イデコ(iDeCo)を始めるときどこがいいの?ズバリ解説します!

現在、国民年金・厚生年金に加入し、毎月コツコツ納付したり毎月給与から徴収されたりして、ご自分が受け取る年金が積み立てられていることでしょう。

しかし、いざ老後を公的年金だけで賄おうとすると、年金収入よりも支出が上回ってしまうことになることはご存知でしょうか?

せっかく退職して、悠々自適に趣味へ没頭しながら余生を送るような生活とは、程遠い事態になるおそれもあります。

そこで、節税をしながら老後の資産を蓄えるイデコ(iDeCo)が人気となっています。イデコとは、正確には「確定拠出年金」と呼ばれています。

イデコ(iDeCo)はその年金の通称となります。こちらは証券会社が中心となって運用される私的年金です。

しかし、イデコはその人気の高さから、多くの証券会社が参入しており、どの証券会社が良いのか、ナカナカ選びきれず迷っている人も多いことでしょう。

そこで今回は、イデコ(iDeCo)の特徴と、おすすめ金融機関について解説します。この記事を読めば、イデコの基本的知識を得ることができ、金融機関を選ぶ際の良い参考資料になるでしょう。

1.イデコ(iDeCo)について

札束

私は国民年金に加入していている自営業者ですが、毎月コツコツ年金保険料を納付しています。

でも正直、年金受給が開始されてその年金だけで生活していけるか不安です・・・。

こちらでは、公的年金の現状と「イデコ(iDeCo)」という私的年金について解説します。

1-1.公的年金だけでは正直キツイ

会社等の事業所に勤めている給与所得者なら「厚生年金」を、それ以外の方々なら「国民年金」に加入していることでしょう。

保険加入者の年金収入の月平均と、支出の月平均を比較すると心配な事態になっていることが、総務省の調査で報告されています(総務省統計局「家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017)」を参照)。

〇高齢夫婦無職世帯・単身無職世帯そろって赤字

高齢夫婦無職世帯と高齢単身無職世帯の毎月の収入が年金のみだった場合は、夫婦世帯が平均204,587円、単身世帯が平均114,027円となっています。

一方で、税金や食費・水道光熱費、医療費等の毎月の支出は、夫婦世帯が平均265,634円、単身世帯が平均126,571円となっています。

年金収入の月平均から支出の月平均を差し引くと、次のようになります。

(1)高齢夫婦無職世帯

204,587円[年金収入]-265,634円[支出]=-61,047円

(2)高齢単身無職世帯

114,027円[[年金収入]-126,571円[支出]=-40,715円

年金収入だけだと、高齢夫婦無職世帯なら毎月6万円以上、高齢単身無職世帯なら毎月4万円以上の赤字になってしまいます。

〇赤字分はどうするの?

双方の世帯とも、生活費や税金が年金収入を上回り、その赤字を補填のためには対策が必要です。

もちろん、その赤字分を賄い得る貯蓄があるなら、年金収入だけであっても問題ないでしょう。

一方、貯蓄が潤沢になく老後が不安ならば、退職後もパート・アルバイト先を見つけて働き、その赤字分を補填する必要があります。

しかし、加齢となるにつれ、徐々に仕事をする体力や認識能力は衰えていくことでしょう。

これでは、豊かな老後とは程遠い将来が待っていると、容易に想像できます。

1-2.イデコとは

iDeCo ロゴ

正確には「確定拠出年金」という名称です。こちらは証券会社等が中心となって運用される私的年金となっています。イデコ(iDeCo)はこの年金の通称です。

公的年金の他に、この私的年金に加入し、ご自分が働いている時期からお金を積立・運用して、老後の資金を増やすことが目的です。

このイデコを活用すれば、公的年金の不足分を補い、豊かな老後を送ることが期待できます。

イデコは国民年金基金連合会、信託銀行そして証券会社によって運用されています。

イデコは近年、利用者に人気があることから、続々と多くの証券会社が参入しています。

各社とも差別化を図るために、様々な工夫を行い加入者を確保しようと競争を行っています。

1-3.イデコの申込方法

イデコの申込方法は基本的に次の通りとなります。加入を申し込んだらすぐに運用を開始できるわけではありません。

審査があるため、1~2ヶ月は加入完了までに時間がかかってしまいます。

  1. イデコを扱う金融機関の窓口やホームページから申込書類を取得します。
  2. 加入申出書に必要事項を記載し押印後、封筒へ入れて送付先へ郵送します。
  3. イデコの実施機関である国民年金基金連合会で審査が開始されます。
  4. 審査で加入希望者の条件等に問題が無いと判断されれば、個人型年金加入確認通知書・口座開設のお知らせ・インターネットパスワードの設定のお知らせが、ご自宅へ通知されます。
  5. 指定口座から掛金の引き落としが開始されます。原則として毎月26日(休日:翌営業日)に引落されます。

2.イデコ(iDeCo)のメリット・デメリットについて

スマホを持つ女性

イデコを利用して今から将来のための運用をすれば、老後の資金の心配はなくなりそうですね。

では、このイデコのメリットとデメリットについて知りたいです・・・。

第2章では、イデコの利点と注意すべき点等を解説します。

2-1.イデコのメリット

イデコには次のようなメリットがあります。

  • 税金の優遇措置:イデコで積み立てた掛金全額が所得控除の対象となり、所得税・住民税が軽減されます。軽減の際は給与所得者なら年末調整で、自営業者等は確定申告で、忘れずにイデコを行っている申告を行いましょう。
  • 運用中に得た利益は非課税:イデコを運用中に得た利益はずっと非課税となります。長期にわたりその利益を再投資することが可能なので、大きな複利効果を期待できます。
  • 運用資産の受取時もお得:イデコで運用した資産は60歳以降で、一時金または年金、もしくは一時金・年金両方の3つ形式で受け取ることが可能です。どちらの方式を選択しても税金の優遇措置が受けられます。一時金で受け取るなら「退職所得控除」が適用され、年金形式なら「公的年金等控除」が適用されます。
  • 毎月の掛金は無理なく継続:例えば国民年金の毎月の納付額は16,000円程度ですが、イデコの場合は毎月5,000円から積立が可能です。家計の負担もさほどなく、気軽に始められるのが利点と言えます。

イデコはご自分の投資判断で運用していきますが、毎月堅実にコツコツ掛金を積み立てていきます。

当然のことながら大博打のような投資を行うわけではありません。

また、税金の優遇措置が充実しているので、税金の支払いを抑えたい方々にも向いている制度です。

2.イデコのデメリット

プラスマイナスのバランス

イデコには主に2つのデメリットがあります。私的年金の一つである「個人年金保険」と比較して解説します。

〇60歳まで運用中の資産を受け取れない

イデコは残念ながら積み立てた資産をいつでも自由に引き出して、生活費等に利用することはできません。

つまり、ご自分が60歳になるまで積み立てた資産は引き出せない仕組みになっています。

一方、老後のために保険料を積み立てる「個人年金保険」の場合は、ご自分で受給年齢を指定でき、契約を解約すれば解約返戻金も受け取れます。

イデコの場合は、その解約についても厳しい制約があり、急にご自分が資金を必要としたした際、お金を引き出すことが難しい点を事前に納得した上で加入を判断しましょう。

〇口座開設、維持に手数料がかかってしまう

イデコのデメリットには、口座開設や維持に、それぞれ手数料のかかってしまう点があげられます。

イデコに加入する際は最も安い場合で2,777円を、運用期間中なら月額167円を払い続ける必要があります。イデコを扱う金融機関により、これらの金額へ更に上乗せして手数料を払うこともあります。

一方、個人年金保険は変額タイプ・外貨建てタイプを除き保険料の支払いだけで、その他運用に必要な手数料は発生しません。

また、イデコは手数料に加え、毎月の掛金を払い続けることになります。長期間にわたりイデコを運用することとなるため、加入したら手数料額がどの位かかるかを確認し、その利用を判断するべきでしょう。

2-3.効率の良い運用をするために

イデコを取り扱う証券会社は非常に多いですが、気になるのは前述した今後払い続けることとなる手数料です。

手数料が資産運用の足かせになっては元も子もありません。そのため、なるべく手数料のかからない証券会社を選ぶことが賢明です。

こちらでは、後述するSBI証券、楽天証券の年間手数料、ある大手証券会社の年間手数料を比較してみます。下表を参考にしてください。

年間手数料 SBI証券 楽天証券 A社
①初回手数料 2,777円 2,777円 2,777円
②運用管理手数料 0円 0円 3,060円
③国民年金基金引落手数料 1,236円 1,236円 1,236円
④資産管理手数料 768円 768円 768円
合計(②+③+④) 2,004円  2,004円 5,064円

運用管理手数料が無料のSBI証券、楽天証券と、有料の大手A社では、年間3,060円の違いがあります。

ご自分が30歳からイデコで運用し、30年間にわたり資産運用を行う場合、91,800円の差が出てしまいます。

証券会社選びは、慎重に各社を比較しつつ検討することが大切です。

3.おすすめの金融機関・その1

鞄を持つ男性

イデコを利用する際には、それを取り扱う証券会社選びが肝心なのは良くわかりました。

では、その証券会社の一つであるマネックス証券のイデコについて、詳細を知りたいです・・・。

こちらでは、マネックス証券とは?そのイデコと、注目点を解説します。

3-1.マネックス証券とは

マネックス証券は、マネックスグループ株式会社(金融持株会社)の完全子会社として、証券業を営む株式会社です。

会社概要は次の通りです。

商号 マネックス証券株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
設立 1999年5月
資本金 12,200百万円
従業員数 300人(2018年12月31日現在)
株主 マネックスグループ株式会社

3-2.マネックス証券のイデコ

イデコを扱うマネックス証券では、60歳まで毎月の掛金は5,000円から1,000円単位で選択可能です。

また、どなたでも・いつまでも運営管理手数料が無料となるので負担を軽減できます。

年1回ならば掛金の金額が変更できます。掛金は好きな金融商品で運用でき、60歳~70歳の間に、一時金方式または年金方式いずれかの受取方法が選べます。

イデコの毎月の掛金上限額は次の通りです。

  • 自営業者等(第1号被保険者):68,000円が上限
  • 会社員(第2号被保険者):①退職金・企業年金あり(企業年金加入)12,000円、(企業年金未加入)23,000円が上限、②企業型DCのみ20,000円が上限
  • 公務員等(第2号被保険者):12,000円が上限
  • 専業主婦等(第3号被保険者):23,000円が上限

3-3.マネックス証券の注目点

パソコン入力

マネックス証券の運用商品は25本です。低コストの商品を中心に扱っているので運用も安心です。

こちらでは運用商品と信託報酬率を紹介します。なお、パッシブ(インデックス)とは、投資信託の運用で、運用目標とされるベンチマーク(例えば国内株式型の場合ならTOPIX・日経平均株価等)に連動する運用成果を目指すタイプの商品のことです。

〇国内株式

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

①ひふみ年金[レオス・キャピタルワークス] 0.82080%

②DIAM DC 国内株式インデックスファンド[アセットマネジメントOne]

※パッシブ(インデックス)

0.16740%
③日興アクティブバリュー[日興アセットマネジメント] 1.64160%

④DCニッセイ日経225インデックスファンドA[ニッセイアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.18252%

⑤iFree JPX日経400インデックス[大和証券投資信託委託]

※パッシブ(インデックス)

0.21060%
⑥SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ〈DC年金〉[SBIアセットマネジメント] 1.62000%
⑦スパークス・新・国際優良日本株ファンド[スパークス・アセット・マネジメント] 1.77120%

〇国内債権

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)[三菱UFJ 国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.12960%

〇国内REIT

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

①DCニッセイJ-REITインデックスファンドA[ニッセイアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.27000%
②野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)[野村アセットマネジメント] 1.02600%

〇海外株式

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

①グローバル

朝日Nvest グローバル バリュー株オープン[朝日ライフアセットマネジメント]

1.94400%

②先進国株式

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス[三菱UFJ 国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.11772%

③先進国株式

ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)[ラッセル・インベストメント]

1.43640%

④新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス[三菱UFJ 国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.20412%

⑤米国株式

たわらノーロード NYダウ[アセットマネジメントOne]

※パッシブ(インデックス)

0.24300%

⑥米国株式

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)[三菱UFJ 国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.17280%

〇海外債権

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

①先進国債券

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス[三菱UFJ 国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.18360%

②先進国債券

たわらノーロード 先進国債券〈為替ヘッジあり〉[アセットマネジメントOne]

※パッシブ(インデックス)

0.21600%

③新興国債券

iFree 新興国債券インデックス[大和証券投資信託委託]

※パッシブ(インデックス)

0.23760%

〇海外REIT

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

先進国REIT

三井住友・DC外国リートインデックスファンド[三井住友アセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.29160%

〇コモディティ

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

ゴールド

ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)[日興アセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.39960%

〇バランス

名称・運用会社

信託報酬率

(年率・税込)

ラッセル・インベストメント・グローバル・バランス 安定成長型[ラッセル・インベストメント] 1.23120%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)[三菱UFJ 国際投信] 0.17172%
マネックス資産設計ファンド<育成型>[アセットマネジメントOne] 0.54000%

〇元本確保型商品(定期預金)

名称・運用会社

信託報酬率

(年率)

みずほDC定期預金(1年)[みずほ銀行] 0.0100%

4.おすすめの金融機関・その2

ビルの風景

イデコを利用するからには、幅広い商品から選びたいものです。

取り扱う商品の多い証券会社は無いでしょうか・・・?

こちらでは、SBI証券とは?そのイデコと、注目点を解説します。

4-1.SBI証券とは

SBI証券は、オンライン証券事業を中核とした日本の証券会社です。SBIホールディングス株式会社の100%出資子会社として運営されています。

会社概要は次の通りです。

商号 株式会社SBI証券
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号
設立 1944年3月(大沢証券株式会社)
資本金 483億2,313万円(2018年12月31日現在)
発行済株式総数 3,469,559株(2018年12月31日現在)
株主 SBIホールディングス株式会社

4-2.SBI証券のイデコ

SBI証券のイデコは、非常に取り扱う運用商品(合計64商品)の多いことが特徴です(2019月2日18日時点)。

大きく分けて2つのプランがあります。

  • セレクトプラン:2018年11月に導入されたプランです。内容しては「低コスト」と「多様性」にこだわり選定した商品ラインアップを提供しています。32商品があります
  • オリジナルプラン:2005 年のイデコサービス提供開始時より 10年を超えるの実績をもつプランです。マーケットや時流に合った商品を提供し、コストや運用実績等を総合的に考慮して選定された商品を揃えています。32商品があります。

また、運営管理手数料が無料となるので負担を軽減できます。

4-3.SBI証券の注目点

通帳とお金

こちらではセレクトプランでの運用商品と信託報酬率(年率・税込)を紹介します。

〇国内株式

名称・運用会社 信託報酬率

①ニッセイ日経平均インデックスファンド[ニッセイアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.17172%以内

②eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.1674%以内
③ひふみ年金[レオス・キャピタルワークス] 0.8208%
④野村リアルグロース・オープン[野村アセットマネジメント] 0.918%
⑤つみたて椿 [大和証券投資信託委託] 0.972%
⑦SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ[SBIアセット
マネジメント]
1.62%

〇全世界株式

名称・運用会社 信託報酬率

①SBI・全世界株式インデックス・ファンド[SBIアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.15%程度

②eMAXIS Slim 全世界株式[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.15336%以内

③EXE-i グローバル中小型株式ファンド[SBIアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.3304%程度
④セゾン資産形成の達人ファンド[セゾン投信] 1.35%±0.2%
(概算)

〇先進国株式

名称・運用会社 信託報酬率

①eMAXIS Slim 先進国株式インデックス[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.11772%以内

②ニッセイ外国株式インデックスファンド[ニッセイアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.11772%以内

③eMAXIS Slim米国株式(S&P500)[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.1728%以内

④iFree NYダウ・インデックス [大和証券投資信託委託]

※パッシブ(インデックス)

0.243%

⑤インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)[日興アセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.3024%
⑥農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド[農林中金全共連アセットマネジメント] 0.972%
⑦ラッセル・インベストメント外国株式ファンド[ラッセル・インベストメント] 1.4364%
⑧朝日Nvestグローバルバリュー株オープン[朝日ライフアセットマネジメント] 1.944%

〇新興国株式

名称・運用会社 信託報酬率

①eMAXIS Slim 新興国株式インデックス[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.20412%以内
②ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド[SBIアセットマネジメント] 2.0972%程度

〇国内債券

名称・運用会社 信託報酬率

eMAXIS Slim 国内債券インデックス[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.15012%以内

〇先進国債券

名称・運用会社 信託報酬率

①eMAXIS Slim 先進国債券インデックス[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.1836%以内

②インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)[日興アセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.2808%
③ SBI‐PIMCO 世界債券アクティブファンド[SBIボンド・インベストメント ・マネジメント] 0.81432%

〇新興国債券

名称・運用会社 信託報酬率

iFree 新興国債券インデックス[大和証券投資信託委託]

※パッシブ(インデックス)

0.2376%

〇国内REIT

名称・運用会社 信託報酬率

ニッセイJリートインデックスファンド[ニッセイアセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.27%以内

〇先進国REIT

名称・運用会社 信託報酬率

三井住友・DC外国リートインデックスファンド[三井住友アセットマネジメント]

※パッシブ(インデックス)

0.2916%以内

〇バランス

名称・運用会社 信託報酬率

①eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)[三菱UFJ国際投信]

※パッシブ(インデックス)

0.17172%以内
②iFree 年金バランス[大和証券投資信託委託] 0.17172%
③SBIグローバル・バランス・ファンド[SBIアセットマネジメント] 0.2891%程度
④セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド[セゾン投信] 0.6%±0.02%
(概算)

〇コモディティ

名称・運用会社 信託報酬率
三菱UFJ 純金ファンド[三菱UFJ国際投信] 0.972%程度

〇ターゲットイヤー

名称・運用会社 信託報酬率
①セレブライフ・ストーリー2025[SBIアセットマネジメント] 0.6873%
(概算値)
②セレブライフ・ストーリー2035[SBIアセットマネジメント] 0.6922%
(概算値)
③セレブライフ・ストーリー2045[SBIアセットマネジメント] 0.6960%
(概算値)
④セレブライフ・ストーリー2055[SBIアセットマネジメント] 0.6840%
(概算値)

〇元本確保型商品(定期預金)

名称・運用会社 備考
あおぞらDC定期(1年)[あおぞら銀行] 預金保険機構
の保護対象商品

5.おすすめの金融機関・その3

仕事風景

自分は楽天カードを持っています。この楽天でも証券を扱っているようですね。

是非、楽天証券のイデコについても知りたいです・・・・。

こちらでは、楽天証券とは?そのイデコと、注目点を解説します。

5-1.楽天証券とは

楽天証券は、インターネット専業の証券会社・商品取引員です。口座数80万、預り資産は1兆円を超えており、インターネット専業証券大手の一角を占めています

商号 楽天証券株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
設立 1999年3月
資本金 74億95百万円(2018年3月31日現在)
従業員数 358名(2018年3月31日現在)
株主 楽天株式会社

5-2.楽天証券のイデコ

2018年1月に制度が改正され、従来の毎月の掛金支払に加え、年単位等で掛金を支払うことができるようになっています。

また、月ごとに掛金を指定することもでき、例えば普段は毎月の掛金を5,000円に抑え、ボーナス月に掛金を増やすというように、柔軟な掛金の支払いが可能です。

なお、掛金は毎月5,000円から1,000円単位で選ぶことが可能です。楽天の場合も、運営管理手数料が無料となるので負担を軽減できます。

5-3.楽天証券の注目点

紙幣と硬貨

こちらでは運用商品(全32商品)と、信託報酬率(年率・税込)を紹介します。

〇国内株式

名称・運用会社 信託報酬率
①三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド[三井住友つみたてN日株楽天DC] 0.1728%
②たわらノーロード 日経225[ONEたわら225楽天DC] 0.1836%
③iTrust日本株式[ピクテiTrust日株楽天DC] 0.9612%
④MHAM日本成長株ファンド<DC年金>[ONE日成長株DC年金楽天DC] 1.6740%
⑤フィデリティ・日本成長株・ファンド[FD日本成長株楽天DC] 1.6524%
⑥コモンズ30ファンド[コモンズ30ファンド楽天DC] 1.0584%

〇国内債券

名称・運用会社 信託報酬率
①たわらノーロード国内債券[ONEたわら225楽天DC] 0.1512%
②明治安田DC日本債券オープン[明治安田DC日債楽天DC] 0.6480%

〇国内REIT

名称・運用会社 信託報酬率
①三井住友・DC日本リートインデックスファド[三井住友DC日本リート楽天DC] 0.2700%
②野村J-REIT ファンド(確定拠出年金向け)[野村JREIT(DC)楽天DC] 1.0260%

〇海外株式

名称・運用会社 信託報酬率
①たわらノーロード先進国株式[ONEたわら225楽天DC] 0.2160%
②インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式[日興インデックスエマ株楽天DC] 0.5940%
③ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)[ラッセル外株(DC)楽天DC] 1.4364%
④iTrust 世界株式[ピクテiTrust世株楽天DC] 0.9612%
⑤楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))[楽天全米株式バンガード楽天DC] 0.1696%

〇海外債券

名称・運用会社 信託報酬率
①たわらノーロード先進国債券[ONEたわら先進国債楽天DC] 0.1836%
②たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり)[ONEたわら先進国債楽天DC] 0.2160%
③インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型)[日興インデエマ債1年楽天DC] 0.5616%
④みずほUSハイイールドファンド<DC年金>[ONEUSHYDC年金楽天DC] 1.5120%

〇海外REIT

名称・運用会社 信託報酬率
三井住友・DC外国リートインデックスファンド[三井住友DC外国リート楽天DC] 0.2916%

〇国内外株式

名称・運用会社 信託報酬率
①セゾン資産形成の達人ファンド[セゾン資産形成の達人楽天DC] 1.5500%
②楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))[楽天全世界株バンガード楽天DC] 0.2296%

〇コモディティ

名称・運用会社 信託報酬率
ステートストリート・ゴールドファンド(為替ヘッジあり)[SSゴールド為替Hあり楽天DC] 0.8860%

〇バランス型

名称・運用会社 信託報酬率
①三井住友・DC世界バランスファンド(動的配分型)[三井住友DC世界B動的楽天DC] 1.2856%
②三菱UFJ DCバランス・イノベーション(KAKUSHIN)[三菱UFJ国際カクシン楽天DC] 0.6480%
③投資のソムリエ<DC年金>[ONE投資のソムリエ楽天DC] 1.1880%
④セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド[セゾンバンガードGB楽天DC] 0.6200%
⑤楽天・インデックス・バランス(DC年金)[楽天INDEXバランス楽天DC] 0.2078%

〇ターゲットイヤー型

名称・運用会社 信託報酬率
①楽天ターゲットイヤー2030[楽天ターゲット2030楽天DC] 0.8970%
②楽天ターゲットイヤー2040[楽天ターゲット2030楽天DC] 0.9170%
③楽天ターゲットイヤー2050[楽天ターゲット2030楽天DC] 0.9170%

※元本確保型商品にみずほDC定期預金(みずほ銀行)があります。

6.おすすめの金融機関・その4

めがねを掛けた女性

前の3つの証券会社のイデコは、インターネットを専業または中核とした会社が扱っていますね。

日本の大手証券会が扱っているイデコで、おすすめはないでしょうか・・・。

こちらでは、大和証券とは?そのイデコと、注目点を解説します。

6-1.大和証券とは

大和証券とは、日本の大手証券会社5社の1角を占める、大和証券グループ本社傘下の子会社です。

商号 大和証券株式会社
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第108号
設立 1999年4月
資本金 1000億円(2014年9月30日現在)
従業員数 13649人(連結2014年9月30日現在)
株主 大和証券グループ本社

6-2.大和証券のイデコ

売買手数料0円、信託財産留保額0円にして、信託報酬が低水準の投資信託を中心に扱っています。「長期投資」における運用コスト低減を図りやすい商品が選ばれています。

ただし、これから投資を始める方々は、「何に投資したらよいかイマイチわからない。」「メンテナンスの方法って何?」と、いろいろ困惑する場合があるでしょう。

そこで、初心者でも十分な運用ができるように、専門家へ分散投資・メンテナンスを任せる3種類の「DCダイワ・ワールドアセット」を用意し、加入者が無理なく投資を始められるような配慮も行っています。

6-3.大和証券の注目点

お金を持つ人

こちらでは運用商品(全22商品)と、信託報酬率(年率・税込)を紹介します。

〇バランス国内外/株式・債券・REIT

名称・運用会社 信託報酬率
①DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/安定コース)[大和証券投資信託委託] 0.97200%
②DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/6分散コース)[大和証券投資信託委託] 1.13400%
③DCダイワ・ワールドアセット(六つの羽/成長コース) [大和証券投資信託委託] 1.13400%

〇インデックス

名称・運用会社 信託報酬率
①DCダイワ日本株式インデックス [大和証券投資信託委託] 0.27000%
②DCダイワ日本債券インデックス [大和証券投資信託委託] 0.27000%
③DCダイワ外国株式インデックス[大和証券投資信託委託] 0.27000%
④DCダイワ外国債券インデックス[大和証券投資信託委託] 0.24840%
⑤ダイワつみたてインデックス日本株式[大和証券投資信託委託] 0.19440%
⑥ダイワつみたてインデックス日本債券[大和証券投資信託委託] 0.16200%
⑦ダイワつみたてインデックス外国株式[大和証券投資信託委託] 0.22140%
⑧ダイワつみたてインデックス外国債券[大和証券投資信託委託] 0.21060%
⑨DC・ダイワJ-REITオープン[大和証券投資信託委託] 0.59400%
⑩DCダイワ・グローバルREITインデックスファンド [大和証券投資信託委託] 0.57240%

〇アクティブ

名称・運用会社 信託報酬率
①フィデリティ・日本成長株・ファンド[フィデリティ投信] 1.65240%
②ひふみ年金[レオス・キャピタルワークス] 0.82080%
③大和住銀DC外国株式ファンド[大和住銀投信投資顧問] 1.96560%
④ダイワ米国厳選株ファンドーイーグルアイーBコース(為替ヘッジなし) [大和証券投資信託委託] 1.86840%
⑤UBS中国株式ファンド[UBSアセット・マネジメント] 1.80576%
⑥ブラックロック・インド株ファンド[ブラックロック・ジャパン] 1.93320%
⑦ダイワ・ロシア株ファンド [大和証券投資信託委託] 1.81440%
⑧ダイワ・ブラジル株式ファンド [大和証券投資信託委託] 1.81440%

※元本確保型商品に「あおぞらDC定期(1年)」(あおぞら銀行)があります。

7.まとめ

パソコンを触る年配男性

イデコは投資の専門家に全てお任せすることもできますが、最終的には加入者の自己責任となります。

まずはイデコ取扱い証券会社の担当者へ、不明な点を十分確認してから運用を開始しましょう。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る