太陽生命ってどんな保険会社?商品詳細や口コミから実態を探る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
保険の無料相談がしたいけど、どこがおすすめかわからない!

必要なのはわかってるけど、難しくて選びきれない・・・
そう思っている人はとても多いです。
一生の事だからしっかりと相談をして、理想通りの安心を手に入れましょう。

→お勧め.1 保険見直しラボ
→お勧め.2 保険マンモス
→お勧め.3 ほけんの窓口
→お勧め.4 保険のビュッフェ

太陽生命は自由に保険を組み合わせられるオーダーメイド保険として有名な会社ですが、その実態は一体どうなんでしょうか?

巷ではあまり良くない噂も耳にしますが、今回は「太陽生命」の保険の特徴や、どんな商品を取り扱っているかご紹介します。

どんなメリットやデメリットが潜んでいるのか、口コミを参考にしながら伝えていきます。利用者の言葉は嘘を付かない。鵜呑みは危険ですが、参考にして、アナタにとって良い保険が見つかると良いですね。

目次

1.太陽生命ってどんな会社?

1.1 会社概要

1.2 取扱商品一覧

1.3 人気がある商品は?

2.太陽生命の保険について

2.1 保険組曲bestシリーズについて

2.2 終身生活介護年金保険について

2.3 わくわくポッケについて

2.4 健康に自信がない人でも加入できる保険について

2.5 その他の取り扱い保険について

3.太陽生命の口コミに迫る!

3.1 太陽生命って実際のところどんなイメージ?

3.2 太陽生命は悪い評判ばかり?

4.口コミからまとめた太陽生命のメリット・デメリット

4.1 メリット①商品について

4.2 メリット②会社について

4.3 デメリット①商品について

4.4 デメリット②会社について

5.生命保険の選び方で失敗しないために

5.1 まずは自分の加入する保険の種類を選ぶ

5.2 謳い文句にだまされるな!商品詳細はよく確認して

5.3 保険料は無理のない範囲で

5.4 迷ったら口コミを参考に

5.5 ライフプランを綿密に立てて

6.太陽生命の保険で失敗しないために

6.1 分からないことは逐一確認をしよう

6.2 納得したうえで契約すること

6.3 保険会社のデータだけでなく、口コミも参考にして

6.4 保険金支払いや適用事例についてもよく確認を

7.まとめ

1.太陽生命ってどんな会社?

日本には数多くの保険会社があります。その中に太陽生命という会社がありますが、なかなか知られていないのが現状です。

太陽生命は100年以上の歴史を持つ保険会社ですが、他の保険会社に比べると知名度が低く、テレビCMなどでも滅多に見かけないというイメージが強い会社です。

しかし太陽生命が決して悪い会社であるわけではありません。今回はあまり知られていない太陽生命について詳しくご紹介していきます。

太陽生命は認知症を保障してくれる保険商品があるのが特徴です。

自分に合った保険が見つかるかもしれませんよ。

1.1 会社概要

基本情報

  • 設立 昭和23年2月(創業 明治26年5月)
  • 総資産 7兆1,883億円(平成29年3月末)
  • 支社数 143支社・12営業所(平成28年9月時点)
  • ソルベンシーマージン比率 848.6%

設立から長い歴史を持つ保険会社です。新規の保険会社と違い歴史があるものの、総資産が決して多い方ではありません。また会社のいわば安全性といわれるソルベンシーマージン比率も歴史の浅いアフラックに比べると劣るものがあります。

しかし決して低くはない比率なので安心できる会社の一つではあります。このソルベンシーマージン比率が200%を下回ると問題があるためおすすめできませんが、840%もあるので安心して利用できる保険会社です(2017年6月現在)。

また会社のサービス向上のためのシステムも整っています。伺ったお客様の声は全て保管され分析し、さらなる向上のために役立てられています。口コミで悪い評価をもらっていますが、現状打破のために日々精進している会社の一つです。

決して悪い保険会社ではないので安心できるでしょう。

1.2 取扱商品一覧

組み立て自由な保険

  • 保険組曲best
  • 保険組曲bestけんこう
  • 保険組曲bestレディ

将来への備え

  • 終身生活介護年金保険

こどもの保険

  • わくわくポッケ

健康に自信がない方の保険

  • 保険組曲best既成緩和
  • ひまわり認知症治療保険
  • 太陽生命のやさしい保険

金融、損害、アパートローン

  • 金融機関窓口販売商品
  • 太陽生命がおすすめする損害保険商品
  • アパートローン

保険商品は多くなく、分かりやすいともいえます。しかし商品が少ないので自分のニーズにあう物がなければ他の保険会社に顧客が取られやすいともいえます。

しかし保険組曲bestがそれをカバーするので全体的順位は低くなく、評価もそこまで悪くありません。

1.3 人気がある商品は?

太陽生命で人気がある商品は、太陽生命の顔でもある「保険組曲best」です。次に「ひまわり認知症治療保険」などの保険です。特に保険組曲ベストは自由に組み立てができる保険なので、自分のニーズに合わせて保障を組み立てることができます。

また太陽生命は他にアパートローンや損害保険商品も取り扱っています。他の保険会社とは少し違った商品ラインナップですが、全体的に見ると他の保険商品に比べて数が少ないので売りたい商品が決まっているというイメージがあります。

2.太陽生命の保険について

太陽生命がどのような会社が分かったところで、今度は太陽生命の保険をご紹介しましょう。

大まかに太陽生命が売りたいと思っている商品にスポットライトを当ててご紹介します。太陽生命の顔と呼べる商品は「保険組曲bestシリーズ」ですが、最近では認知症をサポートする保険である「ひまわり認知症治療保険」にも注目が集まっています。

他にも子ども保険や年金保険など、最近話題になっている保険商品を取り扱っています。どんな商品か確認し、自分に合ったものがあればシミュレーションや話を聞くと良いでしょう。

ただし、この情報は2017年6月現在のものです。今後内容が改正される可能性があるので都度保険会社へ確認をしてくださいね。

2.1 保険組曲bestシリーズについて

特徴

  • 自分に必要な保険を好きなように組み立てることができる
  • 3つのコースから自分に合った保険が選べる
  • 一定条件クリアーで保険料割引制度が利用できる

保険組曲bestシリーズは大まかなプランはあれど、自分のニーズに合わせて好きなように保険を組むことができます。主に総合保障コース、医療保障重視コース、介護・終身医療コースの3つのプランから自分に合わせて選択できます。

一定条件クリアーで保険料割引制度が利用できますが、①割引前の口座月払保険料額が一定以上の場合②所定の保険契約の死亡保険金が3,000万円以上になった場合に適用となります。どちらか1つでも当てはまれば割引となり、2つ当てはまればダブルで割引を受けることができます。

メリットは自分のニーズに合わせて必要な保険を組めることですが、その割に保険料が割高で割引制度も他の保険会社に比べると目新しいものがないというデメリットが目立ちます。

しかし保険の契約を何本も持ちたくない人にとってはまとまった保障(保険)が組めるのでおすすめです。

2.2 終身生活介護年金保険について

特徴

  • 死亡保障と介護保障がセットになった保険
  • 解約時に解約返戻金が発生する
  • 所定の介護状態に該当した時は毎年終身介護年金が受け取れる

終身死亡保険と介護年金保険がセットになった保険です。所定の介護状態に該当せずに死亡した場合には死亡給付金が、所定の介護状態に該当した時は毎年終身介護年金が受け取れます。

一生涯の保障で、将来に備えたいときに利用すると良い保険です。またこの保険は解約返戻金が発生するので、将来保険が必要なくなった際は解約すればある程度まとまったお金を手にすることができます。

解約返戻金が発生するといっても、早期解約はまったくお金が戻ってこないので気をつけましょう。保険料は少々割高で30代男性で55歳払い済みの場合は14,033円です。

メリットは介護・死亡保険金目的で加入しても、将来不要になった際に掛け捨てではないためある程度のまとまったお金が手に入ります。デメリットは自分の年齢が高いほど払込期間が迫られるので保険料は割高になっていきます。

2.3 わくわくポッケについて

  • 学資保険以外に特約付加で医療保障を付けられる
  • 推薦入学に合わせて学資保険が受け取れる(所定の年齢に達した直後の10月に支払われる)
  • 契約者に万が一があった際には以後の保険料が免除される

2つのプランから子どもや自分に合ったものを選択できる学資保険です。推薦入学を考えているのであれば適した保険ですが、それ以外に特化しているものはあまり目立たないのが正直な意見です。

学資保険の他に特約付加で医療特約、入院特約が付加できます。学資保険の他に医療保険も考えているならこちらの保険ですべて賄えるのでおすすめです。

メリットはニーズに合わせて特約付加ができることと、推薦入学を考えているときに10月に学資金を受け取れることです。デメリットは推薦を考えていない人にとっては魅力が少ないことです。

2.4 健康に自信がない人でも加入できる保険について

ここではひまわり認知症治療保険をご紹介します。

特徴

  • 持病があっても簡単な質問・告知により加入しやすい
  • 器質性の認知症を保障できる
  • 7大生活習慣病やシニア疾病を保障できる

過去に病気やケガをしていた経歴があっても、簡単な質問や告知を申告するだけで加入できる可能性がある保険です。

特に器質性の認知症や7大生活習慣病やシニア疾病(プランによって異なる)を保障できるので、将来認知症などに備えたい場合には加入することをおすすめします。

加入するプランによって保障内容も変わるので自分が加入しようとしているプランはよく確認しておきましょう。メリットは認知症を保障できる保険であること、デメリットはプランによって保障が異なるので確認を怠ると自分が求めているものと異なる場合があるので注意が必要です。

2.5 その他の取り扱い保険について

その他の取り扱い保険は主に金融関係です。主に窓口契約のみになり取扱は自動車保険や火災保険などになります。詳しい詳細は太陽生命まで問い合わせとなりますが、こちらも加入をする場合はよく話を聞いておくことをおすすめします。

また窓口は太陽生命でも、対応が他の会社の場合もあります。契約後に行き違いが発生しないためにも書類の紛失に気をつけ、説明はよく聞いておきましょう。

3.太陽生命の口コミに迫る!

会社のことや保険商品のことは分かっても、実際にどういった評価をもらっているかが気になりますよね。

例え保障内容の良い商品を扱っていても、お金を扱う商売です。それなりに対応が良い、悪いは気になりますし、いざという時に信用できるかが重要です。

お金のある会社であっても、きちんと支払い実績が明確化されていなければ信用には値しません。では太陽生命はどうでしょうか?

口コミからどのような会社なのか探ってみましょう。

3.1 太陽生命って実際のところどんなイメージ?

太陽生命の口コミを探ってみると実はあまり良いイメージを持たれていないのが現状です。それは主に「保険商品のメリットが感じられない」「担当者がしつこい」「勧誘がしつこい」「会社の対応が悪い」といわれているからです。

会社にとって利用者の口コミは集客を左右させるものです。それなのにこれだけさんざんにいわれてしまうと、太陽生命って危ない会社なのかな?と新規加入を考えている人たちが困惑してしまいますよね。

他にも質問サイトなどで「太陽生命ってどんな会社?」「あまり良いイメージがないけど実際どうですか?」なんて聞かれています。

3.2 太陽生命は悪い評判ばかり?

太陽生命の口コミが悪いもので溢れかえっているかといったらそうではありません。きちんと良い口コミも存在します。例えば「自分のニーズに合わせて保険を組み立てられる(保険組曲best)」「認知症が保障されるのは嬉しい(ひまわり認知症治療保険)」「保険金支払いもきちんとされているから安心」などの口コミが寄せられています。

太陽生命は保険商品や社員の対応で評判を落としているだけで、保険金支払いなどに関しては堅実に運営しています。世の中悪いことが目立ちやすいのは仕方がないですが、損をしているといっても良いほど太陽生命は悪い印象を付けられやすいといえます。

4.口コミからまとめた太陽生命のメリット・デメリット

大まかな口コミが分かったところで、口コミから分かる太陽生命のメリットとデメリットを商品と会社の2つの面でまとめてみましょう。

対人商売となる保険は口コミ評価やメリット・デメリットでその利用数が変わります。商品や会社を悪く言うわけではありませんが、実際に利用した人の声はすごく参考になるものです。

すべてを鵜呑みにするのはいけませんが、参考にし、失敗しないようにすることは大切です。太陽生命のメリットやデメリットを見比べて、自分に適した保険会社なのかまずは見極めてみましょう。商品が良い物ばかりでも、会社の対応や保険金支払い実績などが不透明と自分で判断した場合には契約はよく考えた方が無難です。

保険選びで失敗しないためにも、メリットやデメリット、口コミを参考にしてみましょう。

4.1 メリット①商品について

商品によってメリットが異なりますが、主に自分のニーズに合わせて保険を組める保険組曲bestが人気です。商品メリットは割引制度があるので所定の金額を上回ればある程度の保険料割引が見込めることです。割引制度を行っている保険会社は太陽生命の他にもありますが、まだまだ少ないのが現状です。そうした面から見たら所定の条件はあるものの一つのメリット・魅力としてとらえることができます。

また自分に必要な保険を組みたてられるので、保険の証券を1つにまとめられるというメリットもあります。物を失くしやすい、何か所も契約したくない場合には魅力的な部分があります。

4.2 メリット②会社について

会社対応は口コミによるとデメリットが目立ちますが、安全性から見ると堅実な保険会社です。そのため加入してもまず簡単に破綻はしないでしょう。

会社対応が気になる方は保険相談窓口を間に挟むなどして対応できる人を増やしておくと良いでしょう。太陽生命の担当者に聞きづらいことでも、窓口相談の担当者に相談できる場合もあります。

口コミによって会社の対応に陰りが目立ちますが、全体的な評価から見るとそこまで悪い会社ではありません。利用しても問題ない会社なので、会社の評価が悪いからと片づけてしまうのは少々もったいないでしょう。

4.3 デメリット①商品について

自由に組み立てられる保険組曲bestでも更新が10年となり、更新を迎えると保険料が上がってしまいます。保険の運用に興味がない人にとっては少しおすすめができません。また割引制度もすべての人が適用となるわけではないので、加入年齢や払込期間次第では制度を利用することができません。

保険商品の詳細まで確認しておかないと損をしてしまう可能性が高いのも事実です。特に更新を迎えると保障内容が変わるものや手続きが必要なものはよく注意する必要があります。

4.4 デメリット②会社について

口コミの多くは対応が悪いというものが殆どです。しかし太陽生命だけなく、このことは他の保険会社にもいわれていることです。保険は対人商売です。そのため相性が合わない担当者にあたることも十分あり得ることです。

確かに担当者や会社の対応が悪いと加入する気になりませんが、商品に目を向けると悪いものばかりではありません。会社の評判が悪くとも、自分が損をしないように行動しておけば問題はありません。

どの保険会社もパーフェクトというわけではないため、最後は自分が納得した保険に加入するようにしましょう。

5.生命保険の選び方で失敗しないために

保険はお金が絡んでいます。そのため誰しも失敗したくないですよね。

では保険を選ぶときに失敗しないためにはどうしたら良いのでしょうか?

保険選びは慎重に行うことが大切です。その場のノリやFP、相談員、営業マンにいわれるままに契約するのは止めた方が良いでしょう。

自分の目的をしっかりと持ち、保障内容を理解した上で契約することをおすすめします。また早期解約にならないように保険料の設定も自分に無理のない範囲にしなければいけません。

保険は選ぶだけではありません。それを維持するためのプランも必要ですよ。

5.1 まずは自分の加入する保険の種類を選ぶ

保険に加入するにはまず自分が加入したいと思える保険を探さなければいけません。どの目的で加入する保険が変わるので、まずはどのような保障が欲しいのかを明確にしましょう。

自分が万が一死亡した場合に、家族のためにお金を残したいのであれば死亡保険などの生命保険、体が弱いなど健康面で備えが欲しいときは医療保険やがん保険。自分のニーズにあった保険を見つけることが大切です。頭で考えるよりも紙に書き出した方がまとまりやすいので、まずは箇条書きでどんな保険が理想なのかを書き出してみましょう。

持病がある場合は加入できる保険が限られてきますが、最近はどのような保険でも持病があっても入れる保険が増えてきています。自分でも入れる保険を最初から見つけるよりも、まずはどの保障が欲しいのか種類を定めてみましょう。

5.2 謳い文句にだまされるな!商品詳細はよく確認して

保険商品を選ぶときにもっとも目に留まるのは商品の謳い文句です。この保険に加入することで得られるメリットや保障内容をアピールしているものですが、これに騙されると思わぬ落とし穴に引っ掛かり損をしてしまう恐れがあります。

保険内容は表面だけでなく、パンフレットにも良く目を通すようにしましょう。特にサイトを参考にする場合は細かい文字にまで気を配りましょう。これらは良いことは大々的に、文字を大きくしてアピールしますが、マイナスになる面や落とし穴と呼ばれるものは小さな文字で記載しています。

もっとも怖いのがパンフレットにしか乗っていない事態ですが、これらのことに後から気がついても、保険会社は対応してくれません。契約した時点でパンフレットやサイトに載っていることに同意したことになるので、契約前には保障内容の他、注意事項までよく確認しておきましょう。

5.3 保険料は無理のない範囲で

早期解約の原因として多いのが、保険料を高めに設定したことで支払困難になり解約するパターンです。今は十分支払っていける保険料でも、将来同じように保険料を支払い続けていける保障はどこにもありません。

保険料を高めに設定した方が支払い期間が短くて良いですが、それでも今の生活を苦しめたり、かつかつの状態で契約するのはおすすめできません。

特に気をつけたいのが解約返戻金が発生する保険です。これらの保険は解約返戻金が発生するからと早期解約をしても安全という考えを持ってしまいますが、早期解約をすると戻ってくるお金はごくわずかまたは全くありません。解約返戻金があると踊らされると自分が痛い目をみます。

早期解約や途中解約は損をする確率が高いので、保険料は将来に渡って無理のない範囲で設定しましょう。

5.4 迷ったら口コミを参考に

保険選びに迷ったら口コミを参考にしてみましょう。

口コミのすべてを鵜呑みにするのは危険な行為ですが、ある程度の参考になります。またその商品についてまとめているサイトも良いメリットやデメリットをまとめてるので自分では気づけない点を気づかせてくれます。

最後に判断を下すのは自分ですが、ある程度の参考としてみるとさまざまなことが分かって勉強になります。保険の内容改定も数年に1度行われています。情報の誤差が発生している場合もあるので注意しましょう。

まずはその情報がいつのものか確認し、一つの目安・参考にすると良いでしょう。

5.5 ライフプランを綿密に立てて

将来を通して綿密なライフプランを立てた方が良いです。目先のことだけしか見ていないと後で必ず綻びが生じます。

今だけでなく、5年後、10年後と将来を見据えたライフプランを立てましょう。特に保険に更新があるタイプは保険料が大幅に上がるため、更新度がいつかなどを確認し理解しておかないと損をします。

自分でライフプランを立てられないようであればFPなどに相談して綿密なものを立ててもらうと良いでしょう。また立てたプランはデータ化するだけでなく書類に移して保存しておきましょう。担当者が変わったときや何かトラブルが発生したときに役に立つことがあります。

6.太陽生命の保険で失敗しないために

保険選びで気をつけていても、実際に保険会社と契約となると思わぬトラブルや失敗に見舞われることも想定されます。

太陽生命の保険で失敗しないために気をつけてほしいことをまとめました。

どれも大切なことです。万が一の際にあてになるのは加入していた保険です。残された家族や自分が働けなくなった時のことを考えて、自分が信頼できる会社・保険に加入するようにしましょう。

分からないことや保険金の申請方法なども詳しく聞いておいた方が、万が一の事態に慌てずに済みます。特に保険金支払い対象にならない事例なども確認しておいた方がより安心です。

加入した保険で失敗しない為にも、加入前はよく「確認」をしましょう。

6.1 分からないことは逐一確認をして

太陽生命の保険商品で、何か分からないことがあれば逐一確認をしましょう。特に保障内容や告知内容、更新などに関わることは不透明のままにしておくと、いざ保険金申込をしたときに確認不足で審査に通らないことが考えられます。特に保険で多いトラブルは、当時の担当者が辞めてしまい、当時の詳しい状況や引継ぎがきちんとなされていないために保険会社と被保険者(契約者)の間で行き違いがあることです。契約者はそんなこと知らされていないと主張しても、当時の担当者がもういないために保険会社は対応が出来ないケースもあります。

今の担当者がいつまでも保険会社に在籍しているとは限りません。担当者が誰になっても良いように、不透明だと感じていることはすべて透明化していくことをおすすめします。多くの人は契約するとただ保険料を支払い、時がきたら保険金申込をする流れに乗っていますが、自分が加入した保険のことは良く理解しておいた方が後々のメリットとなります。

6.2 納得したうえで契約すること

保険契約は自分が納得したうえで行うようにしましょう。保険料に納得いかないから加入しないという理由ではなく、保障内容や保険料など総合した結果、自分で本当にこの保険で良いと納得した保険に加入することをおすすめします。

何か不安や「やっぱりこの保険で良かったものか」と迷っていると、やっぱり保険を変えようと保険の見直しをコロコロと行う必要性がでてきます。保険の見直しも保険の種類によっては簡単にいきませんから、手間やデメリットを考えるとやはり自分が納得したうえで契約を行う方が損もムダも発生しません。

ときには妥協も必要ですが、その妥協でさえ納得したうえで契約をしましょう。

6.3 保険会社のデータだけでなく、口コミも参考にして

太陽生命の保険について公式HPを参考にすることはとても良いことです。しかし公式HPばかり見ていると謳い文句に騙されたり、保険の本質が見えてこないことがあります。保険会社は自分たちにとって良いことは大きな文字でアピールしますが、自分たちにとってデメリットとなることは小さな文字で記載します。

また口コミを参考にするのは、客観的に見た意見を聞くことができます。自分だけでは気づけないような情報を得ることもできるので参考程度に口コミサイトを覗いてみると良いでしょう。ただ鵜呑みにするのは自主性に欠けるので、最終判断は自らが決めるようにしましょう。

6.4 保険金支払いや適用事例についてもよく確認を

保険会社によって保険金申込の仕方や適用事例が異なります。太陽生命の保険を契約するのであれば、せめてどんな時に保険金が支払われないのかを確認しておきましょう。デメリットやマイナスの事柄を聞いておくことにより、無駄なトラブルや申込をしたのに受け取れなかったときの心の落ち込みを回避することができます。

多くの人は保険の契約をするときに保険料の支払い方法や保険金の申込手順などは確認しますが、こんな時は支払対象外ですというデメリット・マイナス面は確認しません。万が一のことも考えると、最悪のパターンも想定してさまざまなことを確認しておいた方が良いでしょう。

7.まとめ

太陽生命は独自の割引制度や自分のニーズに合わせて保険を組み立てられる保険組曲bestが売りですが、他にも魅力的な商品は存在します。

口コミから探るとあまり良い評価をもらっていない現状ですが、堅実に運営していることには変わりありません。

保険に加入するときは良く詳細を確認しましょう。保険選びで損をしないためにも、最初が肝心ですよ。

B

人気記事ランキング

がん保険?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る