生命保険に何のために入るのですか。

生命保険に何のために入るのですか。(1)

学校を卒業し会社に入ると、たいていそこには「セールスレディ」と呼ばれる人が、あめやアンケートを持ってやってきます。会社によっては、数社出入りしていることも少なくはありません。

社会に出たての若者は、言われるままに、「そんなもんかな~?」と入ってしまうこともしばしばです。
でも、ちょっと待ってください。
あなたは何のために生命保険にはいるのですか?
病気になったら困るし・・・
万が一の時のために・・・
それは確かに大切です。でも 設計書をよく見てみると、細かい字で難しい単語が羅列していますね。
入院したときに、いくら。三大疾病になったときに、いくら。死亡したときに、いくら。
そんな風に若い頃に生命保険に入ったまま、大切に何年も払い続けている人たちに、私はたくさん出会いました。
月に1万も2万もの大金を払っているのです。毎月毎月コツコツと・・・
ほとんどの方が、おっしゃいます。
「内容はよくわからないけど、いい保険なんだ。」
「昔の保険は安いんだよね?」
「安心料だとおもっているから。」
はい、そうですね。確かに保険に入っていると安心です。病気になったら保険金が受け取れるはずだから・・・
でも、内容知らないんですよね?本当に出るんですか?その保険。
医療はどんどん進化していきます。入院日数もどんどん減ってきている日本の医療事情です。生命保険は日々進化していますよ?

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る