健康体割引とは?

健康

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

生命保険の健康体割引について解説しています
 
最近よく聞くようになってきたものに健康体割引があります。

これは、タバコを吸わない人や一定の健康状態にある人の保険料を割り引くというものです。

この多くは定期保険となっています。

健康体割引はとは、健康状態などが保険会社で定めた一定の基準を満たした場合に、保険料を割り引くというものであり、その基準については生命保険会社でさまざまです。
 
健康体の条件

・過去2年以内など、保険会社の定める期間内にタバコを吸っていないこと

・血圧・BMI(ボディ・マス・インデックス)の値、尿検査の結果が保険会社所定の範囲内であること。
BMI(ボディ・マス・インデックス)とは、身長と体重のバランスを判断する指標のことです。

・保険会社の定める通常の契約引き受け基準において、健康状態および身体状態が良好であること。

初めは、割引の基準となる健康状態は喫煙の有無で判断していましたが、現在では血圧や体格、尿酸値の値まで加えるようになってきました。

健康体割引の基準に該当しないと健康体割引は適応されません。

保険の契約後に喫煙(タバコを吸いだす)とどうなるのでしょうか?

健康体割引の適用された保険の契約をした後にタバコを吸いだしても特に保険会社に報告する必要はありませんし、保険料も値上がりはしません。

しかし、健康のことを考えると喫煙はしない方がいいということは明らかです。
 

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!