海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

海外にお出かけしようとしているあなたは、海外旅行保険に加入していますか?

海外旅行保険に加入していなければ、海外の旅行先で万が一の場合莫大な費用がかかることをご存知ですか?

今回は、海外旅行の際にどうして海外旅行保険に加入しなければならないのかと言うことと、現在人気の高い損保ジャパンが販売している海外保険offについて詳しく解説していきますので、最後までお読みください。

1.海外旅行保険が絶対に必要な理由

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

海外旅行保険は、海外旅行に行く際には必ずといっていいほど加入する保険と言えます。

でも、なぜ保険が必要なのか、補償の内容はどうなっているのか分からないまま、加入している方が多いのではないでしょうか。

もしかすれば、加入している保険の保障内容の補償が足りなかったり、逆に必要ない補償のために余分な保険料を払っていることも考えられます。

また、最近では海外旅行保険がクレジットカードに付帯しているものあります。

そこで、海外旅行保険の加入を初めて検討している方に、最初に海外旅行保険の必要性の理由についてご説明し、更におススメの海外旅行

保険商品についてご紹介します。

1.1.海外で医者にかかるととんでもない医療費がかかる

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

まず、海外で病気やケガになって医者にかかると、日本では考えられないほどの治療費がかかるということです。

海外旅行保険に加入していると、この治療費をまかなってくれるということが一番重要な補償です。

海外では病院にかかると医療費が高額だということは耳にしていることと思いますが、それでは実際はどれくらいでしょうか?実は想像できない費用になる可能性があります。

日本国内で盲腸(虫垂炎)になり入院手術をした時を例にとります。

日本国内では、虫垂炎が重症化しなければ、入院期間は1週間程度です。

そして費用は10万円程度が平均的と言えます。

ただし、高額療養費制度を使えば、10万円と言うような高額な費用はかかりません。

ところが、海外では全然違うのです。

次の表は、盲腸(虫垂炎)に海外でなったときの費用について表しています。

日本損害保険協会ホームページより抜粋

どうですか?差は 国や地域によってありますが、ホノルルでは約250万円と一番高額な費用がかかっています。

驚いてしまったのではないでしょうか。

日本より多額の医療費が海外では必要になることがお分かりかと思います。

海外旅行に行くならば、必ず海外旅行保険には加入しておかなければならないことだと思われるたのではないでしょうか。

1.2.健康保険だけでは足りない

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

あなたは、海外の病院での治療に高額な費用がかかるのなら、日本の健康保険は適用にならないのか?と疑問に思っていませんか。

実は、日本の健康保険を海外での治療について給付の対象にすることが出来る「海外療養費制度」という制度があります。

この「海外療養費制度」を利用すれば、

同じ傷病の治療を日本国内の医療機関等でおこなった場合にかかる治療費を基準に計算した額(実際に海外で支払った額の方が低いときはその額)から、自己負担相当額(患者負担分)を差し引いた額が支給されます。

具体例でみてみましょう。

【参考例】

海外での医療費用が50万円かかった場合(日本で同じ治療を受けたら20万円)

健康保険から給付される海外療養費は日本の医療費に換算した金額の70%です。

20万円×70%=14万円(海外療養費)

そして、実際に支払ったアメリカでの医療費は50万円なので、

50万円-14万円=36万円が自己負担となります。

これが日本であれば、健康保険によって20万円の3割負担の人で自己負担は6万円です。

つまり、国内で治療を受けた時と比べて医療費が30万円以上も高くかかかってしまうのです。

また、海外療養費制度のほか、高額療養費制度からも払い戻しが受けられます。

しかし、これらは日本の保険点数に基づいて治療費が計算されますので、可能性として、自己負担が大きくなってしまうことが多いと言えます。

また、海外の都市では、救急車を呼ぶと5万円近くかかるところもあります。

救急車に家族は同伴できませんから、タクシーを自己負担で呼ばなければならないなど、様々な費用が発生しますので、とても健康保険ではカバーできないことが考えられます。

1.3.日本語が通じない

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

病気やケガで入院や手術を海外旅行中にしたとすると、金銭的な問題はもちろんですが、他にも色んなトラブルの発生が考えられます。

具体的にいいますと、

  • 受診するにはどの医療機関に行けばいいのか分からない
  • 医療機関へ行くための交通手段が分からない
  • 外国語で病状の説明や治療方法について、コミュニケーションを取るのが難しい
  • 海外療養費制度があったとしても、現地で必要となるそろえるべき書類が分からない
  •  高額な治療費が払えるか分からない

などです。

もしも具合が真夜中に悪くなったら、ホテルのフロントは対応してくれるでしょうか?

一体どこへ連絡したら救急車が119番のように電話一本で来てくれるのでしょうか?

海外の大半では日本語は通じません。

病院に行ったとしても、痛んでいるのがどこで、どんな痛みなのかを医療関係者に正確に伝えることは難しいことが考えられます。

処置が終わったとしても、先述しましたように請求書を見てあまりにも高額であることに驚くことが考えられます。

こんな時、保険会社の海外旅行保険のサービスで受けられる「24時間・365日・日本語」で対応してくれる相談ダイヤルが役に立ってくれるのです。

キャッシュレス・サービスと言って、病院に支払う治療費を立て替えてくれたり、日本へ緊急移送が必要な急病の時のサポートをしてくれる保険会社もあります。

海外旅行保険は、実際にかかる費用はもちろんのことですが、海外での様々なトラブルが起きた時のことを考えると、言葉の壁による障害や手続の複雑さなどから、加入しておくべき保険と言えるのではないでしょうか。

2.海外旅行保険の補償内容

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

続いて紹介するのは、具体的な補償内容についてです。

海外旅行保険の補償内容は様々なものがありますが、4つの補償に大きく分けることができます。

2.1.自分のケガや病気に対する補償

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

ケガや病気に関するものが、最も海外旅行保険で保険金請求が多いのです。

これらには、いくつかの種類の補償が用意されています。

2.2. 治療・救援者費用

対象は、病院に海外旅行中のケガや病気が原因で、支払った治療費や入院費、医師の診断書、通院のための交通費などです。

また、この対象には、日本にいる家族が3日以上の入院をしたり死亡した場合に、現地に向かうために負担した交通費・宿泊料などもなります。

そして、ケガや病気の補償では、持病が悪化した時は補償対象外になるという点には注意しなければなりません。

しかし、持病がある場合もごく一部の保険会社では対象としています。

また、原則として対象外となるのは歯科治療です。

例えば補償を長期留学などで手厚くしたい時などは、歯科治療をオプションで補償とすることができます。

虫歯などは短期的な旅行であれば、旅行前にしっかり治しておいて下さい。

2.3. ケガで死亡または後遺障害が残った場合の補償

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

この補償は、死亡の原因が海外旅行中のケガであったり、後遺障害が残った時のものです。

死亡保険金が死亡時には支払われ、後遺障害が事故が原因で残ってしまった時には、保険金が障害の程度に応じて受け取れます。

2.4. 病気で死亡した場合の補償

病気が原因で死亡した場合の補償です。

あくまでも補償の対象には、死亡の原因が旅行中に発生した時となります。

帰国後に、海外旅行中に感染した病気が原因で死亡した場合も対象となります。

2.5.他人に損害を与えた時の賠償金をカバーする補償

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

他人のモノを誤って壊してしまったり、他人にケガをさせてしまった時の賠償責任金をカバーする補償です。

例えば、海外旅行中に商店で商品を過って壊したり・汚してしまった場合についても補償の対象となります。

その他に、ホテルの部屋で水を出しっぱなしにして部屋を水浸しにしてしまった時なども補償してもらえます。

ただし、対象外となる場合があります。

たとえば、レンタカーを海外で運転中に事故を起こして他人にケガを負わせてしまった時などは対象外になるケースもあります。

基本補償ではこの場合、カバーしてもらえません。

しかし、レンタカーでの事故を保険会社によっては、特約で補償してもらえるところもあります。

2.6.身の回りの持ち物の損害の補償

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

海外に持って行った持ち物が壊れてしまったり、盗まれてしまったりした時に、壊れた品物の修理費または盗まれた品物の時価額を補償してくれます。

日本からの観光客が海外での治安のよくない地域で、スリやひったくりの被害に遭うというのは、よく聞く話だと思います。

こんな時に、携行品損害補償保険でカバーしてもらえます。

ただし、補償の対象外となるのは、単なる置き忘れや紛失についてです。

また、その他に対象外となるのは、通貨や小切手、クレジットなど現金に該当するようなものです。

3.その他、様々な費用を補償してもらえる特約

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

海外旅行保険では、さらに補償を特約で充実させることもできます。

ただし、保険会社によってラインナップが異なることもありますので、代表的なものについて紹介します。

3.1. 預けた手荷物の到着遅れによる損害をカバーする特約

預けた手荷物の到着遅れによる損害をカバーする特約は、航空会社に預けた手荷物の到着が遅れたために、身の回りの衣類などの購入費用やレンタル費用の負担を補償してもらえます。

3.2. 飛行機の遅れによる損害をカバーする特約

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

飛行機の遅れによる損害をカバーする特約は、航空機の出発が遅れたことによって、かかった食事代金や宿泊費を補償してもらえます。

3.3. 弁護士費用

損害を被って弁護士を賠償請求をするのに雇った場合や、法律相談を弁護士にした場合の費用を補償してもらえます。

3.4. その他、緊急費用

この特約は、旅行を不測の自体の発生によって、キャンセルしなければならなかったり、やむをえず、途中で帰国しなければならなかったりしたたとき、緊急にかかった費用を補償してもらえる補償です。

たとえば、旅行中に親が危篤になったことから、帰国を緊急にしなければならなかったような場合です。

4.クレジットカードにも付帯している海外旅行保険

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

これまでご紹介しましたように、いざ、という時には海外旅行保険に加入しておけば補償は幅広い範囲でおこなわれます。

しかし、保険料も補償を手厚くすればするほど高くなってきます。

そこで、自動的にクレジットカードに付帯している海外旅行保険をぜひ活用していただきたいのです。

海外旅行に年に一度は行くという方であれば、わざわざその都度保険に任意で加入するよりも、断然クレジットカードに加入した方がお得になることがあります。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の補償内容と注意点についてご紹介します。

4.1.クレジットカードに付帯している海外旅行保険の具体例

クレジットカードで海外旅行保険を補償するのであれば、補償内容が年会費が発生しても、充実しているものを選ぶことをおススメします。

特に年会費が1万円以上かかる「ゴールドカード」等の魅力は、手厚い補償やサービスが受けられることです。

また、海外旅行保険を家族がいる場合は家族カードでお得に備えられることもあります。

今では海外旅行保険にもカードの年会費を抑えつつ、手厚いカードも発行されています。

年会費と補償内容のバランスについて比較サイトなどでお調べ下さい。

下記の表は、A社のゴールドカードに付帯している海外旅行保険の補償内容についての概略となります。

海外旅行保険の加入を検討する前のご参考にしてみてください。

4.2.注意することは利用条件がカード種類により違う!

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

ここで、注意していただきたいことは、クレジットカードの海外旅行保険で保険が適用される利用条件についててです。

クレジットカードの海外旅行保険には次の2種類があります。

  • 自動付帯

補償はカードを持っているだけで自動的にされるもの。

  • 利用付帯

海外旅行保険の適用が、何らかの利用条件を満たして初めて適用されるもの。

ゴールドカードや航空会社系のクレジットカードは一部、旅行代金をカードで支払う等の条件をみたすと補償額が大きくなるというのはありますが、「自動付帯」となっていることがほとんどです。

「利用付帯」となっていることが多いのは、海外旅行保険がカード年会費無料で付帯しているクレジットカードですから、注意してください。

利用条件の典型的な例としては、「保険が出発前に飛行機代やツアー代をクレジットカードで支払えば付帯されます」というわけです。

ちなみに、この条件は、飛行機代だけというわけではなくて、クレジットカードで空港までの電車賃やタクシー代金を支払ってもクリアできます。

4.3.クレジットカードでは「90日以上」の旅行は補償されない

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

今までの説明で、あなたは、「クレジットカードを持っているから海外旅行保険になんか入る必要はないのでは?」と思ったのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードに付帯している海外旅行保険には注意しなければならないことがあります。

それは、クレジットカードでは「90日以上」の旅行は補償されないと言うことです。

従って、90日以上出張や留学で、海外に滞在する場合には、任意で海外旅行保険に加入することが必要です。

保険には「留学・出張プラン」という商品がありますので、それを選べばよいでしょう。

また、クレジットカードの中には、治療費立替えサービスや病気死亡が補償に含まれていないものもあります。

海外旅行へ行く前に必ずカード会社に補償内容の確認を行って下さい。

5. 従来の海外旅行保険の種類は?

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

海外旅行保険のタイプを大きく分けると次の2つがあります。

5.1.セット型保険

セット型保険とは、旅行中に発生することが予想される、さまざまなトラブルやアクシデントに対応できる補償が組み合わされております。

5.2.バラ掛け型保険

バラ掛け型保険とは、各種補償項目の中から旅行者のニーズに合わせた内容を予算に合わせて選択できます。

これから説明します、損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!】は、上記の「セット型」と「バラ掛け型」をさらに進化させた商品と言えます。

6. off!(オフ)と従来の海外旅行保険との違いは4点!

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

従来の「セット型」「バラ掛け型」と新商品【off!】の違いについて大きな違いの4点を説明します。

6.1.旅行期間に合わせて1日刻みで設定可能

<従来のセット型保険の場合>

従来のセット型の海外旅行保険の対象旅行期間は、あらかじめ次のように決められています。

「15日までは1日刻み、15日~31日は2日刻み、31日超えて2ヶ月未満は4区分、2ヶ月超は1ヵ月刻み。」

旅行期間が上記に自分の当てはまらない場合、生じるのは割高感です。

<off!(オフ)の場合>

off!(オフ)の場合の、保険料体系期間は1日から3ヶ月以内で各自の旅行日数に合わせて1日刻みで選べるようになっております。

そのことからも、合理的なシステムで納得できる保険料と言えます。

6.2.保険料が旅先によって異なる「リスク細分型」を導入

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

<従来のセット型保険およびバラ掛け保険の場合>

従来のセット型保険およびバラ掛け保険の場合の保険料は旅先がどこであっても、世界各国全方面同一でした。

ですから、治安の良いところでも、悪いところ、物価が安い、高いと言うように違っていても、同じ保険料金でした。

保険会社とすれば、損はしたくないですから、治安の悪いところや物価の高いところを基本に保険料を決めます。

そのため、割高感が旅行にいく方面によってはありました。

<off!(オフ)の場合>

off!(オフ)の場合は、「リスク細分型」の料金設定と言って、アジア、北米、ヨーロッパ、オセアニア、中南米、アフリカと保険料が旅先によって違っている設定になっています。

つまり、リスクの少ないエリアが行き先がであれば、料金が同じ旅行期間であっても安くなります。

6.3.基本補償は「傷害または疾病による治療」1本のみ

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

<従来のセット型保険の場合>
従来のセット型保険の場合は、基本補償は、「傷害死亡・後遺障害」になっております。

「傷害または疾病による治療費用」は最もニーズの高い補償ですが、これだけという契約はできません。

また、従来は「疾病治療費用」と「傷害治療費用」と病気やケガの治療費用が、2つの保険に分かれていました。

そのため、割高感がありました。

<off!(オフ)の場合>
off!(オフ)の場合は、基本補償を「傷害または疾病による治療費用」と一番ニーズの高い病気やケガの治療費用(疾病治療・傷害治療)をひとまとめにしております。

その他の補償をつけたい場合は、設定を自由に行えます。

…例えば【off!】の場合、「生命保険に入っているから死亡補償は、不要」という人は、死亡補償を除外することが可能です。

6.4.ネット上から出発当日まで24時間カンタンに加入できる

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

<従来のセット型保険の場合>

従来のセット型保険の場合、海外旅行保険のパンフレットの内容を、取扱代理店または旅行会社のカウンターで確認したうえで申し込むことになります。

<off!(オフ)の場合>
off!(オフ)の場合は、申し込みは、インターネット上からのみとなっています。

24時間申し込みが、旅行会社や代理店の営業時間に関係なくできます。

また、申し込みは出発45日前から旅行当日までが可能です。

7.損保ジャパンの海外旅行保険の口コミとおすすめの海外旅行保険

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

それでは、損保ジャパンの海外旅行保険の口コミとおすすめの海外旅行保険について、ご紹介します。

7.1.人気の理由は保険料の安さと高いサービス力

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

損保ジャパン日本興亜は国内大手保険会社の海外旅行保険です。

ネットでダイレクトで加入したほうが、45%~55%ほど窓口で加入するよりも安く加入することができます。

ネット販売では、海外旅行保険はかなりの実績があります。

そして、サポート体制も保険料が安いだけでなく良いことからリピーターが非常に多い会社です。

細かく行き先、日数、補償内容を指定できますので、自分の旅行プランにあわせた保険を組むことが出来ます。

7.2.投稿された口コミ

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

投稿された口コミを、「良い口コミ」「悪い口コミ」「その他」に分けてご紹介します。

良い口コミ

(50代女性/大分県  )

7月初旬ヨーロッパ旅行中に体調が悪くなり、添乗員より保険会社へ連絡して頂き、通訳者と共にタクシーで通院(スイス)しました。

胃炎との診断で点滴を受け、服薬が出ました。

帰国後請求に際し、同年3月に胃炎の通院歴があり、既往症と見なされ保険金が出ないのではと心配していましたが、その点を聞かれる

も、問題にはせずにすんなりと費用全額(約12万円)出してくれました。

掛け金も安くとても助かりました。

「サポート係が親切。飛行機遅延が補償されました。」

(30代男性/東京都  )

今年(2015年)の6月にアメリカ旅行行った際、往復共に飛行機の機材トラブルにより翌日のフライトに振替となりました。

発生した食事代、ホテルまでの交通費を全て請求させて頂いたのですが電話での対応は親切で、支払いも素早くしていただきました。

特に往路分はうっかり領収書を貰い忘れてしまい、諦めかけていたのですが無事に支払われました。

今後も海外に行く際には絶対に利用します。

「海外でのフォローが的確でした!」

(30代女性/神奈川県  )

家族4人での加入なので「OFF」はとても助かりました。 又、実際、海外で病院にかかり、お世話になりました。

その時の対応が素早く親切でやさしくて本当に助かりました。

契約時、コピーをとり持参するよう説明されてあったので良かったです。

「海外サポートが完璧。文句なしの海外旅行保険でした。」

(60代男性/群馬県  )

2016年12月にネパールのポカラでパラグライダーで墜落しましたが、保険会社で現地病院の手配、日本への移送など、速やかに完璧にして

くださいました。

そして後遺症の保障も多額の金額を頂きました

「他社に比べて保険料が安い」

(50代男性/東京都  )

海外旅行というと、かなり金銭的にも思いきっていくため、どこで節約するか悩んでいました。

その中で海外保険は、加入していないと不安なのですが結構高いなと思っていました。

そんな中、【off!(オフ)】に出会えてとてもよかったと思っています。

「価格が安くて助かる」

(30代男性/東京都  )

会社の同僚にこの保険会社のことを聞きました。 これまでいったらいいくら使っていたんだろうと思うとちょっと落ち込みますが、これか

らは節約して保険に入ります。

「台風による旅行中止を補償してくれた」

2018年9月の一連の関空閉鎖、旅行保険で満額返してもらえた。ありがとう!損保ジャパン!

次もきっちり入ります(^-^ゞ

40代男性/大阪府

今ではリピーターとして使用しています。

満足してるけど、リピーターへの割引があったらもっといいな。

30代男性/宮城県

大手損保会社なのに、お値段が格安で満足です。今後も是非加入したいです。

20代男性/千葉県

料金が安い上に電話をしたときの対応もよかったので5つ星。

20代女性/神奈川県

家族全員が一本で加入できてあの料金はとても魅力でした。

又、現地からの対応が全て日本人だった事もとても心強かったです。

対応も早くすぐに病院にも行く事ができました。

20代男性/静岡県

インターネットでこの保険会社のことを知りました。

どこで保険に入ったいいのか悩んでいましたが、すぐに利用できて良かったです。

50代女性/大阪府

いつもここを使っています。お気に入りに登録しています。

30代男性/徳島県

クレジットカードをいくつか持っていて、それらで対応できない部分を損保ジャパンで個別に契約しています。

決まったタイプだけでなく、必要な保障だけを選べるのがいいですね。

(20代男性/千葉県  )

保険に入るときもとっても簡便で良かった記憶があります。

それと帰国後、荷物ケースの損傷のことで電話問い合わせをしました。

損傷については残念ながら認められませんでしたが、分かりやすい説明をしてもらえたでの納得しています。

20代女性/新潟県

これまでは保険は旅行会社に任せきりでしたが、自分で契約すると半額近くにもなってびっくりしました。

40代男性/群馬県

当日ギリギリでも申し込みができるってのがありがたい!

50代男性/千葉県

インターネットですぐに申し込みができました。

安いし面倒な手続きもなくて助かります。

30代男性/東京都

帰国後の電話で問い合わせしたときも親切に対応してくれました。

20代男性/東京都

いままでは空港を歩き回って保険に入っていました。

インターネットで加入できると聞いたときはちょっと抵抗がありましたが、でもいざ

使ってみると簡単に申し込みが出来ました

50代女性/東京都

価格は安くていいのですが、海外で問題が発生したときドコモの携帯電話で現地のフリーダイヤルにはつながらず何のための保険か?と思

いました。 (一応証書にはその旨記載はあるが・・)

帰国してからの日本での対応はよかったです。

30代男性/東京都

金額にとても満足しています。

まだ保険金を請求したことはありませんが。

30代男性/茨城県

知人から薦められて入りました。この安さがとてもうれしいです。

悪い口コミ

(50代女性/神奈川県  )

保険金請求をしましたが、よほど保険金を支払いたくないのか何度私が主張をしても聞いてもらえませんでした。

主人に相談して契約書を見ながら説明したらやっと払ってくれることに・・。 正直言ってとても面倒で、保険会社の本質を垣間見た気がしました。

「社員レベルが低い。やめたほうがいい。」

(40代女性/兵庫県  )

担当者はどういう補償がついているかを把握できておりません。

さまざまな証明書を用意しろと言われ、アメリカから取り寄せたにも関わらず、3日後にお客さまには今回、その補償はついておりません

と言う電話がかかってきました。

最初の電話の段階で把握できていないことに対応のいい加減さを感じました。

「不信感がつのりました」

(40代男性/福井県  )

海外旅行中、子供が胃腸炎で発熱嘔吐。ホテルより窓口へ電話をして現地クリニックを紹介してもらいました。

土曜日だったために何度も窓口担当者へは診療可能か確認したが「大丈夫」の一点張り、しかも案内されたクリニックはホテルから約10km

も離れた場所。ホテルでタクシーを手配してもらいクリニックへ着くとなんと前日から長期休暇中。

その場でタクシーを降ろされた為に途方にくれる状態でした。

仕方なく携帯で窓口へ再度連絡すると近くのクリニックを探すといって一旦電話が切れ、十分ほどして通話料は当方持ちで電話が掛かって

きました。
「とにかくタクシーを捕まえろ」と言われ必至にタクシーを捕まえて、電話をそのままドライバーに渡し次のクリニックを探すこと30分

(その間電話は繋ぎっぱなし)なんと400mほど先のクリニックへ行くのにタクシーで30分も掛かってしまいました。

タクシー代は保険で適応可能でしたが、携帯電話代の数千円は保険適応外と言うことでした。

この電話代はあくまでも損保ジャパンの案内ミスにより発生した料金であるにも関わらず支払い不可と判断でした。

何より、弱っている子供をアチコチ連れ回した事に対する謝罪は一切ありませんでした。

「電話オペレーターの対応が悪い。」

(60代男性/埼玉県  )

ズボンのポケットから腕時計を盗まれて、事故報告をいたしました(盗難は2017年12月30日、報告は帰国後、新年早々)。

オペレーター氏の対応に強い不満を抱きました。

字数の関係で詳述できませんが、なかでも「そのポケットは深いですか、浅いですか」の問いには言葉を失いました

どうしても聞かねばならないのなら、深浅の基準を示してから言うのでは…。気にしすぎ、と言われるかもしれませんが、以上は一例、一

部分です。

「告知に厳しい保険」

(40代男性/東京都  )

価格に惹かれて5年前、ネットで加入して、ハワイへ行きました。

救急車で診察する羽目になり、救急車代5万円、診察代7万円。 日本に帰って来てから、請求しましたが、渡航前に風邪で通院した事があ

る事がネックになり、通院歴があると言うだけで 支払いはされませんでした。

かなりかみついて話したのですが、全くとりあってもらえませんでした。

「加入できませんでした」

(50代女性/大阪府  )

安さに釣られて家族で加入しようとしたが更年期で通院する妻の加入が拒否されることとなった。

既往病に起因する損害請求のみの拒否なら解るが門前払いは酷すぎると感じた。

代理店経由の従来保険だと40%も高くなるのに・・・

「星0にしたいくらいの酷さ」

(30代女性/大阪府  )

2回の海外旅行時に保険に入りました。

私の不注意でいずれの海外旅行時にもスマホを落として液晶が割れたため修理をして修理代金を保険申請しました。

1回目は購入時費用を全額負担いただいたのですが、2回目は半額分くらいの負担になるとのことでした。

ここまでは良いのですが、なんと(驚)!!!

前回(1回目)は間違いであり、実は半額分くらいの負担しかできなかったから今回の負担分から前回の過払い分(半額)を引かせてくだ

さいというわけのわからない提案をしてきたのです!!!!!

半年以上経ってからですよ。

渡航先も違うまったく別の保険契約なのに相殺提案ってあり得ますか?

今回請求しなかったら絶対何も言ってこなかったはずなのに。明らかに後付けですよね。

こういうことがまかり通るなら保険屋さんとしての信用は失墜です。もう2度と入りません!!!星0がないので1ですが、ほんとは星0

です。

「担当者で言ってることが違う」

(60代女性/京都府  )

台風の影響で関空で預けていたスーツケースが水害にあいました。

一緒に旅行する予定だった友人は、電話すると被害は保証できますとのことでした。

しかし、私が相談したオペレーターは、保障の対象に入りませんとの一点張り。

なぜ同じ保険に入っていて対応が違うのか聞いてもお支払いできませんを繰り返すだけで、まともな回答はありませんでした。

あまりにもオペレータの対応の悪さ、誠意のなさ、保険の知識の無さにこの会社に対する不信感でいっぱいです。

同じ状況の被害だったら同じ対応のはずだと思うのですが。職員教育、研修をしっかりしてほしいものです。

このサイトを見つけて投稿しますが、評判の悪い保険会社だったことが分かりました。

便利で安いと今まで利用してきましたが、二度と使いたいとは思いません。

その他の口コミ

30代男性
盗難にあった現地から連絡をいれ、帰国後申請しましたが、被害金額が大きかったのか調査・面談されました。

事実を話しましたが、盗難はないものとされ不払いという扱いでした。

 

口コミを見ますと、良かったという口コミが多いのですが、悪い口コミには、良かったという口コミの内容が真逆に取られていることが見

受けられます。

内容からは、対応した担当者の言動に一番問題があるのではないでしょうか。

慣れない海外で被害にあって不安がいっぱいの方に対しては、事務的な取り扱いではなく、思いやりの気持ちで対応してあげることが、リピーターを増やす大きな一因になるのでないでしょうか。

7.3.おすすめの海外旅行保険3選

ここからは、おすすめの海外旅行保険を厳選して3つご紹介します。

自分に合った保険はどれかをご一緒される方の特徴や持ち物、家族の状況などを考えて選んで下さい。

7.3.1海外旅行慣れしている人には、オーダーメイドの損保ジャパン!

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

保険をオーダーメイドで作れるところが損保ジャパンの海外旅行保険の最も良い点といえます。

例えば、最低限の保険掛け金にしたい人であれば、補償について疾病治療費以外、すべて外した保険を作ることもできます。

高価なカメラが携行品にあるから、携行品損害補償の限度額を、100万円にして盗難に備えてするということもできます。

損保ジャパンの「off!」のいいところは、必要な補償を充実させて、必要が少ないことには最小限の補償にすることができることです。

おススメする方は、どんなトラブルが起きそうなのか海外旅行に慣れていて、事前にシミュレーションができる人と言えます。

7.3.2. 手厚い疾病治療保証で旅行に不安のある方におすすめのAIU海外旅行保険

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

AIUの海外旅行保険は、掛け金が他の会社の保険に比べて高めではあります。

ただし、特徴として他の保険に比べて補償内容が疾病治療に関しては手厚いことです。

疾病治療費無制限プランが多く、全世界55万か所以上にキャッシュレス提携病院があるというのは多さでは、他の保険を圧倒します。

「体が弱いから、調子を旅行先で崩したらどうしよう」、「初めての海外旅行で心配」「子供もいるしトラブルが怖い」と言うような人は

AIUの保険に入って安心を買われてはいかがでしょうか。

7.3.3急な旅行のキャンセルも補償する、ジェイアイ傷害火災保険t@biho

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

ジェイアイ傷害火災保険t@bihoのいい点は、カスタマイズが自由にできることと、旅行キャンセル費用の保証があることです。

旅行を、ご自身や同行者の急病や家族の急病などがあって取りやめた場合でも、旅行に関わる費用が保険適応範囲内であれば返ってきます。

ただし、注意することは、入院中の家族がすでにいるなど、旅行キャンセル補償に入れないケースも多くありますので、補償対象外の確認だけは必ず行って下さい。

8.まとめ

海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!

今回は、「海外保険 offって他の海外保険とどう違うの?海外保険offについて詳しく解説!」という題名で、海外旅行保険の必要性や、海外保険 offについて解説して参りましたが、いかがだったでしょうか。

海外旅行の際に海外で病気やケガで病院での医療費等の支払いには、びっくりする高額な費用がかかることがお分かりかと思います。

海外旅行保険は必ず加入しておかなければならない保険と言えます。

その中で損保ジャパンの販売している海外保険 offは、保険料が安いだけでなくサポート体制も良いことからリピーターが非常に多い人気の商品です。

海外旅行を間近にひかえているあなたに、検討していただくことを、おススメする保険商品です。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る