医療保険

三井生命の保険内容と評判とは?日本生命との合併で変化はあるのか?

2015年に三井生命が日本生命と合併(買収された)したことはご存じでしょうか?

一部マスコミでは11年ぶりの保険業界の大型再編として話題になりましたね。この合併劇には会社としての色々な事情があったようです。

この合併によって三井生命の評判や保険内容はどうなったのでしょうか?

また、既に保険を契約している契約者の方々はご自分の契約がどうなるのかも心配ですね、この合併を契機に保険の見直しなどをお考えの方も居られると思います。

そこで、今回の合併の事情、そして、その後の三井生命の様子や保険についても解説していますので、お悩み解消の一助けになればと思います。

目次

1.三井生命とは?

2.ご存じでしたか? 三井生命と日本生命の合併

2-1 合併の背景

2-2 合併で見せた日本生命の執念

3.合併後の状況は?

4.住友生命と合併しなかった訳

5.三井生命の合併劇の評判は?

6.三井生命の保険の評判は?

7.三井生命の保険は合併でどうなる?

7-1 新商品 「大樹セレクト」のポイント

7-2 保険の見直しは必要?

7-3 三井生命の保険の保障はどうなるの?

7-4 三井生命の保険の賢い見直し方法

8.知ってて損は無い! 保険の基礎知識

8-1 保険のタイプを紹介します

8-1-1 定期(死亡)保険

8-1-2 収入保障保険」

8-1-3 学資保険

8-1-4 特定疾病保険(終身型)

8-1-5 がん保険

8-1-6 医療保険

8-1-7 所得補償(就業不能)保険

8-1-8 終身(死亡)保険

8-2 保険の選び方の心得

9.まとめ
続きを読む

生命保険の税金で損をしない7つのポイントを徹底解説!

生命保険と税金は私たちの身近な生活と深い関りを持っているのに、

難しすぎて頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか

家計の見直しはするのに、保険の見直しは後回しにしてしまう。

ただでさえ生命保険だけでも難しいのに税金まで…。

実は、生命保険も税金もザックリ分けると3種類だけなんです!

いざという時の生命保険なのに、その『いざ』という時に保険金を受け取って困ってしまう。

なんてことが無いように、元保険外交員で現在は家計を握る主婦が

生命保険と税金について分かるやすく解説いたします。

すぐに試せる内容が満載!

難しかった生命保険と税金の関りが7つのポイントを理解するだけで簡単に!

目次
1.元保険外交員が生命保険と税金の関係について分かりやすく解説します!
1.1.現在ご加入の保険を知ることから始めましょう
1.2.保険の内容が分かれば税金も見えてきます
2.生命保険と税金の種類
2.1.生命保険の種類はザックリいうと3種類
2.2.保険の内容によってかわる税金も3種類
3.生命保険の契約形態に注意しよう
3.1.保険契約者と保険金受取人によって税金の種類がかわる
3.2.【死亡保険金】相続税の計算方法
3.3.【死亡保険金】所得税の計算方法
3.4.【死亡保険金】贈与税の計算方法
3.5.【満期保険金】所得税の計算方法
3.6.【満期保険金】贈与税の計算方法
4.収入保障保険は税金の種類が途中で変わります
4.1.収入保障保険とは
4.2.収入保障保険の年金受け取り時の税金
5.生命保険の中で税金が非課税になるものもあります
5.1.非課税になる医療保険の種類
5.2.医療費控除とは
5.3.医療費控除を受けている場合の注意点
6.生命保険の解約返戻金でも税金はかかるの?
6.1.解約返戻金とは
6.2.解約返戻金は一時所得として計算されます
6.3.保険の種類によって返戻金も変わります
7.生命保険料控除を使って毎年払う税金を節約する方法
7.1.生命保険料控除とは
7.2.年末調整や確定申告で減税対策
7.3.生命保険料控除の制度がかわりました
7.4.生命保険料控除額の計算方法
8.まとめ
続きを読む

生命保険おすすめランキング!知っていれば損をしない生命保険

生命保険と一口に言っても、定期保険や終身保険など数多くの種類があったり、専門用語などがたくさん出てきて混乱してしまいがちですよね。

いざ、この保険にしようと思っても、たくさんの生命保険があることから、中々一つに決めることが出来ないものですよね。

そんな人のために、今回は私が独自に調査したおすすめの生命保険を、ランキング形式で紹介します。

種類が多すぎてどれを選んでいいのか分からないという人は参考にしてみてください。

また、生命保険に加入するならば知っておきたい基本的な知識から、よくある生命保険の疑問点についても解説します。

生命保険に関してしっかりとした正しい知識を身に着けて、自分に最適な生命保険を見つけてください。

 

目次

1 まずこれだけは知っておきたい生命保険の基本

1.1 定期保険の基本を知ろう

1.2 終身保険の基本を知ろう

1.3 養老保険の基本を知ろう

2 知っていれば得をするおすすめの生命保険をランキング形式で紹介します

2-1 定期保険の3つのおすすめ

2-2 終身保険の3つのおすすめ

2-3 養老保険の3つのおすすめ

3 生命保険には貯蓄型と掛け捨て型があるけど、おすすめなのはどっち?

3-1 貯蓄型のメリットとデメリット

3-2 掛け捨て型のメリットデメリット

3-3 貯蓄型保険と掛け捨て型保険は結局どちらが得なのか

4 見直すことで安くなる?現在生命保険に加入している人が見直すべきポイントとは?

4-1自分の生活状況の変化に合わせて見直そう

4-2 重複している保障はないか

4-3 保険料の支払い方を見直してみよう

5 生命保険に加入するか迷っている人必見。生命保険に加入するメリットとデメリット

5-1 生命保険に加入するメリット

5-2 生命保険に加入するデメリット

6 生命保険に加入するおすすめの時期とは?

6-3 若い時に保険に入った方が得なのか?

6-2 人生の転換期に加入を検討してみよう

6-1 生命保険は誕生日の前に加入するのがおすすめ

7 おすすめの生命保険とは結局どのようなものなのか?良い生命保険と悪い生命保険の見分け方

7-1 良い生命保険は自分で保障内容を理解できること

7-2 必要保障額が適切かどうかを判断材料にしよう

7-3 同じ保障内容なのに保険料が異なる場会

7-4 良い生命保険と悪い生命保険は、結局人によって様々

8 まとめ
続きを読む

メットライフ生命は大丈夫?加入する前に知ってほしいポイント5選

医療保険を選ぶ時って、たくさんの保険会社や保険商品の中から1つに選べないという問題に直面してしまいますよね。

知り合いの保険会社さんに言われた通りに加入するのが一番らくかもしれません。医療保険がどのようなものかを知っていれば、自分自身にあった医療保険を選ぶことができます。

誰も教えてくれない医療保険のこと。外資系生命保険会社であるメットライフ生命の保険商品に加入する際に知っておいてほしいポイントをまとめました。保険加入に失敗しないことの手助けになればと思っています。

目次

1.保険ってなに?

1.1いろいろある保険商品

1.2医療保険の種類

1.2.1定期保険

1.2.2終身保険

1.2.3外貨建て保険

2.メットライフ生命とは

3.メットライフ生命の保険商品

4.メットライフ生命のポイント5選

5.巧みな話術に要注意!自分にあった保険商品の見つけ方とは

5.1加入を決めた理由

5.2自分にあった保険商品の見つけ方

6.失敗しない保険会社を選ぶ方法とは

6.1保険会社を比較

7.まとめ
続きを読む

医療保険で有名なオリックス生命の特徴や商品についてご紹介!

今やテレビでもおなじみとなっている「オリックス生命」。しかし、医療保険に特化しているのは分かるけど詳しい内容まで知らないという人は多いと思います。医療保険に特化していると保険会社はその商品を全面にアピールするのでその他の商品についてはよく分からない・知らない、という人が多いんですよね。

そんなオリックス生命をよく知らないという人に、オリックス生命の保険を検討した事がある私が「オリックス生命の保険」について詳しくご紹介したいと思います。

目次

1.オリックス生命とは?

1.1 オリックス生命の特徴

1.2 オリックス生命 商品の種類

2. オリックス生命加入を考えているなら

2.1 まずは保険料を「シミュレーション」してみよう

2.2 詳しい内容が知りたいなら「資料請求」

2.3 申込に行く時間がないなら「ネット申込」

3.オリックス生命 告知内容について

3.1 告知とは 告知を怠るのは違反です

3.2 告知内容について

3.3 告知が不要なケース

3.4 注意しておきたいこと

4.オリックス生命についての口コミ

4.1 オリックス生命の良い口コミとは

4.2 オリックス生命の悪い口コミとは

5.オリックス生命 おすすめ保険を徹底解析

5.1 医療保険「新CURE」

5.2 死亡保険「終身保険RIZE」

5.3 女性の医療保険「新CURE LADY」

5.4 ガン保険「ガン保険 believe」

5.5 引受基準緩和型保険「新CURE support」

6.オリックス生命についてもっと知りたい場合

6.1 オリックス生命の保険のプロ コンサルティングに相談してみよう!

6.2 オリックス生命の公式HPには情報がいっぱい!

6.3 電話で資料請求・お申込み

7. まとめ  
続きを読む

保険に入るなら終身保険が良いのか?終身保険に向いている保険とは?

今日の日本では、多くの保険会社から様々な保険商品が販売されています。保険の加入を考えていてもどれに加入すればよいか分からないという人も多いと思います。よく終身保険に加入すれば間違いないと言われていますが、本当に終身保険がいいのでしょうか。また、終身保険に向いている保険ってどのような保険なのでしょうか。そのようなみなさんの疑問解決の助けになればと思っています。
続きを読む

医療保険おすすめ、医療保険10のチェックポイント

「医療保険に加入しよう!」と思っても、どう選んだらいいの?という声をよくお聞きします。そうなんです。医療保険というのは、複数の会社が数多くの商品を展開しています。だから、選ぶ物が多くて困ってしまうという事なのです。でも、せっかく加入する医療保険であれば、その内容も充実させたい、できるだけ安価にしたい。などといった希望も沢山あるはずです。自分にあった医療保険を選ぶためには、おすすめするポイントを整理しておかないといけません。これには、自分の希望を整理する等も含めてです。保険会社がおすすめの商品を提案してくれますが、自分の意向にそった内容であるかは別です。そこで、医療保険のおすすめをチェックする為に必要な10のチェックポイントを整理していきましょう。
続きを読む

医療保険の告知義務違反!告知の重要性とは?

生命保険や医療保険に加入したことが一度でもある方は知っているかもしれませんが、生命保険加入の際の「告知義務」とはなにかを知っていますか?もし知らない方は、知らないまま加入を申し込むと断られる可能性がありますので注意しましょう。では、なぜ「告知義務」を知らなければ入りたい保険も入れないのか…。それを今回ご紹介したいと思います。

生命や医療保険は将来自分が病気や不慮の事故にあって働けなくなったときの為に入るもの。ならば自分にあった生命や医療保険に入りたいものですよね。しかし、ご自身の健康状態等によっては加入を断られる可能性もあります。それはなぜか?という点も下で触れていきますので、お手元に直近の健康診断書がありましたら合わせてみていただけるとわかると思います。
続きを読む

医療保険の通院保障がされない?通院特約を知るための厳選5ポイント

2-1医療保険のイメージとはどのようなイメージがあるでしょうか?

もちろん病気やケガをした時のための保険と言うイメージだと思います。そのイメージは合っているのですが、医療保険や医療共済などは、病気やケガで入院した時の保障なので、病気やケガでの通院に関しての保障は基本的にありません。

しかし、医療保険のパンフレットなどを見ていると、「通院特約」というオプションがラインナップされているのを知っている方も多くいらっしゃることでしょう。

この「通院特約」と言うのは、単なる病気やケガで病院に行ったからと言って給付金が貰えるものではないのです。

現在販売されている医療保険や医療共済で保障されている通院特約と言うのは、「病気やケガで入院をした後の通院を保障します」という内容なのです。

また、がん保険の「通院保障」は保険会社により規定が違いますが、「入院を伴わないがん治療における通院を保障します」となっているものと、「がん治療の入院後に通院した場合にその通院を保障します」の2種類の通院保障があります。

それでは、なぜ医療保険には通院の保障が無いのか、また通院特約とはどのような特約なのか、病気やケガで通院だけの場合に保障してくれるものはないのかと言う事を詳しく書いていこうともいます。

続きを読む

後期高齢者医療保険料っていくらなの?

後期高齢者医療制度という制度はみなさんご存知でしょうか。2008 年施行されたこの制度は、75歳以上の高齢者を対象とした公的医療保険となっています。この医療保険のおかげで、病院を受診した際の窓口負担が1割になっています。しかし、ほとんどの高齢者の方は、この後期高齢者医療保険の保険料がいくらなのか答えることが出来ないかもしれません。その理由は、ほとんどの高齢者は年金からこの保険料が天引きされているからです。後期高齢者医療保険の保険料はいくらなのか、その疑問を解消していきます。

続きを読む

終身医療保険のおすすめランキング

最近終活や孤独死などが話題になっていますが、あなたは自分がもしこの世からいなくなってしまった時の家族の事を考えた事がありますか?

今まだ若いのでそんな事は考えられない、という方も多いでしょう。
しかし先ほど挙げた孤独死は実はおじいちゃんおばあちゃんではなく意外と40~50代の男性に多いという話は意外と知られてないかもしれません。
今こうしてこの記事を書いている筆者を筆頭にして、こういった記事を読むのは女性の方がやや多いですが、例えば女性は話好きな方も多いのでご近所さんや友達との付き合いがあり、孤独死を回避できるケースが多い様です。

なのでこの事に気づいた男性の方はまず自分に何かあった時の事を考えて周囲との接点を決して無くさない様にしましょうね。

続きを読む

がん保険と医療保険の違い。意外と知らない5ポイント

difference

「保険に加入しよう!」と思った際にでてくるのが「がん保険」と「医療保険」の2つではないでしょうか?両方入るとベストなんのか?どちたか一方でよいか悩んでしまう方が多い、この2つの保険。実際には、この2つの保険には違いがあります。その違いを理解しないと、どちらを先に加入するべきか悩んでしまう結果となります。そこで、今回はこのお2つの保険について整理していきましょう。そして、何が違うかを見極めたうえで、どちらの加入が優先準備が高いかを決めて頂きたいと思います。

続きを読む

入院医療保険おすすめランキング!選び方のポイント紹介

入院医療保険とは、文字通り入院の際に保証される保険制度です。病気や怪我でする際には、長期的な入院、または短期での入院の場合があります。特に長期の場合には、働けないという不安やなれない病院生活で不安が重なってくるものです。そうした場合には、安心して治療に専念できる環境が必要です。こうした場合に必要となるのが、「入院を安心できる環境」ではないでしょうか?こうした安心して治療に専念できる環境を作るために必要となるのが、入院時をさサポートする医療保険です。その特徴や人気の商品を今回はご紹介します。こちらを参考に、イザという際の備えを行っていただく参考にしてください。

 
続きを読む

医療保険の人気ランキングトップ5

どん医療保険と一言で言っても、複数の保険会社があり、そこから数多くの商品が提供されています。その為、イザ「保険に入ろう!」と思っても、どういった保険に加入したら良いか、どの保険を選んだら悩んでしまいますね。そんな方に紹介するのが、今回ご紹介する「医療保険の人気ランキングトップ10」です。悩むのであれば、まずは人気商品を見てみる事も医療保険人気ランキングを選ぶ1つの方法です。人気があるという事は、それだけ選ばれる要素があるという事です。もしかしたら、自分にピッタリの商品が見つかるかもしれません。まずは、他の人が選んでいる保険を覗いてみましょう。きっと、参考になる事がたくさんあるはずです。

続きを読む

公的医療保険制度とは?|仕組みを徹底解説

公的医療保険制度とは、加入者やその家族など(被扶養者)が、医療の必要な状態(病気や怪我)になったときに、公的機関などが医療費の一部負担をしてくれるという制度の事を言います。日本においては、すべての人が公的医療保険に加入することが決まりとなっています。これは「国民皆保険制度」と呼ばれています。公的医療保険制度は、会社員などが加入する「健康保険」と、自営業者などが加入する「国民健康保険」の大きく2つに分類されており、それぞれで保障内容が異なります。この違いによっって、備えとして不足する保障内容が異なることになります。こうしたことから、民間医療制度である生命保険や医療保険商品を選ぶことにより保証内容を充実させることになります。これらの違いにより、不足している内容を考慮して商品を選ぶ必要があるのです。そうする事で備えを整え、安心を得る事ができます。その為には、まず「公的医療保険制度」について、整理していきましょう。

続きを読む

生命保険と医療保険の違い。この3ポイントだけ抑えればわかる!

保険は色々な種類があるし、オプションや保険会社なども数多くあっていったいどれを選べばよいのかちょっと混乱してしまいますよね。
大体の方はたいてい親が何かしらの保険に入ってくれている場合も多いですが、自立してそろそろ自分の将来や親の将来について考えれる時期がきたら今自分や家族の保険の状況について改めて考える時間が必要だと思います。
今回は数ある保険の中でも生命保険と医療保険のポイントについてまとめてみましたのでご覧ください。

生命保険とは

2016-10-13_233402

まず保険の中で最もサービスの認知度が高いのが生命保険です。
生命保険とは保険がかかっている人の身に何かが起こり、その方が亡くなった場合に保険金が下ります。
この保険の目的は例えば一家の大黒柱であるお父さんが亡くなった時にその一家が生活に困らない様にするための保険で、第一分野と呼ばれる生命保険会社の商品になります。

続きを読む

高齢者医療保険に加入する前に知って欲しい10ポイント

皆さんは、高齢者医療保険という言葉を聞いたことがあるでしょうか。2015年9月に発表されたデータを見ると、日本の高齢者人口は3,384万人、総人口に占める割合が26.7%と共に過去最高を記録しました。高齢になってくると、身体の機能が年々低下してしまいます。そのため、今まで以上に万が一に備えることが重要になってきています。

現在、多くの保険会社から80歳まで保険加入できるという商品が数多く販売されています。ここでは、高齢者が医療保険に加入する前に知ってほしいポイントを解説していきます。
続きを読む

子供の医療保険に入るならこの4ポイントを抑えましょう

baby

子供が生まれたら、生命保険に加入する方が多いですが、ご自身の生命保険と同じくらい大事なのは、子供の為に子供に掛ける保険です。

一般的にはこども保険と言われる、学資保険を最初に考える方が多いと思います。

教育資金の準備である学資保険も大切ですが、子供の時に最も心配なのは病気です。小さいときの病気は大人の病気と違い免疫機能が発達していない事などで、思わぬ大きな病気になったり、後遺症が残るような症状になったりします。

そして子供の病気は、すぐに入院になることもしばしばある事で、入院してしまった時の治療費や雑費・生活費などお金の不安も大きくなっていきます。

しかし、子供の治療費は各自治体(区市町村)によって内容は変わりますが、中学生ぐらいまでは、子ども医療費助成制度と言う子育て支援策がある事など公的支援をうまく活用することで子育てはしやすくなっています。
続きを読む

医療保険の種類は?あなたの入るべき医療保険を解説

医療保険の種類は数限りなくあります。「医療保険」という言葉は日常にあふれているくらいです。その為、どんな種類があるのか?を整理していきましょう。任意の保険であるため、加入する、しないは個人の選択になりますが、どんな保険があるのかを知らないと加入する事を検討する事も難しくなります。そこで、今回は、医療保険の種類についてカテゴリに分けて整理していきたいと思います。こうした情報を基に今後の自分や家族の保険加入について検討していきましょう。今回は、医療保険の種類の中でも主なものについて、取り上げてご紹介していきます。今後の加入する医療保険についての参考にしてください。

続きを読む

医療保険ランキングトップ10

doctor

皆さんは医療保険と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか。終身医療保険、定期医療保険などが医療保険に該当します。パンフレットを見ても全然イメージがわいてこないという方もいるかもしれません。

今日の日本では、数多くの保険会社からとても多くの医療保険が発売されており、どの医療保険に加入したらいいか分からないという方もいるかもしれません。このサイトでは、医療保険ランキングと題して、様々な医療保険を紹介していきます。

続きを読む