合わせはメールのみの受付になっています。

 

10.12合否通知

合否に関しては前述にありますように、CBT方式にて試験終了と同時に合否の判定が行われ、試験会場で結果通知が行われます。

10.13保険仲立人資格認定証の申請

損害保険仲立人試験の全ての単位に合格した方は、保険仲立人資格認定証の申請を行う必要があります。

下記の「保険仲立人資格認定証発行申込書」をダウンロードして必要事項を入力し、顔写真(デジタル、JPEG形式)とともに「資格認定証発行申込」よりアップロードを行います。

資格認定証発効申込

資格認定証発行申込書(Excel)と顔写真(JPEG)それぞれのファイル名に、必ず自身の(資格取得者)の「氏名」を表示させる必要があります。

尚、顔写真は6か月以内に撮影されたもので、頭上/左右に余白を取ったものとされています。
写真サイズの目安は以下のとおりです。

ピクセル 360×288(縦×横)
解像度 300dpi
ファイルサイズ 50KB~100KB
デジタルカメラ撮影の場合は200万画素以上

*新規発行の場合のみ、発行手数料は掛かりません。

 

資格認定証発行の流れは次のようになります。

前述の「資格認定書発行申込」をクリックしてファイル登録画面を開きます。

必要事項を入力した「生命保険仲立人資格認定証申込書」のエクセルファイルを「参照」より選択、もしくは画面にドロップします。

「名前を入力」に氏名を入力し、「提出の前に」にチェックを入れます。


連絡事項がある場合には、コメント欄から行います。


画面下の「登録する」をクリックを行い、申込完了完了となります。(申込確認メールは配信されません)。


申込受付後、合格単位を協会が確認したのち、資格認定証が自宅宛に郵送されてきます。(申込受付から2週間程度)。

 

10.14資格の有効期限

損害保険仲立人資格の有効期限は、「損害保険仲立人試験」と「生命保険仲立人試験」全ての試験単位合格から3年後の、2020年12月31日となります。

実際の資格認定証は、日本保険仲立人協会より、写真付きプラスティックカードが無料で発行されます。
(*再発行には手数料が掛かります)

 

10.15資格更新

資格認定を受けた年より3年ごとに、日本保険仲立人協会にて、資格更新研修を受講することで、資格の更新が可能です。
講習会日程は、同協会のホームページから、確認をしましょう。

 

11.まとめ

社会経済の安定化を図るためのリスクマネージメントとして、再保険は非常に有効かつ最強の手段と言っても過言ではありません。

そんな再保険を媒介する保険仲立人の責任は非常に重く、いかに重要な役割を果たすのか、ご理解いただけたかと思います。

保険業界に在籍している方であれば、そのエキスパート性に圧倒されるでしょうし、そうでない方にとっても、魅力的かつやりがいのある仕事として、その目に映ることでしょう。

ぜひご自身のスキルアップや年収アップ、またやりがいを求め、この機会に保険仲立人へチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る