生命保険の収入保障保険

保証

生命保険の収入保障保険について解説しています
 
生命保険の収入保障保険を紹介したいと思います。

生命保険の収入保障保険というのはどんな保険なのかというと、死亡したときにそれ以降、契約したときに決めていた生命保険の満期までは年金を受け取ることができるというタイプの生命保険です。

年金を受け取ることができる回数というのは、どの時期に死亡するのかによって変わってきます。

年金の受取回数は、最低の保障がありますし、生命保険の満期までの年金受取回数が最低保証にもしもみたいないという場合には、最低保証分は必ずうけとることができるようになっている生命保険です。
 
たとえば死亡から生命保険の満期の年金受取回数が最低保証よりも上回っているときには、死亡してから満期までその額を満額もらえることになります。

もしも死亡したときから生命保険の満期までの年金の受取回数が最低保証を満たしていないときに受け取る場合があります。

生命保険期間の死亡時期には特に関係はなくて、契約をしたときに決めた回数の年金を受け取るタイプの生命保険の収入保障もあります。

この収入保障の生命保険を取り扱っていない保険会社もあるかもしれませんし、収入保険という名前で販売していない場合もありますからそれぞれで確認してみましょう。
 

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る