学資保険のおすすめ、ランキングを参考にするならこれ!返戻率、口コミ、資料請求、独自調査別

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。

学資保険への加入を検討して調べだすと、学資保険の種類の多さに驚きますよね。

インターネットでおすすめやランキングを調べてもランキングが乱立している状態…。

ここでは、そんなインターネット上に溢れているそれぞれの学資保険のおすすめランキングをまとめました。

ご自身が求めている学資保険のおすすめ、またはランキングを探すのに是非参考にしてみて下さい。


この記事でわかること
  1. 学資保険のおすすめランキング
  2. 返戻率や口コミなど別に見た学資保険のおすすめランキング
  3. 学資保険選びに迷ったらこの記事を参考に!

これらを中心に「学資保険のおすすめランキング」について徹底調査していきたいと思います。

学資保険に加入しようか悩んでいるけど、何がいいのかな?

と思っている方は特に必見の内容となっているので、ぜひ加入前に参考にしてみて下さい!

ざっくり言うと…
  • 口コミで人気な学資保険は、ソニー生命の「学資保険スクエア」
  • ソニー生命の「学資保険スクエア」は高い返戻率で人気!パパ・ママに選ばれ続けて契約件数144万件突破。
  • 家庭に合ったプランをプロのプランナー無料で相談

ソニー生命の学資保険

 

 

スポンサーリンク

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
日本最大級の全国254店舗!店舗がない場合は訪問サービスで受付も可能! 公式HP
bitpoint
無料相談満足度約90%!今なら無料相談で人気商品プレゼント! 公式HP
bitmex2
保険ショップ掲載店舗数No.1! 日本全国対応!あなたの近所の店舗を探してみましょう! 公式HP

学資保険のおすすめランキング

学資保険って本当に種類が多すぎて迷ってしまいますよね。

インターネットで学資保険のおすすめやランキングを探すも、そのランキングの種類の多さにも驚いてしまったり。

人それぞれ世帯年収や考え方、そして学資保険に求めているものが違います。

あなたはどのランキングを参考にすれば良いのでしょうか?

インターネットで学資保険のランキングを探した際に出てくるランキングのまとめ方は、ざっくり分けると以下の4通りが存在します。

学資保険のランキング別項目
  1. 資料請求ランキング
  2. 通販ランキング
  3. 返戻率ランキング
  4. 独自調査によるランキング

上記4つのランキングから、どのようなおすすめランキングから学資保険について見てみたいのか、決めてみるのも良いと思います。

決め手になるヒントが見つかるかもしれません。

そして、こちらのページでは上にご紹介しました4つの学資保険のおすすめランキングを1つにまとめましたので参考にしてみて下さい。

学資保険おすすめランキング<資料請求編>

まずは学資保険のおすすめランキングで資料請求の多いものランキングからご紹介します。

1位…明治安田生命「つみたて学資」

「明治安田生命 つみたて学資」の画像検索結果

根強い人気を誇る学資保険の中の一つでもある明治安田生命のつみたて学資。

明治安田生命の学資保険、つみたて学資の特徴を簡単に表にしたものが以下になります。

特徴 内容
返戻率 100%を超える返戻率
短期払い 最短10年、最長で15年
親や子への保障  最低限の保障のみ
がん保障をプラス 「がん」と診断されると、保険料払込免除あり
プラン 2種類
学資金の受け取り方 4回に分けて均等受け取り
保険料割引 基準保険金額による割引あり
学資金の設定額 最大300万円
出産前から加入 可能
育児相談サービス 利用できる

明治安田生命のつみたて学資に興味がある方は以下のリンクも参考にしてみて下さい。

2位…フコク生命「みらいのつばさ」

「フコク生命「みらいのつばさ」」の画像検索結果

5年毎配当付きを謳い文句に掲げるフコク生命の学資保険、みらいのつばさ

フコク生命の学資保険、みらいのつばさの特徴を簡単に動画にまとめられたものが以下の動画です。

フコク生命が公式で出している、イメージキャラクターであるハローキティを採用した「みらいのつばさ」解説動画です。

また、フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」の詳細が気になる方は以下のリンクも参考にして下さい。

3位…アフラック「夢みるこどもの学資保険」

「アフラック「夢みるこどもの学資保険」」の画像検索結果

学資保険の中でも人気のアフラックの学資保険、「夢みるこどもの学資保険」

加入可能年齢や学資金の受け取り方法など分かりやすい表が以下になります。

加入可能年齢 0歳~7歳 保険料を10歳までに払込完了させる場合→0歳~5歳
保険料払込期間 10歳まで払込 17歳まで払込 18歳まで払込
保険料払込方法 月払い 半年払い 年払い
学資金の受取り方法 満期一括受取 分割受取
(15歳、18歳、19歳、20歳、21歳)

アフラックの学資保険、夢みるこどもの学資保険に関しての詳細は以下のリンクをご覧ください。

夢みるこどもの学資保険のメリット、デメリット、返戻率等もご紹介しています。

4位…住友生命「こどもすくすく保険」

住友生命のこどもすくすく保険の特徴を簡単に表にしたものが以下になります。

特徴 内容
満期年齢 18歳、22歳
加入年齢 0~9歳
出産前加入 出産予定日の140日前から加入可能
給付年齢 12歳/15歳、12歳/15歳/18歳
満期保険金 18差9、22歳
契約者年齢 <男性>18歳~65歳 <女性>16歳~73歳
祝い金据え置き あり
払込免除制度 標準付帯
育英年金 なし
医療保障 特約あり

 

学資保険おすすめランキング<口コミランキング編>

次に、学資保険のおすすめランキングで口コミをベースとしたランキングをご紹介します。

1位 ソニー生命「学資保険スクエア」

「ソニー生命学資保険」の画像検索結果

ソニー生命の学資保険は口コミランキング1位なだけでなく、実は返戻率ランキングや独自調査のランキングでも1位を獲得している大人気の学資保険と言えるでしょう。

なかでも学資保険の加入を考える人にとって最大の関心にも値するであろう返戻率については他の学資保険と比べると軍を抜いています。

ソニー生命が学資保険の広告にも堂々と掲げているとおり、多くの人に選ばれており、2017年10月の時点で144万件の契約実績があります。

返戻率も考えるとソニー生命の学資保険一択だ、と断言する人さえいる学資保険になります。

ソニー生命の学資保険をチェック

学資保険は一度加入すると他に乗り換えたり途中で解約したりしづらいもの。

注意点等も踏まえて慎重に考えたいですよね。

2位 明治安田生命「つみたて学資」

「明治安田生命 つみたて学資」の画像検索結果

こちらは資料請求編にて1位をを獲得していた明治安田生命のつみたて学資口コミランキングで2位になっています。

こちらもソニー生命の学資保険の次に人気のある学資保険といえますね。

3位 日本生命「ニッセイ学資保険」

「ニッセイ学資保険」の画像検索結果

日本生命(ニッセイ)の学資保険口コミランキングで3位にランクインしています。

こちらのニッセイの学資保険は、のちに紹介します返戻率のおすすめランキングで2位を獲得しています。

このことからも、返戻率が非常に良い学資保険であることが分かりますね。

ニッセイの学資保険の特徴を簡単に表にしたものが以下になります。

特徴 内容
返戻率 100%を超える返戻率
超短期払い 5年の設定あり
親や子への保障  最低限の保障のみ
保険料割引 基準保険金額による割引あり
プラン 2種類
学資金の受け取り方 大学入学前に多めにもらえる
出産前から加入 可能
 配当金 あり
育児相談サービス 利用できる

ニッセイの学資保険についての詳細は上記リンク先に詳しく説明がありますので興味のある方は要チェックです。

メリット、デメリット、返戻率など詳しく解説しています。

4位 JAこども共済「学資応援隊」

「JAこども共済「学資応援隊」」の画像検索結果

JAの組合員でなくても加入できる、JAの学資保険「こども共済」

「すてっぷ」、「いじ」、「えがお」の3種のプランがあり、返戻率も他の学資保険と比較すると高めとあって、口コミランキングにランクインする部分も多いにあるでしょう。

ただし、こちらも人によってはメリット・デメリットがあると思われますので以下リンクにて詳細をチェックしてみて下さい。

5位 フコク生命「みらいのつばさ」

「フコク生命「みらいのつばさ」」の画像検索結果

学資保険の資料請求編で2位にランクインしていたフコク生命の「みらいのつばさ」が口コミランキングで5位に入っています。

振込プランによっては高返戻率になり、また掲げているプランが2択なので分かりやすいといったこともランクインする要因の一つでしょう。

兄弟割引があるのも特徴ですね。

ほか、詳細については以下リンク先に詳しく掲載しています。

学資保険おすすめランキング<返戻率ランキング編>

次に、学資保険のおすすめランキングの中でも大変重要視される返戻率のランキングをご紹介します。

1位…ソニー生命「学資保険スクエア」

「ソニー生命学資保険」の画像検索結果

さて、学資保険の加入を考えている人にとって最重要項目と考える人もいるであろう返戻率。

この返戻率のおすすめランキングは気になるランキングですよね。

そんな返戻率のおすすめランキングで1位を獲得したのはやはりソニー生命の学資保険です。

返戻率の高さだけではない人気の理由も以下リンク先に掲載しています。とにもかくにも人気の学資保険です!

ソニー生命の学資保険をチェック

2位…日本生命の「ニッセイ学資保険」

「ニッセイ学資保険」の画像検索結果

学資保険のおすすめ口コミランキングで3位を獲得していたニッセイの学資保険は、返戻率のランキングで2位にランクイン

子供の成長、教育に一番お金がかかり、負担が大きくなるのが大学ですが、この大学教育資金に一番特価しているのがニッセイの学資保険になります。

詳しくは以下リンク先にてチェックして下さい。

3位…明治安田生命の「つみたて学資」

「明治安田生命 つみたて学資」の画像検索結果

口コミランキングで2位にランクインしていた明治安田生命の「つみたて学資」が返戻率ランキング3位を獲得。

明治安田生命のつみたて学資の特徴を簡単に表で表したものが以下になります。

特徴 内容
返戻率 100%を超える返戻率
短期払い 最短10年、最長で15年
親や子への保障  最低限の保障のみ
がん保障をプラス 「がん」と診断されると、保険料払込免除あり
プラン 2種類
学資金の受け取り方 4回に分けて均等受け取り
保険料割引 基準保険金額による割引あり
学資金の設定額 最大300万円
出産前から加入 可能
育児相談サービス 利用できる

さらに明治安田生命のつみたて学資について徹底調査した記事が以下リンクにありますので併せてご覧ください。

学資保険加入数ランキング
  1. ソニー生命 140万件
  2. 明治安田生命 57万件
  3. 日本生命保険 30万件

ソニー生命の学資保険が堂々の加入数を誇ることが分かります。

ソニー生命は、2016年「マザーズセレクション大賞」受賞!多くのパパやママに選ばれ続けて140万件突破!!

1位 ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険

しまじろうが目印のソニー生命の学資保険は、返戻率の高さ受取時期の選択に幅があることが人気の秘訣。

これまで多くのお父さん、お母さん方に選ばれ続けてきているのにはもちろんワケがあります。

ソニー生命の学資保険の特徴
    • 返戻率が非常に高く、貯蓄性に優れている
    • 安定した企業実績
    • 独自の専属アドバイザーが親身に相談に乗ってくれる

ソニー生命は、誰もが知る会社であることからも安心度合いが違いますよね。

また、学資保険の加入時に制限がある会社が多い中、ソニー生命は11歳でも加入が可能

プランも柔軟に用意されていて、プロのサポートで最適な商品をチョイスすることができます。

ソニー生命の学資保険

あなたの家族を守るための学資保険。長い付き合いを考えると、慎重に選びたいですよね。

ソニー生命の学資保険は、いま無料相談をするだけで豪華商品が当たるキャンペーンも実施中!

2位 明治安田生命のつみたて学資

「明治安田生命のつみたて学資」の画像検索結果

明治安田生命の「つみたて学資」は、他社にはない「全期前納払い」という一括支払いの方法があることが特徴的。

この方法を選択することによって、返戻率が非常に高くなることが見込めるのです。

明治安田生命つみたて学資の特徴
  • 保険料を一括で支払えば高い返戻率が期待できる
  • 保険証の払込期間が最長でも15年で内容がシンプル
契約者(親)と被保険者(子供)、共に契約年齢に制限があることは注意が必要な点になります。

具体的に、子供の場合は6歳まで、親の場合は45歳まで(子供の年齢が2歳以上なら親は40歳まで)となります。

そのため、おじいちゃんおばあちゃんから孫へのプレゼントといった形では契約できません。

3位 日本生命のニッセイ学資保険

「ニッセイ学資保険」の画像検索結果

ニッセイ学資保険の学資年金は、返戻率も高く、どのプランを選んでも元本割れを起こす心配が無くて安心の学資保険とも言われています。

ほか、こちらの学資保険には他社にはないサービスがあり、以下の特徴として挙げられます。

日本生命のニッセイ学資保
  • 「育児ホットライン」で、小児科医、看護師・保健師、管理栄養士と24時間365日電話で相談が可能
  • 女性限定で体の悩みを相談できる「ウェルネスダイヤル[エフ]」で、医師、看護師・保健師、管理栄養士と24時間365日電話で相談が可能

また、配当金制度があり、決算により剰余金が発生した場合は加入契約者に配当金が支払われます。

※ただし、この配当金は日本生命の決算状況・契約の収支状況によって支払われない場合もあります。

加入するなら高返戻率、低価格な今。まだ間に合います!

今後、更に金利が下がる一方だとも言われている日本経済。

ゼロ金利政策からマイナス金利政策などのニュースを耳にすることで今後の日本経済が不安になりますよね。

Parents hold the baby's hands. Happy family in the park evening

学資保険の返戻率も今後は下がっていく可能性もあり、あまりお得すぎて商品が販売停止になることも示唆されています。

※2018年も各保険会社学資保険の利率を下げており、2019年も利率が下がる傾向にあると言われています※

販売停止になっても大丈夫!

既に契約している保険に関しては、もしも売り止めになっても影響は受けず、学資保険は満期まで継続します。

今後はマイナス金利の影響で保険料が上がっていく予想もされている学資保険。

少しでも保険料が安く、返戻率が高いうちに加入を検討しましょう。

下記のリンクより無料相談が可能ですので、学資保険を検討されている方は早い段階での相談をおすすめします。

ソニー生命の学資保険

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々な角度から学資保険のランキングが存在しますが、家庭によってお金の事情は違うもの。

考え方も違いますから自分自身や自分の家庭に一番合った、最適な学資保険に出会えると良いですね。

『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る