生命保険の終身保険

ファミリー

生命保険の終身保険ついて解説しています
 
生命保険の終身保険について紹介したいと思います。

生命保険の終身保険というのは、定期保険と同じように死亡したときだけ死亡保険金を受け取ることができるというタイプの生命保険になっています。

保険期間は、生命保険の定期保険とは少し違っていて、一定というわけではありません。一生涯死亡保障が付くというものです。ですから生命保険の満期保険金というのはありません。

この終身保険にはタイプがあって保険料の払い込みが決められた年齢や決められた期間で満了するという有期払込というタイプの生命保険と、一生支払いをするという終身払込のタイプの二種類があります。
 
契約したときの決められた期間の生命保険料を安くおさえて、その分、決められた期間が過ぎた後には、保険料を高くしていくというステップ払込むというシステムを導入しているところもあります。

生命保険の終身保険の中でも無選択型終身保険というのがあるのですが契約してかから2年など決められた時期に病気をしたり死亡したときには死亡保険金というのではなくてすでにいままでに支払った保険料のそれ相当の額が支払われる形になっている生命保険です。

生命保険の終身保険は一生涯の保障がついていることから加入している人が比較的多いのではないでしょうか。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る