がん保険

がん保険の選び方|搾取されないために、これだけは抑えて欲しい簡単な10つ

what-is-cancer

テレビを見ていると芸能人ががん保険への加入を勧めているCMを数多く見るようになりました。そんなCMを見ながら、自分もがん保険に入ったほうがいいのか?と考える人もいるでしょう。

特に今日本では2人に1人ががんにかかっているというデータがあります。

この数字を見てあなたはどう思うでしょう。

かなりの高確率でがんにかかる可能性があると思いませんか?

がんにかかる確率が高まっている世の中だからこそ、いざというときに備えてがん保険は重要になってきます。

そこでまずはがん保険とは何か?を書いていきたいと思います。

続きを読む

マニュライフ生命のこだわりガン保険の評判は?

manulife

マニュライフ生命ってどんな会社?

マニュライフ生命は1887年設立され、カナダ、アメリカ、アジアなどを中心に事業を展開している大手金融サービスグループです。カナダや日本を含めたアジアでは「マニュライフ」として、アメリカでは「ジョン ハンコック」として事業を展開しています。それぞれの地域や属性、ニーズなどにあわせた商品とサービスを展開しているグローバルな会社です。

日本では、マニュライフ・センチュリー生命保険会社として1999年3月から生命保険事業を開始しました。

2001年には、社名をマニュライフ生命に変更し、銀行などを中心に変額個人年金保険などを販売してきました。

現在はこだわりガン保険をはじめ、こだわり医療保険with PRIDEなど幅広い保険商品を取り扱っています。

そんなマニュライフ生命の数ある保険の中から、今回は「こだわりのガン保険」について、詳しく内容を見てみましょう。

こだわりガン保険の内容は?

617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

続きを読む

SBIがん保険の評判は?

sbi

雑誌やインターネットの比較サイトでも取り上げられることが少ないので、世間での知名度は高くないですが、保険を販売している人間の中で、密かに評判が高いがん保険があります。

それはSBI損保のがん保険です。

「SBI損保って自動車保険の会社なのに、がん保険なんて扱っているの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

がん保険は生命保険会社の領域だと思われがちですが、実は損害保険会社にもがん保険を扱っている会社はたくさんあります。

また、その商品自体も生命保険会社のがん保険より優れている商品がたくさん存在します。

では、保険を販売している人間の中で密かに人気のSBI損保のがん保険とはいったいどんな商品なのでしょうか?

がん保険で有名なアフラックやAIG富士生命のがん保険と比べて何が違うのでしょうか?

今回は、SBI損保のがん保険について詳しくお話します。

続きを読む

チューリッヒ生命保険のがん保険の評判

zurich

チューリッヒ生命保険について

チューリッヒ・インシュアランス・グループといえば、スイスのチューリッヒで設立した保険会社です。現在はグローバルな市場において幅広い保険商品をそろえる世界有数の保険会社になっています。日本では、1986年に、損害保険事業としてチューリッヒ保険会社が成立し、1999年からインターネットによる自動車保険の見積もりや契約締結サービスを開始しました。1996年にはチューリッヒ生命が設立され、通信販売専門の生命保険会社として「ガン保険」や「ケガ・病気の入院保障プラン」の販売が始まりました。今では、死亡保険や持病のある人でも入りやすい医療保険など、競争力のある価格設定により個人保険の分野で安定した成長を遂げています。

ガン保険は、2012年に「ガン保険Plus+」が販売され、2014年には「終身治療ガン保険プレミアム」が販売されました。

早速、詳しい保障内容をみてみましょう。

続きを読む

その「がん保険」は本当に必要?まずはがん保険を知ることから

cancer_insurance

本当にガン保険は必要なのか?

若い頃は考えもしなかったことかもしれませんが、だんだん年を取るにつれて、病気の心配も出てくるもの。

特に流れてくる保険のCMなんかを見ると、ガン保険の必要性をタレントの人たちが訴えかけていて、自分も入ったほうがいいのでは?と不安になってきます。

現在日本では2人に1人がガンにかかっているとも言われています。このデータだけ見ると、ガンにかかる確率はなんと50%です。

データだけを見るとガン保険に入ったほうがいいのではと思えてきます。

しかしそもそもガン保険って何?

今加入している保険とはどう違うの?

医療保険とがん保険どう違うの?

など様々な疑問が浮かんできます。

それに保険料に関しても、月負担額で見るとそこまでなかったとしても、その保険料をこれから何十年も払っていくことを考えると、安易にガン保険に加入するということも出来ません。

そこで今回はガン保険が必要性はっきりさせた上で、医療保険との違いも示し、じゃあどんな人がガン保険に加入するべきなのか、いざ加入するにあたってのガン保険を選ぶポイントは何なのかを書いていきたいと思います。

ここにかいてある記事を参考にして、がん保険への加入をご検討して頂ければと思います。

続きを読む