保険コネクトの評判・口コミは実際どう?本音の評価とメリット・デメリット

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。

「保険コネクトって聞いたことはあるけれど、なんだろう?」

この記事を読めば、保険コネクトの特長からメリット・デメリット、そして気になる口コミ・評判まで丸わかりです!

様々なサービスもご紹介しているので、お見逃しなく!

この記事でわかること
  1. 保険コネクトのサービスと特徴
  2. 保険コネクトのメリット・デメリット
  3. 保険コネクトの口コミ評価

これらを中心に「保険コネクト」について徹底調査していきたいと思います。

保険保険コネクトを利用しようか悩んでいるけど、大丈夫かな?

と思っている方は特に必見の内容となっているので、ぜひ加入前に参考にしてみて下さい!

ざっくり言うと…
  • 保険コネクトで取り扱っている保険会社は44社
  • 保険コネクトのHPで事前に保険についての知識を学ぶことができる。
  • 保険コネクトでは何度保険相談をしても無料で、実際に相談した人の満足度も高い。

保険コネクト ⇛保険コネクトのこ公式HPはこちら!

保険コネクトの公式HPこちら

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
日本最大級の全国254店舗!店舗がない場合は訪問サービスで受付も可能! 公式HP
bitpoint
無料相談満足度約90%!今なら無料相談で人気商品プレゼント! 公式HP
bitmex2
保険ショップ掲載店舗数No.1! 日本全国対応!あなたの近所の店舗を探してみましょう! 公式HP

保険コネクトとは?

保険コネクトについて、あなたはどのくらい知っていますか?

名前も聞いたこともないという方もいれば、保険ショップでしょ?という方もいるかと思います。

ということで今回は、保険コネクトについて詳しく分かりやすく説明していこうと思います。

保険の見直し本舗や保険のビュッフェなら知っている、という方も比較のために、どうぞご覧ください。

保険コネクトの基本情報

まず初めに、基本情報について述べていきます。

運営会社 株式会社保険コネクト

設立 平成26年6月2日

所在地 〒141-0022

東京都品川区東五反田1丁目2番33号 白雉子ビル7F

資本金  情報なし

相談形態 訪問型

なお保険ショップには「訪問型」と「来店型」があります。

保険ショップの種類
  • 訪問型

保険を販売する人が、自宅や職場などの指定の場所・日時に来てくれ、保険の提案を受けて契約する販売方法です。

  • 来店型

一般的に、保険ショップと呼ばれている店に行き、保険の契約をすることを指します。

保険コネクトの場合は、前者の「訪問型」なのです。

取扱保険会社

保険コネクトで取り扱っている保険会社は44社でこれはFPにより異なります。

具体的にどの保険会社なのか、見ていきます。

会社名 取扱い保険の種類
アクサ生命 定期保険、終身医療保険、がん保険、民間介護保険
アクサダイレクト生命 定期保険、終身保険、収入保障保険、終身医療保険、定期医療保険、女性保険、がん保険
アフラック 定期保険、終身保険、収入保障保険、終身医療保険、学資保険、がん保険、就業不能保険
FWD富士生命 終身保険、終身医療保険、がん保険
SBI生命 定期保険、終身医療保険
SBI損害保険 がん保険
オリックス生命 定期保険、終身保険、収入保障保険、終身医療保険、女性保険、がん保険
カーディフ・アシュアランス・ヴィ がん保険
セコム損保 がん保険
ソニー生命 学資保険、民間介護保険
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 定期保険、終身保険、収入保障保険、終身医療保険、女性保険、学資保険、がん保険
太陽生命 終身医療保険
チューリッヒ生命 定期保険、収入保障保険、終身医療保険、女性保険、がん保険、就業不能保険
T&Dフィナンシャル生命 収入保障保険、終身医療保険、就業不能保険
東京海上日動あんしん生命 定期保険、終身保険、終身医療保険、女性保険、学資保険、がん保険
ネオファースト生命 終身保険、収入保障保険、終身医療保険、定期医療保険、がん保険
フコクしんらい生命 終身保険、収入保障保険
フコク生命 学資保険
マニュライフ生命 終身保険、収入保障保険、終身医療保険、がん保険
三井住友海上あいおい生命 終身医療保険、個人年金保険、学資保険
メットライフ生命 定期保険、終身保険、収入保障保険、終身医療保険、女性保険、がん保険
メディケア生命 定期保険、収入保障保険、終身医療保険、女性保険、がん保険
ライフネット生命 定期保険、終身医療保険、女性保険、がん保険、就業不能保険
楽天生命 定期保険、終身医療保険、女性保険、がん保険
みどり生命保険株式会社 定期保険、終身保険
明治安田生命保険相互会社 終身保険、養老保険、医療保険、個人年金保険、民間介護保険
プルデンシャル生命保険株式会社 定期保険、終身保険、養老保険、医療保険、個人年金保険、民間介護保険
PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社) 定期保険、終身保険、養老保険、個人年金保険
マスミューチュアル生命保険株式会社 終身保険、医療保険、個人年金保険
三井生命保険株式会社 定期保険、終身保険、養老保険、学資保険
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社 終身保険、個人年金保険
第一フロンティア生命保険株式会社 終身保険、個人年金保険
大同生命保険株式会社 定期保険、終身保険、医療保険、個人年金保険、民間介護保険
日本生命保険相互会社 定期保険、終身保険、養老保険、医療保険、個人年金保険、学資保険、がん保険、民間介護保険、就業不能保険、損害保険、その他の保険
富国生命保険相互会社 定期保険、医療保険、個人年金保険、学資保険、がん保険
株式会社かんぽ生命保険 定期保険、終身保険、養老保険、学資保険
クレディ・アグリコル生命保険株式会社 個人年金保険
ジブラルタ生命保険株式会社 定期保険、終身保険、医療保険
住友生命保険相互会社 定期保険、終身保険、養老保険、医療保険、個人年金保険、学資保険
ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社 個人年金保険
第一生命保険株式会社 個人年金保険、学資保険、がん保険、損害保険
朝日生命保険相互会社 医療保険、がん保険
アリアンツ生命保険株式会社 終身保険
エヌエヌ生命保険株式会社 定期保険、収入保障保険、養老保険、がん保険

となっています。

有名な保険会社から、あまり聞きなれない保険会社まで広く取り扱っているのがわかるかと思います。

また、取り扱っている保険の種類も多いのが分かるかと思います。

保険コネクトの特長とは?

保険コネクトの基本情報と取扱保険会社がわかったところで、次に特長を見ていきます。

特長は3つあります。

保険の基礎知識や選び方を学ぶことができる

保険にさまざまな種類があり、それぞれしくみや特徴があるのは、わかるかと思います。

そんな複雑な保険を基礎知識・しくみから選び方のコツまで分かりやすく徹底解説してくれます。

医療保険の解約返戻金とは?医療保険の解約返戻金について詳しく解説!

ぜひわからないことがあれば、どんどんFPの方に聞くようにしましょう。

またホームページには初心者向けに、「保険の基礎知識を学ぶことができる」というページがあり、知識を深めたい方には、「専門家のコラムを読むことができる」というページがあります。

「保険の基礎知識を学ぶことができる」には、「加入前に知っておくこと」として、

保険の加入前に知っておくこと
  • 生命保険とは?
  • 主契約と特約とは?
  • 加入するメリットとデメリット
  • 保険料の仕組み
  • 種類と特徴
  • 加入状況

「選び方のポイント」として、

保険選びのポイント
  • 生命保険を選ぶ前に
  • 生命保険を選ぶ際のポイント
  • 年代別の選び方
  • 生命保険の見直しのポイント

が紹介されています。

わかりやすく紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

「専門家のコラムを読むことができる」には、現在529件のコラムがあり、例えば、

専門家のコラム
  • 医療保険と生命保険の違い/それぞれの特徴と選ぶ際の注意点まとめ
  • 帝王切開には保険が効く!/帝王切開にかかる費用とおすすめの保険
  • ドル建て終身保険/おすすめランキングやメリット・デメリットまとめ
  • 医療保険制度とは/主な種類と4つの特徴・制度改正の内容まとめ
  • 死亡保障の必要額はいくら?シュミレーションで考える生命保険の選び方

などが紹介されています。

生命保険や医療保険だけではなく、家財保険のことまで紹介されているのは嬉しいですよね。

ぜひ読んでみてください。

保険コネクトの公式HPこちら

あなたにぴったりな保険を探せる

保険の種類や保険会社から保険の商品をカンタンに検索できます。

また、人気保険ランキングから商品を見つけて資料請求までできます。

ホームページには、保険の種類からと、保険会社からと探すことができます。

もしぴったりな保険が見つかったら、相談を申し込んでFPの方にメリットやデメリットを聞いて、ぜひ申し込みましょう。

保険のプロに相談できる

保険のことが全く分からなくても安心してください。

経験豊富な保険のプロが、あなたのお悩みを解決を無料でサポートしてくれます。

保険コネクトは保険販売を行う機関ではなく、あくまで全国の保険販売窓口の比較をしているサービスを提供している会社。

お客様に最適な保険のプロをご提案できますし、厳選なる基準をクリアした厳選された保険のプロが多数在籍しており、お客様の評判が悪い保険のプロは掲載されないので、安心できます。

以上、保険コネクトの特長についてでした。

無料相談の流れ

次に、無料の保険相談の流れについてご紹介します。

保険コネクトのホームページには、保険相談した方の約90%が満足しているとしていますので期待できますよね。

医療保険の保険料平均ってどのくらい?全国平均や見直しの注意点!

他の会社の無料保険相談の流れとほとんど変わりはありませんが、ぜひ参考にしてみてください。

なお、相談できない方がホームページ上に公開されています。

確認していきましょう。

保険のコネクトで相談できない場合
  • 損害保険 / 少額短期保険等、生命保険 / 医療保険以外のご相談をご希望の方
  • 学生、独身でパート・アルバイト、無職などの世帯年収が不安定な方。
  • 同一世帯からの複数回の申込み(同一FPも含む)の場合。
  • お住まいの地域によってサービスを提供できない場合。
  • 病歴・ご入院歴・持病がある方。
  • 年齢により、FPが提案困難な場合。
  • 保険相談サービス(窓口含む)や知人・親類から加入していることが理由での新規加入や見直しを検討することが困難な場合。
  • ご本人、もしくは親類が保険に関する業種に従事している場合。
  • FPのお引き受けがない場合。
  • 弊社への2回目以降のお申込、同一世帯からの複数回の申込み(同一FPも含む)の場合。

見てみると結構ありますよね。

保険のコネクトで相談できない場合の注意点

特に、病歴・入院・持病をお持ちの方は相談できないことになっていることが注意点です。

結構あてはまる方は多いのではないでしょうか?

その場合は、他の保険会社に相談することをおすすめします。

無料相談の申込み

ホームページにある「無料相談はこちら」ボタンからお申し込みください。

医療保険の保険料平均ってどのくらい?全国平均や見直しの注意点!

ご不明な点や、不安に感じることも気軽に相談できます。

もしその場で相談出来ないようなことでしたら、無料相談の際に相談してみましょう。

保険コネクトで保険の無料相談をする

日程や場所の相談

あなたのご希望に合わせて日時や場所を調整し、お伺いするFPを手配します。

決まり次第、お電話もしくはメールにて連絡がきます。

日程や場所はしっかりとこれでいい!と決めてから相談するようにしてください。

相談

そして、相談です。

FPが直接お伺いし、生命保険を含め現在のお悩みをお伺いします。

その際、事前にご相談内容をまとめておくと、よりスムーズにFPへご希望の見直しプランを伝えられますが、事前に内容をまとめられないという方でも大丈夫です。

わからないこと疑問点はなんでも相談し、解決するようにしましょう。

もし見直しの場合、保険証書があればなおよいでしょう。

提案

お伺いした内容を元に、FPがお客様にとって最適と思われる保険プランを選び提案します。

ご提案内容に納得がいかない場合は、何度でも再提案するので、納得いかない際には、しっかりそのように相談しましょう。

(契約される方のみ)保険申込み

FPが提案した内容でよければ、保険申し込みもすべて無料で代行してくれます。

わずらわしい手続きはFPが行いますので、あなたは記入するだけで大丈夫です。

申込みには印鑑などが必要になってくる場合もあるかもしれません。

申込みの際の必要書類等は事前にFPの方に聞いておくようにしましょう。

以上が、無料相談の流れについてでした。

様々なサービスを実施中

保険コネクトでは、様々なサービスを実施しています。

サービスがあるとついつい利用したくなりますよね。

なお、これら特典の対象とならない場合がホームページに載っています。

意外と沢山あるので、確認しておくとよいかもしれません。

特典の対象とならない場合
  • 面談に至らなかった全ての方。
  • 「保険相談、見直しが目的ではなかった」と、FPが判断した場合。
  • 報酬目的の申込であった」と、FPもしくは保険コネクトが判断した場合。
  • 「十分なご面談時間(1~2時間)を頂けなかった場合や、きちんとした場所でのご面談がお客様都合により実施できなかった」と、FPが判断した場合。
  • ご面談の前後に関わらず、保険コネクトもしくはFPから連絡が取れなくなった場合。
  • 保険相談サービス(窓口含む)や知人・親類から加入している等の理由で、「新規加入や見直しを検討することが困難である」と、FPが判断した場合。
  • ご本人、もしくは親類が保険に関する業種に従事していると、FPが判断した場合。
  • その他、「FPもしくは保険コネクトがサービス運営上、謝礼をお支払いすることが適当でない」と判断した場合

割引価格で1年間使い放題

保険コネクトには、保険相談で最大70%OFFでサービスや商品を1年間使い放題できるサービスがあります。

医療保険に入っていない人は危険?その理由と必要性を解説します!

ホームページに載っているのは、

割引対象となる店
  • イオン
  • 一休
  • ローチケ
  • TOKYU HANDS
  • HIS
  • nissen
  • おそうじ本舗
  • 星野リゾート
  • BIG ECHO
  • てもみん
  • セブンネットショッピング
  • オリックスレンタカー

利用方法は、以下のとおりです。

①確認メールの送信

相談した翌月初旬にキャンペーン承認・非承認のメールが送られてきます。

面談されていない、特典非承認例に当てはまる場合などはキャンペーン非承認となる場合があります。

②①で送られてくるメールの中に簡単なアンケートフォームのURLが記載されています。こちらに必ず回答してください。
③アンケートの回答をし、照合完了後、お申込み時に登録したメールアドレスに、優待サービスご利用の会員番号が送られてきます。

尚、優待サービスのご利用まで、無料相談のお申込み⇒ご面談完了⇒アンケート照合完了日に属する月の翌々月末までの発送となります (最長で2ヶ月~3ヶ月前後掛かる場合があります)。

無料ガイドブック進呈中

また保険コネクトでは、無料のガイドブックを進呈しています。

これは社会保障、生命保険、医療保険に関するお得な情報をホームページから無料でダウンロードできるサービスとなっています。

お名前、電話番号、メールアドレスを入力してダウンロードすることができます。

社会保障は19ページ、生命保険は51ページ、医療保険は32ページとかなり情報量が豊富なので、ぜひダウンロードしてみてください。

以上、実施している様々なサービスについてでした。

保険コネクトの無料ガイドブックをゲットする

保険コネクトのメリット

次に、保険コネクトのメリットについて、見ていきます。

メリットは3つあります。

イエローカード制度がある

お客様からの評判が悪かったり、クレームが多い保険のプロは掲載されないようになっているので、相談いただけるFPは優良な保険のプロばかりとなっています。

万が一、あなたが相談するFPの態度が悪かったりした場合は、この制度を使いましょう。

細かな審査基準がある

細かな審査基準は以下のとおりです。

審査基準
  • 5年以上の経験がある
  • 口コミによる調査
  • 保険の紹介実績がある
  • ホームページを持っている

細かな審査基準により、通ったFPなら安心して相談できそうですよね。

何回相談しても料金は無料

保険コネクトでは、相談は何回でも無料です。

他の保険会社でも相談は何回でも無料のところが多いみたいです。

保険コネクトのデメリット

 

次に、保険コネクトのデメリットを見ていきます。

2つあります。

店舗が用意されていない

保険コネクトの場合は、店舗が用意されていません。

他の似た保険会社には店舗が用意されているところもあります。

なぜ店舗が用意されていないとなると、ご自宅で面談をする場合、部屋を片付けなければならなかったり、ご自宅に他の人をあげたくないといった場合に不便だからです。

もちろん、幼いお子さんがいて面倒を見ながら相談したい!という方には良いでしょう。

また、自宅がだめならファミレスで相談となると、プライバシーの問題があります。

なにかというと、保険の相談は名前や収入、家族構成が必要になってくる場合があります。

これらのことをFPの方が聞いてくる場合があるというのです。

ファミレスなどとなるとそのあたりのプライバシーが気になるので、自宅もだめ、ファミレスもだめという方にやはり店舗は必要になってくるというのです。

もし、どうしても店舗がいい!という方は他の保険会社に相談することをおすすめします。

住んでいる地域によっては使える割引価格サービスが少ない

さきほど割引価格サービスの対象となるサービスや商品を紹介しました(ホームページに載っているもの)が、都会ならTOKYU HANDSもありますし、HISもありますが、私の住んでいる地域にはイオンしかありません。

もちろんnissenなどは使えます。

このように、住んでいる地域によって得られるサービス・商品が違ってくるのは不公平だと思います。

他の保険会社には無料相談で肉がもらえたり、お菓子がもらえたりするところがあります。

もし無料相談のサービスで選ぶなら、各社ホームページを見て、決めるのもありかと思います。

以上、保険コネクトのデメリットでした。

保険コネクトの口コミ・評判

最後に、保険コネクトの口コミ・評判について見ていきます。

某口コミ・評判サイトに掲載されているものは少なく、良い口コミ・評判が多くありました。

なお、以下では良かった口コミ・評判を紹介していますが、悪い口コミが1件のみありましたので、ここでご紹介します。

「コールセンターと担当の適当さ。 コールセンターに連絡しますと言われたが連絡なし。 あげくの果てに相談希望されてないといわれる始末。 最悪でした。」

もしあなたがこのような場面に遭遇した場合には、さきほども紹介したイエローカード制度を使いましょう。

それでは6つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

保険の勉強にもなりました。

訪問型の保険相談で初めて利用したのが保険コネクトでした。

主人と一緒に自宅で保険の相談をしました。

ネットから申し込みをすると、翌日には予約確認の電話がかかってきました。

全く保険について知識がなかったのですが、保険の種類の説明からFPの方が説明をしてくださり、とてもわかりやすい説明に感動しました。

保険会社の人と違い、何十社もの保険の中からおすすめを教えてくれるので、納得のいく保険選びができました。

何かあればすぐに相談できるし、保険を変えるのも気軽にできそうなのでとてもありがたいです。

→良い口コミですね。ネットから申込みして翌日には電話がかかってきた、という点がポイントです。

対応が良くて相談がしやすかった

保険料が高く、少しでも安くさせたくて相談しようと思いました。

保険コネクトは1回のみじゃなく何度相談しても無料で保険の相談ができるというので、良いなと思って相談することにしました。

私は人見知りで知らない人と話すことはあんまり得意じゃなかったんですが、相談した担当の方はとても優しくて笑顔でしたし、良い対応をしてくれて良かったです。

結果、保険料が安くなりましたので、保険コネクトに相談して良かったです。

満足しました。

→こちらも良い口コミです。何度相談しても無料、という点がポイントです。

自分にあった保険がわかった

保険の知識に関しては無と言っていいほどで、全く分からずに今まで丸投げしていました。

しかし、保険コネクトのおかげで、どんな保険があるのか、またその保険の内容について詳しく知ることができました。

また、どこの保険会社を選ぶかで内容も金額も変わってくることや、自分に合っているかいないかということが分かりました。

このように知識が増えるだけでなく、最終的に自分に合った保険選ぶことができたので、相談して本当に良かったです。

→どんな保険があるのかなど、自分が契約する保険のみの説明だけじゃなかった、という点がポイントですね。

自分で比較しながらアドバイスをもらえる

子供が生まれたので生命保険に入ろうと思い、保険コネクトを利用しました。

複数の保険をネットで予算や細かい条件で絞り調べられたので、その中から気に入ったのを3、4つほどメモしておきました。

後日無料相談の予約をしました。

FPさんと相談する日もスムーズに決めることが出来ました

当日は遅れることなく5分ぐらい早く自宅に到着しました。

元々ある程度調べたり勉強していたので、話はスムーズに進みました。

子供の為に入る保険なので将来的に何人子供が欲しいか、子供の学校や進路に関する今後の予定などもしっかり聞いてくれたのが好印象でした。

→将来の話、子どもの話も聞いてくれた、という点がポイントですね。

優待サービスが手厚い

保険以外のサービスが多くあるのが魅力でした。

例えば、無料の保険相談を受けた場合に最大70%OFFの優待サービスを1年間利用できるといったものです。

優待が福利厚生サービス「WELBOX」の中で利用できるので、旅行や食事などが最大で70%オフになる点が大きな魅力でした。

保険の細かな違いは分かりにくいので、このような分かりやすい特典が付いている保険見直しラボを利用してみようと思いました。

さらに、訪問型のサービスなので家まで来てくれるのも助かりました。

スタッフの方は丁寧に説明してくれましたが、保険の細かな点は良く分かりませんでした。

しかし、丁寧なスタッフさんだと感じました。

→全体的に良い口コミですが、「保険の細かな点は良くわからなかった」という点がポイントです。

生活費の負担が軽減

保険相談を利用しようと思ったのは、生活費の見直しのためです。

子供が私立の幼稚園に入学することが決まり、今の生活費の支出では幼稚園代を支払うことができないので、保険を見直そうと考えました。

複数ある保険相談の中で保険コネクトを選んだ理由は、保険相談をして90%ほどの人が満足していることや、経験豊富なスタッフがいるということだったからです。

 

相談するにはいいかなと思い、保険コネクトにしました。すると、わからない保険のことも丁寧に説明してくれ、不必要な医療保険のオプションの解約や生命保険の支払いが多いことを指摘してくれ、自分の環境に合った保険を選んでくれました。

保険料の支払いも減り、幼稚園へ行かすことができそうなので、頼んでよかったと思います。

→具体的に助かったという口コミです。幼稚園に行くことができるようになった、という点がポイントです。

保険コネクトで保険の無料相談

まとめ

保険コネクトは取扱保険会社が多く、保険のプロも揃っています。

また相談時に限らず、ホームページでも保険の基礎知識を学ぶことができるということがお分かりいただけたかと思います。

また、最大70%の割引価格でサービス・商品を使える優待サービスもありより相談してみよう!と思った方は多いはずです。

イエローカード制度があったり、何回相談しても無料となっている一方で、店舗が用意されていない、住んでいる地域によっては使える割引価格サービスが少ないといったデメリットもあることがお分かりいただけたかと思います。

保険コネクトを利用する際には他の同じような保険会社とも比較して、利用するかどうかを決めた方がよろしいかと思います。

以上の知識を日常生活のあらゆる場面で使ってみてください。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る