【保険用語】営業マンに騙されない!覚えるべき「最重要保険用語」21選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

生命保険会社から代理店へ支払われる初年度コミッションのことです。

月払いだとACが12分割されて12ヶ月間に亘って支払われるのに対し、年払いの場合は翌月にまとめて1年分支払われます。

■APL(自動振替貸付)

保険会社が解約返戻金を担保にして、契約者(会社)に保険料を自動的に貸し付ける制度。融資期間中も、同じ返戻率で解約返戻金を受け取れます。会社によっては契約者貸付とも言います。解約時に貸付金は相殺されます。個人保険・個人年金保険とその合計、さらに医療・介護分野(第三分野といわれます。)に関して、それぞれの保有契約・新契約の年換算保険料が開示されています。保険料の払い方には、毎月支払う月払いの他に、年払いや契約当初に全額を一括して支払う一時払いなどがあります。また、契約期間の全期間にわたって支払う方法や一定期間で支払いを終えてしまう方法があります。年換算保険料は、そうした支払い方の違いを調整し、契約期間中に平均して支払うと仮定した場合に、生命保険会社が保険契約から1年間にどのくらいの保険料収入を得ているかを示しています。かつて、ほとんどの会社が死亡保障の商品を中心に販売しており、死亡保障金額の合計額(個人保険の場合)である契約高は比較のための指標としても優れたものでした。ところが、今では、販売商品も様々で生命保険会社ごとに商品構成が異なり、また、特に医療・ガン・介護または個人年金といった、ご契約者が生存中のリスクに対して保障する商品が多く販売されるようになっていますが、これらの商品は死亡保障金額が小さいため、契約高だけで業績を判断することは適切ではない場合があり、これを補完する指標として年換算保険料が導入されました。

出典 : (社)生命保険協会発行「生命保険会社のディスクロージャー虎の巻2007年版」より

解約返戻金から自分自身で返さなくていい借金を出来る契約者貸付。よくドラマや映画でお金に困ったから死んで生命保険で返すというシーンやセリフで固定概念が世の中に浸透している気がしませんか?

「えっ?どういうこと?」と思った方。自分の生命保険から自分がお金を受け取れる仕組みをうまく使いましょう。

中小企業の社長さんで、会社の運転資金が必要になったので銀行へ融資をお願いをする方は少なくないと思います。金利を取られて期日までのお金を返さないと倒産してしまう。財産が差し押さえられてしまうという大きなプレッシャーを感じている方は少なくないのではないでしょうか。勿論すでに保険から手をつけている方もいることは理解していますが、あらためて書きます。

まず資金が急遽必要になった場合は、ご自身の生命保険の解約返戻金の内から契約者貸付がいくらできるかをまずは確認してみてください。初めての少額の融資をお願いしたことから返済に追われて会社が火の車になることを防ぐことが出来るかもしれません。

若い方でも知っておけば役に立つ使い方です。消費者金融の無人契約機が世の中に増えて、手軽にお金を借りることができるようになりました。一社から借りて、次は違う会社から借りて、借金の返済に追いつかなくなった時、命を落として生命保険から返すという発想を一番目にするようにテレビでイメージづけされていますが、あれは演出です。まずは、生命保険を使っていくら解約返戻金から契約者貸付をいくら受け取れるかを知ることを一番目にしてください。

多くの方が知っておくことで救われる方がたくさん出てくるのではないかと思います。

さて、この契約者貸付ですが、借金などマイナスイメージばかりではありません。名前が契約者貸付なので借金が頭に浮かびますが、お子様がいらっしゃるかたは学資保険の入学時期のお祝い金支給など思い当りませんか?

これはこの契約者貸付制度を活用したアイデア商品なのです。

必要な時に必要な額を受け取る=溜まっていく解約返戻金から契約者貸付で受け取ったお金=お祝い金

卒業と同時(満期時)にお祝い金=残った解約返戻金

よく考えられた商品ですね。実は気づかないところで契約者貸付をしていたのです。

■失効

保険料の未払いで保険の効力を失うことを言います。保険に入れても支払能力がなければ失効してします。

■募集人

代理店に所属する保険営業のことです。

■募文(募集文書)

保険の募集をするときに必要な文書。

「消費者の保護」のために、保険会社は代理店が広告に使う表現について、募集文書にもとづいてチェックする。

保険業法で言う私製文書とは厳密には保険種類や名称などを入れた場合などが該当します。ですので入社等の挨拶や季節の挨拶等などは該当しま

せん。ただし私製文書でもそれをコンプラ等に合致している場合には会社に登録文書として登録すれば使えることになります。宣伝ポスターアナウンス等も

会社の名前等で商品名などが入らなければ問題はありません。当然HPやブログ等も該当しますので注意しましょう。

■コチニン検査

喫煙の有無を確認する簡易検査。

■謝絶、延期

新規で保険の申込みをしたが、保険の引き受けができないこと。

■削減

健康診断などの事由で保険金額が下げられること。

■割増、特P

健康診断などの事由で保険料があげられること。

■部位不(部位不担保)

医療保険において特定の部位について保障が適用されないこと。例えば保険契約の告知時に発覚した部位の病気などのみを保障対象外にすることがあります。

■保全

既契約の住所変更、名義変更、給付金請求などの業務を言います。保険契約者には通知義務というものがあり、これを守らねば保険金が支払われない場合があります。契約者や受取人情報なのに変更が入った場合に保全をします。契約者が通じ事項を保険会社へ伝えることを怠ってしまうこともありますので、非常に重要な業務です。

■保険料免除特則

教育資金の積立方法はいくつかありますが、学資保険と預貯金の大きな差が、親に万が一の事があった場合です。預貯金の場合、親が亡くなったり事故などで重度の障害を負って働けなくなった時に、いままで通り貯金を続けるのは難しいと思います。これが、学資保険であれば、契約者が死亡(高度障害)した場合には、以後の保険料が免除になり、満期には満期保険金を受け取る事ができます。契約を続けている限り、契約者に万が一の事があった場合でも教育資金を準備できるのが学資保険の大きなメリットです。

保険料の払込が免除されるケースは、死亡や高度障害だけではありませんので、一例をご紹介します。

上記で説明した保険料の支払いが免除されるという学資保険のメリットは、保険料払込免除特則によるものです。保険会社によっては特約という名前になっていますが、基本的には、学資保険に加入すれば自動的に付加されるものだと思って構いません。

保険料の払込が免除される条件は、保険会社によっても変わってきますが、主なものを挙げておきます。全て契約者が対象となっています。保険会社では略してP免と呼んでいます。

保険料払込免除特則の条件

・死亡した時

・所定の高度障害状態に該当した時

・ガン、急性心筋梗塞、脳卒中により所定の状態に該当した時

・保険会社所定の要介護状態になり、180日以上その状態が継続した時

・公的介護保険制度により要介護3以上に該当した時

・所定の身体障害状態に該当した時

・所定の疾病障害状態に該当した時

基本的には、契約者が死亡もしくは障害、病気などでまともに働くことができなくなった場合に保険料の支払いが免除されるという事ですね。ただし、死亡の原因が自殺によるものだった場合には、保険の契約後3年以上経過している場合に限るなどの条件が付きます。子供の教育資金の積立の事で、親の死亡を想定するのは嫌なのですが、万が一は誰にでも起こりうることですので、自分で貯金していくのであれば学資保険に加入してしまった方が良いと思います。返戻率が100%を超えている保険であれば貯金した場合よりも多くの利息が付いてきます。

保険料払込免除特則は、基本的には自動的に付加されるものなのですが、保険会社によっては選択制になっており、保険料払込免除特則を付ける場合に契約者の年齢制限が設けられる場合があります。

年齢制限といっても55歳や60歳となっているのが一般的ですので、多くの場合気にする必要はないのですが、年をとってから授かったお子様の場合や、祖父母が契約者になる場合には、年齢制限に引っかかるかもしれません。

その場合、保険料払込免除特則を外して契約できるようになっている事もありますが、保険料払込免除特則を外してしまうのであれば、普通に預貯金しているのとあまり変わらないことになってしまいますので、父親の年齢が引っかかる場合には、契約者を母親にしたり、祖父母を契約者にしたい場合には、親を契約者にして祖父母から保険料を援助してもらうのが良いと思います。

※一般的に、祖父母が契約者になる場合は、保険料払込免除特則が付けられないことになっています。

■乗合

複数の保険会社を扱う保険代理店のことを言います。

hokeningo04

損害保険代理店とは、損害保険会社との間で締結した損害保険代理店委託契約に基づき、損害保険会社を代理して保険契約を締結し、保険料を領収することが基本業務です。

代理店は、委託された保険種類について、当該保険会社を代理して主に次の業務を行っています。

1.保険契約の締結、媒介(保険会社の特別の指示がある場合)

2.保険契約の変更・解除等の受付

3.保険料の領収または返還、保管

4.保険料領収証の発行・交付、保険証券の交付

5.保険の目的の調査

6.保険契約の維持・管理(満期管理・満期返戻金に関する業務等)

7.保険契約の報告

8.保険契約者等からの事故通知の受付、保険会社への報告

9.保険金請求手続きの援助

■専属

1社取扱いの保険代理店のことを言います。

hokeningo03

■直販部隊

外資系生保や損保系に多生命保険会社で直接お客さんへ営業する社員のことです。

■共同募集

1件の保険契約が、複数の保険代理店によって募集(客を募る)される契約。

■昼活、職域

保険の営業目的で企業に出向いて営業活動することを言います。よくオフィスのエレベーターの前などで保険の営業をしているセールスレディーを見たことはありませんでしょうか。

たまにハローワークの前などで保険のセールスレディーにならないかの勧誘を見かけたことはありませんでしょうか。実は営業所長にはリクルートのノルマがあってリクルートの昼活もあります。

例)「個人情報保護法ができてから、職域ができなくなったなあ。」

■自爆

hokeningo08

営業職員が自ら保険に入る事を言います。毎週新規の保険契約を取っていかなければいけない保険営業では、新規契約が取れなくなった時に自分自身で保険に加入をしてノルマに近づこうとすることがあります。

例)「ノルマがきつくて自爆しちゃおうかな」

■アフロス

損害保険業界の慣用語。「アフター・ロス契約」

事故発生後に締結された保険契約。

例)「アフロスです、保険金詐欺です!」

■イチゴ契約

自動車の任意保険で1等級から5等級までの割増契約のこと。

hokeningo07

等級が高い(数字が大きい)ほど割引率が大きく、数字が小さいほど割引率が小さくなります。

なお、1~3等級は割増になります。

※前契約がない場合は、年齢条件によっては、6等級7等級でも割増となるときがあります。

等級が高い(数字が大きい)ほど割引率が大きく、数字が小さいほど割引率が小さくなります。

なお、1~3等級は割増になります。

等級制度は事故歴に応じて保険料を割引・割増する制度です。

等級は1~20の20段階で、通常6等級から始まります。

保険期間1年間で保険を使った事故がなければ次年度に等級が1つ上がります。等級が高いほど、割引率が大きくなります。

いかがでしょうか。保険用語を知る=保険の特徴を知ることにもなります。営業マンに対して疑問点は質問をして、納得した上で契約をする必要があります。そして皆様のライフスタイルに合った最適な保険に巡り合えればうれしく思います。

人気記事ランキング

1 2

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る