保険クリニックの口コミとは?その評判と活用するメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全国展開をしているため、そのサービスはかなり充実しているので、とりあえず相談がしたい場合の候補として考えるのであれば悪くありません。

ただ、気になる点としましては、ほけんの窓口の相談員全員がFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を保有しているわけではないということです。

FPというのは、簡単に説明しますとお金に関する相談を受ける専門家です。

日本では言葉を聞いたことがあったとしても、実際に何をしているか分からないという人も多いかと思いますが、とりあえずFPの資格を持っている人はお金に関する分野に精通している人と覚えておいてください。

では、FPの資格を保有していないのをどう解釈するべきでしょうか。

FPの資格がないから信頼出来ないわけではありませんし、資格を持っているからと言って安心出来るわけではないというのは共通して言えることであると思います。

実際すべての人が資格を持っていない状態でも、ほけんの窓口は高い評価を得ているためこの資格がなくてもそれほど問題にはなりません。

ただし、やはり専門的な資格を持っている方がより多くの知識を保有しているのも事実です。

どちらが絶対的に良いというわけではありませんが、より詳しい相談をしたいという場合、もしかすると納得出来ない部分があるかもしれないということは知っておいても良い知識です。

 

4-2 保険のマンモス

次に紹介するのは保険のマンモスです。

なにやらとても強そうな名前ですが、名前負けしないポテンシャルを持っていると思います。

まず、保険のマンモスの特徴は、相談するための店舗が存在しないということです。

店舗がない代わりに、自宅やあるいは近くの喫茶店などといった場所で相談することが出来ます。

店舗がないというのは面倒と思うかもしれませんが、逆に考えれば店舗に行く必要がなく、好きな場所で相談することが出来るのです。

これは近くに相談出来る店舗がない場合や、移動するのが面倒という場合にはとても役に立つものだと思います。

別の特徴は、相談する人は全員がFPの資格を保有しているということです。

そのため、保険について詳しいだけではなく、あらゆるお金に関することについて詳しいことから現在の家計状況などを考えた多角的な助言を受けることが出来るようになっています。

さらに強引な保険の勧誘についてもですが、保険のマンモスはその点についてもそれほど心配する必要はありません。

保険のマンモスではイエローカード制というものが採用されています。

これはどういうものなのかというと、相談したFPがしつこい勧誘などを行った場合には保険のマンモスに連絡すればFPの交代をすることが出来るようになっています。

FPにもしつこい勧誘を行うことはリスクとなるため、不用意な勧誘をされることはほとんどありません。

全体的に非常に品質の高いサービスを受けることが出来る保険のマンモスですが、注意しておかなければならないこともあります。

それは、保険のマンモスが受け付けている保険は基本的に生命保険に関してだけということです。

生命保険以外の保険、火災保険や自動車保険などといった保険については相談することが出来ないため、それについて相談したい場合には保険のマンモス以外を選ぶ必要があります。

 

4-3 保険のビュッフェ

最後にご紹介するのが保険のビュッフェです。

保険のビュッフェの特徴は、保険のマンモスと同様に全員がFPの資格を所持していることがまず挙げられます。

そのため、専門家に相談したいという場合には保険のビュッフェも検討するべきであると思います。

相談する場所もFPを派遣するという方法を採用しているため、保険クリニックなどの来店型と違って、訪問型と呼ばれています。

自宅などある程度好きな場所で相談することが出来るため、リラックスしながらじっくりと相談することが出来るようになっています。

また、面白い特徴としましては、無料相談をするだけで、JCB商品券5,000円がもらえるというのもかなり魅力的に感じました。

5,000円分の商品券というのはかなりの金額ですし、もらうための条件は保険を相談するだけというのはメリットが大きいと感じました。

商品券をもらいつつ、自分の保険について気軽に相談することが出来るため、これを機会にぜひ活用してみてはどうでしょうか。

ただし、基本的な相談は生命保険だけで損害保険については原則相談することは出来ないようになっています。

また、口コミの中には担当者が話を聞いてくれないというのもありましたので、担当者によっては自分の望んだ通りにはならない可能性があるということはやはり押さえておくべき重要なポイントだと思います。

 

5 保険相談はなぜ無料なの?保険相談をしているお店の基本を解説

保険を相談出来るお店は基本的に無料となっています。

保険のクリニックやほけんの窓口など、上述したものは基本的には全て無料です。

中には有料でより良質なFPを紹介してくれるというものもありますが、それを利用するのはかなり特別な場合でしょう。

多くの場合は、相談をしに行ったとしてもお金を取られることはありません。

保険の相談をするのにお金がかかるのかを心配している人の悩みはこれで解決することが出来たかと思います。

しかし、お金が必要と考えるのは決して間違った考え方でもありません。

保険相談を受け付けている店舗を運営しているのは会社であり、そしてその会社には人が勤めています。

人が勤めているということはそれ相応の人件費が必要ということであり、稼がなくてはなりません。

しかし、保険相談は無料となっているため利益になりそうなものがないというのを疑問に思ったとしても決して不思議ではなく、むしろ当然だと思います。企業が運営しているので、慈善事業で行っているわけではありません。

これには稼ぐための仕組みがあるのです。

その仕組みを理解すると、より保険相談を利用する上でのメリットとデメリットが分かりやすくなるので、先に解説します。

 

5-1 相談料が無料な理由とは?

なぜ、相談料が無料になっているのかと言えば、それは販売手数料というものがあるためです。

例えば、保険クリニックを通じて一つの生命保険に加入したとします。

その場合、あなたが加入した生命保険を取り扱っている会社から保険を販売した保険クリニックへと販売手数料が支払われます。

無料相談を謳っている多くのお店は、この販売手数料が収益の柱です。

どれぐらいの販売手数料が支払われるのかは不明瞭ではありますが、一つ契約をとるだけでかなりの金額が支払われるのは間違いありません。

当然ですが、店としてはこの販売手数料を得なければ利益にならない構造となっています。

これは相談者が料金を支払わなくても良いというメリットがあるのですが、その反対にデメリットにもなりえる部分もあることは覚えておいてください。

 

6 保険相談を活用するメリットは?

保険クリニックなど、保険について相談することが出来るお店の収益構造が分かったところで、ここからは実際にこれらのお店を活用するメリットを考えてみたいと思います。

 

6-1 専門家に相談出来る

やはり大きいメリットは、知識を持った人に相談出来ることにあると思います。

保険選びを一人でするというのはとても大変なことです。

まず、どのような保険に入りたいのかというビジョンを持っていることが不可欠ですが、どのような事態に備えておきたいのかということは人によって様々な考え方があると思います。

ネットなどの口コミを参考にしようと考えたとしても、自分とは生活や家計の状況が異なっているため中々参考にすることは難しいです。

さらに、保険に関する知識があまりない状態だと、そもそもどのような保険があるのかが分かりにくく、選択のしようがありません。

そのように、どのような保険をどのようにして選べばいいのか分からないという場合に活用するのが、保険クリニックを含めた保険の相談が出来るお店なのです。

相談するすべての人がFPの資格を保有しているわけではありませんが、そのお店で働いている人たちが保険について非常に詳しいのは事実です。

それゆえその話は参考になるものが多く、保険選びに役立てることが出来るのです。

 

6-2 基本的に相談料は無料

基本的にはこれらのお店を利用するときにかかる費用というのはありません。

あえて必要な費用をあげるのであれば、そのお店に通うための交通費ぐらいでしょう。

もしも、その交通費も節約しようと考えるのであれば、来店型のお店ではなく訪問型のお店を選ぶことによって解決することが出来ます。

何度相談しても基本的には無料であるため、お金に関する心配をしなくていいというのは大きなメリットです。

また、どのお店も基本的に無料で相談出来るため担当者の話があまり良くなかった場合は、セカンドオピニオンのように複数のお店で相談することで自分の納得することの出来る説明をしてくれるお店を探すことも出来ます。

保険を選ぶときにはより多くの情報を集めることが必要であると考えているため、複数の専門家からいろいろな意見を聞いておくことは重要であると思います。

どのような保険商品を取り扱っているかは保険会社によって異なっているのは普通ですよね。

ただ、基本的に保険会社は自分の会社の商品を売りたいため他社の商品と比較して教えてくれるということはありません。

しかし、保険の相談が出来るお店を利用すればこの問題を一気に解決することが出来ます。

来店型にしろ訪問型にしろ、保険について相談出来るお店は非常に数多くの保険会社の商品を扱っています。

そのため数多くの種類の中から、保険料や保障の内容、保険金が支払われる条件などと言った細かい部分まで同時に比較することが出来ます。

しかも、ただ比較するだけではなくその微妙な違いを、知識を持っている人に尋ねながら比較することが出来るためより自分の目的に合う保険に加入することの出来る確率が飛躍的に上昇します。

数多くの商品の比較というのは、保険会社のセールスマンからは絶対に聞くことが出来ないものです。

そのため、より多くの商品を比較し、そしてそれに関する意見をいろいろと聞きたいという場合には保険ショップを利用することによって得られるメリットが大きいです。

 

7 保険相談を活用するデメリットは?

保険の相談が出来るお店を利用することには非常に多くのメリットがあります。

実際に保険を一人で選ぶのはかなりの知識が必要なため、その分の時間を節約するために誰かに相談するというのは非常に合理的であると思います。

しかし、どのように合理的であっても注意しなければならないこともあります。

ここでは、そんな注意するべきことを確認し、その対策も紹介します。

 

7-1 専門家の技能によって左右される

保険の相談が出来るお店に勤める人は、当然保険についても専門的な知識を保有しています。

しかし、どれぐらいの知識を持っているのかは人によって違いがあります。

「ある保険には詳しくても、別の保険には詳しくない」というような人は専門家であったとしてもやはりいます。

また、対面で相談するという都合上担当者との相性の問題もあると思います。

しっかりと話を聞いてくれる担当者もいれば、その逆にあまり話を聞いてくれない担当者もいます。人によってどのような担当者がいいかというのは実際に会って話してみないと分かりません。

まず、相談者によって話す内容やどういう話をするかというのには違いがあるということはしっかりと理解しておきましょう。

もしも、相談している人があまり自分にとってためにならないと感じた場合の解決方法は、まずは担当者を変えてもらうということが考えられます。人が変われば説明の仕方も変わるため、より理解しやすくなる可能性があります。

また、別の方法として複数のお店を利用するということも考えておきましょう。

基本的に無料なので、その店舗が気に入らない場合であっても、別の店舗であれば納得出来る説明をしてくれる人がいる可能性もあるため、最初に話した人とは別の人に話を聞きたいと思った場合違うお店に行ってみるというのも重要です。

 

7-2 店にとって得な商品を勧められる可能性がある

必ず知っておいて欲しいことなのですが、お勧めする商品があなたにとって得なものではなくお店にとって得なものを勧めてくるということが全くないとは言えません。

というのも、上述したように販売手数料によって無料相談が出来るお店は運営されています。

そのためお店にとっての収益を重視する場合には、お店にとって得となる商品を勧めてくる可能性があります。

それを防ぐために強引な勧誘をしないと謳っているわけですが、担当者によって考え方が異なっているため、あなたにとってあまり得ではない商品を勧めるという可能性が絶対にないとは言い切れないのです。

この販売手数料がある限りは、必要のない保険を勧められる可能性が常に付きまとうと考えられます。

ですから、何か疑問や納得がいかないことがあれば即座に質問をするのが良いでしょう。また、他にお勧めの保険がないかどうかを調べてみるのも良いでしょう。

 

7-3 事前に何を相談するかある程度決める必要あり

最後に注意しておきたいのは、ある程度どのような保険に加入したいのかという考えは持っておくべきであると思います。

保険について詳しくなく、どのような保険があるのかわからなくても、せめて何に備えておきたいのかは明確にしておくべきであると思います。

例えば、病気に備えたいのか、それとも誰かにお金を残したいのかです。人によって保険に加入する目的は様々です。

加えて、経済状況によっても適している保険、適していない保険があります。

相談を受ける専門家は最大限あなたの望みに合うよな商品を紹介してくれると思いますが、それでも保険の加入を検討しているあなたがどのような目的で保険に入りたいのかを明確にする必要はあるのです。

そうしないと担当者が、どのような保険を提案するかを困ったり、全く必要のない保険を勧められる可能性もあります。

そういった無駄なことを回避するためにも、ある程度どのようなことに備えたいのかを明確にしてから相談に行くのが良いと思います。

 

8 まとめ

保険クリニックを通して様々な保険について相談出来るお店について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

口コミには様々な意見がありますが、相談する上で最も重要なのは担当者との相性であると思います。

専門家と言っても相手もやはり人間であるため、どこかで話している人との相性によって、最終的に保険の良し悪しに影響が出てくると私は思います。

人によって評価が分かれているのは、やはり相談した相手との相性に原因があると思います。お店の評判も重要ですが、もっと大切なのは相談する相手が本当に信頼出来るかどうかであると思います。

保険の相談をするのは勧誘などの心配から躊躇する人も多いでしょうが、現在はそのあたりにかなり気を使っている姿勢も見受けらえるため、よほどひどい担当者に合わない限り勧誘されることはないでしょう。

むしろ、今の保険に加入してよいのか、あるいはとある保険を検討しているけれどその保険は自分に合っているのかなど、小さな疑問であったとしても困ってるのであれば相談を検討するべきです。

相談に乗ってくれる人は親身に相談を聞いてくれる人がほとんどなので、利用して損することは少ないです。上述したデメリットを理解して活用するのであれば、利用しない方がもったいないです。

利用する目的を明確にして利用することであなたの保険選びの役に立つため、気になったのであれば一度利用を考えてみてはどうでしょう。

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る