生命保険のこども保険

子供

生命保険のこども保険ついて解説しています
 
生命保険のこども保険を紹介します。

生命保険のこども保険というのは二つのタイプがあります。

一つ目のタイプしては子供用の医療保険のタイプで、けがや入院、通院、手術などに備えた保険です。

そしてもう一つのタイプの生命保険のこども保険のタイプは、学資保険です。

学資保険は契約者が親で被契約者は子供にして契約することが一般的な生命保険です。
 
子供の将来の教育資金をあらかじめ計画を立てて用意することを目的としている生命保険です。

学資保険といっても種類が三つあります。

生命保険の学資保険で貯蓄を目的にしているタイプと、医療保障などの保障を目的にしているタイプ、そして、貯蓄と保障の両方を目的にしているタイプの全部で3つのタイプがあります。

子供のためにも生命保険をかけておくことで何かあったときにも安心ですし、学資保険の場合には、将来の資金に備えるという面でも安心ではないでしょうか。

生命保険の学資保険の医療保険が付いているタイプのものを加入している場合にはこども保険には入らなくても保障が十分についていることもありますから、しっかりと保障内容を確認してから無駄な契約がないように加入するのがいいのではないでしょうか。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る