差し歯の治療は保険適用になる?差し歯の治療をする前に知っておきたい確認事項

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。

「差し歯にしたいけど、どのくらい費用がかかるか心配。。。」

保険は適用されるのかな。。。

そんなあなたに!この記事を読めば、差し歯についての保険適用について丸わかりです!

差し歯が医療費控除の対象になることもご紹介しますので、お見逃しなく!

この記事をざっくり言うと…
  • 差し歯の種類には、硬質レジン前装冠、メタルセラミッククラウン、ジルコニアクラウンなどがある。
  • 保険適用の差し歯を入れるデメリットは、強度や寿命が自費の差し歯より劣ったり見た目が劣る可能性があること。
  • 差し歯は医療費控除の対象にはなるが、高額療養費の対象にはならない。
  • 保険相談を検討するなら、店舗型では保険見直し本舗、訪問型では保険見直しラボといった無料相談サービスがおすすめ。
  • どこに相談するか迷う人は、平均業界歴11.8年のベテランFP揃いで取扱い保険会社数も30社とトップクラスの保険見直しラボ無料相談をおすすめします

 

 

生命保険の保険相談、無料の代理店なら保険見直しラボがおすすめ!

 

\1分で完了/

保険見直しラボ公式HPはこちら

差し歯とは一体どんなもの?

差し歯の治療は保険適用されるのかを中心に見ていきます。

まず差し歯とは何かについて見ていきます。

差し歯とは

差し歯とは?

差し歯とは、虫歯などで歯を削った後に被せる、歯の被せ物のことです。

専門用語でクラウンといいます。

差し歯治療は歯の一部、最低でも歯根が残っていないとできない治療です。

差し歯は、取り付ける人工の歯の素材によって仕上がりに差が生まれやすく、保険適用のものかそうでないものかでだいぶ違ってきます。

MEMO

差し歯治療は7~10日程度で型取りした歯ができあがるので、治療期間も全体で1~2ヵ月ほどとなっています。

差し歯の構造は、歯根に柱となる土台(コア)と、上にかぶせる人工の歯(クラウン)からできています。

土台には金属を使うことが多いですが、金属アレルギーの場合はセラミック素材を選択することもできます。

セラミック素材の土台には、土台と人工の歯全てセラミックのオールセラミッククラウンや、プラスチックとセラミックの中間の素材である、ハイブリッドセラミッククラウンなどがあります。

保険適用にならない人工の歯もある

人工の歯の素材もいくつか種類があり、保険適用できるものと適用外のものがあります。

保険適用されるのは銀歯やレジンです。

レジンはプラスチックの一種で、セラミックが混ざった硬質プラスチック、と呼ばれるものです。

プラスチックが混じっているので、噛み合わせの衝撃を吸収しやすく、割れにくいというメリットがあります。

前歯や犬歯の治療でレジンを使用すると、保険が適用可能なので費用を抑えられます。

注意事項

ただし奥歯の治療には保険を適用できません。

加えてレジンはプラスチックの一種なので、長年使用していると黄ばんだり、歯磨きによって削れやすいという難点があります。

一方、保険適用外の差し歯治療で使用されるのは、インプラント治療でも使われるセラミックです。

セラミックは陶磁器のような素材で耐久性があり、歯ブラシで削れることもほとんどありません。

ただ茶碗と同じような素材なので、一定以上の力が加わると割れる可能性があります。

差し歯の治療は、治療する歯の神経が傷んだ状態であれば除去し、歯根の殺菌を行います。

しっかり消毒し、無菌状態になったところで薬を詰めて仮のフタをします。

一旦時間を置き、次回の治療時に歯根をチェックして問題がなければ土台(コア)を立てます。

土台を立てたら歯型を取り、人工の歯ができあがるまで仮歯で待機します。

差し歯の種類

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠とは、内側が金属で強度があり、力に耐えられることができます。表面にはレジン(プラスチック)なので見た目も白いです

プラスチックなため、差し歯は入っている感じがある点が欠点です。

硬質レジンジャケットクラウン

松葉 直隆

すべてレジンでできています。

歯茎の境目が黒くならないのがメリットです。

しかし、割れたり安っぽく見えるのが欠点です。

メタルセラミッククラウン

中が金属なため、強う噛み合わせに耐える強度があります。

セラミックが表面に貼り付けられているため、透明感があります。

注意事項
透明感がある分、中の金属が多少透けて見えることがあるのが、欠点です。

オールセラミッククラウン

全てセラミックで、透明感があって天然の歯に近い見た目です。

ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドとしても用いられる材質で強度があり、色も白いです。

インプラントとの違い

インプラントとは、歯が抜けてしまったところの骨にフィクスチャー(ネジ)を埋め込んで、そのネジを土台にしてアバットメントと人工の歯を装着する治療法です。

インプラント治療は歯を根元から失った場合でもできる治療です。

またインプラントの場合、治療には手術を伴います。

埋め込んだ人工の歯根(インプラント体)が、アゴの骨(歯槽骨)と結合するまで3~6ヵ月ほど待たなければなりません。

松葉 直隆

インプラントと差し歯は、どちらも歯を差し込む歯科治療ですが、治療の仕組みや流れも全く異なります。

インプラント治療の構造は、チタン製の人工歯根、人工の歯を取り付ける土台となるアバットメント、人工の歯(クラウン)からできています。

アゴの骨に埋め込む人工歯根はインプラント体と呼ばれ、ネジのような形をしています。

インプラント体は人間の体になじみやすいチタンやジルコニアなどでできているので、金属アレルギーの心配はほとんどありません。

MEMO

インプラント体の上にかぶせる人工の歯は、セラミック製が主流です。

インプラント治療では、手術によってアゴの骨(歯槽骨)にインプラント体を埋め込むことで人工歯根をつくる方法です。

歯科インプラントによって人工的な歯根をつくった上に人工の歯(クラウン)をかぶせ、見た目や機能性が高い状態に仕上げます。

インプラント治療は1本ごとの治療が可能なので、ほかの歯への影響が少ないのが特徴です。

根元から歯を失った場合の治療法は、インプラント以外にもブリッジや入れ歯などの選択肢があります。

松葉 直隆

ですが、ブリッジや入れ歯と違って最小限の治療ですむインプラント治療は、ほかの健康な歯を削る必要がなく、傷つけるトラブルリスクも低いでしょう。

手術によって埋め込む人工歯根(インプラント体)も、しっかりとアゴの骨と結合させるので、安定感も高いです。

入れ歯やブリッジに比べて、ぐらつきや違和感も少なく、自然の歯に近い噛み心地を手に入れられるでしょう。

人工歯根として使うインプラント体はチタン製なので、金属アレルギーの心配も少ないはずです。

インプラントはセラミックという汚れにくい素材を使用するので、長期間美しい見た目を維持できるのも魅力です。

差し歯の値段と保険適用について

次に、皆さんが気になる差し歯の値段と保険適用について見ていきます。

東京都のとある歯科医院のホームページから引用してご紹介します。

白い差し歯

白い差し歯の種類
  • オールセラミック(ハイクオリティータイプ) 140,000円 保険適用外
  • メタルボンド(スタンダードタイプ) 100,000円 保険適用外
  • ハイブリッドセラミック(レギュラータイプタイプ) 60,000円 保険適用外
  • 硬質レジン前装冠 7,000~ 保険適用
  • HJK(硬質レジンジャケットクラウン) 4,500~ 保険適用

金属の差し歯

金属の差し歯の種類
  • ゴールドクラウン 100,000円 保険適用外
  • 銀パラジウムクラウン 3,500~ 保険適用

歯列矯正で使う差し歯に保険はきく?

次に、歯列矯正で使う差し歯に保険は適用されるかについて見ていきます。

通常の治療とは保険の適用範囲が異なる

歯列矯正の場合、通常の治療とは保険適用の範囲が異なります。

歯列矯正で保険適用される素材は、硬質レジン前装冠1種類のみとなります。

保険適用の差し歯を入れるメリットとは?

次に、保険適用の差し歯を入れるメリットを見ていきます。

治療費用を安く抑えられる

松葉 直隆

やはり治療費用を安く抑えられるのが1番のメリットでしょう。

治療費は通常と同じく原則3割負担です。

保険適用外の差し歯をした場合は治療費がかかりますが、医療費控除ができますので、その部分はのちほど説明します。

保険適用の差し歯を入れるデメリットとは?

保険適用の差し歯を入れるデメリットです。

強度や寿命が自費の差し歯より劣る

強度や寿命が自費の差し歯より劣ります。

保険適用の差し歯は変色に弱い部分もあり、寿命の面でも自費のものよりも劣ることがあります。

MEMO

長く同じ歯を使い続けていきたいのであれば、自費の素材を選択した方がよいかもしれません。

見た目の美しさは限定的

保険適用の差し歯でも白に近くすることはできますが、セラミックと比較すると見た目が劣る可能性もあります。

差し歯治療は医療費控除の対象になる?

差し歯治療は医療費控除の対象になるか、さらに高額療養費の対象にもなるか?

結論は、「医療費控除の対象にはなるが、高額療養費の対象にはならない」です。

医療費控除とは

その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は、自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、支払った医療費が一定額を超えるとき、医療費の額を基に計算される金額の所得控除を受けることができます。

これを医療費控除といいます。

医療費控除はすべてが対象となるわけではありません。

対象となるもの、ならないものがあります。

対象となるものは以下のとおりです。

医療費控除の対象となるもの
    病院や歯科医院での治療費(インプラント治療含む)

  • 子どもの歯列矯正
  • 入院中の食事代(病院で出されるもの)
  • 治療に必要な義手、義足、松葉杖の購入代金
  • 処方箋に基づく薬の購入代金
  • 治療を受けるために通院したときの公共交通機関の交通費
  • 妊婦の定期健診、検査費用、出産費用
  • 不妊症の治療費
  • 母体保護法にも基づいて行う妊娠中絶
  • リハビリ費用
  • 治療のためのマッサージ代、鍼灸の費用

つまり、病気や怪我の治療のために払った費用となります。

一方で、対象外のものは以下のとおりです。

医療費控除の対象とならないもの
  • 医師や看護師への謝礼・心づけ
  • 予防注射
  • 病気予防のためのビタミン剤や健康食品の購入費用
  • メガネやコンタクトレンズを購入するための眼科受診
  • 歯石除去や美容のための歯科矯正
  • 自家用車で通院した時のガソリン代や駐車場代
  • 妊婦が里帰り出産のために実家に帰るときの交通費
  • 妊婦の出生前診断
  • 無痛分娩口座への参加費
  • 入院のための購入した日用品
  • 自宅でおこなう食事療法のための食品購入代

医療費控除の計算方法

計算式は以下のとおりです。

MEMO

医療費控除額=(その年中に実際に支払った医療費の総額-給付金等で補てんされる金額)-「10万円」または「総所得金額等×5%」のいずれか少ないほう

この医療費控除額に所得税率をかけたものが、返ってくる還付金の額です。

医療費控除額×所得税率=還付金

まず、給付金等で補てんされる金額とは、例えば、以下のとおりです。

給付金等で補てんされる金額
  • 高額療養費
  • 家族療養費
  • 出産育児一時金
  • 家族出産育児一時金
  • 交通事故の被害者になり医療費として受け取った慰謝料や損害賠償金
  • 入院給付金や手術給付金(保険金)

次に、所得税率とは以下の表のことです。

課税される所得金額 税率
195万円以下 5%
195万円~330万円以下 10%
330万円~695万円以下 20%
695万円~900万円以下 23%
900万円~1,800万円以下 33%
1,800円~4,000万円以下 40%
4,000万円~ 45%

課税される所得金額とは、年収から定められた給与所得控除や扶養控除、基礎控除、社会保険料控除などを引いた額です。

例えば、課税される所得が500万円(所得税率20%)で、1年間に50万円の医療費を払い、10万円が保険金で補填され、-する金額が10万円の場合の計算は以下のようになります。

医療費控除額=50万円-10万円-10万円=30万円

30万円×20%=6万円

となります。

医療費控除の手続き方法

必要書類は以下のとおりです。

医療費控除の手続きに必要な書類
  • 源泉徴収票・・・会社側から渡されます。
  • 医療費控除の明細書・・・1年間でどれだけの医療費がかかったのかを一覧表にて確認するというものです。
  • 確定申告・・・国税庁のサイトより作成が可能です。
  • マイナンバー

勘違いしている方もいるかもしれませんが、医療費控除は年末調整ではなく、確定申告でするものです。

手順は以下のとおりです。

確定申告の必要書類をネットか税務署にて入手する

お住まいの近くの税務署だけではなく、どこの税務署でも確定申告の書類はもらえるため、仕事の帰りに職場の近くの税務署でもらうといった方法でもOKです。

税務署まで出向く時間がなかったり、PCで済ませたいという方はネットで書類を取得しましょう。

確定申告書を作成する

確定申告書を提出する

管轄の税務署に提出します。

持参でも郵送でも可能です。

税金の還付を受ける

期限までに税金を納付する

松葉 直隆

納付税額が発生する場合の納付期限は、申告の期限と同じく原則3月15日(年によって変更あり)です。

確定申告の期間は、2月16日から3月15日までです。

忘れずに行うようにしましょう。

医療費控除の注意点

MEMO

医療費控除は、ご自身のみではなくご家族の分もまとめて申告できます。

課税される所得金額によっては所得税率が異なるため、家族で収入が一番高い方が確定申告をまとめてするのがベストといえます

また、前までは領収書の提出が必要でしたが、平成29年度から医療費の領収書の提出、提示が不要になりました。

そのかわりに「療費控除の明細書」の提出が必要になりました。

書式は、国税庁のホームページからダウンロードできるようになってます。

高額療養費の対象にはならない

医療費控除は対象となりますが、高額療養費は対象となりません。

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

自己負担限度額は、年齢や収入によって変わってきます。

所得区分
(年収の目安)
自己負担限度額
通常 多数該当
約1,160万円~ 252,600円+
(総医療費-842,000円)×1%
140,100円
約770万~1,160万円 167,400円+
(総医療費-558,000円)×1%
93,000円
約370万~770万円 80,100円+
(総医療費-267,000円)×1%
44,400円
~約370万円 57,600円 44,400円
住民税の非課税者等 35,400円 24,600円
所得区分
(年収の目安)
自己負担限度額
外来(個人ごと) 外来・入院(世帯) 多数該当
約370万円~ 57,600円  80,100円+
(総医療費-267,000円)×1%
44,400円
約156万~370万円 14,000円
※年間上限 14万4,000円
57,600円 44,400円
住民税非課税者 下記以外  8,000円 24,600円
所得0円世帯  8,000円 15,000円
所得区分
(年収の目安)
自己負担限度額
外来(個人ごと) 外来・入院(世帯) 多数該当
約1,160万円~ 252,600円+
(総医療費-842,000円)×1%
140,100円
約770万~1,160万円 167,400円+
(総医療費-558,000円)×1%
93,000円
約370万~770万円 80,100円+
(総医療費-267,000円)×1%
44,400円
約156万~370万円 18,000円
※年間上限 14万4,000円
57,600円 44,400円
住民税非課税者 下記以外  8,000円 24,600円
所得0円世帯  8,000円 15,000円

多数該当とは、診療を受けた月以前の1年間に、3ヵ月以上の高額療養費の支給を受けた(限度額適用認定証を使用し、自己負担限度額を負担した場合も含む)場合には、4ヵ月目から「多数該当」となり、自己負担限度額がさらに軽減されます。

例えば、70歳未満で年収500万円の人について考えてみます。

月に100万円の医療費がかかったとき、病院の窓口では3割負担分の30万円を払います。

100万円がすべて高額療養費の対象になる費用である場合、自己負担限度額は次の通りです。

表に当てはめて考えてみます。

MEMO
80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円

となり、すでに3割負担で300,000円支払っているので、返ってくるお金はこうなります。

300,000円-87,430円=212,570円

大きい金額ですよね。

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

差し歯には様々な種類があります。

松葉 直隆

治療をする際は、保険適用か適用外かしっかり病院に確認してから治療をするようにしましょう。
『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る