貯蓄保険の内容

貯蓄

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

貯蓄保険の内容について解説してます
 
貯蓄保険は保険期間が3年~10年と短く設定されているので、満期時に受け取る満期保険金は本人の貯蓄としての目的を満たすものです。

養老保険や個人年金保険は、保険料払込期間中には死亡保障があり、満期時には満期保険金が支払われる点は同じと言えますが、長期間にわたる積立期間が必要とされるので、本人よりも家族にメリットの高いものといえます。

短期積立型

短い期間でまとまった金額を積み立てるのに適した短期積立型の貯蓄保険ですが、契約から満期までの保険期間中はもちろん、高度障害者となってしまった時には積立額と同額の保険金を受け取ることができます。

家族のためというよりも、自分のための保障を備えた生存型保険といえます。

貯蓄保険の注意点

病気あるいは高度障害になった時、貯蓄性の高い養老保険の場合、加入すればその時点から保険金が満期金と同額支払われますが、貯蓄保険では保険金の支払いは積立額と同額しか受け取れません。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険見直しラボ 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が30社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており、平均業界年数は11.8年と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険見直しラボ」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

「保険見直しラボ 」を見る

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!