アフラックの評判は?医療保険の良い点・悪い点も徹底解説!【辛口】

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。
医療保険に加入はしたいけれど、毎月支払っていくものですし、保険料に見合った医療保険に加入したいです。

アフラック検討者

アフラック検討者

調べるのが億劫になって、つい勧められるがまま加入して結局お金が欲しい時に貰えなかった経験があるので、検討は慎重にしたいです。

アフラックといえばがん保険が有名ですが、医療保険の実力は一体どの程度のものなのでしょうか?

松葉 直隆

今回は、アフラックの医療保険の内容分析にとどまらず、商品の良い点・悪い点、さらにアフラックの口コミ評判も見てまいりましょう。
私は加入前にこの記事を読んでいたので、デメリットも含めて理解した上で、自分の求める保障全てを付加しても保険料を抑えることが出来て満足しています。

アフラック加入者

この記事をざっくり言うと…
  • アフラックの医療保険には「医療保険EVER」と女性向けの「レディース医療保険EVER」の2種類がある。
  • アフラックは専門の保険代理店などが全国に1万6000店舗あり、契約件数はNo.1を誇る。
  • 短期入院に強く、長期入院に弱い。
  • 特約を付加しなければ保障の不足があるが、特約に魅力がなくデメリットが目立つため他社の保険も比較することが必
  • 医療保険の新規加入・見直しを検討するなら、店舗型では保険見直し本舗、訪問型では保険見直しラボといった無料相談サービスがおすすめ。
  • どこに相談するか迷う人は、平均業界歴11.8年のベテランFP揃いで取扱い保険会社数も30社とトップクラスの保険見直しラボ無料相談をおすすめします

生命保険の保険相談、無料の代理店なら保険見直しラボがおすすめ!

 

\1分で完了/

保険見直しラボ公式HPはこちら

アフラックの口コミ評判を徹底分析!【辛口】

今や皆さんもよく知るアヒルのキャラクターでおなじみの保険会社、アフラック。

芸能人や著名人を起用したCMも見かけたことがあるという方も多いと思います。

でも、実際アラックって評判良いんでしょうか?ネットで検索すると「評判が悪い」といったことが出てくるので心配です。

アフラック検討者

松葉 直隆

では、実際加入している方々のリアルな評判を見てみることにしましょう。

アフラックの良い評判

まず初めに良い評判から見てみましょう。

口コミ評判例

「インターネットの手続きがスムーズで知名度が高い」(30代 女性)

「保険料が安い割に保証が手厚く安心感があること。」(20代 女性)

「がん保険については商品性が最も優れている会社です。」(50代 男性)

「保障がシンプルでわかりやすかったので、加入しました。」(40代男性)

「アフラックの終身医療保険は保険料が上がらないいので、とても魅力を感じ、加入を決めました。」(30代女性)

「知名度が高く、テレビコマーシャルでもよく目にするため、安心して加入できると思った。」(40代女性)

「若いときに入ったから保険料がとても安い。主人ががんになったときに給付金を受け取れて経済的に助かった。3人に1人ががんになるといわれているので、この保険は必要だと思う。」(50代女性)

「資料請求等の問い合わせをしたときの対応が迅速かつ丁寧だったので、信頼できると思い加入した。」(50代男性)

「知人から、保険金の支払いがスムーズだと聞き、私も加入しました。」(50代女性)

総括

やはり、大々的に宣伝をしているため知名度が高く、安心感がある点は評価材料になっていますね。

松葉 直隆

また、保険料が安い割に保障内容が手厚いといった意見が多く見受けられました。

アフラックの悪い評判

では、次に悪い評判を見てみましょう。

口コミ評判例

「抗がん剤治療や高度先進医療特約を追加したいができない」(50代 女性)

「年々医療が変化しているため今入っているので入院に対しては満足しているが、通院に対しては具体的な案内がないために今の保証では賄いきれないところがある」(50代 男性)

「先進医療対応でない、がん保険、割戻金がない」(50代 男性)

「上皮内新生物の保険金支払いが10%であるなど、保障が手薄いと感じる部分がある。」(40代男性)

「ネット生保と比べると割高に感じる。」(20代男性)

「保険料が安いことを謳っている割に、そうでもないと感じた。基本部分は確かに安いと思うが、特約をつけていくとどんどん高くなるので、結局、他の保険会社と変わらない気がする。」(30代女性)

総括

今回この記事でも後述します▼が、アフラックの保険商品は特約を付加させないと保障内容が不足気味であるにも関わらず、その特約自体に難ありな点があります。

松葉 直隆

特に口コミでも指摘されている通院保障や先進医療、上皮内新生物に関しては現代医療において無視できない点もありますから注意が必要です。

アフラックの医療保険「ちゃんと応える医療保険EVER」とはどんな保険?

アフラックの医療保険の1つである「ちゃんと応える医療保険EVER」の基本的な情報と保険料をご紹介します。

ここでご紹介する保険料は、先進医療特約のみを付けた保険料です。

松葉 直隆

そのため、さらに特約を付けて保障を強化することも可能です。

「ちゃんと応える医療保険EVER」の基本情報と保険料

「ちゃんと応える医療保険EVER」の画像検索結果

「ちゃんと応える医療保険EVER」は、アフラックの終身医療保険になります。

特約の数はそこまで多くはないのですが、主契約での保障で抑えるところは抑えている保険になります。

また、この保険の保障の特徴としては、短期の入院や入院前後の通院も保障してくれることが挙げられます。

基本保険料
  • 保険料払込期間:終身
  • 入院給費金:5,000円
  • 入院給付限度日数:60日
  • 通院ありプラン
  • 特約:総合先進医療特約のみ
加入年齢 男性の保険料 女性の保険料
20歳 1,609円 1,739円
30歳 1,974円 1,984円
40歳 2,554円 2,329円
50歳 3,834円 3,409円

ここでは、20歳から50歳までの保険料を示しました。

保険料の払い込み方にもよりますが、加入できる年齢は0歳から満85歳までとなっています。

満85歳までというのはかなり長いですし、0歳から加入できるというのも幅があって良いですね。

アフラック検討者

最大の魅力

●通院保障をつけても安めの金額に設定されている

●重大手術の場合の手術給付金が入院給付金の40倍と高めに設定されている

松葉 直隆

ただし、保険料の更新があると、月々に支払う保険料が高くなるため注意が必要です。

└「ちゃんと応える医療保険EVER」の良い点

「ちゃんと応える医療保険EVER」は短期入院などに強い保険になっていますが、その他にも特約や保険料の払い込み方に特徴があります。

ここではそれらをご紹介します。

短期の入院に備えられる

「ちゃんと応える医療保険EVER」では短期の入院に備えられるように、以下の2つの保障が用意されています。

短期入院のための保障
  • 5日未満に入院や日帰り入院に一律5日分の入院給付金
  • 入院一時金特約で1回の入院につき5万円を支給

これら2つによって、少しの期間の入院であってもある程度のお金が給付されることになります。

松葉 直隆

これによって、少しの入院でも準備などにかかる初期費用に備えることが出来ます。

最近はがんのような病気ですら入院日数は短期になっていると聞きますから、これは非常に有り難いですね。

アフラック検討者

保険料払込免除特約の条件が優しい

三大疾病保険料払込免除特約の条件は、以下のようになっています。

三大疾病保険料払込免除特約の条件
  • がん(悪性新生物)の場合:がんと診断確定されたとき
  • 急性心筋梗塞・脳卒中の場合:治療を目的として20日以上入院、または所定の手術を受けたとき

対象になる病気が、がんは悪性新生物のみ

つまり、検査結果が上皮内新生物の場合は対象外なんですね。

アフラック検討者

松葉 直隆

アフラック以外の保険会社が販売している医療保険も上皮内新生物の場合は対象外であることが多いので、気になるという方は対象のものを選びましょう。

また、残り2つの疾病は急性心筋梗塞脳卒中に限られているので、対象になる病気の範囲はあまり広いとは言えません

松葉 直隆

ただ、他の保険と比べて狭くはないので普通だといえます。

しかし、対象となる病気になったときに免除されるための条件は優しくなっています

これは、がんが診断確定されたとき、他2つが20日以上の入院となっているためです。

アフラック検討者

この特約をつけると保険料は当然上がってしまいますよね。「保険料に見合う保障なのかどうか」を考える必要性もありそうですね。
注意点

また、ケガの特約は保険料免除の対象にならないことがあるため注意が必要です。

保険料の払い方が選べる

この保険では保険料の払い方として、以下の3つから選ぶことが出来ます。

選べる保険料の支払い方法
  1. 定額タイプ
  2. 60歳半額タイプ
  3. 60歳払済タイプ

定額タイプと60歳半額タイプが”終身払い”に該当します。

60歳半額タイプとはどのような支払い方法なのですか?

60歳半額タイプが珍しい払い方になっていて、60歳以降の保険料が半額になるタイプです。

これらの月々の保険料としては、60歳払済タイプが1番高く、次に60歳半額タイプで、1番安いのが定額タイプになります。

松葉 直隆

これらの内、どれが1番得といえるかは一概には言えません。なぜなら、何歳まで生きるかは誰にも分からないからです。

では、どのように支払い方法を決定すれば良いのでしょうか。

支払い方法の決め方
  1. 月々の保険料の負担をどれくらいにしたいか
  2. 今現在何歳かであるか

上記を参考にして決めてください。

特に、払済タイプにするのであれば、一般的に40歳位まででないと月々の負担料が高すぎるので、若い内がおすすめです。

アフラックを検討するなら「保険見直しラボ」で相談(無料)

└「ちゃんと応える医療保険EVER」の悪い点

では、逆にアフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」のデメリットはどんな点ですか?

主に。特約に更新がある点、保険料が高い点、さらに長期の入院を考えたときの保障に問題となる点が挙げられrます。

ここでは、それらの悪い点をご紹介します。

長期入院特約がいまいち

ちゃんと応える医療保険EVERでは、三大疾病無制限型長期入院特約をつけることによって長期の入院に備えることが出来ます。

この特約によって、3大疾病は入院日数無制限に、他の病気やケガは365日保障してくれます。

しかしこの特約には2つのイマイチな点があります。

タイトル
  1. 三大疾病の病気の範囲が広くないこと
  2. 特約に更新があって保険料が上がっていくこと

また、この特約の詳細は以下のようになっています。


まず三大疾病の範囲は、初期のがんともいわれる上皮内新生物は含まれず、対象となるがんは悪性新生物のみとなります。

また、脳血管疾患は脳卒中のみ心疾患は急性心筋梗塞のみとなっています。

松葉 直隆

このように、少し狭い範囲が対象となっています。

次に、特約の更新ですが、これは10年ごとに保険料が上がっていきます。

つまり、最初は安く思えた保険料も、50歳を超えたところでぐっと保険料が上がってしまうということですね。

アフラック検討者

年を重ねるほど長期入院の可能性は上がり、特約の必要性は増すことが考えられますよね。

松葉 直隆

老後にこそ必要になってくる保障にも関わらず、そこで特に保険料が上がるので頭の痛い問題です。

1入院の数え方が厳しい

「1入院」とは「1回の入院」を指し、「入院給付金の支払限度日数」は「60日まで」のように数えられるのが一般的です。

しかし、アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」の場合は「1入院」の数え方通常とは異なります。

「ちゃんと応える医療保険EVER」における「1入院」とは

180日以内の再入院が前回の入院と同じであること

これは、その再入院が別の病気やケガであっても同様です。

例えば病気で30日入院し、180日以内に別の病気で入院した場合、入院給付金の支払限度日数を60日だと、最初に入院した日数の30日を引いた残りの30日までしか入院給付金が給付されないのです。

松葉 直隆

したがって、短期間に入退院を繰り返してしまうと、支払限度日数を使い果たしてしまう可能性が高くなります。

そのため、長期の入院や繰り返しの入退院に備えたいのなら、長期入院特約を検討する必要がありますが、前述した通り特約自体がイマイチなので、この保険は長期の入院に備えるにはあまり向かないといえます。

3大疾病一時金の特約がいまいち

最近の入院日数は短期化の傾向にあり、支給される条件がゆるく、使いみちの自由度が高い診断給付金などの一時金が注目されています。

これは、特にがんで顕著に現れています。

そのため、アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」でも3大疾病一時金の特約をつけたいのですが、あまりおすすめできるものではありません

理由として以下の3点が挙げられます。

3大疾病一時金特約をおすすめできない理由
番号付きリスト文章

  1. 対象となる病気の範囲が狭い
  2. 支給条件が厳しい
  3. 特約の保険料が高い

また、この特約の詳細は以下のようになっています。


まず対象となる病気の範囲は以下となっており、やはり広いとは言えません。

タイトル
文章

  • がんは悪性新生物
  • 脳血管疾患は脳卒中
  • 心疾患は急性心筋梗塞まで

特にこの一時金では、初期のがんである上皮内新生物に備えられないのは痛いです。

次に、支給条件です。

がんの場合だと1回目は診断確定されたときなのですが、2回目が入院したときになっていて、他2つが所定の手術を受けたときか、20日以上入院した場合となっています。

これらは他の医療保険と比べた場合にそこまで劣っているとはいえません。

松葉 直隆

しかし、がん保険や一時金を支給することに特化した保険と比べるとやはり劣るものになります。

さらに特約の保険料が高いことですが、実はこの特約の保険料は、先程出てきた一時金を支給することに特化した保険などとあまり変わらない金額となっています。

そのため、先程の対象となる病気の範囲や支給条件を合わせて考えると、割高であると言わざるを得なくなってしまうのです。

したがって、この特約を考えるのであれば、別に一時金に特化した保険を検討したほうが良いといえます。

アフラックはあなたに適切?「保険見直しラボ」が診断(無料)

└「ちゃんと応える医療保険EVER」の特徴と気になる点

ここでは、今までご紹介した良い点や悪い点を元に、アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」がどのような保険であるかや、同保険を考える上で知っておくべき情報をご紹介します。

短期に強く長期に弱いってどうなの?

アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」は短期の入院に対する保障に強みがあるが、長期の入院に備えるには弱みがあることを前章にてお伝え致しました。

近年の医療には沿っている

最近の入院は全体的に短期化の傾向にあるため、この保障のあり方はそれに合致した保障になっているといえます。

そのため、病気に対する保険での備え方としては正しいと言えるでしょう。

松葉 直隆

しかし、この短期の保障に対して「わざわざ多額の保険料を払ってまで備える必要があるのかという点が疑問です。
つまり、払った通算の保険料に釣り合う保障かどうかということに疑問があるということですね。

アフラック検討者

例えば入院日数が5日未満でも入院給付金が5日分給付されるといっても、日額5,000円の設定なら2万5,000円、日額1万円の設定でも5万円しか支給されません

アフラック検討者

確かに貰えるのはありがたいですが、払い込んだ保険料に対する釣り合いは到底とれていない感じですね。

これは、入院一時金でも同様のことがいえます。

やはり、まとまった額が支給される一時金のような保険ではない医療保険だと、短期の入院では払い込んだ保険料の元が取りづらいです。

これは医療保険の保障が入院給付金を主軸としている以上、仕方がありません。

松葉 直隆

つまり、短期の入院の保障もあれば嬉しいのですが、保険料のことを考えると、長期の入院でどれだけ給付されるのかを考えないといけません。

あなたに最適な医療保険は「保険見直しラボ」が提案(無料)

通院保障は強みといえるのか

アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」の通院保障は、入院前の60日退院後の120日の通院の内30日間を保障するというものです。

また、給付される額は入院給付金と同額となっています。

確かに、最近は通院治療も増えているので通院保障は必要といえます。

松葉 直隆

しかし、入院が必要なこと、入院前後の30日分の保障しか受けられないことを考えると今一つな保障になります。

この保障を考える際は、この30日分の保障を得るためにどれだけ保険料を増やさなければいけないかを比較して検討することをお勧めします。

他社にはあまりない「ケガの特約」がある

この保険には、他の保険会社ではあまり見かけないケガの特約というものがあります。

この特約では、入院の有無にかかわらずケガに対する保障を受けられます

また、保障内容は以下のようになっています。


この特約には1年ごとの更新がありますが、今のところ年齢によって保険料が上がることはありません

また、最長70歳まで継続することが可能なため、ケガに対する保障を手厚くしたい場合は検討しても良いかもしれません。

松葉 直隆

ただし、ケガの種類が限られていることや、払い込んだ保険料に見合う保障が受けられるかを考えて見るようにしてください。

アフラック検討者

なかなか様々なことに制限が多く、対象の範囲が狭い印象が拭いきれませんね。。

あなたが選ぶべき医療保険は「保険見直しラボ」が提案(無料)

アフラックの医療保険が契約件数No.1の理由とは?

医療保険契約件数No.1 平成29年版「インシュアランス生命保険統計号」

アフラックの医療保険が契約件数No.1と言われるときは、保険の内容よりも以下の3つのことが言われることの方が多いです。

アフラックの医療保険が契約件数No.1の理由
  1. アフラックは医療保険分野の先駆者だから
  2. 販売する窓口の多さ
  3. No.1という訴えかけやすい宣伝文句

1つ目の契約件数とは「保有契約件数」のことを指します。

これは保険会社が、今現在どれくらい保険の契約を保有しているかという数になります。

松葉 直隆

アフラックはこの分野の先駆者という立場ですから、より多くの契約者を確保することができ、保険の契約は何十年に渡るので、その分がまだ残っていると考えられます。

2つ目に、アフラックの保険の販売する窓口は、例えばアフラック専門の保険代理店などが1万6,000店もあります。

この強力な販売網がアフラックの強みであり、契約者数が多い要因になっています。

またこれは契約者にとっては、保険の請求など分からないことがあったときに相談に行けるという強みにもなっています。

最後に、やはりアフラックの宣伝能力の高さが要因として挙げられます。

アフラック検討者

アフラックのCMに出てくるアヒルを見たことがない人はいないでしょうね。

そこに加えて、契約者数No.1は分かりやすく強い訴求力を持っています。

松葉 直隆

これは保険を契約したい多くの人が保険の難しい内容よりも、みんなが選んでいるという安心感に惹かれてしまうのです。

この安心感には、大きく分けて2つの意味合いがあると考えられます。

「契約者数No.1」の安心感
  1. 保険会社の財務力
  2. 保険内容の良さ

確かに財務力でアフラックは格付会社などからいい評価を受けていますが、他の保険会社でも同じくらいかそれ以上の評価を受けているところはあります

松葉 直隆

「ずば抜けてアフラックが良い」というわけではありません。
確かに、契約者が一番多いからと言って自分にも合っている保険かと言われるとそうではない可能性も十分にありますね。

アフラック検討者

もう1つの保険内容の良さですが、これは今回ご紹介したように良い点悪い点があります

重要!

どの保険会社の商品にもメリット・デメリットは存在するものですが、そこをどう評価し、自分の求めている保険であるかどうかということが重要です。

契約者件数No.1についてまとめると、財務力の信頼性を示す指標の1つとしては考えられなくもないけれども、それ以外に保険の良さの指標などにはならないといえます。

「保険見直しラボ」で医療保険を比較(無料)

アフラックの医療保険「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」

<ちゃんと応える医療保険レディースEVER> 契約件数No.1(※1)のアフラックの医療保険が入院にも通院にも女性特有の病気にもますます強くなりました(※2) ※1 平成29年版「インシュアランス生命保険統計号」より ※2 通院ありプラン、入院一時金特約/女性特定手術特約を付加した場合

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」の基本情報&保険料

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」もアフラックの終身医療保険で、女性保険や女性向けの保険になります。

基本的な保障の部分は、ちゃんと応える医療保険EVERと共通していて、違う点は、女性特有の病気になったときに入院給付金が加算される点になります。

さらに、特約の中に女性向けの特約が足されています。

基本的な保険料は以下のようになります。

基本的な保険料
  • 保険料払込期間:終身
  • 入院給費金:5,000円
  • 入院給付限度日数:60日
  • 特約:総合先進医療特約のみ
加入年齢 通院ありプラン 通院なしプラン
20歳 1,964円 1,564円
30歳 2,259円 1,794円
40歳 2,639円 2,104円
50歳 3,709円 2,889円

ここでは、20歳から50歳までの保険料を示しました。

しかし保険料の払い込み方にもよりますが、加入できる年齢は0歳から満85歳までになります。

この保険は考え方として、ちゃんと応える医療保険EVERに数百円足すことで、女性特有の病気のときの入院に5,000円の上乗せが出来る保険になります。

特約をつけることで保障を手厚くすることも出来ますが、特約に更新があったり更新できる年齢に限度があったりするので注意が必要です。

ちゃんと応える医療保険レディースEVERの良い点

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」は女性向けの保険として販売されていて、女性向けの保障内容と特約を備えています。

その中から、この保険の良い点をご紹介します。

特定の手術の給付金を付けられる

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」には、女性特有の病気に対する手術に手厚い保障が受けられる特約が用意されています。

その女性特定手術特約の詳細は、以下のようになっています。


このように、女性特有の病気に関する特定の手術に給付金が出る特約になります。

これらの手術に特に備えたい場合は、検討しても良いかもしれません。

しかし対象となる手術が限られていることや、受けられる給付が1回きりというのが、条件として厳しい点になります。
またこの特約には、10年ごとの更新があります。

女性疾病入院給付金のみを貰える場合がある

入院給付金と、女性特有の病気のときに給付される女性疾病入院給付金の1入院の数え方の違いから、女性疾病入院給付金のみ支給される場合があります。

例えば、以下の図のようになります。

■<レディースEVER(入院給付金支払限度60日型)>をご契約の場合

このように、この保険では女性特有の病気で入院したときに、単に5,000円の上乗せされるだけではありません。

それぞれが支給される条件が異なっているのです。

つまり女性疾病入院給付金の方は、退院してから180日以内の入院で、同一もしくは関連性の高い病気以外なら別の入院として入院日数が数えられます。

したがって、より確実な女性特有の病気に対する保障になると考えることが出来ます。

そのため、女性特有の病気についての保障を受けられる可能性を高くしたい場合は、この保険を検討すると良いでしょう。

アフラックの女性医療保険を検討するなら「保険見直しラボ」(無料)

└「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」の悪い点

ここからは「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」と同じ女性向けの保険や女性保険を同保険と比較して、劣る点をご紹介します。

給付が上乗せされる病気の範囲が狭い

この保険での女性特有の病気と呼ばれる範囲は、以下のように定められています。

対象となる主な女性特定疾病

  • 妊娠 帝王切開/妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)/子宮外妊娠/流産
  • 乳房 乳腺症/乳がん
  • 子宮 子宮筋腫/子宮内膜症/子宮がん
  • 卵巣・卵管 卵巣機能障害/チョコレートのう胞/卵巣がん
  • その他 関節リウマチ

このように基本的な女性特有の病気は抑えています。

しかし、例えば女性特有の部位に関わる「がん」しか対象になっていないことや、甲状腺に関する病気が対象になっていないなど、他の女性保険比べると範囲が狭いです。

これは女性特有の病気に備えたくて女性保険を考えているのであれば、大きな欠点になります。

女性特定手術特約に更新があり80歳までになっている

この女性特有手術特約は、10年毎の更新で保険料が上がっていきます

また更新できるのは満80歳までで、それ以降はできません。つまり保険自体は終身の保障を受けられますが、この特約はそうではないのです。

そのため女性特有の病気が問題になる50代までは特約をつけておいて、それ以降は更新しないというのも一つの手ではあります。

ただし更新は自動で行われてしまうので、更新しない場合は特約保険期間満了日の2カ月前までに保険会社に連絡する必要があります。

ちゃんと応える医療保険レディースEVERの特徴と気になる点

ここでは「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」に関する知っておくべき情報や、女性保険を考える際に必要なことをご紹介します。

7.1その他の良い点と悪い点はEVERと共通

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」は、医療保険EVERの入院給付金に、女性特有の病気に関し上乗せが発生するようにした保険です。

一般的な保険で例えると、通常の保険に女性疾病特約を付けて女性保険にしたものといえます。

そのため「医療保険レディースEVER」は、初めから女性向けに設計された保険に比べるとどうしても劣る点がでてしまいます。

しかし、医療保険EVERと基本的な保障は変わりません。

なので「ちゃんと応える医療保険EVER」が気になるけど、もう少し女性特有の病気に備えたいと考えている方向けの保険と言えるでしょう。

女性特有の病気に上乗せする意味はあるの?

まず女性特有の病気は、一般的な病気に比べて治療費が多くかかりません

そのため女性特有の病気に限って、沢山のお金を備える必要性は薄いのです。

したがって、女性特有の病気に関し入院給付金に上乗せをする意味としては主に次の2つが考えられます。

  • 女性特有の病気になる可能性が高いと考え、そのリスクに備えたい人
  • 女性特有の病気になった場合に個室などの落ち着いた環境が欲しい人

特に2つめは、例えば帝王切開で出産した後など、女性特有の病気などには繊細な問題があったりするので、そこに備えて女性保険を考えるのもありです。

出産のときに給付されるの?

「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」では正常分娩は保障の対象外となっています。これは、多くの女性保険でも同様です。

また保障の対象となるのは、帝王切開などの場合になります。

ただ、どれが対象かそうでないかは分かりづらいところがあるので、一般的に健康保険の対象となるものに保険は下りると考えてください。

判断に迷う場合は、保険代理店や保険会社に相談してみるようにしましょう。

保険見直しラボ

保険見直しラボは、平均業界歴11.8年のベテランFPがあなたが希望する場所に来てくれてあなたや家族に寄り添った保険を提案してくれます。

取扱い保険会社数も国内トップクラスの30社以上保険見直しラボがユーザーに選ばれ続ける理由を是非体験して下さい!

保険見直しラボの公式サイトはこちら!

保険見直しラボ公式HPはこちら

医療保険を選ぶなら?ランキング5選を一挙公開!

松葉 直隆

これまでアフラックの医療保険を紹介してまいりましたが、ここからは実際にいま選ばれている人気の医療保険をランキング形式でご紹介致します。

医療保険ランキング1位 ソニー生命「メディカル・ベネフィット」

ソニー生命の医療保険 メディカル・ベネフィット おすすめ医療保険ランキング1位

①毎月の支払保険料

35歳男性の場合:2,025円~(健康還付給付金特則なしの場合)

35歳女性の場合:1,980円~(健康還付給付金特則なしの場合)

35歳男性の場合:4,610円~(健康還付給付金特則ありの場合)

35歳男性の場合:4,340円~(健康還付給付金特則ありの場合)

注意事項

※健康還付給付金特則を付ける付けない共に、保険期間・保険料払込期間共に終身の場合の保険料です。

また、保障内容は入院1日5,000円(1入院120日型)の場合の保険料です。

②保障内容

松葉 直隆

主な保障内容をご紹介します。
  • 保険金額:病気やケガでの入院1日につき3,000円から20,000円の範囲で1,000円単位で選択可能
  • 1入院の支払限度日数も60日・120日・360日から選択が可能
  • その他、手術・放射線治療・骨髄移植などの治療にも対応

③その他

先進医療に関しては特約で選択可能となっています。

また、健康還付給付金特則を付けない場合は、死亡保障の選択が可能となっています。

「メディカル・ベネフィット」の評価

医療保険検討者

松葉 直隆

主契約の保障が手厚いと言うのが特徴の一つと言えますが、最大の特徴は「健康還付給付金特則」というものです。
ソニー生命の医療保険 保障の特徴
  • 主契約が病気やケガでの入院・手術の保障であり、放射線治療や骨髄移植などの手術にも対応している
  • 先進医療や入院一時金・三大疾病*での入院による上乗せ保障などは特約によって追加できる
  • 三大疾病の入院は主契約での保障で1入院の入院日数と通算入院日数は無制限。=三大疾病にも手厚い保障

保障内容としては、バランスのとれた保険と言って良いでしょう。

三大疾病とは
  • がん
  • 急性心筋梗塞
  • 脳卒中
ソニー生命の医療保険の注目点

ただ、保険料は安くはないのですが、もう一つの特徴である「健康還付給付金特則」を付けると、あらかじめ設定した年齢までに入院給付金などを受けなかった場合、それまでの保険料が還付されます

また、入院給付金や手術給付金を受けている場合には、その給付金を差し引いた金額が還付されます。

この特則を採用している保険会社は少なく、20代・30代の方であれば、60代になったときに健康還付給付金を受け取った後に、保険の見直しがしやすくなるというメリットがあります。

注意

ただし、健康状態が良いと言う条件での話にはなります。

また、保険料の払い込みは終身となるので、実際に払い込む保険料は、他の保険会社の60歳払い済みなどと総額はあまり変わらないので、少し割高感はある商品と言えるでしょう。

ソニー生命の医療保険

スポンサーリンク

ソニー生命の医療保険をチェック

医療保険ランキング2位 東京海上日動あんしん生命「メディカルKit NEO」

あんしん生命のメディカルkit NEO 医療保険ランキング2位

①毎月の支払保険料

35歳男性の場合:2,229円~(健康還付給付金特則なしの場合)
35歳女性の場合:2,089円~(健康還付給付金特則なしの場合)
35歳男性の場合:4,589円~(健康還付給付金特則ありの場合)
35歳男性の場合:3,876円~(健康還付給付金特則ありの場合)

また、健康還付給付金の受け取りは60歳に設定しています。

注意事項

※健康還付給付金特則を付ける付けない共に、保険期間・保険料払込期間共に終身の場合の保険料です。
また、保障内容は入院1日5,000円(1入院60日型)の場合の保険料です。

②保障内容

松葉 直隆

主な保障内容は以下のとおりです。
  • 病気やケガでの入院1日につき5,000円・10,000円の2つのタイプから選択可能
  • 手術や三大疾病に罹った場合の保障も手厚い
  • 1入院の支払限度日数は60日型となっており、通算の支払限度日数は1095日

③その他

その他の保障としては、先進医療特約はもちろんですが、5疾病が理由での就業不能に関する給付金を特約として選択が可能です。

5疾病とは…
  1. 悪性新生物
  2. 急性心筋梗塞
  3. 脳卒中
  4. 肝硬変
  5. 慢性腎不全

「メディカルKit NEO」の評価

あんしん生命の「メディカルkit NEO」のポイントは何ですか?

医療保険検討者

松葉 直隆

主契約がシンプルな保険であることと、ソニー生命の「メディカル・ベネフィット」と同様に「健康還付特則」の付いた「メディカルkit R」もラインナップされていることです。

主契約は、病気やケガでの入院・手術を保障するだけの非常にシンプルな内容になっていますが、特約として三大疾病での入院に対して給付金を上乗せしたり、先進医療に対する保障を付けられたりと、保障内容は他社の商品と見劣りもしない内容となっています。

メディカルkitシリーズのメリット

大きな特徴の一つとして「メディカルkit R」があり、健康であればそれまで支払った保険料が戻ってくることで、保険の見直しもしやすくなるというメリットがあります。

また、この保険も保険料は決して安くないですが、若い世代にとっては将来の医療保険の見直しという面を考えるのであれば、面白い商品と言えるでしょう。

あんしん生命の資料請求(無料)はこちら!

医療保険ランキング3位 オリックス生命「新CURE(キュア)」

オリックス生命の医療保険新CURE(キュア) 医療保険ランキング3位

①毎月の支払保険料

35歳の場合:1807円~(男女ともに同額保険料)

保険期間・保険料払込期間共に終身の場合の保険料です。

②保障内容

松葉 直隆

主な保障内容は次の通りです。
  • 病気やケガでの入院1日につき3,000円から10,000円の範囲で1,000円単位で選択可能
  • 0歳から49歳までは5000円からとなる
  • 基本的な保障は入院・手術・先進医療特約のみ

③その他

基本保障がシンプルなため、特約が充実していると言ってもいい保険です。

がんや三大疾病に関する給付金などは、特約で備える形になります。

「新CURE(キュア)」の評価

オリックス生命「新CURE」のポイントを教えて下さい

医療保険検討者

松葉 直隆

保険料が安く保障内容も悪くない、コストパフォーマンスが良い保険と言える商品です。

主契約は、病気やケガでの入院・手術の保障とシンプルな作りとなっていますが、七大生活習慣病での入院の場合には、1入院の限度が60日増え、三大疾病の場合は入院日数の上限が無制限となります。

そのことから、七大生活習慣病・三大疾病への保障は手厚くなると言えます。

七大生活習慣病とは
  • がん(悪性新生物・上皮内新生物)
  • 心疾患
  • 脳血管疾患
  • 糖尿病
  • 高血圧性疾患
  • 肝硬変
  • 慢性腎不全
MEMO

また、先進医療の保障は基本的には、基本保障に組み込まれますが、「がん」に対する保障が特約で充実しているため、医療保険とがん保険を検討している方には、この商品である程度の保障は準備できると言って良いでしょう。

また、保険料の安さで言うと、他社の商品と比べてもお手軽な値段設定となっているので、若い方や子育て中の方など、あまり保険にお金を掛けられないと言う方にとっては、良い商品と言えるでしょう。

オリックス生命の新CURE(キュア)

 

医療保険ランキング4位 メディケア生命「メディフィットA(エース)」

メディケア生命「メディフィットA(エース)」医療保険ランキング4位

①毎月の支払保険料

35歳男性の場合:1,595円~
35歳女性の場合:1,525円~

保険期間・保険料払込期間共に終身の場合の保険料です。

②保障内容

松葉 直隆

主な保障内容は以下です。
  • 病気やケガでの入院1日につき3,000円から10,000円の範囲で1,000円単位で選択可能
  • 1入院の支払限度日数も60日・120日から選択が可能
  • 入院の通算支払限度日数の選択も可能(三大疾病・七大疾病での給付条件の選択)
  • 手術給付金の倍率の選択も可能

③その他

基本保障は、入院・手術に加えて、放射線治療や骨髄移植手術の保障となっていますが、先進医療や通院・がん・三大疾病に関しては特約で備えられるようになっています。

「メディフィットA(エース)」の評価

メディケア生命のメディフィットAのポイントを教えて下さい

医療保険検討者

松葉 直隆

メディケア生命の「メディフィットA(エース)」は、ソニー生命の保険と似ている商品と言えます。

主契約は、病気やケガでの入院・手術の保障と、放射線治療・骨髄移植などの治療への保障となっています。

また、特約として先進医療や三大疾病での給付金の上乗せや通院に備える保障が選べます。

注意

保険料は終身払いにすると安く見えますが、有期払い(60歳払い済み)にすると、少し保険料が高くなります。

しかし、それでも比較的お手頃な保険料と言えるでしょう。

医療保険ランキング5位 ネオファースト生命「ネオdeいりょう」

ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」医療保険ランキング5位

①毎月の支払保険料

35歳男性の場合:589円~
35歳女性の場合:582円~

※入院給付金3,000円のみの場合

保険期間・保険料払込期間共に終身の場合の保険料です。

②保障内容

松葉 直隆

主な保障内容は以下のとおりです。

保障内容は、病気やケガでの入院1日につき3,000円・5000円・10,000円の3つのタイプから選択可能となっています。

また、主契約は入院給付金のみとシンプルな内容になっています。

③その他

手術給付金や先進医療や三大疾病など、幅広い保障はすべて特約となっていますので、自分好みの保険を作ることが可能と言えます。

また、健康な方には保険料の割引なども設定されています。

「ネオdeいりょう」の評価

ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」のポイントを教えて下さい。

医療保険検討者

松葉 直隆

主契約が病気やケガでの入院に対する保障のみで、その他はすべて特約となっている保険商品であることです。それにより、自由な設計をすることが出来る商品です。
ネオdeいりょうの特約内容
  1. 先進医療
  2. 手術
  3. 退院後の通院
  4. がん診断給付金
  5. 抗がん剤治療など

上記以外にも様々な特約があるので、自分が必要だと思う保障内容の保険商品が作れてしまうのが魅力の一つと言えるでしょう。

保険料は特段安いとは言えませんが、シンプルな保障のみとするのであれば保険料も安く済ませることが出来るでしょう。

注意事項

特約が多いため、あれもこれもと特約を付けるのであれば、他社でバランスの良い保険商品を選ぶ方が無難と言えるかもしれません。

ただ、他社商品の内容が自分に合っていないと言う方であれば、自在にカスタマイズできるのは最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

ネオファースト生命の資料請求(無料)はこちら!

医療保険の選び方

医療保険のおすすめの商品を紹介してきましたが、保険会社によって特徴が様々なので、どの商品が良いのか正直迷うと思います。

また、若い方であれば本当に医療保険のお世話になるのは60歳を超えてからとなるのが一般的ですの。

そのため、今の医療保険の内容と、将来の医療保険の内容が大きく異なった場合には、保険の見直しが必要となります。

今の保険料が安くても、60歳になったときに保険を見直して新たな医療保険に加入するとなれば、保険料も上がるでしょう。

考え方一つですが、健康に自信のある方であれば、健康還付特則の付いた商品を選び、60歳や65歳の時にそれまでの保険料を返してもらい、新たな保険に加入すると言うのも考え方の一つと言えるでしょう。

その場合、将来のことを考えるのであれば、今の保険料が少し割高でも、総支払額と言うところを考えると、安く済む可能性があると言うことを知っておいてください。

松葉 直隆

保険選びは迷うことが多いですよね。必要な保障をしっかりと考える事は大事ですが、総支払額を考えるのも大事なことと言えるのです。

まとめ

まずアフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」についてまとめると、短期入院について特に備えたい方向けの保険になります。

ただし、長期の保障を備えるには難しいところがありました。

次に「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」ですが、これは医療保険EVERが気に入ってその上で女性特有の病気に備えたい方向けの保険になります。

new born baby wearing label band

しかし、最初から女性保険として考えられているような保険には劣ります。

このようにどのような保険でも得意とする所、苦手とする所があり、そこを踏まえた上で自分にあった保険かどうかを考えるようにしましょう。

適切な医療保険は「保険見直しラボ」が提案(無料)

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る