都民共済の評判とは?最強コスパの魅力と内容から正体を暴く!

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
いまなら約3万種類の優遇サービスが付いてくる! 公式HP
bitpoint
約30社の取扱保険会社からお客さまにピッタリの保険をオーダーメイドできる。 公式HP
bitmex2
経験豊富なFPが多い! 今なら無料の保険相談で豪華特典プレゼント! 公式HP

「都民共済」という言葉を聞いた事がありますか?

実際に加入されている方も多い「都民共済」ですが、内容を知らない方も実は多いのです。

都道府県単位で展開されている「都市共済」は最強コスパとも言われている商品です。保険商品のコスパは最も重要視されるポイントですが、噂は本当でしょうか?

ここでは、「都民共済」の正体を暴き内容を整理しつつも、コスパに関する噂の正体を突き止めていきます。改めて、都民共済について考えていきましょう。

1:都民共済とは

正体を暴くためには「都民共済」の事を理解していかなければいけません。

そこで、まずは、基本的なことから整理していきます。

では、早速「都民共済」についてみていきましょう。

1-1:組織の側面から大解剖

都民共済は、どの様な仕組みになっているかを整理していきます。

まずは、相手の正体を知ることからです。

1-1-1:正式名称と団体の目的

都民共済からの証書には、「都民共済」としか記載されていない事が殆どです。

この正式名称はいったい何でしょうか?

正式名称:東京都民共済生活協同組合

これが正式名称です。ちなみに、東京都は「都民共済」、京都府と大阪府は「府民共済」、北海道は「道民共済」、神奈川県は「全国共済」と呼ばれています。都民共済ですが、その事業目的は何なのでしょうか。

【都民共済の目的】

(1)人々が、あってはならない病気・不慮の事故や災害に遭遇し、最も不幸な状態に陥った時、 共済金の給付を通じて精神的に励まし、経済的に支援して差し上げること。

(2)ブライダルプラザにおいては、結婚という人生最大の喜びを迎えるカップルに対して良心的な結婚式場を紹介し、合わせて、良質な打掛・ドレス・指輪・家具・記念品・紳士服などを提供し、経済的な援助をして差し上げること。

また、この活動を通して、主柱事業である生命共済を質的に充実補完していくこと。

の大きく2つが目的とされています。主な主軸は(1)の方となり所謂、生命保険と同様に不測の事態への備えを行う事になります。

この他にも、都民共済は行動指針の内容を公開しており、こうした心構えがあるよというメッセージを送っています。これにより、公平な組織として人気を得ているのも事実です。

1-1-2:どのような団体なの?

都民共済の組織は、このような団体組織となっています。

都民共済が扱っている生命保険や火災保険は、全国生活協同組合連合会(全国生協連)が厚生労働省に認可を受けて展開している保障制度です。

この商品を都道府県単位で認可を受けた全国生協連の会員生協に業務委託し、県民共済・都民共済・府民共済・道民共済・全国共済(神奈川県のみ)として展開しています。

都民共済は、東京都が認可を受けて実施している製品になります。

1-1-3:出資金は?

それでは、その運営にかかわる出資金はどうなっているのでしょうか?

これは、よくある質問の1つです。そもそも、都民共済の運営は、消費生活協同組合法(生協法)に基づいた「ご加入者の助けあいによる保障制度」となります。この趣旨を基に賛同者を募り出資金(金額は都道府県により異なる)を払い込み、都民共済の組合員になった方に対して各種保険サービスを行う事になります。

この出資金の制度は、先にご紹介した他の各都道府県民共済でも同様です。この制度を用いている為、他の生命保険会社の製品とは頃なり最初に組合員になる必要性があります。また、最初に支払った出資金は組合脱退時に返金される仕組みとなっています。

1-1-4:安全性は?

後ほど、詳しく見ていきますがこちらの商品の掛金は非常に安価といえます。その為、トラブルになる可能性は低いと言えます。

しかし、それだけが安心材料ではありません。都民共済は、一年定期型でかつ、自動更新するタイプの保険商品です。その為、無駄なモノが少なく保障という部分に特化した仕組みをとっています。

というのも、長期的な運用タイプではないので金利に左右される部分が少ないという事です。往々にして保険会社は、集まった資金を株や土地をはじめとする大きな投資で運用していきます。それが、ないというのも安心性が高いといえるのです。

1-1-5:引っ越したら保障はどうなる?

口コミサイトでよくある質問の1つが「引越し」に関して。

都民共済は東京都という単位での共済なので、引越ししたらどうなるかを気にされる方が多いようです。でも心配は不要です。都道府県の殆どである39都道府県に広がるネットワークだから引越しの心配はいりません。所定の手続きを行う事で転居先の都道府県民共済への移管が行われます。ただし、多少のお時間が必要になりますので引越しが決まった際には早めに連絡をしておきましょう。

1-2:制度について

今度は制度についても見ていきましょう。きっと、ここが知りたい方が沢山いらっしゃると思います。では、早速その内容を具体的に見ていきましょう。

1-2-1:「共済」って何?

そもそも「共済」というのが何かという事からです。

「共済」という言葉を聞いた事がある方は多いのではないでしょうか。その「共済」というものが何かを解明していきます。

|共済の基本|

そもそも共済とは、「特定の組合員」を対象として作られた保険制度というのが基本的な考え方です。「共済」という言葉には、「お互いに助け合う」という意味があります。こうした事を前提に、基本的に共済の仕組みを導入している先に加入している特定の組合員やその家族を対象として(構成員・組合員とよぶ)各種保障を行うものとなります。

ここで押さえておきたいポイントは、誰でも組合員になれば共済が提供している商品に加入できるとう事です。また、共済というものは前提的に審査が緩やかであるとも言われており、比較的ハードルが低いともされています。

今度は、よく比較される保険との違いについても見ていきましょう。

|共済と保険の違い|

共済は「消費生活協同組合法(こくみん共済、コープ共済、都民共済(県民共済)」や「農業協同組合法(JA共済)」などが基となります。

そして、保険とは基本に「保険業法」があり保険商品を提供しています。根本的に共済と保険は別物となる点を押さえておく必要があります。

ただし、各共済が提供している保険商品は他の保険会社から提供されている保険商品と大きな差はなく類似していると言えます。

□共済は非営利事業

共済と保険の根本的な違いは運営の仕方にあります。

共済は、「組合員の相互扶助(お互いの助け合い)のため」の制度となります。都民共済も共済の1つですので当然ですが、同じ考え方に準じる事になります。

その為、営利目的の団体にはなりません。集めた共済資金(支払う保険料のこと)が余った場合には還元される仕組みとなりますが、集まったお金を運用するという事ではないのです。

その反対に、生命保険会社の場合は、「組合員の相互扶助(お互いの助け合い)のため」の制度として位置づけられていますが、集まった資金を運用などにより利益を得るのが実態です。その一例が、会社の株式化などです。

建前上では「非営利団体」となっていますが、実際には運営をして利益を出す事で還元するなどの仕組みがある為、あくまで建前となっているのが実情です。こうした前提があるからこそ、共済、つまり都民共済は比較的安価な価格を実現できるという事になるのです。

□若い人にはどうか。

共済という商品は基本的に、保険料の負担額が年齢や性別に影響されない事が人気です。つまり、年齢が高い人には向いているが若い人には、損をするイメージとなりやすいという事です。

それでもモノは考えようです。金額が長期間変わらないという点を活かして、若いうちから加入をして年齢が高くなっても継続していくという方法もあります。

結局は継続していくことが大事になります。最初から支払いが難しい金額を設定するという事は無いと思いますが、ギリギリでの支払いにならないように注意しましょう。

1-2-2:「掛け捨て」は損?

これも、保険商品を比較する際によく聞かれるフレーズではないでしょうか。

比較サイトでも「掛け捨ては得?損?」というタイトルで記事が掲載されているのも見かける事もあると思います。でも、誤解をしない様に注意してください。そもそも、根本的な誤解がある事が多いので、少し補足しておきます。

どんな共済、保険商品でも「掛け捨て部分」がない商品はありません。例えとして、「満期金付き保険」で考えていきましょう。満期保険付き保険という商品は基本的に「保障部分+満期部分」の2つで構成されています。

死亡時に保険金(死亡保険金)を受け取ると満期の際に支払いはありません。その逆も同じ様に、満期の際に保険金を受け取ると死亡保険金は受け取れないという仕組みとなるので、どちらか一方は掛け捨てになる事になります。

そこで、お得な都民共済が大活躍するのです。現在は、保険料も見直し、見直しをしてできるだけ安くする方が増えてきています。こうした事を踏まえても、保障される部分が集中している都民共済は人気が高いと言えます。

最終的には、どこを最大のポイントにして商品を選ぶかという事が大事になります。繰り返しになりますが、都民共済は保障だけに注力した商品を提供しています。営利を目的とせず、剰余金はご加入者に返金するという事で、単なる掛け捨てとは違うとご理解頂きたいと思います。

1-2-3:安価に利用できる理由は?

口コミサイトに掲載されている評判には、「安価」というKeyWordが数多くあります。では本当に、安価といえるのかを見ていきましょう。

【これが最強コスパの理由】

そもそも、保障内容に対して安価に加入できるとして人気の都民共済ですが、それだけでは「最強コスパ」と言われる理由は不明ですよね。そこで、なぜ「最強コスパ」と言われるかの理由についてみていきましょう。

例えば総合保障Ⅱ型と入院保障Ⅱ型の2種類に加入すると、

掛金月額は2,000円×2=4,000円

これだけでも十分安価と言われてしまいそうですが、それだけではありません。

すでにご紹介している通り、都民共済は返戻金の割合が高い商品としても評価されています。その戻率は大まかに30%前後。地域や年度にもよりますが、大きくはここを推移しています。この事を考慮すると

月額保険料4,000円×12か月=48,000円

返戻金48,000円×30%=14,400円

年額48,000円-返戻金14,400円=33,600円÷12か月=2,800円

この様に実質は、月2,800円の負担で済んでしまうという事です。平成25年の最安値は香川県の16%でしたが、これを試算しても月額3,360円となります。こうしてみると一目瞭然に安価という事がご理解いただけるのではないでしょうか。

ここで、ご紹介した「総合保障Ⅱ型」「入院保障Ⅱ型」の保障内容はこちらになります。この保障でこの金額。「最強コスパ」と言われる理由をご理解いただけると思います。

【総合保障Ⅱ型】

保障内容
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故 1日目から 184日目まで 1日当たり 5,000円 1日当たり 5,000円
病気 1日目から 124日目まで 1日当たり 4,500円 1日当たり 4,500円
通院 事故 14日以上 90日まで 通院当初から1日当たり 1,500円 通院当初から1日当たり 1,500円
後遺障害 交通事故 1級 660万円 ~ 13級 26.4万円 1級 500万円 ~ 13級 20万円
不慮の事故(交通事故を除く) 1級 400万円 ~ 13級 16万円 1級 300万円 ~ 13級 12万円
死亡 ・ 重度障害 交通事故 1,000万円 700万円
不慮の事故(交通事故を除く) 800万円 530万円
病気 400万円 230万円

【入院保障Ⅱ型】

保障内容
保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故 1日目から 184日目まで 1日当たり 10,000円 1日当たり 7,500円
病気 1日目から 124日目まで 1日当たり 10,000円 1日当たり 7,500円
通院 事故 14日以上 90日まで 通院当初から 1日当たり 1,500円 通院当初から 1日当たり 1,500円
手術(当組合の定める手術) 2.5万円・5万円・ 10万円 1万円・2万円・ 4万円
先進医療(当組合の基準による) 1万円~ 150万円 1万円~ 75万円
死亡・ 重度障害 交通事故 10万円 5万円
不慮の事故(交通事故を除く) 10万円 5万円
病気 10万円

1-2-4:割戻金とは何?

おさらいの為に「割戻金」についても少しご説明しておきましょう。

都民共済(都道府県民共済)では、毎年期の終わりに通常の会社と同様に決算処理を行います。この時、加入者から集めた掛け金から、支払った共済金と共済事業を営むために必要な経費等を差し引いた剰余金(=あまったお金)を計算します。

そして、この余剰金を加入者に還元しています。

これが「割戻金」と呼ばれるものです。都民共済の場合には、この割戻金を受け取る為の手続きは不要です。

そして、前年 4 月から今年 3 月までの保障分として払い込まれた掛金に割戻率を掛けて算出してくれ8 月上旬を目途に掛金振替指定口座に振り込こんでくれる仕組みとなっています。細かい割合いは年度や各共済の共済金の支払いや運営によって異なってきますが、1つの目安として20%~35%くらいと言われています。

2:数字で見る都民共済

都民共済の良さは、ここまでご紹介してきた事だけではありません。今度は、ご紹介した内容とは違う角度からもそのメリットを見ていきたいと思います。

2-1:都民共済の支払い件数と金額

この表を見て頂くだけで一目瞭然。加入件数などの増加をしている事がご理解頂けると思います。

【加入件数の推移(各年3月末)】

総合保障型・ 入院保障型・こども型 新型火災共済 傷害共済 熟年型・熟年入院型
昭和59年

16,232

平成20年

1,208,727

259,550 92,007

146,099

平成21年

1,240,006

265,255 88,381

176,701

平成22年

1,265,467

270,517 83,737

202,435

平成23年

1,290,784

277,305 78,007

226,952

平成24年

1,315,479

278,950 70,580

247,248

平成25年

1,319,333

280,859 62,182

287,980

平成26年

1,320,221

281,037 53,906

324,541

平成27年

1,316,166

282,433 45,852

358,926

平成28年

1,314,437

283,278 37,600

387,251

平成29年 1,311,975 282,949 30,106

  410,758

 

2-2:安くて安心の月掛金

やはり、安価な掛金という事が選ばれている理由である事が分かる資料がこちらになります。

やはり、保険料を理由に見直す事が多い事が、この表からご理解頂けると思います。同時に、都民共済を選んだ理由はこちらになります。

見直す理由は価格であれば、選ぶ理由もやはり価格になるのは当然と言えば当然です。

やはり多くの方に価格面での評価をいただいている事がご理解頂けると思います。

ただし、価格が安いから保障が低いでは都民共済を選ばないという事もご理解頂けているはずです。そうです。すでにご紹介した通り、価格に比べて保障内容も充実しているからこそ、多くの方に選んで頂けているのです。

2-3:共済のネットワーク

そして大事なのが、継続できる環境であるか。引越しをしても問題がなく継続できる仕組み(ネットワークがあります。)全国で38都道府県に広がるネットワークで転勤や引越しをしても問題はありません。

しっかりと継続する仕組みがここにはあります。全国どこにいても同じサービス(保障)が受けれる事は、加入者にとっては当たり前かもしれません。だからこそ、しっかりとした連携で加入者が困らない仕組みと工夫を確立しているのです。

3:都民共済のメリット、デメリット

この様に様々な利点がある都民共済ですが、やはりメリットだけではなくデメリットもあるのは仕方ない事です。そこで、すでにご紹介しているメリットと注意しておきたいデメリットについてもご紹介していきます。

3-1:都民共済の魅力|メリット

やはり気になるのがメリットですね。都民共済のメリットを改めて整理していきましょう。

都民共済メリット①|掛け金が安い

最大のメリットは、やっぱりこれになります。

すでにご紹介した通り、都民共済は営利を目的としていな団体による組合員の出資による「相互支援」の精神によるものです。そして、この営利を目的としていないという部分から、余剰金から組合員に割戻金が得られるという事になるのです。

もともと、都民共済の保険料は、一般の生命保険の保険料と比べても格段に安いと評判です。その上、この割戻金があるのでより一層、お得感が増すという事になるのです。だから、「最強コスパ」とも言われる商品なのです。

都民共済メリット②|保障が充実している

都民共済はただ安いだけではありません。保険内容は分かり易く、そして内容も充実しています。

また、特徴のある商品を複数組み合わせてより自分にあった保障を作り上げる事も可能なのです。安い掛金だからこそ、いくつもの商品を組み合わせて保障を充実できるのは大きな魅力ではないでしょうか。

都民共済メリット③|プランがシンプル

一言でいえば、プランがわかりやすい。それだけ商品の内容が分かり易いという事です。年齢が高くなっても加入しやすいという利点もあり、大勢の方に選ばれるという事です。

3-2:都民共済の注意点|デメリット

都民共済デメリット①|カスタマイズに制限がある

商品の内容がシンプルかつシンプルなだけに他の保険商品と比べてカスタマイズできる範囲は少ないと言えます。細かいニーズに合わせて調整に調整をした人向きではないと言えます。

都民共済デメリット②|年齢が上がると保障が下がる

掛け金が一定である代わりに、高齢になると、保障額が下がるプランが多いので、注意が必要です。高齢になると社会保障が手厚くなりますが、自分で備えておきたい人は、他の保険で補う必要があるでしょう。内容がシンプルにできているからこそのデメリットとなります。

都民共済デメリット③|破たんした際の保護制度がない

一般的な生命保険会社には、経営破綻をした場合の備えとして責任準備金の積立て義務があります。また、生命保険契約者保護機構による公的制度があり備えが予め順位されています。しかし、都民共済の場合にはこうした保護制度がありません。ここに将来の不安があるという人向けではないと言えます。

4:都民共済のあれこれ

ここまでご紹介した都民共済ですが、実際にどんな保障があるかも見ていきましょう。安い安いと言われていますが、それだけは都民共済の魅力ではありません。

4-1:生命共済

生命共済には、3つの商品があります。大きな違いは、掛け金の違い。総合保障といられる商品には「1,000円」「2,000円」「4,000円」の3コースで自分が欲しい保障を得る事が出きる様になります。共通している特徴は以下の通りです。

①入院1日目から、しっかり保障。

病気やケガでも入院1日目から、そして今中心となっている日帰り入院も含めてしっかりカバーしてくれます。病気は124日、事故は184日の安心保障を提供してくれます。

②手頃な掛金でも死亡・入院ともにカバー。

安価だからといっても、この保障は大事です。入院・通院だけではなく死亡保障、事故による後遺障害までを保障してくれます。

③なんといってもこれ。年齢による掛け金に変更はありません。

大きな特徴でもある一律掛金・一律保障制度。年齢が上がっても掛金は加入時の金額のまんまで65歳まで長期的な保障があります。(年齢により加入条件が変わる場合あり。)

④特約プラスでより保障を強化。

特約をプラスする事で、手術や先進医療、がん・三大疾病、長期入院に備える事も可能です。自分オリジナルのカスタマイズを実現可能です。

⑤剰余金は「割戻金」として戻る。

繰り返しになりますが都民共済は営利を目的としていません。だからこそ、効率経営に努め、決算後剰余金が「割戻金」として戻ってくるのです。

【保障内容:総合保障2型(月額2,000円)】

保障期間 18歳~60歳 60歳~65歳
入院 事故 1日目から 184日目まで

1日当たり 5,000円

1日当たり 5,000円

病気 1日目から 124日目まで

1日当たり 4,500円

1日当たり 4,500円

通院 事故 14日以上 90日まで

通院当初から1日当たり

1,500円

通院当初から1日当たり

1,500円

後遺障害 交通事故

1級 660万円 ~ 13級 26.4万円

1級 500万円 ~ 13級 20万円

不慮の事故(交通事故を除く)

1級 400万円 ~ 13級 16万円

1級 300万円 ~ 13級 12万円

死亡 ・ 重度障害 交通事故

1,000万円

700万円

不慮の事故(交通事故を除く)

800万円

530万円

病気

400万円

230万円

4-2:火災共済

都民共済で口コミでも大人気になっているのが「火災保険」です。その特徴を整理していきましょう。

①掛け金は手ごろでも保障は充実。

火災だけではなく消防破壊・消防冠水そして落雷被害、車両の衝突等までも幅広く保障してくれるのが、都民共済の火災保険です。

②再取得価額で保障をする仕組み。

損害を被った場合には、住宅だけでなく家財は修復、新築、新品購入などで使用できる価額をご加入額の範囲内で保障してくれます。使い方は色々なんです。

③見舞共済金等も充実しています。

臨時費用、焼死等、持ち出し家財、失火見舞費用、借家修復、漏水見舞費用、地震等、風水雪害などの名称で支払われる見舞共済金等も充実しているのも魅力の1つ。

④必要な時にはお待たせしません。

火災等、万一の場合に必要となる共済金などは少しでも早く欲しいもの。そこで、お支払いを迅速に!をモットーとしています。対応できるよう努めています。もしもの場合の受付も安心の24時間365日。

⑤剰余金は「割戻金」として戻る。

繰り返しになりますが都民共済は営利を目的としていません。だからこそ、効率経営に努め、決算後剰余金が「割戻金」として戻ってくるのです。

5:広がるサービス

都民共済は、もっともっとサービスが広がっています。その特徴あるサービスも少しだけご紹介していきます。

5-1:スーツ

都民共済が進めるスーツの世界。

「イージーオーダー」スーツのサービスです。

都民共済に加入している人だけが利用できるスーツのサービスです。

しっかりとした素材と縫い方で自分に1つだけのオリジナルスーツを作る事ができます。

サラリーマンの戦闘服とも言えるスーツをオーダーしてみませんか?イージーオーダーといえども仕上がりはとてもいいと大好評です。

実は、これを利用したくて都民共済を検討する人がいるとも。

それくらい、満足のいく1着が作れるのがこのプランなのです。

5-2:ブライダル

やはりこちらも都民共済の加入者だけが利用できるブライダルサービスです。

式場、レンタルドレスなど格安な割には、とびきり良いサービスが利用できると大好評です。

一生に一度の思い出と言っても過言ではないブライダルのサービスを満足いくまで利用する事が可能です。都民共済のメンバーならでわの格安で、でも思い出に残るブライダルを楽しんでみなせんか?せっかくであれば、思い切り拘りをもって自分らしいブライダルをしたいもの。

その願いがここでは、しっかりと叶うと大評判です。

6:まとめ

都民共済は数多くの口コミサイトで大評判の商品です。

「最強コスパ」ともうたわれている商品ではありますが、その保障内容を考えると「こんなに安くていいの?」と思うほど。

他の保険商品と比べてカスタマイズの点では劣るかもしれませんが、その分シンプルで分かり易い保障内容であり、年齢も関係ない保険商品という事でそのファンは年々増えてきています。全国に展開するネットワークもある商品だからこそ、場所を選ばず自分の納得のいく商品であるという点も魅力の1つでしょう。

安心できる商品が安価で提供され、そして保障にも満足できる都民共済を一度検討してみてはいかがでしょうか。

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
いまなら約3万種類の優遇サービスが付いてくる! 公式HP
bitpoint
約30社の取扱保険会社からお客さまにピッタリの保険をオーダーメイドできる。 公式HP
bitmex2
経験豊富なFPが多い! 今なら無料の保険相談で豪華特典プレゼント! 公式HP
『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!