生命保険のクーリングオフ

cooling_off

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

生命保険のクーリングオフについて解説しています
 
生命保険のクーリングオフを解説したいと思います。

生命保険に加入して契約をしたけれどやっぱり契約を取り消したいと思った人いるかも知れません。

生命保険の契約を撤回することができるのがこのクーリングオフ制度です。

生命保険というのは、いちじてきなものではなくてかなり長期間にわたって契約しますからよく考えて契約しなければいけません。

生命保険の契約クーリングオフですが、誰でもできるというわけではありません。
 
たとえばこれから紹介するケースに当たるような人の場合には生命保険のクーリングオフは認められません。

まず、契約を申し込むために医師の審査を受けてしまったとき。そして債務の担保のための保険契約であるとき。

契約者が団体で一括の保険証券を発行する時、保険会社や募集している人の事務所で生命保険の契約を行ったときには、クーリングオフは適応されません。

契約者へ向けてのサービスと、生命保険の信頼を高めるためにクーリングオフはありますが、無理やり生命保険に入らされた悪徳生命保険会社に対しての救済措置としてもこのクーリングオフは考えられます。

どちらにしても、生命保険の契約をするときには十分に契約内容を理解したうえで契約しましょう。
 

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!