ソニー生命の保険解説!無料相談でライフプランナーに提案してもらえる!

ソニー生命の学資保険おすすめ

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。

ソニー生命の学資保険は、その高い返戻率と貯蓄性で一躍先輩パパ・ママから圧倒的な支持を得る、2019年現在人気No.1の学資保険に。

契約者数はなんと驚異の144万件!でも実は、ソニー生命が選ばれ続ける理由はそれだけではありません。

ソニー生命は、在籍している様々な方面に知識が豊富なプランナーに無料で相談が可能。

ソニー生命が選ばれ続ける理由を是非実感してください!

この記事をざっくり言うと…
  • ソニー生命の一番人気の学資保険は、返戻率が最高108%!競合他社と比較してもトップクラス。
  • ソニー生命は独自のライフプランナーが専属となり、各家庭に合った保険を提案サポートすることができる。
  • 安定した企業実績があるソニー生命で、学資保険を始めとする生命保険まで一括相談可能。ソニー生命の保険相談は相談料無料、現在はキャンペーンも実施中!

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

ソニー生命の学資保険の魅力

ソニー生命学資保険

松葉 直隆

まずはソニー生命の学資保険がなぜ先輩パパ・ママに選ばれ続けているのか、その特徴と魅力をお伝えすると同時に、ソニー生命の学資保険の返戻率を108%にする方法をご紹介致します。

ソニー生命の学資保険は高返戻率で業界トップ!

返戻率が最高108%だと、支払った保険料より多い金額が手元にかえってくるんですよね。

学資保険検討者

松葉 直隆

学資保険に加入をしながら貯蓄もしたい!ということであれば、元本割れ(積立てたお金よりも少なくなる)学資保険商品はおすすめできません。

ソニー生命の学資保険加入者

ソニー生命の学資保険は2019年現在返戻率が最高108%と業界トップクラスなんですよ。

松葉 直隆

しかし、返戻率はどのように設定しても108%のになるというわけではないんですよ。
どうしたら一番高い返戻率で契約ができるのか是非教えて下さい!

学資保険検討者

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

ソニー生命の学資保険の返戻率を108%にするには!?

通常、ソニー生命の学資保険は比較的返戻率をあげやすいといわれており、その方法はたった3つの条件を満たすだけで返戻率が変わります。

返戻率のあげる3つの条件
  • 払込期間を10歳までに設定する
  • お金の受け取り時期を18歳から22歳で1年ごとに5回に分けて受け取る
  • 払込方法を1年に1回支払う年払いに設定する

※年払いに設定しておくとさらに払込金額が通常に比べ14,000円お得になる!!

上記の条件を満たすだけで、返戻率が業界でもトップクラスの108%にすることが可能なんです。これが他社の学資保険と比べた時に選ばれる理由となっているのです。

払込期間を10歳までに設定したりお金の受取時期を18歳から22歳にできるお得なプランはどのプランなのか教えてください!

学資保険検討者

返戻率にも大きく関わるプラン選びはとっても大事!プロのライフプランナーに相談して、損の無いプランを選択してくださいね。

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

松葉 直隆

それでは、ソニー生命の学資保険のおおまかなプラン3つをご紹介致しましょう。

ソニー生命の学資保険の3つのプランで高返戻率なのは○型!

ソニー生命の学資保険には、基本となる【Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型】が用意されており、それらプランを組み合わせて契約することが可能。

ソニー生命の学資保険加入者

ソニー生命の学資保険ににあるプランは、いずれもカスタマイズがしやすく、オーダーメイド感覚で選択できるんですよ。
オーダーメイド感覚でプランが練れれば、「我が家にはどんなプランが合っているのか?」「幾らお得なのか?」を確認していけて良いですね!

学資保険検討者

元本割れは起こさない!

ソニー生命の学資保険の場合、どのようにプランを設計しても、積立てたお金が100%以上の高い利率で戻って来るのは保障されています。

つまり、返戻率が100%以下になって元本割れすることはないので安心ですね!

それでは、基本的なプラン3つの詳細をご紹介致します。

【Ⅰ型】プラン

I型プランの特徴
  • 中学・高校に入学するタイミングで進学学資金を受け取れる
  • 契約期間が17歳、18歳、20歳、22歳までと選択できる
  • 12歳時に学資金を受け取れるのは珍しい
進学学資金とは

満期を迎える前の中学・高校・大学入学時に受け取れるお金のこと

I型プランは、中学・高校に入学する年齢に、進学学資金が受け取れるプランとなっています。

満期年齢も、17・18・20・22歳からの選択が可能と柔軟に対応。

ソニー生命の学資保険のI型における満期学資金額

もしも子どもが20歳になった時にお金を受け取ったら、大学への教育費用にも当てられるということですね。

学資保険検討者

進学にかかる費用を総合的に準備できるプランなため、入学・進学が重なる兄弟が居るご家庭にぴったりとも言えます。

I型プランのデメリット

Ⅰ型には、早期(10歳まで)に支払いを終える制度が無いので、設定された満期まで保険料の支払いが続きます。

松葉 直隆

Ⅰ型プランでは最高返戻率108%までは叶いませんが、それでも毎月保険料を支払う方法で返戻率は約101.8%、1年ごとに支払う方法だと約102.6%になり、通常の銀行に貯金をするより賢く貯蓄ができます。

【Ⅱ型】プラン

Ⅱ型プランの特徴
  • 大学の進学・教育資金を重点的に準備できる
  • 満期は17歳or18歳か、20歳or22歳
  • 20歳or22歳満期の場合、進学学資金も受け取れる

Ⅱ型は非常にシンプルなプランで、一番お金が掛かる大学の入学金、または教育費用のために準備ができます。

松葉 直隆

また、満期まで一度もお金を動かさないので、返戻率はⅠ型より高くなります

ソニー生命の学資保険Ⅱ型における満期の学資金額

Ⅱ型プランでは、保険料を支払う期間を少し伸ばし、満期の年齢を子どもが20歳、または22歳に設定することで高校卒業時の18歳で進学学資金を受け取れます

最終的な満期学資金はのちに訪れる満期時(20歳または22歳)に支払われるため、大学院まで見越しているご家庭にはメリットとなりますね。

Ⅱ型プランのデメリット

デメリットをしいて挙げるならⅠ型同様、10歳までに払い終わる短期払いが無いので、設定した満期年齢まで保険料を支払うと言う事でしょう。

松葉 直隆

大学進学時という大きなお金が必要となる18歳時にお金を受け取ることも可能で、毎月支払う方法でも返戻率は約105.0%まで上がり、Ⅰ型よりも大変お得なプランになります。

【Ⅲ型】プラン

Ⅲ型プランの特徴
  • 大学入学から満期まで計5回学資金を受け取れる
  • 大学など進学後の毎年の教育費に最適
  • 払い方によっては高い返戻率が得られる

Ⅲ型は一度販売が停止された商品ですが、2016年1月から再販されたママ達の注目度が高いプランです。

松葉 直隆

人気の要因には、小学校高学年になるまでに保険料を払い終えることによって、非常に高い返戻率が得られるからなんです。
このプランに加入することで108%の返戻率が叶うんですね!

学資保険検討者

ソニー生命の学資保険Ⅲ型における満期の学資金額

のちに訪れる大学進学から22歳までという長い期間において手厚い保険期間が続くプランで、大学など、進学後の毎年の学費に充てることが可能。

ソニー生命の学資保険加入者

大学や専門学校等に進学しなかった場合は、子どもや自分たちの生活費等に充てても良いですし自由度がありますよね。
プラン選びのポイント

プランを選択するときに大事なのは、それそれの家庭で何が大事で優先すべきことなのかを見分ける事です。

せっかく学資保険に加入するのならば高返戻率を狙ってⅢ型を考えたいですが、他のプランも一考してみます。

学資保険検討者

松葉 直隆

高返戻率を狙うならば、プランだけでなく保険料の支払い期間の選択も大事な要素です。次の項目で詳しく解説致します。

自分だけでは埒が明かなかったり選択が困難という場合はプロのプランナーに無料で相談するのが手っ取り早く便利ですよ!

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

高返戻率を狙うなら「10歳までに払い込みを終える」

ソニー生命の学資保険で108%の返戻率を得るためにはⅢ型のプランに加入するのが望ましいとのことでしたが、Ⅲ型のプランなら保険料を払う期間は子どもが10歳までになっているのですか?

学資保険検討者

松葉 直隆

こちらもオーダーメイド形式で各家庭ごとに選択ができますが、返戻率を108%にしたい場合は保険料の支払期間を必ず10歳までに設定したプランだけになります。
月々の保険料の負担を減らすために

返戻率は高いまま保険料の負担を減らしたい!という場合は、学資保険に加入時期を0歳など、なるべく早い時期にするのがベスト。

ソニー生命の学資保険、高返戻率を狙うなら「10歳までに払い込みを終えるプラン」

注意事項

保険料の支払期間を18歳にしたケースだと、保障内容は同じでも返戻率は104.6%に下がってしまいます

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

ソニー生命の学資保険のお得な加入年齢と支払い方法

ソニー生命の学資保険はいつ加入すればお得なんですか?

学資保険検討者

松葉 直隆

簡単に言ってしまえば、前項でも紹介したとおり「加入は早いほどお得」と言うのが結論です。

ソニー生命の学資保険では出産予定日前日より140日以内から加入は出来ますが、いくら早くと言っても慌てて加入せず出産前にご夫婦でじっくり話し合い、ベストなプランを考えておくのがお得な加入の第一歩になるでしょう。

 

松葉 直隆

また、保険料の支払い方法でお得なのは、ボーナスなどを使ってまとめて払い込む「半年払い」や「年払い」が絶対お得です。

保険料を払っていく期間が長ければ、それだけ月々の保険料お安くなり家計の負担も減らせますが、こればかりは各家庭の経済状況によって変わってくる部分でもあります。

半年払いや年払いがどの程度お得になるかを表にすると以下のようになります。

支払い方法 支払総額 返戻率
毎月 1,864,800円 107.2%
年1回 1,850,800円
14,000円お得!
 108%

マイナス金利政策で金利は下がるばかりで、そんな中 銀行に100万円もの大金を預けても1年間で得られる利息は約200円程です。

松葉 直隆

この場合、所得税分を引かれることを加味しなくてはいけなくなりますので、ソニー生命の学資保険を月払いから年払いにするだけでいかに返戻率がお得なのか一目瞭然です。

利用者

しかし、支払いが困難になり家計に負担がかかってしまい、結果解約になってしまったら逆に大損します。必ず専属のプランナーさんにとことん相談して決めてくださいね。

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

ソニー生命の医療保険「メディカルベネフィットリターン」

ソニー生命といえば学資保険が大人気ですが、最新の医療保険「メディカル・ベネフィット・リターン」も加入者急増中の保険。

松葉 直隆

ソニー生命の医療保険「メディカル・ベネフィット・リターン」は、定められた年齢まで給付金等を受けとらなかった際に保険料が戻ってくるという商品なのです。
面白い保険ですね!元気でいようという意欲に繋がります。

学資保険検討者

松葉 直隆

また、学資保険等と同じく、ソニー生命ならではの「オーダーメイド感覚で保障をカスタマイズが可能」なのもソニー生命の医療保険の特徴です。

将来どのような病気やケガに見舞われるかは、誰にも何も分かりません。

でも、家系や遺伝など少しでも不安に思う要素が具体的にあるという方は、オーダーメイドでチョイスできる保険に加入すれば、保険料を無駄なく支払え、なおかつ保障はしっかりと受けられて一石二鳥になるでしょう。

医療保険検討者

そろそろ年齢的に医療保険も気になりますし、これを気にソニー生命の保険相談で一気に悩み事を解決して貰おうかしら。

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

ソニー生命の個人年金

ソニー個人年金

松葉 直隆

2019年5月11日、金融庁が発表した「公的年金だけでは望む生活水準に届かないリスク」が話題になり記憶に新しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

人口の高齢化という波とともに、少子化という波は中長期的に避けて通れない。前述のとおり、近年単身世帯の増加は著しいものがあり、未婚率も上昇している。

公的年金制度が多くの人にとって老後の収入の柱であり続けることは間違いないが、少子高齢化により働く世代が中長期的に縮小していく以上、年金の給付水準が今までと同等のものであると期待することは難しい。

今後は、公的年金だけでは満足な生活水準に届かない可能性がある。

年金受給額を含めて自分自身の状況を「見える化」して老後の収入が足りないと思われるのであれば、各々の状況に応じて、就労継続の模索、自らの支出の再点検・削減、そして保有する資産を活用した資産形成・運用といった「自助」の充実を行っていく必要があるといえる。

つまり、自分たちの老後資金は自分たちで用意しなければならない旨を政府機関が公式で発表したということですね。

男性

女性

若くて元気なうちに、また、働けるうちに自分や家族の老後資金を自分たちでも貯めておかないと大変なことになりそうですね。

政府機関が公式の発表として「年金だけでは生活水準が満たせない」と発表したのは初めてとのことで、以後デモが起こったり抗議がなされたりを繰り返しています。

日本の今後の重要課題である年金、そして私達の未来のための老後資金。真剣に向き合う時がきているのかもしれません。

ソニー生命には、無配当の変額個人年金保険と5年毎利差配当付である個人年金保険の2種類が販売されています。

個人年金保険も自分たちに合ったタイプのものを選択できるんですね!

個人年金検討者

松葉 直隆

個人年金保険のことももちろんソニー生命の保険相談で無料相談が可能です。分からないことがあれば何でも聞ける安心感がありますね。

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

 

ソニー生命は独自のライフプランナーが満期までサポート

また、ソニー生命には生命保険だけではなく金融、財務、経済をはじめとする広い分野の知識を兼ね揃えた専属のライフプランナーが在籍しています。

ソニー生命の学資保険加入者

プラン変更や、親あるいは子どもに何かあった時に専属のプランナーが満期までサポートして下さるというのも決め手の1つです。
生命保険って「何かあったときのためのもの」でもありますし、心強いですね。

学資保険検討者

そんなプランナーに、「我が家に保険が本当に必要なのか?合ったプランはあるの?」といったことも相談できるのは大変魅力的ですね。

保険検討者

 

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

どんな種類の保険のことでもOK!ソニー生命の保険相談に無料相談

ソニー生命には、特に人気の学資保険、医療保険、個人年金保険のほかに終身保険や介護保険、養老保険、がん保険といったものから、定期保険や終身保険、外貨建保険、変額保険といったタイプの生命保険まで幅広く販売しています。

松葉 直隆

上記保険のタイプがそれぞれどのようなものか分からなくても、ライフプランナーに任せればどのタイプのものがあなたやご家庭に合っているかを提案してくれますよ。

保険相談検討者

現在契約中の生命保険もありますが、これもいま現在の自分に合っているかを含めて相談に行こうと思います。

松葉 直隆

相談は無料、是非活用して無駄な保険料はカットし、自分や家族を最大限保障してくれる商品を選択できると良いですね。

【ソニー生命】公式サイト

 

スポンサーリンク

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る