中には自分の利益だけを求めるために特定の商品を過度に紹介してきたり、またはこちらが無知なのを良いことに上から目線で話してきたりなどのFPさんも少数ながらいるかと思います。

そのような場合に備え、保険見直しラボでは「イエローカード制度」が用意されています

保険見直しラボに連絡することで、失礼な担当FPは変えてもらうことが出来るという制度です。

これを利用しない手はありません。

もし運悪く質の悪いFPさんに当たってしまった場合は、イエローカード制度を利用して担当FPを変えてもらいましょう。

これに関しては遠慮などする必要はありませんので、相性のいいFPさんを探していきましょう。

女性の相談者のみ、希望すれば女性FPを選択できる

保険見直しラボでは女性FPがかなり多く在籍しており、その割合は4割にまで及びます。

また、女性の相談者の場合のみ、希望すれば女性FPに相談してもらうことも可能なっています。

女性の方は保険相談の際、例えFPといえども男性には知られたくデリケートな部分を持っている方も多いと思います。

そんな時、相談相手が女性FPであれば遠慮なく意見・要望を伝えることが出来ます。

男性相手だと理解してもらえなさそうな個人的な悩みも、女性FPとなら分かりあえる可能性が高くなるのではないでしょうか。

そのため、女性FPが多く、しかも希望すれば女性FPを選択できるという点は、女性の相談者の方にはかなりありがたいメリットと言えるのではないかと思います。

ただし、保険見直しラボで女性FPを希望する場合は3つの注意点があります。

保険見直しラボで女性FPを希望する場合の3つの注意点
  • 申込フォームにはFPを性別で選択する項目がないため、女性FPを希望する場合は備考欄などにその旨を書いておく必要がある
  • 女性FPを希望できるのは女性の相談者のみ
  • 地域によってはサービス対象外エリアがある

主要都市はほぼほぼ大丈夫なのですが、あまりFPがいない地域の場合は女性FP自体がいないということもありますので、その点は了承していただければと思います。