生命保険の個人年金保険

nenkin_techou_man

生命保険の個人年金保険ついて解説しています
 
生命保険の個人年金保険を紹介したいと思います。

生命保険の個人年金保険というのは、生命保険の契約をしたときに決めた年齢から年金が受け取れるというタイプの保険です。

年金を受け取る時期によって生命保険の種類が色々とあります。

まず、保証期間付き終身年金と呼ばれる生命保険の場合には、保証期間の間は、生きている、死亡したことに対してかかわらず年金を受け取ることができます。
 
そのあとは、被保険者が生きている場合には終身にわたって年金がもらえますが、死亡しているときには一時金を支払うという形です。

そして確定年金という生命保険もあります。

生命保険の選び方

選び方

生命保険の選び方を紹介します。

生命保険を選ぶ時のポイントとしてまず一つ目はどんな保険に入るのかあらかじめ考えるのではなくて、自分たちには、どのような保険、保障が必要なのか考えてみましょう。

たとえば何を目的にして生命保険に入りたいのか。誰を守りたいから、どんな保障が欲しいからといった面から生命保険を選ぶのが大切です。

最初からこの保険のタイプに入ろうと決めているのでは目的がずれることもあります。
 
それから生命保険を選ぶ時には保険金は必要なのか、その額で十分なのかということも大切なことです。

生命保険の医療保険

車椅子

生命保険の医療保険について紹介したいと思います。

生命保険の医療保険というのはどのような保険なのかというと、生命保険の特約にもできるような内容の保障なのですが、病気やけが、入院に備えるための保険です。生命保険の特約として付けて保険料を支払う方が断然値段的には格安ではありますが、医療保険だけで契約している方が何かあったときでも見直しがしやすいですし、いろいろな特約もさらに医療保険につけることができていいかもしれません。

生命保険の医療保険で給付されるのは、商品によってもそれぞれ違っているのですが入院給付金や手術給付金、通院給付金、少しではありますが死亡保険金が支払われることもあります。
 
医療保障を目的とした保険ですから生命保険のように死亡保険金が付いていない場合が多いですがついている場合でも少額になっていることが多いようですね。

生命保険の定期保険ついて解説

data

生命保険の定期保険について紹介したいと思います。

生命保険の定期保険というのは、ほとんどの生命保険の会社で更新していく形の種類の生命保険です。

保険の期間は決められた一定の期間で、その間に万が一死亡してしまったというときには、死亡保障を受け取ることができるという生命保険です。

この定期保険には、満期保険金というのは受け取ることができませんから掛け捨てのタイプの生命保険ということになります。
保険の金額が保険の期間中は変わらない定額であるのが普通なのですが保険料が一緒で契約してから一定期間ごとに少しずつ保険料が減るタイプが上がるタイプの生命保険の定期保険もあります。

生命保険の比較

比較

生命保険の比較ポイントについて紹介したいと思います。

今、さまざまな生命保険会社がある中でどの商品がいいのかということを選ぶのは結構大変なことだと思います。

生命保険を比較する時のポイントとしてはまずは、同じ条件にしたときにどれくらいの保障がついて、どれくらいの保険料になるのかということを比較するのが一番ですね。

生命保険は生命保険会社によっていろいろとプランがありますからその商品をひとつづつ見ていってどれが自分にあっているのかということを考えて自分たちに必要な保障が付いていてしかも値段も手ごろで自分たちにあっているものを選ぶといいのではないでしょうか。
 
最近では生命保険の比較サイトなどもありますからこちらを利用して資料請求をしてみたりシュミレーションをして比較するということもできますね。