生命保険

生命保険は受取人によって税金が変わる!損をしない受取人の設定を解説

生命保険受取人を決める際には、よくよく考えなければなりません。なぜなら、保険金受取人を誰にするかで、税金が変わってくるからです。生命保険及び受取人と税金とは、必ず関わってきます。税金とは相続税・所得税・贈与税の3つのことであり、ゆくゆくは、年末調整・控除にも関係してきます。

しかし、「生命保険金という大金を『誰が受け取るか』」という問題だけでも難しい上、複雑でよく分からない税金となると、頭が痛くなってきますよね。いざ決めても、その後、生命保険受取人は変更できるのかどうか、色々考えていくと、どうしても悩んでしまいがちです。

今回は、「損をしない生命保険受取人の設定」について、簡単すっきり解決します。生命保険受取人と税金との関わり方、誰にしたらメリットがあるのか、丁寧に詳しくお伝えします。

1つ1つメリットを確認する事で、生命保険によってどう税金が変わるのか、どうしたら損をしないように受取人を決められるのか等が分かります。このページを読んで、是非、損をしない受取人と税金を覚えていただけたらと思います。

目次

1.生命保険受取人を誰にするかで税金が変わる!

1-1.絶対に分かる!生命保険受取人と税金のポイント

1-2.メリットが大きいのは、相続税となる生命保険受取人って本当?

1-3.相続税になる場合の生命保険受取人とは

1-4.所得税になる場合の生命保険受取人とは

1-5.贈与税になる場合の生命保険受取人とは

2.生命保険 受取人は誰にしたら良い?

2-1.解決!生命保険 受取人は誰にしたら良いか

2-2.生命保険受取人は誰にでもなれる?

2-3・生命保険受取人は1人だけ?

3.生命保険受取人は変更できる

3-1・契約者により、生命保険金受取人は変更できる

3-2・生命保険の受取人と離婚した場合

3-3・生命保険の受取人が亡くなってしまった場合

4.今あなたは絶対に読むべき!年末調整と生命保険

4-1・生命保険と年末調整

4-2・そもそも、年末調整って何?

4-3・これで丸わかり!生命保険とお得な年末調整・控除の仕方

5.生命保険金のキホン

5-1.保険料

5-2.保険金

5-3・受け取る保険金の種類

6.生命保険制度と4つのコトバ

6-1・保険者

6-2.保険契約者夫

6-3.被保険者

6-4.保険金受取人

7.まとめ
続きを読む

医療保険は安い商品が良い?医療保険の賢い選び方!

これから生命保険に加入するという方が気になる事とは何でしょうか?やはり「月額負担料金」という方も多いのではないでしょうか。安価な保険の種類はたくさんありますが、それでは、今度は保障内容が大丈夫か。という点で悩んでしまう事になるのではないでしょうか。実は、その逆なのです。生命保険はしっかりと保障をつけても安価で済む方法があるという事をここではご紹介していきたいと思います。必要な保証を整理する事でしっかりと保障を担保し、かつ、月額負担料金を安価にする秘密を今回は、ご紹介していきましょう。
続きを読む

終身医療保険がなぜ人気なのか?徹底解説

今人気の医療保険を調べると出てくるのが「終身医療保険」というキーワードです。医療保険には、定期と終身のタイプがあるのをご存知でしょうか。今、テレビCMやインターネットでも人気の商品と言えば終身保険のタイプが紹介される事がしばしばです。今回は、この終身保険について、その人気の秘密についてご紹介していきましょう。保険タイプを選ぶ際に、ここでご紹介した内容を参考にして頂ければ幸いです。
続きを読む

ソニー生命を徹底解析!ソニー生命のおすすめの保険

インターネットの活用で格段に集客を伸ばしたソニー生命をご存知でしょうか。今人気の商品をそろえており、若い世代を中心に需要を伸ばしてきています。そこで、今回はソニー生命が人気を伸ばしたおすすめの保険をご紹介していきましょう。ソニー生命は比較的、若い世代に人気の秘密もここできっとご理解頂けるはずです。
続きを読む

医療保険と公的制度の関係とは?今知っておきたい高額療養費制度

公的医療保険制度の中にある「高額療養費制度」というのがあるのをご存じでしょう?この制度を利用する方は、意外と多いのです。それは、ずばり病気や怪我の時の救世主と言えるのです。この制度を知っておく事は、イザという入院の際などに非常に心強い制度であると言えます。しかし、この制度について知らに人も多く活用できていない事もあるのです。そこで、今回は、この便利な制度についてみていきましょう。そして、医療保険との関係性についても後半で整理していきますので、その2つを理解して頂ければと思います。
続きを読む

公的医療保険があれば充分?日本の社会保険制度とは?

誰もが必然的に加入する「公的医療保険制度」について、じっくりと考えた事はありますか?日本の社会保険制度の基本となる公的医療保険制度についてじっくり整理してみたいと思います。実際には、その内容を十分に知らないために活用できない事もあります。知っていないと活用できない事もあるので、今回は公的医療保険制度についてしかっかりと整理していきたいと思います。知っておく事が利用の第一歩になります。ここでご紹介する事を読んでいただく事から始めていきましょう!
続きを読む

三井生命の保険内容と評判とは?日本生命との合併で変化はあるのか?

2015年に三井生命が日本生命と合併(買収された)したことはご存じでしょうか?

一部マスコミでは11年ぶりの保険業界の大型再編として話題になりましたね。この合併劇には会社としての色々な事情があったようです。

この合併によって三井生命の評判や保険内容はどうなったのでしょうか?

また、既に保険を契約している契約者の方々はご自分の契約がどうなるのかも心配ですね、この合併を契機に保険の見直しなどをお考えの方も居られると思います。

そこで、今回の合併の事情、そして、その後の三井生命の様子や保険についても解説していますので、お悩み解消の一助けになればと思います。

目次

1.三井生命とは?

2.ご存じでしたか? 三井生命と日本生命の合併

2-1 合併の背景

2-2 合併で見せた日本生命の執念

3.合併後の状況は?

4.住友生命と合併しなかった訳

5.三井生命の合併劇の評判は?

6.三井生命の保険の評判は?

7.三井生命の保険は合併でどうなる?

7-1 新商品 「大樹セレクト」のポイント

7-2 保険の見直しは必要?

7-3 三井生命の保険の保障はどうなるの?

7-4 三井生命の保険の賢い見直し方法

8.知ってて損は無い! 保険の基礎知識

8-1 保険のタイプを紹介します

8-1-1 定期(死亡)保険

8-1-2 収入保障保険」

8-1-3 学資保険

8-1-4 特定疾病保険(終身型)

8-1-5 がん保険

8-1-6 医療保険

8-1-7 所得補償(就業不能)保険

8-1-8 終身(死亡)保険

8-2 保険の選び方の心得

9.まとめ
続きを読む

生命保険の税金で損をしない7つのポイントを徹底解説!

生命保険と税金は私たちの身近な生活と深い関りを持っているのに、

難しすぎて頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか

家計の見直しはするのに、保険の見直しは後回しにしてしまう。

ただでさえ生命保険だけでも難しいのに税金まで…。

実は、生命保険も税金もザックリ分けると3種類だけなんです!

いざという時の生命保険なのに、その『いざ』という時に保険金を受け取って困ってしまう。

なんてことが無いように、元保険外交員で現在は家計を握る主婦が

生命保険と税金について分かるやすく解説いたします。

すぐに試せる内容が満載!

難しかった生命保険と税金の関りが7つのポイントを理解するだけで簡単に!

目次
1.元保険外交員が生命保険と税金の関係について分かりやすく解説します!
1.1.現在ご加入の保険を知ることから始めましょう
1.2.保険の内容が分かれば税金も見えてきます
2.生命保険と税金の種類
2.1.生命保険の種類はザックリいうと3種類
2.2.保険の内容によってかわる税金も3種類
3.生命保険の契約形態に注意しよう
3.1.保険契約者と保険金受取人によって税金の種類がかわる
3.2.【死亡保険金】相続税の計算方法
3.3.【死亡保険金】所得税の計算方法
3.4.【死亡保険金】贈与税の計算方法
3.5.【満期保険金】所得税の計算方法
3.6.【満期保険金】贈与税の計算方法
4.収入保障保険は税金の種類が途中で変わります
4.1.収入保障保険とは
4.2.収入保障保険の年金受け取り時の税金
5.生命保険の中で税金が非課税になるものもあります
5.1.非課税になる医療保険の種類
5.2.医療費控除とは
5.3.医療費控除を受けている場合の注意点
6.生命保険の解約返戻金でも税金はかかるの?
6.1.解約返戻金とは
6.2.解約返戻金は一時所得として計算されます
6.3.保険の種類によって返戻金も変わります
7.生命保険料控除を使って毎年払う税金を節約する方法
7.1.生命保険料控除とは
7.2.年末調整や確定申告で減税対策
7.3.生命保険料控除の制度がかわりました
7.4.生命保険料控除額の計算方法
8.まとめ
続きを読む

ソニー生命の学資保険が絶対にお得な6つのポイントを紹介します!

産まれて来る子供の為に学資保険をと、考えている皆さんは、たくさんある保険会社の中で、どこのどんな保険会社の学資保険に入ろうか、悩んでしまいますよね?

 

そして学資保険で具体的にどれだけの学資資金が保障出来るのかも心配です。

普通、一般的な家庭で進学資金を積立預金で賄おうとしても、急な出費に迫られて手を付けてしまったら再度積み立て直すのは容易ではありません。

そうなると簡単に引き出せない確実に学費や入学金を確保できる学資保険を利用していくのが一番いい手段だと言えるでしょう。

そこで先輩パパ・ママ達の契約実績数135万人を誇るソニー生命の学資保険を見ていくと、貯蓄性に特化しているとても「お得」な保険だというクチコミを多く見かけます。

無事満期を迎えるまで払い込んだ総額より多くのお金が戻って来る高い返戻率が、子供の進学準備金に余裕を持って備えられるからなんです。


今回はそんなソニー生命の学資保険を検討するにあたって知っておいて貰いたい絶対にお得な6つのポイントを分かりやすくご紹介していきます。

このページを読んで各家庭に合った学資保障のプランニングや貯蓄のヒントになったらと思います。

目次

1. 子育て世代が注目!ソニー生命の「学資保険」って?

  • 1-1 ソニー生命を選んだママ達の理由
  • 1-2 金融のプロと話してみよう

2. ソニー生命の学資保険はどのようにお得?2つのポイント

  • 2-1 確実にお金を確保できる貯蓄としてのメリット
  • 2-2 ソニー生命もまじえ人気の3社を見てみよう
  • 2-3 学資保険で得するポイントのひとつ保険の控除?!

3. ソニー生命学資保険のお得な加入年齢は?支払いは? 

  • 3-1 大学までの教育費はこんなにもかかる
  • 3-2 保険料のお得な支払い方法 「半年払い」や「年払い」に
  • 3-3 15年間で200万円!児童手当を支払いに

4. ソニー生命が一番!払込免除特約って何?

  • 4-1 「払込免除特約」離婚した場合はどうなる?
  • 4-2 孫のために祖父母が学資保険を掛けられる?

5. どうしてソニー生命プランナーのプランニングが安心なのか?

  • 5-1 ソニー生命ファイナンシャルプランナーは資産計画のプロフェッショナル!
  • 5-2 ファイナンシャルプランナーと代理店社員の違いって?

6. ソニー生命だけじゃない加入で絶対注意したいポイント

  • 6-1 理由① 保険料の払い込みが困難(負担)になった
  • 6-2 理由② 家庭に不測の事態が起きすぐにでもまとまった現金が必要になった
  • 6-3 途中解約のリスクを減らそう

7. 悩むならこれ! ソニー生命学資保険プランは3つ

  • 7-1 基本は【Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型】のプランをカスタマイズ!
  • 7-2 高!返戻率は10歳までに払い込みを終えるプラン
  • 7-3 毎月の家計にやさしい、月々の負担が抑えられるプラン
  • 7-4 高校卒業時に大学の学資金をまとめて受け取るプラン

続きを読む

生命保険会社のランキング発表!おすすめの保険会社5選とは!

 

「今払っている保険料を見直したい」「これから保険に入るにあたって、どこの生命保険会社に入ればいいのかわからない」‐生命保険会社のランキングを知りたい理由は、人それぞれだと思いますが、そもそも「なぜあなたは生命保険に入る」のでしょうか?

必要な保障額とは?保障に見合った保険料はいくらくらい?

保険についての疑問やお困りごと、心配ごとなど、あげれば枚挙にいとまないですよね。
それでも、安心してください!ランキングにして発表していきます!

生命保険は家を買うのと同じくらい大きな、そして、今後の生活を支えてくれる大切な”お買いもの”です。

生命保険会社のランキングの前に、一緒に、一度、じっくり考えてみませんか?

そして、ぜひ、良いお買いものにしましょう!

目次
1.まずは、なぜ保険に入るか考えてみよう
1.1ご存知?保険は大きく分けると4種類
1.2知ってた?必要になる保障は年代や状況によって変化します
2.死亡保障~万が一に備える!
2.1 知ってますか?公的保証制度のこと
2.2死亡保障のための保険は3タイプ!
2.3終身保険
2.4生命保険会社のランキング~終身保険
2.5終身保険を選ぶときのポイント
2.6収入保障保険
2.7生命保険会社のランキング~収入保障保険
2.8収入保障保険を選ぶときのポイント
2.9定期保険
2.10生命保険会社のランキング~死亡保障が割安な保険料で確保できる定期保険
2.11定期保険を選ぶときのポイント
3.医療保険~健康なときこそ加入を!
3.1まずは、公的医療制度をチェック!
3.2療養費の給付
3.3高額療養費制度
3.4出産手当金
3.5出産育児一時金
3.6傷病手当金
3.7埋葬料
3.8公的医療保険でカバーできるもの、カバーできないもの
3.9生命保険会社のランキング~医療保険
3.10医療保険を選ぶときのポイント
4.個人年金保険・学資保険~貯蓄性のある保険でがっちり備える!
4.1個人年金保険
4.2生命保険会社のランキング~個人年金保険
4.3個人年金保険を選ぶときのポイント
4.4学資保険のおトク度は返戻金でチェック!
4.5生命保険会社のランキング~学資保険
4.6学資保険を選ぶときのポイント
5.個人年金保険・終身保険で老後に備える!
6.生命保険会社のランキング~まとめ
続きを読む

生命保険協会の一般課程試験を受けて、目指せスキルアップ!

TVCMなどでもすっかりおなじみになった生命保険。

保険代理店も増加し、独立や開業を目指して、保険業界の門戸をたたく人も増えています。

また長引く不況下で、一般の方の多くは加入済みの生命保険の見直しに迫られているケースも、みうけられます。

また、そんな時代のニーズや景気動向により、ますます生命保険は多種多様化し、ファイナンシャルプランナーと呼ばれるエキスパートが台頭してきました。

 

そこで今回は、「どこでどんなふうにしたら、今より充実した生命保険を選べるの?」というお悩みを抱える一般の方への生命保険協会を利用するメリットと、保険業界で働くなら絶対に必要な資格と、ファイナンシャルプランナーとしてスキルアップをしていくためのプロセスをご紹介します。

 

目次

1. 生命保険協会とは

1.1協会の事業概要
1.2協会の目的
1.3沿革
1.4アクセス先

2.生命保険協会が一般大衆向けに行っている活動内容

2.1生命保険相談
2.2消費者の声事務局
2.3せいほ意見交換会の開催
2.4生命保険制度の悪用への対応
2.5認定個人情報保護団体としての活動

3保険業を生業とする企業に向けて行っている活動内容

3.1行動規範・指針・自主ガイドライン制定
3.2営業職員・代理店の教育精度
3.3意見交換会の開催

4.保険業界で働く上で必要な生命保険協会の定める資格とは

4.1保険業界で働くうえで必要な資格とスキルアップのための資格を紹介(一般課程・専門課程・応用課程・大学課程)

5.必須資格である一般課程とは

5.1生命保険協会が定める一般課程のあらまし
5.2資格取得によるメリット
5.3試験内容
5.4合格への道
5.5試験日程

6.生命保険協会が定める専門課程とは

6.1専門課程のあらまし
6.2資格取得によるメリット
6.3試験内容
6.4合格への道
6.5試験日程

7.生命保険協会が定める応用課程とは

7.1応用課程のあらまし
7.2資格取得によるメリット
7.3試験内容
7.4合格への道
7.5試験日程

8.生命保険協会が定める大学課程とは

8.1大学課程のあらまし
8.2資格取得のメリット
8.3試験内容
8.4合格への道
8.5試験日程

9. 保険協会を利用する一般の方と業界在籍者やこれから保険業界へ入りたい方へのメリット 続きを読む

生命保険おすすめランキング!知っていれば損をしない生命保険

生命保険と一口に言っても、定期保険や終身保険など数多くの種類があったり、専門用語などがたくさん出てきて混乱してしまいがちですよね。

いざ、この保険にしようと思っても、たくさんの生命保険があることから、中々一つに決めることが出来ないものですよね。

そんな人のために、今回は私が独自に調査したおすすめの生命保険を、ランキング形式で紹介します。

種類が多すぎてどれを選んでいいのか分からないという人は参考にしてみてください。

また、生命保険に加入するならば知っておきたい基本的な知識から、よくある生命保険の疑問点についても解説します。

生命保険に関してしっかりとした正しい知識を身に着けて、自分に最適な生命保険を見つけてください。

 

目次

1 まずこれだけは知っておきたい生命保険の基本

1.1 定期保険の基本を知ろう

1.2 終身保険の基本を知ろう

1.3 養老保険の基本を知ろう

2 知っていれば得をするおすすめの生命保険をランキング形式で紹介します

2-1 定期保険の3つのおすすめ

2-2 終身保険の3つのおすすめ

2-3 養老保険の3つのおすすめ

3 生命保険には貯蓄型と掛け捨て型があるけど、おすすめなのはどっち?

3-1 貯蓄型のメリットとデメリット

3-2 掛け捨て型のメリットデメリット

3-3 貯蓄型保険と掛け捨て型保険は結局どちらが得なのか

4 見直すことで安くなる?現在生命保険に加入している人が見直すべきポイントとは?

4-1自分の生活状況の変化に合わせて見直そう

4-2 重複している保障はないか

4-3 保険料の支払い方を見直してみよう

5 生命保険に加入するか迷っている人必見。生命保険に加入するメリットとデメリット

5-1 生命保険に加入するメリット

5-2 生命保険に加入するデメリット

6 生命保険に加入するおすすめの時期とは?

6-3 若い時に保険に入った方が得なのか?

6-2 人生の転換期に加入を検討してみよう

6-1 生命保険は誕生日の前に加入するのがおすすめ

7 おすすめの生命保険とは結局どのようなものなのか?良い生命保険と悪い生命保険の見分け方

7-1 良い生命保険は自分で保障内容を理解できること

7-2 必要保障額が適切かどうかを判断材料にしよう

7-3 同じ保障内容なのに保険料が異なる場会

7-4 良い生命保険と悪い生命保険は、結局人によって様々

8 まとめ
続きを読む

メットライフ生命は大丈夫?加入する前に知ってほしいポイント5選

医療保険を選ぶ時って、たくさんの保険会社や保険商品の中から1つに選べないという問題に直面してしまいますよね。

知り合いの保険会社さんに言われた通りに加入するのが一番らくかもしれません。医療保険がどのようなものかを知っていれば、自分自身にあった医療保険を選ぶことができます。

誰も教えてくれない医療保険のこと。外資系生命保険会社であるメットライフ生命の保険商品に加入する際に知っておいてほしいポイントをまとめました。保険加入に失敗しないことの手助けになればと思っています。

目次

1.保険ってなに?

1.1いろいろある保険商品

1.2医療保険の種類

1.2.1定期保険

1.2.2終身保険

1.2.3外貨建て保険

2.メットライフ生命とは

3.メットライフ生命の保険商品

4.メットライフ生命のポイント5選

5.巧みな話術に要注意!自分にあった保険商品の見つけ方とは

5.1加入を決めた理由

5.2自分にあった保険商品の見つけ方

6.失敗しない保険会社を選ぶ方法とは

6.1保険会社を比較

7.まとめ
続きを読む

医療保険で有名なオリックス生命の特徴や商品についてご紹介!

今やテレビでもおなじみとなっている「オリックス生命」。しかし、医療保険に特化しているのは分かるけど詳しい内容まで知らないという人は多いと思います。医療保険に特化していると保険会社はその商品を全面にアピールするのでその他の商品についてはよく分からない・知らない、という人が多いんですよね。

そんなオリックス生命をよく知らないという人に、オリックス生命の保険を検討した事がある私が「オリックス生命の保険」について詳しくご紹介したいと思います。

目次

1.オリックス生命とは?

1.1 オリックス生命の特徴

1.2 オリックス生命 商品の種類

2. オリックス生命加入を考えているなら

2.1 まずは保険料を「シミュレーション」してみよう

2.2 詳しい内容が知りたいなら「資料請求」

2.3 申込に行く時間がないなら「ネット申込」

3.オリックス生命 告知内容について

3.1 告知とは 告知を怠るのは違反です

3.2 告知内容について

3.3 告知が不要なケース

3.4 注意しておきたいこと

4.オリックス生命についての口コミ

4.1 オリックス生命の良い口コミとは

4.2 オリックス生命の悪い口コミとは

5.オリックス生命 おすすめ保険を徹底解析

5.1 医療保険「新CURE」

5.2 死亡保険「終身保険RIZE」

5.3 女性の医療保険「新CURE LADY」

5.4 ガン保険「ガン保険 believe」

5.5 引受基準緩和型保険「新CURE support」

6.オリックス生命についてもっと知りたい場合

6.1 オリックス生命の保険のプロ コンサルティングに相談してみよう!

6.2 オリックス生命の公式HPには情報がいっぱい!

6.3 電話で資料請求・お申込み

7. まとめ  
続きを読む

死亡保障を選ぶ為の7つのポイント。コレを知れば損をしない

日本は海外から保険大国と言われる程、保険の加入率が高い国です。

ただ、「加入はしているけど自分の保険がどんな内容なのか、何が自分にあっているのかよくわからない」という方って多いですよね。

何かあってから「こんな保険に入っているつもりじゃなかった」なんて事になるのは嫌なものです。

そこで今回は保険にはどんな種類があるのか?保障額はどう決めたらいいのか?など保険の選び方をご紹介します。

自分にあった内容を自分で選ぶことが出来れば「こんなつもりじゃ・・・」という不安も解消できますし、何より納得感があります。

このページを読んでいただければ、誰でも損しない保険選びのポイントがわかる筈です。

目次

1.死亡保障に加入する目的は?

 1-1.何のために入るのか?

 1-2.誰のために入るのか?

2.掛捨て型の死亡保障と貯蓄型の死亡保障

3.更新型の死亡保障の落とし穴

4.死亡保障の必要額の決め方

 4-1.逆転の発想で考える

 4-2.知っているようで知らない?遺族年金制度

5.死亡保障に入れる人 入れない人

 5-1.健康じゃないと加入できないの?

 5-2.加入できなかった人はどうするの?

6.保険会社からお金を借りれる?

7.死亡保障は誰から入るかも超重要!

8.まとめ

続きを読む

保険に入るなら終身保険が良いのか?終身保険に向いている保険とは?

今日の日本では、多くの保険会社から様々な保険商品が販売されています。保険の加入を考えていてもどれに加入すればよいか分からないという人も多いと思います。よく終身保険に加入すれば間違いないと言われていますが、本当に終身保険がいいのでしょうか。また、終身保険に向いている保険ってどのような保険なのでしょうか。そのようなみなさんの疑問解決の助けになればと思っています。
続きを読む

生命保険営業の実情と信頼できる営業マンの見極め方を教えます!

生命保険の営業と聞くと、大半の方は「日本生命」「住友生命」「第一生命」「太陽生命」など旧来の保険会社の生保レディと言われる外交員の方をイメージしませんか?

それは、長らく日本社の生命保険会社が執ってきた戦略によるものであり、生命保険営業の一大勢力であったからなのです。

しかし、金融ビッグバンと言われる、金融規制緩和で銀行・損保会社・郵便局など多くの金融業が生命保険業界に進出し、また海外資本の生命保険会社の介入など、金融市場が近年で大きく様変わりをしたことで、後発の保険会社は旧来のやり方ではなく、新しい販売方法で契約者数を伸ばしてきています。

そんな中で保険業界に興味がある人や、今の保険を見直したいけど、信頼できる保険営業が見つからないという方など、また保険の見直しをしたいけど、「日本生命などの商品と損保系・外資系の保険会社ではどのような違いがあるのか?」など、色々な方に保険業界とはどのような業界なのか、そして信頼できる営業マンの見分け方や、危険な営業マンの営業方法など、知っているだけで自己防衛やより良いパートナーが見つかるようなことを書いていきます。

保険業界の一般的なイメージと、実際の保険業界ではどれほどのギャップがあるかは解りませんが、実際に保険業界にいた立場から書かせていただきますが、どの業界でもそうですが、見ている立場によって見方は変わりますので、ここで書くことが全てではないですが、実際に現場で行われている様な事です。

この記事を読んで、少しでも保険業界のイメージが変わったり、生命保険とはどのような目的があるのかなどを知ってもらえればと思います。

続きを読む

生命保険で万が一の時は大丈夫?知らないと怖い生命保険の真実

生命保険へ加入する目的は、万が一の時に残された家族が生活に困らないように、まとまったお金や年金給付のように残すためと言うものだと思います。

また、医療保険やがん保険や学資保険など加入する場合にも、病気やケガで入院した場合や、がんと診断され治療をする場合や、子供の病気・教育費への準備など様々な目的があると思います。

そして、生命保険に加入しているにもかかわらず、万が一の時に保険金・給付金を貰えなかったらどうしますか?

「保険料もしっかり払っているのだからそんな事はない」と言う方が大半でしょう。

保障期間内で保険料をしっかり払っていれば、全くもらえないという事はあり得ません。

もし、保障期間内で支払事由に該当し、保険料も払って貰っているのに、保険金・給付金を支払わなければ、保険会社は保険法及び保険業法と言う法律で罰せられます。

なので、保険金・給付金が支払われない恐怖と言うよりは、なぜそのような事が言われているのか、そのような不安を煽るような記事が多いのか、また保険の営業や外交員などの営業スタイルは不安を煽るのかなどから、生命保険とはいったい何なのか?など多岐にわたって書いていこうと思います。

生命保険業界がどういった業界なのか、営業マンや保険外交員の方が長続きしない理由や、「満期にならない保険」の正体など、表に出てこないことなども書いていく事で、自分の保険は自分で選び、自分の財産も自分で守ることを意識してもらえればと思います。

そのためには、生命保険・損害保険ともに「保険は難しいから・・・・」と逃げずに、内容などを理解できるような記事を書いていきます。

続きを読む

終身医療保険のおすすめランキング

最近終活や孤独死などが話題になっていますが、あなたは自分がもしこの世からいなくなってしまった時の家族の事を考えた事がありますか?

今まだ若いのでそんな事は考えられない、という方も多いでしょう。
しかし先ほど挙げた孤独死は実はおじいちゃんおばあちゃんではなく意外と40~50代の男性に多いという話は意外と知られてないかもしれません。
今こうしてこの記事を書いている筆者を筆頭にして、こういった記事を読むのは女性の方がやや多いですが、例えば女性は話好きな方も多いのでご近所さんや友達との付き合いがあり、孤独死を回避できるケースが多い様です。

なのでこの事に気づいた男性の方はまず自分に何かあった時の事を考えて周囲との接点を決して無くさない様にしましょうね。

続きを読む

生命保険と医療保険の違い。この3ポイントだけ抑えればわかる!

保険は色々な種類があるし、オプションや保険会社なども数多くあっていったいどれを選べばよいのかちょっと混乱してしまいますよね。
大体の方はたいてい親が何かしらの保険に入ってくれている場合も多いですが、自立してそろそろ自分の将来や親の将来について考えれる時期がきたら今自分や家族の保険の状況について改めて考える時間が必要だと思います。
今回は数ある保険の中でも生命保険と医療保険のポイントについてまとめてみましたのでご覧ください。

生命保険とは

2016-10-13_233402

まず保険の中で最もサービスの認知度が高いのが生命保険です。
生命保険とは保険がかかっている人の身に何かが起こり、その方が亡くなった場合に保険金が下ります。
この保険の目的は例えば一家の大黒柱であるお父さんが亡くなった時にその一家が生活に困らない様にするための保険で、第一分野と呼ばれる生命保険会社の商品になります。

続きを読む