入院医療保険おすすめランキング!選び方のポイント紹介

2016-10-30_204553

入院医療保険とは、文字通り入院の際に保証される保険制度です。病気や怪我でする際には、長期的な入院、または短期での入院の場合があります。特に長期の場合には、働けないという不安やなれない病院生活で不安が重なってくるものです。そうした場合には、安心して治療に専念できる環境が必要です。こうした場合に必要となるのが、「入院を安心できる環境」ではないでしょうか?こうした安心して治療に専念できる環境を作るために必要となるのが、入院時をさサポートする医療保険です。その特徴や人気の商品を今回はご紹介します。こちらを参考に、イザという際の備えを行っていただく参考にしてください。

 
続きを読む

いざというときにあなたを助ける、生命保険の仕組みと全知識

【画像】生命保険は、あなたや家族に万が一に起こった時に守ってくれる大切な物と言えます。
だけど、今の保険について見なおしてしたことはありますか?
加入されている生命保険で間違いなく保障を受け取る事ができるのか。
または、必要以上に保険料を払っていないか、考える時期と思ってください。

生命保険に加入されるとき、どんな時に加入されますか?
結婚や出産、社会人になった時など生活に大きな変化がある時ではないでしょうか。

生命保険もいろんな種類や仕組みが分かりづらいの欠点ですが。
自分に合った保険を選ぶに、保険について知っておくこと言いですね。

生命保険の仕組み

日常生活の中で、いつ事故に合うのかまたは、病気やケガに死亡となるといつ起きてもおかしくはありません。
もし、事故など起こった場合、多額の金額が必要になりますが、それ以外にも家族に心配かける事が一番つらいですよね。
そうした場合を想定しておくことが大事です。

多くの方が少しずつ負担金を出し合う事で【いざと言う時に】に備える事が必要です。
なので、生命保険は【相互扶助】の考えで成り立っています。

さて、生命保険の仕組みとして、基本パターンが大きく分けて3つです。
1.定期保険。
2.終身保険。
3.養老保険。

この3つを基本として、生命保険は作られているので、頭に入れて置きましょう。
そこで、生命保険の仕組みを見ていきましょう。

突然起きる「万が一」に備えて

人の死は、起きてほしくはないですが、いつか必ずその日は来ます。
また、病気やけがは誰がなってもおかしくはありませんが、いつ病気やけがになるかは予測は尽きません。
突然に起きる事が多々あるのですから。

ただこのようなリスクに対して、ある程度備えがあれば、事後対応は出来ます。
ですが、そのためにの資金は万全に準備が出来ているのかと言えば、出来ていないと言うのが現状です。
生命保険は、その為の保険ではないでしょうか。

生命保険は、多くの方が少しずつ負担金を出し合って、いざと言う時の経済保障を得るための仕組みです。
そして皆で助け合う事で成り立つ事で【相互扶助】が成り立つわけです。

1.保険金と保険料について

生命保険を理解するに最も欠かせないものは、【保険金】と【保険料】です。
字面はよく似ていますが、意味合いは違います。

保険金:保険会社が支払うお金。
保険料:私達(加入者)が保険会社に支払うお金。

この違いをしっかりと覚えておきましょう。

保険金はもらう、保険料は払うです。

わかりやすく言えば、財布から出すお金が保険金で、財布に入れるお金を保険料です。
実質的には同じお金ですが、役割が違います。

2.死亡保険と生存保険

生命保険では、いざと言う時の場合の【死亡保険】と生存していた場合に支払われる【生存保険】と2種類あります。
この2種類の役割を覚えておきましょう。

死亡保険とは?
「被保険者が死亡したら遺族にお金が支払われる」と言ったものです。
保険会社では、これを【死亡保険】と言われています。

生存保険とは?
保険を契約してから一定期間を経過した際、生存していれば保険金が支払われます。
つまり、60歳や65歳または70歳など保険会社と契約を結ぶ時に決める年齢です。

3.貯蓄と生命保険 どちらが適している?

貯蓄と生命保険、どちらがいいの?っと悩みますね。
貯蓄はコツコツと積み立てていけば、年齢に応じてお金は貯まります。
ですが、若い時に病気で亡くなったら、残された家族は今までの貯蓄だけで生活になります。
ただ、それまで貯蓄で生活する事は出来ない可能性が出てきます。

しかし、生命保険では、保険を契約した当初から万が一になった場合、保険を一定額を受け取る事ができるのです。
もし、万が一のことを考えると、生命保険の方が最も適していると言えます。

4.保険期間について

保険で最も抑えておきたいのは、保険期間です。
保険期間とは、保険会社と契約を結んでから契約終了するまでの期間です。
その期間は、10年・20年、そして一生涯など保険の種類によって異なりますが、契約を結ぶ時に決めると良いでしょう。

保険の期間はとても大切な事です。
保険に加入する場合、どのくらいの期間で保障を継続できるのか考える必要があります。
例えば、貯蓄型にして貯蓄が貯まるまでにするのか、一生涯にするのか選ぶのは自分自身です。
自分に合う保険を選ぶことが大切です。

5.保険は見直しが必要

生命保険を加入してからそのままにしていませんか?
生命保険は、基本的には見直しが必要という事を覚えておきましょう。

保険金や保険期間の見直すことで保険料を支払う金額も変わってきます。
また、保障の内容も必要な物とそうでないものと分ける必要があるからです。
それは、今の生活が常に同じではないからです。

日常生活の変化によって、同じ内容の保険に入っていても意味はありません。
小さい子供がいれば養育費がかかります。
そのままの内容で放置してもいざと言う時に保険金が足りないという事もなりかねません。

逆に必要以上に保険金が高い状態のままであれば、無駄に保険料を納めていることになります。
なので、そのような事を避けるには、【生命保険は見直す】必要があるので、覚えておいてください。

養老保険・終身保険・定期保険・収入保障型の仕組み

生命保険には基本的なパターンが4つあります。

養老保険・終身保険・定期保険・収入保障型。

この4 つを基本として、生命保険は作られているのです。

養老保険
死亡保険と生存保険を合わせた保険です。
この保険は貯蓄性の最も優れている保険ですが、保険料が高い生命保険です。

保険期間内で、死亡した場合、死亡保険金が支払われます。
保険期間に生存していた場合、満期保険金が支払われます。

つまり、長期の定期保険と思ったほうが分かりやすいかと思います。

また、この保険は老後資金と思ったほうがいいでしょうか。
例としては・・・
退社する前に5年間で500万を養老保険に支払い、退社後に受け取るといった感じです。
つまり、貯蓄が苦手な方には、向いている保険かと思います。

終身保険
こちらは死亡保障が一生続く保険です。
また、保険料の払い込みの期間も60歳まで、65歳まで、一生涯と選択ができます。
ただし、払込期間は保険料を払う期間であり、保険期間と違うので注意してください。

それと、支払う期間が短ければ月々の負担は重いです。
ですが、部屋目に払い終えると、一生涯の保障は早い段階で得る事も可能になります。

特徴として、契約した時点から保険料は一切上がりません。
だけど、死亡保障が無期限と続くので、定期保険と比較すると保険料は高いです。
当然ですが、死亡保障が一生続く保険ですので、生存給付はありません。

定期保険
10年・20年ごと定期的に更新したり乗り換えや解約できる保険です。
この保険の特徴として、若い時期は保険料は安いが年齢を重ねるごとに高くなってきます。
保険料は、死亡する確率に基づいて決められており、年齢が上がるにつれて保険料は高くなります。

さらに、保険の見直しが出来るのが良いですね。
生活の変化に合わせて保険の内容を変更する事ができます。
ただ、それよりも条件があれば保険の乗り換えがしやすいといったメリットがあります。

収入保障型
収入保障保険とは、通称「三角の保険」と言われていますが、ご存知でしょうか?

今までの保険は、保険金が契約時から終了までの一定でしたが、収入保障保険では、保険金が変わります。
それは、保険期間が経過するごとに保険金額が減少します。

子供が小さく住宅ローンを組んでいる場合など、今必要な保障内容も年を経るに連れて変わります。
それは、子供は大きくなり住宅ローンも返済終わっていれば、大きな保障内容は必要はありません。
また、住宅ローンが終わった、子供が独り立ちした場合は死亡保障は必要ありません。

必要な保障額が減少にあわせて生命保険の保障額も減少していきます。
そこで、新しく出来た収入保障保険が出来ました。

収入保障保険とは、小さい子供がいる方、貯蓄が十分と言えない方など万が一の場合は保証が得たい方。
または、家族に負担をかけたくない方には、最適な保障といます。
それは、保険契約期間の初期の時は、今の現状の不安を取り除く手厚い保障が準備されているからです。

なので、生命保険の中では、一番割安の保険と言えます。

今までの保険しか知らない方も、この保険あるという事を覚えておくと良いでしょう。

まとめ

いかかでしたか?
保険のついて、知っているようで知らない事が多くあったと思います。
生命保険は、皆が出し合って出来ている保険です。

そして後は、保険を選ぶ時に貯蓄を重視で選ぶのか、保障重視で選ぶのか、予算は?など保険の資料を取り寄せましょう。
それからよく検討した上で、選ぶと良いでしょう。

あなたは保険に加入していますか?

加入されている方も、生命保険で間違いなく保障を受け取る事ができるのか。
または、必要以上に保険料を払っていないか、しっかり確認していますでしょうか?

生命保険は、あなたや家族に万が一に起こった時に守ってくれる大切な物。

ですが、生命保険もいろんな種類や仕組みが分かりづらいの欠点です。

そこで今回は、「生命保険の仕組みと全知識」について一通りまとめてみました。
生命保険はよく分からないという方はぜひご一読下さい。

続きを読む

私が学資保険に入る必要ないと考える、3つの理由

【画像】http://www.happy-note.com/household/016-110.html

子供ができるということは、もちろん嬉しいことではありますが、不安なことも多くあると思います。

子供が元気に育ってくれることが一番ですが、成長するとともに教育費が多くかかってくることは、親として避けては通れないことです。

そんな不安を少しでも解消する手段として「学資保険」があります。

しかし、実は学資保険は必ず入る必要はありません。

今回はその理由について解説していきたいと思います。
続きを読む

癌の痛みってどんなかんじ?種類別の症状や痛みの経過に付いて解説!

【画像】http://medical-treatment.org/19-emergency/182-emergency.html

ストレス社会と言われている現代です。
そんな中で、今までに味わったことがない痛みが走る。
そんな時、自分の身体は一体どうなっているんだろうかっと急に不安がよぎってしまいますよね。

毎年、健康診断を受けているのに何かおかしいと疑いながら、なあなあと後回しになって居ませんか?
そんな時に思いがけない痛みに急に襲われ、急遽病院。

さらに、言われた言葉が、「がんの疑いがあります」と言われたらと思うと辛いですよね。

そこまでになる前に、身体からサインが出ていたはずです。
ですが、見落とした事で【今となってはと言う】、苦い思いをしてしまったと後悔していませんか。

そこで、「がんの痛みについて」調べてみました。
様々な原因から起こる痛みによって、がんの症状も違うので、詳しくまとめて説明しますね。
続きを読む

子どもが生まれてから12歳までにかかるお金まとめ

【画像】http://smilekidsbasic.com/blog/management-of-how-to-lottery/

結婚をしすると、子どもが欲しい。

そう思うと次に出てくるものとして「子育てにどのくらいのお金がかかるんだろう・・・」と考える方も多いかと思います。

特に妊婦さん、ママさんなど、子育てにいくらお金がかかるのか気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子どもが生まれてから12歳まで、小学校6年生までにかかるお金(子育て費用)についてまとめました。

各年齢でかかるお金は違います。

さらには世帯の収入であったり、進学する学校などによっても費用は変わっていきます。

そのあたりを踏まえ12歳までにかかるお金をみていきましょう。

続きを読む

子供を褒めるときに絶対言ってはいけない「逆効果なフレーズ」5つ

【画像】https://itmama.jp/2015/04/14/83935/

子供は褒めて伸ばす!そのような教育方針が浸透しています。

子供の可能性を引き出すために上手に褒めたいと思う親がほとんどだと思いますが、上手に褒めることは案外難しいことです。

褒めることで子供が笑顔になり、親も笑顔になれることは素晴らしいことですが、実は褒めるときに言ってしまうと子供にとっては好ましくない言葉があるのです。

そこで今回は、今後子供を褒める時に気をつけるべきポイントを詳しくご紹介します。
続きを読む

土日にやってる病院あったら儲かりそう!何故医者は日曜日に休むのか?

【画像】http://muaythai-hillcamp.com

近年、日本人の生活スタイルの変化から、医療機関の営業時間も延びています。
小さなクリニックでは、土曜日も営業したり、半日営業をするところも増えてきました。そして希に、日曜日も営業しているクリニックもあります。

しかしながら、ほとんどの場合は、平日の営業が当たり前で、土日を休業としているのが現状です。

わたしたちは、土日に営業した方が沢山の人が受診することができるし、沢山来るということは儲かるのではないかと思います。
では、実際にはどうして土日に営業している医療機関は少ないのでしょう。
続きを読む

世間を騒がせた「新型うつ病」は甘えじゃなくて本当の心の病気だった

【画像】http://www.inoue311.com/keido-utu

今、都心の診療内科のクリニックでは、30~50%の人が新型うつ病、あるいはその疑いのある人といわれています。

新型うつ病は、うつ病と違い、好きなことをするときには、抑うつ状態にならないことからも「わがまま」のように思われることがあります。

これまでよく聞いていた「うつ病(定型うつ病)」は、「几帳面、生真面目、責任感が強い」等の性格傾向の人がなりやすい病気。

一方、新型うつ病(非定型うつ病)ですが、うつ病と比べると、性格傾向に大きな差はありません。

それでは一体、うつ病と新型うつ病はどのように違い、どのような症状を引き起こすのかについて今回は解説します。
続きを読む

子どもに勉強させるために「ご褒美で釣っても良い」5つの理由

【画像】http://dandy310.com/archives/1132

子どものうちは勉強も大事と言う親は言うもの。

勉強が好きな子どもにとっては楽しいことのひとつですので良いですが、嫌いな子にとっては辛い時間となります。

そんな場合、子どもが勉強しなくて困っている・・・という親御さんも多いのではないでしょうか。

子どもが勉強するように「ご褒美で釣る」というやり方が世の中にはありますが、一見、ネガティブな印象を受けますよね_

しかし、教育論的には悪いと思われる言葉に見えますが「ご褒美で釣る」こと自体は悪いものではありません。

そこで今回は「ご褒美で釣ってもいい理由」についてご紹介していきます。

子供にどのようにして勉強を習慣化させるかお悩みの方はぜひご参考ください。
続きを読む

子どもが小学生のうちに絶対見せておきたい映画15選

【画像】http://free-illustrations.gatag.net/tag/映画用カメラ

小学生では保育園や幼稚園と違い、様々な事を学んでいく環境と言えます。

しかし、その反面学校生活が順調に行えているのか親御さんからすると不安に思うことも。

学力を向上させたり人間関係や人格形成であったりを学ぶこともできますが、それだけでは不十分であると言わざるを得えません。

そんな時に有効なのがドラマであったり映画。

今回は小学生のうちにオススメの映画を15本ご紹介。

見たことがない作品があれば、ぜひチェックしてくださいね!
続きを読む

がん保険の告知義務違反!?どこまでが告知義務なの?

【画像】http://healthil.jp/25481

医療保険や、がん保険の加入を考えている方や見直しを考えている方の中には、健康状態が気になる方もいるかもしれません。

医療保険・がん保険・生命保険などは、加入する際に健康状態のチェックが必要になります。

医療保険は特にチェックが厳しく、少しでも入院歴や既往症・持病があると最悪の場合は加入できません。また、部位不担保と言う条件付きでの加入や、割増保険料での加入などの条件付きで加入できる場合もあります。

この様な健康状態のチェックをするのが、告知書と言う保険会社の書類になります。この告知書の質問事項に自己申告で答えていくのですが、健康状態で問題が無い方は何も心配なく記入していくと思いますが、以前に病気をした経験などある方は、正直に書き過ぎると加入できないのでは?と考えるかもしれません。

しかし、この告知に虚偽の内容があった場合には、保険金・給付金が受けられないという事になります。そのうえ保険契約の解除など不利な事しか待っていません。せっかく保険料を支払っているのに、いざと言う時に恩恵を受けられないとなると、保険の意味がありませんね。

続きを読む

医療保険の人気ランキングトップ5

ranking

どん医療保険と一言で言っても、複数の保険会社があり、そこから数多くの商品が提供されています。その為、イザ「保険に入ろう!」と思っても、どういった保険に加入したら良いか、どの保険を選んだら悩んでしまいますね。そんな方に紹介するのが、今回ご紹介する「医療保険の人気ランキングトップ10」です。悩むのであれば、まずは人気商品を見てみる事も医療保険人気ランキングを選ぶ1つの方法です。人気があるという事は、それだけ選ばれる要素があるという事です。もしかしたら、自分にピッタリの商品が見つかるかもしれません。まずは、他の人が選んでいる保険を覗いてみましょう。きっと、参考になる事がたくさんあるはずです。

続きを読む

公的医療保険制度とは?|仕組みを徹底解説

cc0160170531_TP_V

公的医療保険制度とは、加入者やその家族など(被扶養者)が、医療の必要な状態(病気や怪我)になったときに、公的機関などが医療費の一部負担をしてくれるという制度の事を言います。日本においては、すべての人が公的医療保険に加入することが決まりとなっています。これは「国民皆保険制度」と呼ばれています。公的医療保険制度は、会社員などが加入する「健康保険」と、自営業者などが加入する「国民健康保険」の大きく2つに分類されており、それぞれで保障内容が異なります。この違いによっって、備えとして不足する保障内容が異なることになります。こうしたことから、民間医療制度である生命保険や医療保険商品を選ぶことにより保証内容を充実させることになります。これらの違いにより、不足している内容を考慮して商品を選ぶ必要があるのです。そうする事で備えを整え、安心を得る事ができます。その為には、まず「公的医療保険制度」について、整理していきましょう。

続きを読む

ストレス?食事?日本人に多いく見られる”癌”の原因とは?

【画像】http://hb-l.net/head-not-work/

よくタバコを吸うと肺がんになるだとか、この食品には発がん性物質が入っているだとかをよく耳にすると思います。

ところが、いざ癌の原因を問われると答えられる人は何人いるのでしょう。

癌というものがどういうものなのかという事をなんとなくでも知っている人は多いとは思いますが、実は原因を答えられるという人は圧倒的にすくないのが現状です。

癌を未然に防ぐためにも、癌の原因を予め知識として入れておく必要があります。
続きを読む

癌で良く聞くステージって何?進行具合や死亡率について解説!

【画像】http://www.kenko-ojisan.com/entry/2016/04/22/000131

癌にも色々な段階があることをご存じでしょうか?

癌には早期発見によるものからいわゆる末期がんと言われるものに至るまでいくつかの段階が存在しています。

この段階の事を「ステージ」と呼んでおり、この「ステージ」にはいくつかの段階が存在しているため、自分が癌になってしまった場合などを考え、しっかりとこのステージについて学んでおくことが非常に重要であると言えます。
続きを読む

今話題の”子宮頸癌”ってどんな病気?初期症状や死亡率について解説!

2016-10-13_234046

子宮頸癌というものをご存じでしょうか。

子宮頸癌は「しきゅうけいがん」と読み、言葉は聞いたことがある人は多いと思いますが、実際にどのような病気なのかということを知っている人は意外と少ないものです。

癌と聞くと不治の病のように感じられますが、実際に子宮頸癌とはどのような病気なのでしょう。
続きを読む