ほけんの窓口の評判・口コミは実際どう?本音の評価とメリット・デメリット

記事監修者紹介
松葉 直隆
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。
その後、2016年6月より保険ブリッジの記事監修を務める。

「ほけんの窓口」の実際の評判をご存知ですか?

ほけんの窓口の職員はFPの資格を持っている人も多く、相談料も無料です。

ただ「勧誘とかされないの?」、「保険会社をバラバラにすると住所変更とか大変じゃないの?」と不安に思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

なので今回は、ほけんの窓口の評判や口コミ・メリット・デメリットなどを紹介していきます。

この記事でわかること
  1. ほけんの窓口のメリット・デメリット
  2. ほけんの窓口で保険を相談するまでの流れ
  3. ほけんの窓口の口コミ・評判
  4. 失敗しない生命保険・保険相談窓口の選び方
  5. ほけんの窓口におすすめな人とおすすめできない人

これらを軸に「ほけんの窓口」について詳しく説明していこうと思います!

損しないためにも、加入する前にはしっかりと知識を身につけておきましょう。

ざっくり言うと…
  • ほけんの窓口では、保険の専門家が無料で保険の相談に乗ってくれる
  • 取り扱い保険会社は約35社。口コミは評価が高いものが多く、中でも説明の丁寧さの評判が良い
  • あなたの大切な健康お金時間保険相談は、店舗型では保険見直し本舗、訪問型では保険コネクトといった無料相談サービスがおすすめ。
  • どこに相談するか迷う人は、契約実績100万件以上全国に253店舗!お近くに店舗がない場合訪問も可能保険見直し本舗無料相談をおすすめします

保険見直し本舗の公式サイトはこちら!

保険見直し本舗で相談する(無料)

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
日本最大級の全国254店舗!店舗がない場合は訪問サービスで受付も可能! 公式HP
bitpoint
無料相談満足度約90%!今なら無料相談で人気商品プレゼント! 公式HP
bitmex2
保険ショップ掲載店舗数No.1! 日本全国対応!あなたの近所の店舗を探してみましょう! 公式HP

ほけんの窓口とは?

ほけんの窓口は、

  • 何度でも相談無料
  • 約35社の保険商品から選べる

といった特徴があります。

また相談すると、すぐ契約しなければいけないのではと不安に思う人もいるかもしれませんが、無理な勧誘はないので安心して利用できます。

例えば、すでに保険に加入していて相談をした場合、保障内容を見直さなくてもよいときは加入中の保険の継続を勧めてくれます。

さらに加入前の相談から、加入後の保険金の請求や保険の見直しまで、ひとつの窓口でサポートしてくれるため、加入中の保険の窓口それぞれに連絡をするなどの手間が少ないかもしれません。

ほけんの窓口の特徴

まずは何度でも相談無料というところです。

なぜ相談が無料なのか、不思議に思っている人も多いかもしれません。

「ほけんの窓口」は保険代理店で、保険会社からの契約手数料が収益となるため、無料で相談を受け付けてくれます。

1度だけでは、なかなか不明点や不安が解決できないかもしれませんが、何度でも相談が無料なので納得のいく契約ができます。

そして「安心の輪 定期便」を年1回送付出来ます。

ほけんの窓口には「安心の輪サポート」があり、サポートのひとつである「安心の輪 定期便」が年1回送られてくるため、定期的に保険の見直しができます。

定期便では契約中の保険を一覧で確認でき、円グラフのような形の「安心の輪」で現在のライフステージに適しているかを確認できます。

また、土・日・祝日もカスタマーセンターで各種手続き(保険金や給付金の請求、保険料支払い方法の変更など)が可能です。

そしてキッズコーナー授乳スペースもあります。

子ども連れで保険の相談に行くと、相談をしている間に子どもが飽きてきてしまい、落ち着いて相談を受けられないのではと不安に思う人もいるかもしれません。

ほけんの窓口では一部店舗を除き、無料のキッズコーナーや授乳スペースがある場合があるので安心です。

利用したいときは事前にスタッフに伝えてみましょう。

取り扱っている商品

ほけんの窓口が取り扱っているのは、生命保険会社は27社、損害保険会社は16社であり、その保険会社の商品です。

さまざまな種類の保険を取り扱っているため、比較しながら保険を検討することができ、自身の状況に合う保険プランを作ることができます。

ほけんの窓口の基本情報

運営会社 ほけんの窓口グループ株式会社
設立 平成7年4月
所在地 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング20F
資本金 10億2,540万円
従業員数 2860名(平成28年6月末現在)
相談形態 来店型
相談申込件数 累計100万件以上(2017年2月現在)
取扱保険会社数 合計40社以上

・生命保険会社:25社

・損害保険会社:16社

・通信販売取扱保険会社:3社

その他 女性のお客さんに限り、希望をすれば女性の担当者を選ぶことが出来る


ほけんの窓口の押さえておきたいポイントとして、以下の点が挙げられます。

  • 相談実績の累計が100万円件を超えており、保険ショップ業界でNo.1の店舗数を誇る
  • 女性の担当者を希望することが出来る(女性の相談者限定)
  • 来店型の無料保険相談。訪問型は展開していない
  • 保険相談(新規、見直し)、契約後のアフターフォローまで何回相談しても全て無料
  • 強引な勧誘などは一切無し

ほけんの窓口で保険相談するまでの流れ

ほけんの窓口はカジュアルで、ショッピング帰りにでも気軽に入れる雰囲気です。

@yuukaroushowa)さんの投稿

でも、事前にある程度の準備をしておけば、より効果的に保険の相談ができますよ。

ここからは、ほけんの窓口で実際に保険相談をするまでの流れを紹介します。

⒈相談に行く前の事前準備をしておく

事前準備と言っても、たいしたことはありません。

  • なぜ保険が必要なのか?
  • どんな保険が必要なのか?
  • いつごろお金が必要になるのか?

大まかなイメージをしていくことです。

例えば、あなたが子供の将来のための保険を探していると伝えれば、保険ショップでは様々な学資保険を紹介してくれるでしょう。

具体的な保険の種類や補償内容はプロがアドバイスをしてくれるので、考える必要はありません。

しかし、なぜ保険加入・保険見直しをしたいのかといったことは、明確にしておきましょう。

保険見直しの場合は、現在加入している保険証券を持っていくとスムーズにチェックしてもらうことができます。

保険ショップに行く際には手ぶらでも構いませんが、その日にピッタリの保険を見つけた場合のことを考えて、契約時に必要な印鑑を持っていくといいですね。

⒉ネットか電話で予約をしておく

ほけんの窓口は、事前に予約をしなくても対応してくれますが、事前に予約をしておくことで、待つことなくスムーズに保険相談を開始することができます。

ほけんの窓口は、24時間ネットで相談予約を行うことが可能です。

person using laptop computer

ネット予約は空き状況も簡単に確認できるのでおすすめです。

またネットが苦手な方は、フリーダイヤルから予約をする事も出来るので活用してください。

⒊入りたい補償内容や予算など意向の整理をする

実際にほけんの窓口へ出向いたら、早速保険相談が始まります。

まず行われることは、

  1. あなたがなぜ保険に入りたいのか
  2. どのような保証が欲しいのか
  3. どのようなライフプランを考えているのか
  4. あなたの現在のライフステージはどんなものか

など様々なことを相談員に伝えます。

ここで見栄を張って、毎月支払える以上の金額や実際とは違う将来図を伝えてしまうと、提案される保険が変わってきます。

なので十分に注意が必要です。

⒋保険選びの情報を提供する

あなたが伝えた要望をもとに、ほけんの窓口のスタッフが将来的に必要な金額を独自のシステムで算出し、グラフで分かりやすく表示してくれます。

さらに、あなたの意向にあった保険商品も一覧で示してくれます。

相談員は約35社の保険会社の商品から、あなたの要望に合ったものを組み合わせて提示します。

もし現在加入している保険があれば、その保険内容も考慮した結果を提示してくれるでしょう。

商品の内容やおすすめの内容も、分かりやすく説明されます。

もし相談員が提示したあなただけのオリジナル保険プランに納得したら、その場で申し込みをすることが可能です。

提案してもらった保険に納得ができなかったら、日を改めて相談したいことを伝えることも出来るので安心です。

「契約をしなかったら悪いんじゃないか?」と心配する方も多いですが、基本的に1回の相談で契約する方は少ないので問題ありません。

保険選びには、平均して2~3回相談する方が多いです。焦らずにじっくりと自分に合ったものを選びましょう。

ほけんの窓口の3つのメリット

「ほけんの窓口」は総合保険代理店ですので、保険会社からの契約手数料を収益にしています。

したがって、相談者が最終的に保険契約に至った場合にはじめて利益になります。

「無料相談」というサービスを提供できる理由は、相談きっかけに内容に満足&納得して保険契約まで至るケースが多いためです。

相談実績累計100万件以上あり、多くの方が納得の保険選びや見直しをしているそうですよ。

次からは「ほけんの窓口」のサービスの特徴と利用するメリットをご紹介します。

①生命保険選びや見直しの相談が無料

「ほけんの窓口」では、生命保険選びや見直しの相談が無料です。

新規だけでなく、現在他社で契約している他社の保険の内容相談でもOKです。

少しでも真剣に保険を選んだり、見直しをしようと情報を集めている方なら、自分で生命保険を選ぶことがどれだけ難しいか実感されていると思います。

生命保険は、十分な知識がないまま商品を選びをしても失敗する可能性が高いです。

失敗しない為には、保険の専門家に相談することが大切です。

②保険の専門知識を持った専門スタッフが相談にのってくれる

保険選びや見直しで失敗しないためには、専門家に相談するのが重要なポイントとなります。

「ほけんの窓口」は社員全員が保険の専門知識を有している専門家です。

独自の制度・基準を設けて、高レベルの保険コンサルティングを維持しています。

だから、安心して相談することができます。

③多数の保険から自分にあった保険を選ぶことが出来る

必要な保障がわかっても、それに見合う保険が選べなければ意味がありません。

「ほけんの窓口」では、約35社の保険会社の商品の中から、条件にピッタリの保険を選んで提案してくれます。

ほけんの窓口の3つのデメリット

利便性が高いというメリットがある一方で、デメリットがあることも知っておきましょう。

①担当者のスキルにばらつきがある

保険は商品によっては、パンフレットに載っていないような特徴があったり、健康状態によっての引き受け条件には保険会社によってばらつきがあったりしますが、本当にその人にあった保険商品かどうかを見極めるには経験が必要な場合も少なくありません。

しかし「保険を相談できる窓口(保険ショップ)」には、経験豊かな担当者さんもいれば、配属されてすぐの新人担当者さんもいます。

「資料をもって案内するスーツ姿の女性(グリーンバック)資料をもって案内するスーツ姿の女性(グリーンバック)」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

そのため、知識や経験の差によって保険選びに差が出てくることもあります。

ただ、自分に合わないと思ったら担当者さんを変更してもらうこともできるので、疑問や不安を抱えたままお話を聞く必要はありません。

もちろん、担当者変更をしても相談料は無料です。

②複数の保険会社の商品を契約する可能性がある

より自分にあった商品を選んでいこうと思うとさまざまなリスクに合わせた選択になるので、複数の保険会社で契約することになることがあります。

一つの保険会社で死亡・医療・がんなどの保障をまとめて契約する場合、告知書などの書類を兼用させることができますが、複数の保険会社で契約する場合は、保険会社ごとの申込書、告知書、銀行口座登録用紙などの記入が必要になり、加入時の手続きが大変になることがあります。

③その店舗に「有利」な商品提案になる可能性もある

店舗によっては、「その月にどこの保険会社の契約をいくら以上」という目標を掲げて営業している場合があります。

代理店契約をする際に、保険会社からノルマを課せられることもあるようです。

「お客様に一番合うものを提案する」ということが大前提ですが、収入源が保険の手数料ということから多少の保険料の差であれば、自分の営業に有利な商品を優先して提案するという可能性もあります。

提案されるがままに契約するのではなく、しっかりと比較検討することが必要です。

ほけんの窓口のリアルな口コミ・評判

では、実際にほけんの窓口を利用した方の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

職業:OL/年齢:32歳

医療保険を検討していて、初めて加入した医療保険はほけんの窓口で入りました。

 

ほけんの窓口は、保険について非常に分かりやすく丁寧に教えてくれて、私たちが分からない専門用語やプランなども丁寧に教えてくれました。

 

また入院する時に連絡すると、加入している保険全てに連絡してくれるのもとても魅力的です。

職業:専業主婦/年齢:29歳

無料でここまでしてくれる保険ショップはありません。

 

色々ネットで検索して保険の事はなんとな知っていたのですが、自分では考えていなかったこともほけんの窓口は教えてくれました。

 

また具体的なプランニングでは、保険の試算なども本当に細かいところまで条件を変えてどんどん見積もって頂いたので、とてもわかりやすかったです。

職業:OL/年齢:33歳

私は親戚が保険会社で働いていることもあり、保険はその親戚にすべてお願いしていました。

 

しかし毎年加入する車の保険を調べてみるとかなり高めの設定なので、気になって家庭の保険を全て見直して欲しくて「ほけんの窓口」に行ってきました。

 

今回「ほけんの窓口」へ行って、一社専業の保険代理店では不可能な他者比較などもして頂いて、自分にあった保険を選ぶことができたのでよかったです。

 

保険は一生のことなので、早めに人生設計ができて感謝しています。

普通の口コミ

ペット保険の加入の検討をしていた時に、ネットで情報収集に当たっていました。

 

ネットでペット保険の会社の情報を見ている時は、分からない点や疑問な点などはそのままになってしまいます。

 

なのでほけんの窓口さんで詳しいパンフレットを下さり、ネットで情報収集していた時に疑問に思っていた点を、パンフレットを見ながら対面で会話しながら説明を聞くことができて、疑問点を即座に解決できたことは良かったです。

悪い口コミ

中立な立場で保険のことを教えてくれるのは良かったと思います。

 

中立な立場なら、何社もの会社と予算を合わせてくれて、ココとココを合わせて使ったほうがいいなどといい説明をしてくれます。

 

だから偏った保険選びではなく、総合的に教えてくれるところはいいと思いました。

 

それに変な勧誘もダイレクトメールもないので安心です。ただまだ保険は悩んでる最中なので、またゆっくり考え中です。

 

なんというか、コレという決め手がないので契約しようかどうしようかと迷っています。

 

それに我が家から行くには少し遠すぎて行くのが大変でした。

ほけんの窓口におすすめな人とおすすめできない人の違いは?

ここまでご紹介した通り、「保険を相談できる窓口(保険ショップ)」はメリットもある一方でデメリットもあります。

そのため、保険を検討している人全員におすすめとは限りません。

保険に加入しようか迷っている人のうち、一度保険を相談できる窓口(保険ショップ)に足を運んでみたらいいかも、と思う人は次のような方です。

おすすめな人①はじめて保険に加入する人

何も保険に入っていないから「どんな保険があるのか」「自分にはまずどんな保障が必要なのか」がわからないことが多いですよね。

はじめて保険に加入する場合、保険の勉強を兼ねてお話を聞いてみるのもいいでしょう。

  • 保険商品にどのようなものがあるか
  • 保険会社によってどのような違いがあるのか

知ってから、自分に必要なものを選んでいくとよいでしょう。

おすすめな人②複数社の商品を比較したい人

保険の窓口はたくさんの保険会社を扱っているので、同じ保障で複数の保険会社を比較してもらうことが可能です。

自分で調べて同じ内容で他の保険会社を調べ直して…ということを繰り返すととても時間がかかるだけでなく、内容も似たり寄ったりで違いがわからなくなってくるものです。

価格だけではない、細かい保障内容の違いなどを保険のプロに説明してもらいながらじっくり選ぶことができるのが、保険の窓口のメリットです。

おすすめできない人①保険・社会保障などの知識があまりない人

公的医療保障には、1カ月に8万円強かかった医療費は払い戻される高額療養費制度があり、ある程度は社会保障でまかなえる部分があります。

「入院した際の食事代が1日いくらかかるのか」
「差額ベッド代はいくらかかるのか」

といったことを知らずに話をきいていると、不安をあおられて必要ではない保険を選んでしまうことがあります。

言われるがままにならないよう、最低限の知識をもって話を聞くことが大切です。

おすすめできない人②情にもろくて人情タイプの人

「これだけ話を聞いてくれたし、話してくれたのだから…」と、情にもろくなってつい契約してしまったという話もよく聞きます。

冷静に本当に自分に必要な保険なのかを考えて、契約しましょう。

月々の保険料が数千円でも、保険は期間が長いものです。

総額いくら払うかしっかり計算して、それだけ払っても必要な保険なのか冷静に判断しましょう。

保険相談窓口を選ぶ時の3つのポイントを解説

ほけんの窓口を始めとするチェーン保険ショップはたくさんありますが、チェーン店だからどこも同じサービスだと適当に選んではいけません。

保険ショップ選びを行う際に押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

⑴ 取り扱い保険商品を多数持っている

保険ショップに行く最大のメリットは、複数の商品を比較して選択できることです。

しかし、もともと扱っている保険商品の数が少なければ、比較できる対象も狭くなります。

幅広い保険商品の中から、あなたのライフプランに合ったものを選ぶことができるように、取り扱い保険商品数が多い保険ショップを選ぶことは必要不可欠です。

『保険見直しラボ』の公式サイトはこちら

⑵ 規模の大きな保険ショップへ行く

保険ショップの最大のデメリットが、全ての相談員が経験豊富な専門家ではないということです。

中には入社したばかりの未経験の相談員もいます。

未経験と言ってもある程度の知識を持ち合わせてはいますが、やはりお金の専門家ファイナンシャル・プランナーとは違います。

規模の大きな店舗であれば、相談員の数も多く、忙しくてもベテランが他の相談員をサポートすることができますから、もしほけんの窓口がお近くに2店舗あれば、大きい方の店舗に行くことをおすすめします。

『保険見直しラボ』は国内最大級の訪問型保険代理店

⑶ 自宅の近くかどうか立地を確認する

保険ショップに1回だけ相談に行って、納得のいく保険プランを見つけることはほとんどありません。

最低でも2~3回は保険ショップに通うことになります。

「なかなか前が進まなくてイライラする運転席のお爺さんなかなか前が進まなくてイライラする運転席のお爺さん」[モデル:まーちゃん]のフリー写真素材を拡大

自宅から離れている保険ショップだと、通うのが負担になる可能性があります。

可能な限り自宅に近い保険ショップを選ぶのがいいでしょう。

保険見直しラボの公式HPこちら

保険を選ぶ時のおすすめ保険相談窓口ランキング!

前述した、保険の無料の相談窓口。どこを利用したらいいのかわからない!

そんなあなたに保険ブリッジ読者とスタッフが厳選した窓口のランキングを一挙ご紹介!

現在数え切れないほど多くの保険会社と商品がある中、ご自身やご家族に合ったものを調べて選び、比較検討するのは至難の技

健康や体と同じくらい大切なあなたの「時間」も有効活用しませんか?

1位 保険見直しラボ

新しく保険に加入するor保険を見直すなら『保険見直しラボ』でしょう!

保険見直しラボの特徴
  • 取扱保険会社約30社とトップクラス
  • 競合他社の中ではNO.1のベテランFP揃い!
  • 何度でも無料で相談できる

保険見直しラボは、全国に約60拠点展開している国内最大級の訪問型保険代理店

「訪問型」なのでお客様のご希望の場所に、平均業界歴11.8年のベテランFPが来てくれます!

取扱保険会社数は約30社と、他保険代理店と比べてもダントツの多さ

相談は何度でも無料なので、自分にぴったりの保険をオーダーメイドできますよ!

保険見直しラボの公式HPこちら

2位 保険コネクト

保険の悩みをプロに相談したいと考えている人は『保険コネクト』の利用も検討してみましょう。

保険コネクトの特徴
  • 2500人以上のプロが全国各地で対応
  • 経験5年以上等の評価項目を満たす優秀なFPのみ
  • お得な「優待サービス」1年間プレゼントキャンペーン中

保険相談した人の約90%が「満足した」と回答している保険コネクト。

全国各地にいる厳選した2500人以上のFPと提携しており、しつこい営業行為の禁止相談者からの評判が悪いFPへの紹介禁止などと、FPに関する厳しいルールを設けています。

もちろん相談は完全無料

今なら保険相談完了後、アンケートに回答するだけで、30,000種類以上のサービスをお得に受けられる「優待サービス」を1年間無料で利用できるプレゼントキャンペーンを実施中!

保険コネクトの公式HPこちら

3位 みんなの生命保険アドバイザー

『みんなの生命保険アドバイザー』のFPは保険会社に属していないので、第三者目線からあなたに最適な保険を提案してくれます。

みんなの生命保険アドバイザーの特徴
  • 複数の保険会社を取り扱っている
  • 相談窓口はゆっくり安心できる環境
  • 安心のストップコール制度

みんなの生命保険アドバイザーは、FPや代理店からの無理な勧誘を防止できる「ストップコール」制度を設けているので安心度はバッチリ。

複数の保険会社から、保険のプロであるFPが広く保険商品やライフプランを提案してくれますよ。

FPの紹介も無料となっています。

みんなの生命保険アドバイザー公式HPこちら

4位 保険見直し本舗

保険見直し本舗

100万件の相談実績を持つ大手保険ショップの保険見直し本舗は、40社以上の保険会社と提携

取扱会社が多ければ多いほど、必然的に自分にぴったりの保険を見つけやすくなりますよね!

保険見直し本舗の特徴
  • 契約実績100万件を突破!
  • 提案から加入手続きを経てアフターフォローまでしっかりサポート
  • しつこい勧誘は営業方針として禁止している

保険見直し本舗の相談実績は、日本で最初に出来た保険ショップである「保険クリニック」の3倍以上の100万件!

全国に253店舗(2018年11月現在)すべてが直営店。保険相談だけでなくサービスやコンサルティング料も全て何度でも無料

選ばれ続ける理由を是非体験して下さい!

保険見直し本舗公式HPこちら

絶対失敗しない生命保険の選び方

「数多くある生命保険の中から一つを選ぶ」というと、とても大変な作業のように感じるかもしれません。

特に保険に関する知識がない方の場合は、その不安もことさら大きいことでしょう。

そして、多くの方が犯してしまいがちな医療保険選びの間違いは「数ある保険商品の中から、何を選ぶか?」という視点で考えてしまうことです。

しかし大切なことは、まず「自分にとって必要な保険は何か?」を知り、それに合った保険を選ぶことです。

そして、そのためのポイントは大まかにお伝えすると以下の3つだけです。

生命保険選びの3つのポイント
  • 現状の将来の希望を確認する
  • 必要保障額を算出する
  • 必要な保障をカバーできる商品を探す

では、一つずつ紹介していきます。

現状の将来の希望を確認する

就職・結婚・お子さまの誕生(出産)・住宅の購入・お子さまの独立・退職…

などの人生の節目によって変化する生活環境の段階(ライフステージ)のなかで、現在ご自身やご家族がどの段階にいるかを確認してみましょう

その上で今後の人生や生活の設計(ライフプラン)将来の夢等についても考えてみましょう。

将来の家族構成や生活スタイルによって経済状況も変化するため、保険を選ぶ前に、まずは現在の状況を把握することが大切です。

必要保障額を算出する

生命保険(主に死亡保険)で準備すべき金額を算出します。

世帯を支える方の収入がなくなってしまった場合の必要保障額の算出方法は、以下の考え方が一般的です。

[家族が生活していくために必要となる金額]-[遺された家族の収入や貯金・公的保障等の金額]=必要保障額

必要な保障をカバーできる商品を探す

必要保障額が算出できたら、ご自身が求める保障を満たすことができる保険を探しましょう。下記の6つのポイントに、注意して商品を選んでいきます。

まずは、保障内容です。

入院・治療や万が一(死亡)等、どのような状況のときにどれだけの保障(給付金・保険金)が受取れるかを確認しましょう。

また、保険種類によっては一定期間健康であった場合に、お祝い金一時金等を受取ることができるものもあります。

次に保障額(保険金額)を検討します。

算出した必要保障額を満たす保険金額が設定できるか、万が一のとききちんと受取ることができるかを確認しましょう。

そして保障期間をみていきます。

どれだけの期間、その保障が必要か考えます。

例えばお子さまが成人するまで、ご自身が退職するまで等、人によって必要な期間はさまざまです。

また生命保険には10年や15年、60歳まで等あらかじめ保障期間を定める定期保険と、一生涯保障期間が続く終身保険があります。

また保険料の払込期間も確認しましょう。

仮に保険料を毎月支払う場合で、保障額・保障期間が同じ条件であれば、払込期間が短いほど月々の保険料が高くなり、長いほど月々の保険料が低くなるのが一般的です。
(保険料の総額は払込期間の他、契約内容によって異なります。)

保障期間が終身の場合、保険料の払込期間が60歳や65歳満了等の有期(短期払い)のタイプと、払込期間が終身のタイプがあります。

そして保険料をみていきます。

保険料は保障額・保障期間・保険料の払込期間、契約者の年齢や条件等によって変わります。

保険料の支払いを滞ってしまうと、いざというときに保障されない、ということもあります。

家計の収支のバランスをよく考えて、無理のない保険料になっているか確認しましょう。

最後に解約返戻金を確認します。

契約する保険を途中で解約したときに、契約者に払戻されるお金※

のことです。

商品によって解約返戻金があるものとないものがあります。

また解約返戻金を抑えたり(低解約返戻金型)なくすこと(無解約返戻金型)で、保険料の負担を軽く設定している場合もあります。

※保険料払込期間によっては、解約返戻金が既払込保険料を下回ることもあります。

プロが選ぶ生命保険ランキング最新のおすすめ保険はこれだ!

まとめ

どこで保険に加入するにしても、大切なことは「自分の目的をはっきりさせて行くこと」です。どんな補償がいつまでいくら必要なのか、予算はいくらなのかなどを決めておくと相談もスムーズです。

また、「保険を相談できる窓口(保険ショップ)」での相談だと保険のみの相談になりがちです。

預貯金がかなりあるなら高額療養費でまかなえる医療保険は不要なケースもありますが、保険のみの相談では自分の資産を開示することは少なく、本来不要であるはずの保険に入ってしまうこともあるものです。

なんとなく訪れるのではなく、ある程度の知識を持った上で相談することを心がけるようにしましょう。

「保険ブリッジ」読者が選んだ いま人気の保険相談サービスはこちら!
gmocoin
日本最大級の全国254店舗!店舗がない場合は訪問サービスで受付も可能! 公式HP
bitpoint
無料相談満足度約90%!今なら無料相談で人気商品プレゼント! 公式HP
bitmex2
保険ショップ掲載店舗数No.1! 日本全国対応!あなたの近所の店舗を探してみましょう! 公式HP
『保険相談したいけど、結局どこがおすすめ?』

店舗よりも自宅やカフェで相談できる方が移動が楽な上に、保険は一度きりで決められないこともあるはず。
そこで強くおすすめしたいのが、訪問型の無料保険相談サービスである、『保険コネクト 』です。

所属する全てのFP(ファイナンシャルプランナー)が44社全ての保険を扱うことのできる日本最大級の保険代理店です。
保険業界の経験者を採用しており2500人以上と、他社よりも精鋭のベテラン揃いです。

保険相談は結局のところFPが信頼できるかに左右されるため、保険のことは、まず最初に「保険コネクト」で無料相談をしてみるのがよいでしょう。

 「保険コネクト 」を見る